十月二十日

笑い

 うむ。

 資料の受け売りでなんかアレなのだが・・・笑うということは重要である。

 いかに、不快な状況でも、腹立たしくても、笑うという事はそれを解決してくれる。
 なんでも笑顔を作ることで、顔面の筋肉が硬直し、奥にある血管を圧迫、その結果血液は鼻の近くを通ることになり、外気で冷却される。

 脳は冷たい血液を好み、よく働くようになるので、これによって冷静さを取り戻して、余裕が出てくるのだ。

 熱い血液、熱血では、脳の働きは鈍り、獣性、本能、直情・・・と、タチの悪い状況に陥る。

 何があろうと笑っておるのが良いわけだ・・・が!

 世の中、非常に難しいもので、笑える気分ではないときに、笑うのを推奨するものの、笑いたいとき笑ってはならない状況がある。

 コイツァ、なかなか大変である。

 ちなみに、愚兄は薬局で労働していたりするのだが・・・

 客が・・・「いやぁ脚つっちゃってね。ふくろはぎが痛いんだけど、薬は何がいいかな?」
 「えっと・・・はい、痛いのはふくろはぎですね。」

 ちなみに、サービスというのを志すならここで、「ふくらはぎ」と、言ってはならない。
 あくまで、客に恥をかかせぬ溜めに、ふくろはぎ、と言わねばならぬ。

 笑っちゃダメだ・・・。

 シャンプーの匂いをかたっぱしから嗅ぐ客・・・

 稽古中になぜか、空手着がテント張ってる先輩・・・

 ラグの中、必死でウィスを送りまくる人

 プリーストの癖で、モンハウ見るとハンターなのに突撃するひと・・

 笑ってはならぬ!笑うな!

 「レイホウさん。むこうにモンハウありましたよ?つっこまないんですか?」
 とか、SDで言ってはならぬ !

 誘惑に負けてしまったではないか

 ああ・・・このマーターの力強い打撃、威力!レイクエムの重い一撃、だんだんと快感に快感に〜。
 んっんんんn〜っぁぁあああああああああああああ

 天の神様
 世の中誘惑が多すぎます。
 私にとって、モンハウ=敵いっぱい=EXPいっぱい=ウマーなのです。

 その誘惑に勝てません!
 いえ、貴方のために尽くそうとするがために!教化対象を、貴方の愛で救ってやろうとつい、うっかり先走ってしまうのです!

 どうか、こんな私をお守りください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます

 えいめーん

十月十九日

明日は安息B

 今日、どこで何があるのか解らず、挑戦状第二段に参加できなかった人間。
 月曜までに正解者がいなければ、このページで、挑戦状の概要と、今日、来た人間に教えたヒントを公開するので期待して待っておれ。

 明日は安息日だというのに、礼拝後とっとと出かけねばならぬ。
 なかなか大変である。

 さてさて、なんだか最近、ROでもヤルことがあんまり無いので、久々にレイホウ写真に没入することが決定した。

 ちなみに、せっかくなので断片的に情報を・・・

 ハンターレイホウ
 ストレッチ中
 邪魔にならぬよう、髪の毛を結んでる
 脚は180度開脚

 と・・・なっておる。

 ハンターの服装など良く知らぬので、http://www.geocities.jp/xbbcount/gif/hunt_f.jpg、コイツを見て、参考にしておったのだが・・・衝撃の事実を知ってしまった・・・

 彼女・・・でべそである。出臍である。

 比較用にブラックスミスのアドレスは、これ、http://www.geocities.jp/xbbcount/gif/blacksmith_f.jpg

 どうだ?
 でべそである・・・

 ひょっとしてでべそ、というのはハンターの特徴なのだろうか。
 ハンタ=ワナ=地雷・・・である。

 ハンターと火薬は密接な関係があると言える。
 しかし、火薬を我々は持っておらぬ・・・使うのは金属製のトラップだけだ・・・恐らく、火薬は身体の中にあるのだ。

 つまり、あの出べそは、自爆スイッチである。

 あれを押すと、ハンターば爆裂四散して、命を張った最期の一撃を出すことができるのだ。

 ・・・・と、考えるのは素人だ。

 自爆スイッチなど、小学生でも思いつく仕掛けではないか、

 こんな昔話がある。
 時は飛鳥時代。蝦夷氏遠征のため、北へと進軍中であった飯田の洞吹(イイダのドウスイ)という弓の名手がおったのだが、この男、大の出べそで、拳大ほどもヘソがあったという。

 当時、出べそという言葉は無く、彼のようなヘソのものを、腹頭などと呼んでおったという。

 その腹頭の洞吹だが、このヘソのせいで皆から馬鹿にされていたのだが、彼が後に万軍を救うこととなる。

 狩猟民族であった蝦夷氏の猛攻撃の前に、前線をズタズタにされた朝廷軍は近くにあった山の砦に陣取って登ってくる敵兵を射る作戦をとったのだが、これがマズかった。

 なれぬ寒冷地で手がかじかんでうまく、矢がつがえられない。
 言うまでも無く、射撃速度は落ち、敵は「お前の皮はいでクツにしたるしょやー(北海道人ごめんなさい・・・)」などと息巻いて攻め込んでくるのである。

 絶体絶命かと思われたその時、物凄い速度で射掛ける兵士がいた。
 そう、洞吹である。

 その巨大な出べそでもって弦をおさえて、矢をつがえ、素早く射掛けていくのである。

 これに驚いた蝦夷氏は戦線が崩壊、あえなく逃げ去っていったのだ。
 この光景を見た兵士が「逃げ出や蝦夷ども!」と叫んだのだが・・・

 これが後々、バカにされていた者が意外な才能を発揮するという慣用句、出蝦夷(デエゾ)、となり、これが昭和になって学校教育で水泳が始まり、その際、普段見えないお互いのヘソを見て子供同士でヘソの出たものをバカにしていたのだが、その際、授業で出てきた、出蝦夷という言葉が変化して。

 今日の出べそという言葉になったのである。
 語源はヘソであるが、実はヘソとは関係ない言葉という複雑な言葉なのだ。

 よって、弓の名手たるハンターが出べそというのは、歴史的な考証をふまえると、実に正しい判断と言える・・・

 ・・・・・などと、書いたものの。全くのホラである。一度やってみたかったのだ。

 そもそも、飯田の洞吹、ハンタのほらふきの時点で気づいてくれていると思うのだが。

 天の神様
 今日はネタがないからってウソ日記を書いてしまいました。
 これも、誠実で義務感が強く、責任感があって、素晴らしい人徳のある私ゆえの罪です。

 どうかお許しください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます

 えいめーん

十月十八日

色々と

 明日、色々とプロンテラサーバ周辺に出かける人間は、とにかく出し抜かれないように気をつけたほうがいい。

 世の中、勇者は一人である。告知一切ナシでやったが、解る人間は解っているだろう。レイホウの挑戦状第二回目だ。

 ただ・・・想像を絶する過酷な戦いになるかもしれない。
 回復アイテムなどの準備は怠らないほうがいい。きっと、最初に来る地点は、ゴールではなくスタートなのだ。

 ただ・・・明日、心にとめておいてほしいのは・・・私は始まりであり、終わりである。という、聖句である。
 終わりこそ、始まりなのかも知れぬ・・・。
 ちなみに、明日、タイムリミットは、二十分間である。それ以降は、所定の位置に来てもムダである。

 と、いつ挑戦状第二段が始まったのか解らぬ人間にはどうにもならぬ話しである。

 ちなみに、今回から、賞品はナシになった。だって破産した・・・。
 破産である・・・が、差し支えなければ、栄光を勝ち取ったものを、ここで紹介させてもらう。

 さて、話はガラリと変わるが。ケイオスの惨状についてである。
 相場が破綻したそうな。

 やはり、コイツぁ、抗議しかあるまい。テスターなんだから、規約を遵守してうんたらかんたら・・・とか言うヤツがおるかもしれぬが

 たかだかテスター失格の烙印を押されるくらいでROのための捨て石になれるなら本望であろう。

 この自己犠牲の精神は我ら信徒は忘れぬ。ガンホーに睨まれても、嫌われても垢BANされようとも、役に立てるなら自分のキャラなど惜しくはないというヤツらである。

 さぁ!さぁさぁ!署名だ。
 一泡吹かせてやらねばならぬ。胴元だからといって調子にのらせてはいかん。神の如き権限を持っているからといって、不誠実は許されぬ。

 我々は何を失うことも恐れぬ。

 たとえ、キャラを失っても、レアアイテムを失っても、仲間を、ギルドを失っても、天国(DUPEもチートもない世界)では、それは努力次第でいくらでも手に入る。

 この荒廃した世界では、人心も荒れ、相場も生活も荒んでしまう。

 神様はお見捨てにはならぬのだ。
 だから・・・

 だから、この爛れた現世(現状)での富などに固執していてはならん。

 天国に行くには、身軽でなければならぬからな。
 一応、ケイオスにはお忍びで、破壊活動をするの専用のマジシャンがおるのだ。ブローチ二個装備というなかなか頑張った装備なのだ。

 よくもゴミにしてくれたな!(私怨)

 我らは、バグチェックの地上代行人。システムに逆らうバグやチートやDUPEを肉の一片まで殲滅する!テスター!

 えいめん!!!!!!!!!

怒りで支離滅裂sorry

十月十七日

ハンターレイホウについて

 撒き戻り現象が猛威を振るっておる。気をつけよ。

 そうそう

 よくよくお前達に言っておく。
 レイ・レイホウというハンターは私だ!

 ここ数日で、総計五十回は「ニセモノだ」とか、「DOPだ」とか言われておる。
 どうしても信じてくれぬヤツもおって「それならば、ニセモノという事にしておけ。そのが楽だ・・・」などと見捨ててしまったりもした。

 しかし、プリーストでありながらハンターとはどういうことか・・・と、いくつか質問されたのだが、その回答を実に簡単に説明しよう。

 こういうこと
 もしくは、コッチでも良いかもしれぬ。

 つまりは、遊び人に変装したり、旗本のふりをしたり・・・というのと同じように、ハンターという仮の姿で俗世に混じり、闇から闇へと跳梁跋扈する悪を叩き潰すのが私の仕事なのだ。

 オウオウオウ!ウルセーんだよこわっぱどもが!
 あの日あの時、あの場所で、見事に咲いたお目付け桜、夜桜を・・・見忘れたとは!いわせぇねぇぞ!ォラ!

 とか、もろ肌脱いでみたり

「○○、余の顔、見忘れたか!?」
「う、上様!?くっぅぅ!こうなったら・・・ええい!出あえ出あえ!上様の名を騙る不届きモノじゃ!切り捨てーーー!」

 という展開に期待したり・・・

 つまり、ハンターのレイホウはそういう役回りである。

 ちなみに、後者の方をとってみるとだな・・・展開的に「あ、レイホウのニセモノだ」と、言われた後には、大立ち回りの殺陣シーンがくるわけである。あのチャーンチャーンチャーンチャチャチャチャチャチャチャーンチャーンチャーン♪チャロロロロ♪

 今後は、覚悟せいよ貴様ら!ニセモノ扱いの代償はその身体ちゃんで、痛みを伴う支払い方してもらうからなぁ!あぁぁん!?

 ちなみに、この展開の後、大人数と戦うことになるのが定番で、困ったことにハンターもプリーストも回避が低いのだが問題ない。
 同時に二人が切りかかることは絶対ありえぬ。これは鉄則である

 時代劇を見ていていつも、吉宗を殺して天下をひっくり返すまであと数十センチという、ポジションにいながら、吉宗が目の前の敵を倒して、振り向くまで絶対攻撃しない腰抜けどもに「貴様らキンタマついているのか!?男だったらそこで突け!背後からぶっ殺せ!」などと、毎回毎回手に汗握っておったのだが、そんなヤツは一人もおらぬ。

 実に腰抜けな野郎どもである。

 吉宗じゃなくて斬られる側ばかり見ていたせいで、一時期、この斬られ役・・・前回もいたな・・・などと、顔まで覚えておった時期もある。

 だが、この鉄則。味方につけば頼もしい。
 同時に一人しか襲い掛かってこぬのだ!殺されたいヤツらが並んで順番待ちしておるようではないか!狩り放題!敵はプパ状態だ!フヒャハハハハハ。

 中古ショップの店頭に980円でこれがあったので、そんなことを脳内で考えておった。

 勿論、買わぬぞ。980円でも高いと感じさせるステキ感はある意味凄いと思うが。

 天の神様
 これで、今日からニセモノ扱いされなくなればいいかな・・・と考えておりますが、ニセモノ扱いされたときには、余の顔見忘れたか?の精神で頑張ります!

 私をお導きください

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

十月十六日

レイホウの手紙

 なんというか、異教徒どものの頭を刈り取って、横にならべるとイイ気分である。

 10月ももう半ば、私はこちらで元気にやっておる。諸君らは元気か?今日は教皇庁で何度も戦闘演習を行ったのだが、

 9回も死んでしまった。

 日曜礼拝までには、きっと帰れると信じている。

 のどかな場所なせいで、都会育ちの大司教の私としては大いに不満であるが、

 土の匂いというのもなかなかどうして、悪いものではない。

 曜日の感覚が大分、マヒしてきているのだが、今日は水曜であるな。教皇庁の連中は少々強引過ぎる。ちなみに、出頭命令だが、結局私が、

 正しかったせいもあり、いつ、帰れるかはわからんが、放免されそうである。しかし、ここはのどかすぎて気がたるむ

 午睡などと、普段しないことまでしてしまった。私がいない間、

 にっちもさっちも行かぬ事があるかもしれぬが、皆

 カラダに気をつけて留守を守ってくれ。そうそう、戸締りはしっかりな。

 ピッキングの窃盗などが恐ろしいからな。教会には銀製品が多くあって危ない。

 トレジャーハンターなどといって自分を正当化しているコソ泥に盗まれぬように、ギルド員は、信徒を

 リードして、皆が上手くいくようにがんばれ。

 ナニ事もなければ、ちかいうちに帰れるはずだ。

 ただ、事と次第によっては、長引くかもしれぬ。

 すべからく、信徒は力をあわせ、頑張ってくれ!

 けっきょくは、一人一人の力などたかがしれている。だが、皆で力を合わせれば不可能はナイハズだ。

 てんでバラバラではどうにもならぬ、今こそ結束して頑張るときなのだ!では、健闘を祈る。

十月十五日

文中リンクナシって不便すぎ・・・

 ハンターをやっておると、しょっちゅう「あ、ニセモノだ」と、後ろ指を差されて、ちょっとピクピクきておる。

 実は、今日、気づいたのだが、さやさや写真コンテストの採点&批評をせねばならんのだが・・・まだ最初のほうしかやっておらん。

 なんだか、上位に食い込んでおるのは、私がケチつけられるような作品じゃなくて、どう手をつけてよいのやら・・・。
 信仰心のなさや、聖職者を性的興味の対象にしうるというので、異端審問、弾劾を行う・・・というのを他人様の写真コンテストで行うわけにもいかぬ。

 というか、そうなるとそもそも起案者を審問せねばなるまい。

 ちなみに、私のセンス的に、天上の梁に荒縄をかけて、首吊り自殺して「死なないさやさやはただのさやさや」とか書いてある、さやさや死体写真があれば、エイメンした後に、最高得点でも入れるのだがな。

 だいたい、絵がみんな生き生きしておるではないか!

 病弱!病弱なんだぞ彼女は!

 最大HPを越えるヒールをかけてしまうと、回復量に体が追いつかずに、鼻血を出してぶっ倒れたり、お兄ちゃんのたくましい肉体を見ただけで鼻血を出して倒れたり、日常的に鼻血を出して倒れたり・・・

 常にかばんの中に遺書をもっていたり

 とりあえず、病弱=凄い病気=脳疾患=脳圧上がる=鼻血
 という、公式に当てはめて考えると、そういう事になる。

 だが・・・実は私は恐ろしい事実に気づいてしまった・・・。
 死なないさやさやはただのさやさや・・・この言葉に秘められた意味だ。

 つまり、彼女は死んでいるのに、なんども生きて返っているのだ。これは盲点だ。

 イシスの平手打ちによって完膚なきまでに全身の骨を叩き潰されようとも、ソルジャースケルトンによってクビを切り落とされて心臓を貫かれ、くびり殺されても。

 その端正な顔を、ズタズタに引き裂かれ、臓腑を素でで引き抜かれ、肛門から口まで串刺しにして異教徒どもの祭事で殺されようとも。

 彼女は生きているのだ。
 
 みな、この言葉に騙されて、死ぬのが当たり前だと思い込んでいたが、死ぬのが当たり前でたまるか!

 そして、私は彼女が洞窟ばっか篭って、出てこない理由や、オーバーヒールで鼻血を出して、倒れる理由を・・・。

 あ、あれは教皇庁の手段を選ばぬバカどもが、最終兵器として造った、アンデd・・・

「レイホウ大司教。教皇庁秘蹟課から出頭命令が出ています」
「や、やめろ!下衆!下がれ!ムゴ・・・むごごごごご」

               続く(謎

十月十四日

ぜろぷぴぽ

 アオハコからゼロピが出てとってもイヤな気分のレイホウだ。

 実はハンターに転職した。
 所要時間は二日と二時間、なかなかの速度であった。

 お別れしてしまった、鷹のほえほえとも再開し、狩りをしているのだが、イイ感じで私を殺してくれる。
 普段、どんなピンチでも見殺しにするクセに、ゼノクを群れから引っ張り出そうとすると、発動し、10数匹のゼノクにタゲられるという、明らかに悪意を感じる発動のしかたをしてくれるのだ。

 塩、胡椒、網、備長炭、団扇・・・準備せねば。

 喰うことは生きることの基本である。
 つまり、我々はアイテムで食物があるが、ナイトのペコやハンタの鷹はどうしているのだろうか。

 実は、攻撃の際に喰っている。
 ブリッツビートで肉をついばんでいるのだが、これを考えると、食ったものによって、ペコや鷹の性向が変わってくる!

 腐肉ばっか食わせていると、そりゃぁウチのほえほえのようにひねくれる。
 兄貴ばかり食わせていると、あくまで予想だが、だんだん緑化していく。

 そんな中、食わせてはならないのが・・・
 イシス、ムナック、ソヒイーである。

 こんな異教徒とはいえ、世間的にイイ女を喰ってばかりおったら、ペットの分際で妙な自信をつけてしまう。

 「俺はぁ、イシスの姐さんを喰いまくったぜ。覚えているだけでも五人は食ったな〜」
 「あぁ?俺はムナックちゃんを喰ったぜ。もう、ビョンビョン跳ね飛んじゃって激しいのなんのって」

 「しっかし、それにくらべてウチのご主人はなんだろな。俺らってほら、ダンジョンいけば女なんて入れ食い状態じゃん。それなのにご主人ときたら、またフられたんだってよ」
 「うっわー。ヤヴァいんじゃねぇの?キモー。」

 ・・・と、鷹とペコが話しているのを想像せよ。

 焼き鳥は好きか?

 天の神様。
 動物達は無邪気ですが、その反面残忍です。
 子供が喜々として蟻を殺すような、そんな残酷さをもっています。

 殺されました。

 神様?焼き鳥はお好きでしょうか。今晩お納めしたいと思います。

 父と子と聖霊の御名に於いてお祈りもうしあげます。

 えいめーん

十月十三日

今日は安息日

 サヴィッジカードの問題の、正解の場所は、旧兄貴森の、中央の抜け道である。

 ちなみに、あのぱんつ写真は、昔私が弱かった頃の写真である。今は、十秒間に1700以上のダメを喰らわぬ限り、死なぬ。

 さて、今日は、礼拝で結婚について話したわけだが。

 実はRO内では離婚率が異様に高い事が発覚した。
 これはけしからん。神は離婚を認めておらぬ。ただ、仲間が、結婚によって相手を縛ることになる気がするし、縛っちゃうのがイヤと言っておったが、それを覚悟の上に結婚があるのだ。

 こいつになら、縛られても、こいつなら縛っても、大丈夫!
 そういう覚悟が結婚には必要である。

 そう。覚悟が重要なのだ・・・
 カードのバブルで久々に大金が舞い込んだ。

 人は勝負をせねばならぬ時がある。
 こいつになら、勝負をかけて大丈夫!そう覚悟をせねばならない事がある。

 現状から脱出するのには多少のリスクは仕方ない。

 さぁ・・・わが全財産の生まれ変わり、青箱よ!今こそ!今こそ!!!

 ・・・・実は熱が38.6ある・・・考えがまとまらぬのでオシマイ。

十月十二日

明日は安息日

 昨日のタイトルを見て、レイホー〜怒りのアオハコ〜のほうが良かったと、ちょっと悔いている。

 とりあえず告知

 明日、ギルド入隊をする者は、最安定と思われるゲームサーバ5のゲフェン塔2Fに集合、とする。
 地下じゃなくて上層であるので、その点注意。

 集合時刻は十一時に、必着である。

-------------------------------------------

 最近、青ポットの生成を行っておる。
 ゲフェン塔前で青ハーブを買い取って、アルベルタにてポットにする。

 実は、回復量がけっこうなものなので、重宝している。
 ダンジョンに、いつも二個携行していくのだが、ピンチの時には心強い。

 この青ポット。アルベルタでよくわからんジジィが作ってくれるのだが、このジィさん。クスリの濫用はいけないぞ。みたいな事を言うのである。

 つまり、ポット連打をしていると。
 脳が萎縮したり、歯がボロボロに解けたりとかするのではないだろうか。
 保健室の前にあるポスターのようになってしまうのだ。

 私はごくたまに、青ポを飲むだけだが、これが赤連打とかしている人間は大変である。
 ひょっとして、剣士のINTが軒並み低いのは、この赤ポの弊害ではないだろうか。赤ポットに含まれる麻薬成分で脳が萎縮しているのだ!

 これは由々しき自体である。
 赤・・・という時点で気づくべきだった。あの真っ赤な色は、ケシの色ではないか。

 間違いなく、赤ポは傷を癒すのではなく、痛みを忘れさせているだけである!
 赤ポットの主成分は、数種類のアルカノイドであろう。これが幻覚をひきおこし、精神を鈍らせ、痛みを忘れさせ、異様な高揚感をもたらしているのだ。

 さらにヤバいのは、メントである。恐らくあれはコカの葉であり、アンティペインメントは完全な精製コカインであると考えられる。
 あんなモンを常用していたら、アンフェタミンで脳みそボロボロになってしまう。

 ひょっとしたら、ハァハァ言っておるヤツらはこれらを常用しすぎたものの、なれの果てかもしれぬ。
 そう思うと可愛そう・・・などというと思うか?自業自得だバカヤロウ。である。
 クスリなどに頼って神を見失うから、そうなるのだ。

 そこで、我ら教会は。本日より

 クスリ、イクナイ運動。

 を、展開する。
 これは、ノービス達をクスリの恐怖から守り、また、すでに転職したものも、ポットの禁断症状を頑張って克服し、ヒーラーとともにPTを組んで、つねにPTで戦うのを推奨する運動である。

 あと、禁断症状克服セミナーを、行ったりしたらイイではないか。
 「アナタは神を見失っています。さぁ!辛いでしょうがみんな同じです。セミナーに参加しましょう!セミナーに参加して神の愛に触れて、皆で禁断症状を乗り切りましょう!赤ポの誘惑に負けないために、教会も全力で協力いたします。誘惑に負けてそうになっても、買えないように、全財産を責任もってお預かりします。」

 ついでに、赤ポ売りの守銭奴どもも減って教会としては一石二鳥である。クハハハハハ。

 天の神様
 今日は、この世界を蝕んでいたものを突き止めました!ポット!ポットが悪いんです!

 私はこの、悪魔のクスリを排除するために全力でとりくみます!
 セミナーを!セミナーをおおおお!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます

 えいめーん

十月十一日

ガンホー〜怒りのレイホウ〜

 今日は無性に腹が立っておる。

 だいたいなんだ!
 世間は青箱青箱って!コノヤロウ。

 自分が青箱用にハンターを作っていたんだと思い出したら、スキルロストしたのが余計腹立たしくなってきた。
 もぅ・・・怒りで我を忘れそうである。

 だいたい、アレは射幸心を煽りすぎである。節操無くレアを出してまったくもってけしからん。ああいうのがウチの信徒の心を惑わすのである。世界を手に入れた暁には、あんなもん全部教会で召し上げて、我々が責任持って処分せねばならぬ。

 レアがなんだ!へん!あんなもん羨ましくないぞ。

 ・・・・・考えるだけで腹が立つので青箱についてはもぅ触れぬ。

 ・・・・・・と、思ったのだが。ハンタなんて三日で作れるではないか。
 作り直そう!

 と、いうわけで、接続困難者ギルドのギルドマスターとなる、レイ・レイホウを作り直す。エンペリ余っているので問題ない。困難者ギルドに入る予定の諸君。せいぜい怯えて日曜日を待ちなさい。

 で、ネタ切れ気味なので思いついた新企画。
 閲覧者にもたまにはサービスをしようと考えた。名づけて、レイホウの挑戦状。

 今回の商品は・・・・サヴィッジカード(鎧・VIT+3)

 ちなみにお題


このSSの場所を探し出して/whereコマンドで座標を検出、その座標を送って来い。

 正解者の先着1名には上記のサヴィッジカードプレゼントである。

 期限は礼拝のある明後日まで。
 正解者なしの場合は、なんと商品が持ち越し!

 次回がいつかは知らんがな。

十月十日

7.0

 あまり評判を聞かぬので不安だったのだが、PhotoShop7.0を買ってきた・・・。

 すごい・・・こりゃぁ凄いのだ。
 各ツールの統廃合が行われ、特に、ブラシの強化が著しい。

 エアブラシツーツが消滅し、ブラシ昨日のオプションとなったというのはかなりデカいと思われる。

 ま・・・そんな機能説明、知らぬやつにはさっぱり解らぬのでどうでも良い。

 しかし、6.0になった時は、非難が酷かった・・・いままで、使ってきたハイライトに使う人の多い、テカテカ光っている覆い焼きというものだが・・・これが仕様変更になったり、インターフェースが大きく変わったり

 とにかく、5.5が良かったと、非難轟々であった。

 だが、私は6.0も好きだった。
 何か変えようという意思が読み取れた。何か変わろうという時には、非難・・・反対・・・そんなものは当たり前である。信念を突き通そうとしたら、多少の反発など我慢せねばならぬだろう。

 なんとなく、新しいフォトショップを扱いながらそんな事を考えた。

 そぅ、ちょっとβを思い出していた。
 アコ萌え倶楽部のGMが「もっと昔にオマエと会っていたら違ってただろうに」とか言うからだ。アンタは、ハァハァだけ言ってセクハラしてればイイのだ。そんなマトモな事言っちゃいかん・・・。
 あのセリフは激しく響いたぞ。

 で・・・世の中、
 この人に言ってはいけないセリフ、やってはいけないこと・・・というのがある

 アコ萌えクラブGM→セクハラされても「やめてください」と、言ってはならぬ。抵抗されると燃えるそうだ。
 レイホウ様→ずーっとフェイヨン小部屋にいればあるいは。言われるとセンチになるので禁止

 結婚を控えた二人の前で、もう一度キスしたかった、を歌う。

 結婚を控えた二人が身近にいる時に、乗れるベッドのあるマップに入る。

 結婚を控えた二人のうち、片割れだけを発見する。

 結婚を控えた二人が一緒にいるのを発見する。

  

 勘弁・・・もぅ勘弁して・・・くれ・・・。
 ギルドがおかしいんだ!見ていてこっちが恥ずかしくなってくる・・・・。

 ひがんで無いぞ!ひがんで!
 私に離婚暦があるのは極秘である。極秘のワリには日記に書いてあるが・・・・極秘である。

 他人の幸せというのはどうして、こぅも見ていると、破壊したくなってくるのだろうか。
 あぁ、もぅ・・・不幸を!私より不幸な人間を見せてくれ!
 まだまだ自分が幸福だと相対的に実感させてくれ!

 そのために、テロだーーーーーーーーーーーーー。
 古木をとっとと実装しろ!GMの目の前で千本使ってくれるわ!

 べ、べつにうらやましくないぞっ!
 絶対絶対ひがんでなんてないぞ!

 天の神様

 愛はあなたの教え、そしてあなた自身、愛は・・・愛はいいことだと思うのですが。
 どぅして、こんなに愛を見ていると、破壊したくなるのでしょうか。

 私が間違っている?否!
 彼らの愛が間違っているのです。
 愛とはわけ隔てなく与えるもの!二人で乳繰り合っているのは、愛なのでしょうか!?

 私をお助けください。

 乳と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

 ○ちなみに誤字は意図的である

十月九日

ヨウコソ同志

 車の中で聞いていたラジオと、車から降りて入った店のラジオが同じ局だった事にすら、小さな幸せを感じてしまうほどに、青箱に裏切られつづけているレイホウだ。
 諸君今日も元気にヤっているか?

 さて・・・同志!
 この世は腐りきっておる。革命が必要である。そぅ、古木の枝が実装された暁には、我らがレイホウギルドは超大規模、各都市同時多発テロを画策しておる。

 神の名のもとに浄化を!

 勿論、いきなりやったら大迷惑であるので、どうすれば良いか考慮中である。
 数週間前から、都市の入り口に『○月○日○時より、テロを行います』などの看板をかかげた上で、いくつかのサイトにも協力していただいて、告知をしてもらうというのが良策・・・と考えている。

 目標は枝5000本という、超大規模なテロなのでGMにウィスでも飛ばして告知してもらうというのもアリかもしれない。
 大規模なイベントの際にGMの知恵を借りるというのは、当然のことだ。むしろROはGMとプレイヤの距離が遠すぎる。

 GMに公認してもらえれば、怖いものなどない。
 思う存分イベントとしてテロを起こせるではないか。

 もちろん、フィナーレは私のプロンテラ入城だ。
 街に転がる死骸の山を踏み越えて、国の中枢をいただく・・・まさに、この世に生を受けたからには、誰しもが憧れる究極の目的である。

 ・・・・んなのは・・・口実である。
 ほれ・・・どこかの根性腐れた大体指揮官殿も言っていたであろう・・・手段の為に目的を選ばない連中もいる、と

 そぅ、私はこの世界で血を見たいのだ。
 汚れきった愚民どもが虫けらのように消し飛んでいく様を見たいのだ。
 そぅ!神罰執行!地上の浄化!汚れた民の駆逐!
 さぁ、さぁ、早く実装して送れ。

 街中で平和に商売をしていた守銭奴どもが、突如として現れたナイトメアに、ジョーカーに、ハンタフライに、レイドリックにの前に、まるで虫けらのように踏み潰され、血の海に沈んでいく姿を!
 そして阿鼻叫喚の街中を!

 我らにまつろう者には安寧と平和を、まつろわぬ者には死と地獄を・・・

 さぁ、選択せよ。

 天の神様
 ついに、私は地上の浄化に乗り出しました。
 これから、枝を必死であつめて、見事にこの地上から愚民を駆逐してみせます!

 清き民による、清き世界を!

 我らをお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

十月八日

天啓

 鯖チェッカを設置したい。

 突然、そんな天啓がきた。「レイホウや、レイホウや。私はオマエを溺愛する全能の神なるぞ。鯖チェッカを設置するとよいぞ。ただし、このページならではのものをな」

 と、天啓がきた。

 これは!そう、プロンテラ大聖堂&カピトリーナ修道院専用鯖チェッカでも設置しようかと考えている。

 私はCGIとか良くわからぬ。

 そこで神様に
 「ウチにはフラッシュがあるじゃないですか、うちならではですよ。アレが」

 と、愚かにも私が反論をすると

 「だったら着せ替えフラッシュを作れ」

 と、神様から天啓がきた。
 そんな!?
 着せ替えフラッシュといえば、アレであろう・・・服をドラッグしたりして着せたり脱がしたりの・・・・私に脱げと仰いますか!

 まぁ、以前の日記で・・・動物が裸なのは欲望がないからだ、さぁ、下らん俗から解放されて自然に帰ろう!脱ごう!とか、言ったような気がするのだが・・・。

 50万HITを越えたときにでも考えよう。レイホウ着せ替えフラッシュである。

 しかし、裸・・・というのは非常に有用である。
 時に、正宗(FLEE+30 DEF=0 両手剣)が実装された暁には、間違いなく全裸AGI騎士が現れる
 鍛えぬかれた筋肉をもって全裸でバフォメットと対峙する男ナイト。まさに、逃げも隠れもしないどころか、隠しもしない、男らしい姿勢である。

 古来より、とある国では、男はタータンチェックのスカートをはいて戦場に出かけ、戦う前にはスカートをめくり上げて、己のナニを敵に見せて挑発&己を鼓舞して戦ったという。

 その、さらなる進化が、この全裸AGI騎士である
 貴様の攻撃には絶対当たらないという鉄壁の自信、そして俺をみやがれ!と全力で主張する下半身

 昨日言ったVIT騎士の人間椅子もいいかも知れぬが・・・これも良い。
 私は豪華に着飾った服を着て人間椅子のVIT騎士の上に座って命令を下す。すると血に飢えた全裸のAGI騎士達がいっせいに雄たけびを上げて襲い掛かるのだ。考えただけで手が震える。

 まさに支配者!
 これこそ、ロキ征服後の目標である。

 天の神様
 全裸のナイトがもうじき出てくるでしょう。筋肉の鎧をまとった全裸のナイトです。
 知恵の実によって得た、羞恥の呪縛から解き放たれた最強のナイトだと言えます。

 どうか、私の部下として彼らをお与え下さい。あなたの御国の為に

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

十月七日

不器用

 私は不器用である。

 掲示板で話すのがニガテである、言葉に出ない思いを読み取るのがニガテである

 ジャンケンで最初にチョキを出す。

 電話番号は勿論ホンモノである。つらつらと、愚兄と酒でも飲みながら文句を語って来い。

 さて、数日前の話なのだが・・・あゆあゆが、彼女のサイト(左リンク、らぐあゆ)にて、米について語っていた、そして納豆をかけて喰らう事について語っていた。

 そこで、おそらく40万突破礼拝になるであろう来週の礼拝では、大槻ケンヂの日本の米を歌うことにした。
 あばいておやりよドルバッキーと日本の米で迷ったが・・・長さ的に丁度良いので、日本の米である。

 ちなみに歌詞は

君は米を知っているのか?
日本の米を知っているのか?
君は米を食べているのか?
日本の米を食べているのか?

米・米・米・米・米・・・・

知らないのか? 納豆にネギを刻むと美味いんだ
知らないのか? 納豆にネギを刻むと美味いんだ

君は愛を知っているのか?
人間の愛をわかっているか?

米・米・米・米・米・・・・

知らないのか? 納豆にネギを刻むと美味いんだ
知らないのか? 納豆にネギを刻むと美味いんだ

米・米・米・米・米・・・・
知らないのか? 納豆にネギを刻むと美味いんだ
知らないのか? 納豆にネギを刻むと美味いんだ

 まさに、あゆあゆの言っていた事とほとんど同じである。
 このとき私は、我々の持つ、大和魂を感じ取った

 そこの貧弱なVITナイトよ!米を食らえ!納豆を食らえ!低カロリー、高蛋白の納豆!タマゴを落とせば、動物性蛋白質も取れて、理想的な栄養バランスになる。

 VITナイトたるもの、体作りが重要である。
 身体を鍛えよ!VITナイトたるものは、そもそも、胸筋を左右独立してピクピク動かせるくらいでなければならぬ。
 なんというか・・・VITナイトを上半身裸にしてだな・・・マッシヴなボディの上に、ラバースーツを着せて、顔を覆うタイプの顔面拘束具などつけて、人間椅子にしたり、人間ペコペコにしたり!

 理想ではないか。
 燃えるであろう!支配者にふさわしい姿だ。下僕にふさわしい姿だ!

 さが、VITナイトどもよ!鍛えよ!そしてワタシに跪け!

 天の神様
 今日はちょっとゴタゴタして、熱くなってしまいました。

 猛省しております。

 もぅ、何事も無かったかのように振舞いますのでご容赦ください。

 父と子と聖霊の御名において、お祈り申し上げます

 えいめーん

十月六日

イベントレポート?

 今日は、なんだかイベントレポである。

 礼拝の後、大人数で突発的にイズ5を目指すこととなった。
 そこでイベントレポ。

 イズルード到着。

 がんばる。

 4Fで死ぬ。

 別働隊と合流して生き返る。

 千野発見、ヤター。

 千野のダンナ発見。・ω・

 5F突入

 デビアス見つけた

 ストラウプ見つけた

 モンハウにテレポ

 死亡、蘇生

 舞台に集合

 メセナ歌う

 私歌う

 ポタの嵐

 終わり。

 

 である。
 このまま終わると、世界一粗雑なイベントレポを書くVNIとか言われそうなので、他のことを・・・

 イズ5で気が付いたのだが、ヒゲ爺のストラウプはやわ毛を落とす。
 これは間違いなく、ヒゲであろう。

 殺してヒゲを奪い取る・・・いや、異教徒の教化としてブチ殺してヒゲをむしり取るくらいは良いのだが・・・いや、なぜヒゲが欲しいのだ!
 ピーグテールリボンならわかる・・・私もあの小娘を叩き潰して毛という毛をむしりとりたいと思う。
 処女の着物も良いだろう。ソヒーに襲い掛かり身包み剥いで、叩き殺し、ついでに処女検査したりする。考えただけでアドレナリンラッシュである。

 だがな・・・ストラウプだけは違うだろうストラウプだけは・・・・・。

 これは恐らく・・・今日、イズ踏破に参加した人間の中に、オヂ様フェチがいるに違いない。ダンディズム全開なオヂ様を殺害して、そのヒゲを奪い取って愛でる・・・そんなヤツがおったハズである。

 私がムナックの苦しむ声を聞いて喜び、断末魔の悲鳴に絶頂すら覚え、その死骸から毛という毛をむしりとってやるのと同じように、

 オヂ様の苦しむ声を聞いて喜び、断末魔の悲鳴に歓喜の声を上げて踊り狂い、その死骸から喜々としてヒゲをむしりとって、家にコレクションする。

 そんなヤツが・・・・おる・・・・・・は・・・・・・・ず

 想像していて吐き気をもよおしてきた。

 今日はこれにて終わりである。

十月五日

レイホウスポーツ


大物騎士団員Gさん。 同僚のRと愛の密会連泊

















 数日前から密会の噂されていたレイホウ騎士団のG氏とRさんの、愛の密会現場を本誌特派員がついに、捉えることに成功した。
 G氏は結成当初からのメンバーであり、周囲からは、誠実な人、人がよい、まじめ、槍好きなどと良い評判ばかりであったが、アチラの槍も相当の使い手のようだ。
 Rさんは最近夫を失った未亡人、周りの評判は、ちょっと陰のある美人だとか、クルセイダーを待つ真面目な人、などなど、
とても、評判は良い。
 密会後に本誌記者がRにインタビューを試みたところ、彼女はうろたえたように、「未遂!未遂!」と、叫んでいた。
 ナニが未遂なのかは不明だが、G氏がもっていた何らかの目的を達成できなかったという事だろうか。
 このことに関して、騎士団長の聖・レイホウ名誉大司教は、「事実無根、我々の騎士団にはありえないことだ」と、ソードメイスをかまえて厳しく否定した。











危険を覚悟で
レイホウ様にインタビュー
 騎士団員同士の結婚は禁じてはおらぬが、彼らの行いは婚前交渉の疑いが強い。現在、内務監査ギルドのハイディング&クローキング部隊によって監視を続けておる。
 騎士団員は身も心も命も、神のもの、そして私の命令に従うのだ。私に無断でこのようなことがあってよいわけが無い。今後、彼らの出方次第で対応を決めねばならぬ。
 そもそも、結婚、性行為、出産とは神の与えた最大の秘蹟であり、それはすべて神の名のもとに、信仰という土台があってこそ肯定されうるものだ。彼らの行いは糾弾されるに値する。
 しかし、彼らにとどまらず、世の風潮として性の乱れが見て取れる。しかも、同性愛までいるかとおもえば、今日も聖職者同士などという恥知らずな婚姻まであった。
 そこで、我々は重力に、女性専用アイテム、貞操帯の実装を強く要望する。最早、性の乱れは言葉で直せる限界を超えたのだ。我らが信仰を持って!鍵を全て預かって管理するしかない。
 そぅ、性の支配・・・これは生命の支配にも繋がる!生命の支配、これすなわち世界の支配である。ふひゃははははははは。

十月四日

モロク制圧

 諸君!
 長らく、邪神によって支配されてきたモロクをついに我々が解放した!

 そう!オシリスである。

 ヤギ橋に続いてオシリス撃破である。
 しかも、二回連続MVPである。フヒャハハハハッハッハッハ。

 どうやら、所詮邪神。ヤツら異教の儀式にのっとって、心臓えぐり抜いて、羽と天秤で重さを比べてやった
 断然、心臓のが重いではないか、フヒャハハハハハハ。それで不死の王を名乗るとは甚だ笑止!心臓えぐられてそのまま死ね!

 オシリス神じゃなくて、今日、このときから貴様はオシリス珍だ


(↑レイホウ閣下の見事な戦術によって手も足も出ないオシリス珍)


(↑一度目の勝利。オシリス珍:「納得いかねぇええええええええええ」)



(↑納得いかずにリターンマッチを挑むものの、チームワークの前に敗れ去るオシリス珍)

ちなみに、二枚目の写真のチャットログに出ているsanntouheiが、再戦の時には盾となって戦った、頼もしい部下である。

 なんというか、ヤギ橋とオシリス珍という二大巨悪を倒してしまった私の前には、最早、何の障害もありえぬ。
 神の理想郷へとまた一歩近づいたのだ!

 さぁ、信徒達!ピラミッドに残った敗残兵どもを掃討するのだ!
 オシリス珍、恐れるに足らず!

 あのふざけた異教徒どもを、彼らの言うとおり、心臓えぐりぬいて重さを測ってやれ!
 そして、不可能であることを思い知らせてやれ!

 そうそう、心臓は素手でえぐりとるのだぞ。
 刃物を使ってはならぬ。鋭いものより、鈍いもののほうが、激痛を伴うのだ。
 痛みを持って心の底から懺悔させよ!そして我らが神の下へ送ってやれ!

 さぁ!
 神の御国はさらに近づいた!

 戦争終結の時は近い!

 大ミドガヅ戦争完遂まで!諸君ら激闘せよ!

 天の神様

 また、邪神を倒しました!完膚なきまでに倒しました!
 もはや理想郷の実現は目の前です!アナタこそ我らの神!唯一絶対にして全能の主!

 我らをお守りください!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

十月二日

当サイトはハードSMサイトではありません

 いかがかな?
 待望のレイホウ写真。今回は・・・かなり恐ろしいものになった

 どういう写真かというと、これは、私の心に潜んでいる闇を撮影したものだ。
 拘束具やら、鎖やらは私の理性である。だから目の色も、普段の緑色ではなく、血の赤である。

 と、言うわけで、これが私の心の闇だと説明したフラッシュ(重め、900k)も、用意した。

 とにかく、生半可に仕上げてしまうと、レイホウたん緊縛ハァハァ(*´Д`)とか言われそうなので、
 アンデルセン神父並の強烈な陰影をつけてコワく撮影を行った。

 ちなみに、ギルドの加入申し込み者には今週中には返事のメールを発送するつもりなので、待っていてくれ。
 困難者ギルドは、スキルロストしたハンターレイホウがギルドマスターを勤める。

 03ギルドの方は、一応、私の中では内定しておる。
 私がアチャ育成中に、モロクで私のチャットに入ってきた女アサシン・・・・身に覚えがあるなら覚悟をしておけ。痛くしないから

 あと、この困難者ギルド及び、03ギルドの結成が終了次第、私が全員の顔と職業を言えるようになるまで、募集はナシである。
 ギルドの肥大化によって、管理がずさんになるというのだけは、絶対に避けなければならない。
 一度ギルドを立ち上げたからには、それが私の責任である。

 ちなみに、現在の部隊を書き出してみる

 聖・レイホウ騎士団
 聖・レイホウ騎士団01・
 聖・レイホウ騎士団02
 聖・レイホウ騎士団03(未結成)
 聖・レイホウ騎士団/特務(困難者ギルド)
 聖・レイホウ騎士団/騎兵隊(ペコペコナイトによる精鋭部隊)

 以上、六部隊になる予定である。
 ちなみに、騎兵隊は、ギルド員からの提案で創られたギルドであって、私の管理する部分は小さい。
 もっとも、面倒見るつもりではあるが。

 こういった提案があればいくらでも受け付ける。
 聖・レイホウ騎士団/失業隊 とかでノビオンリーとかだな。

 ただ・・・私は、女ノビの座っている姿を見ると、妙に虐待したくなる。
 あの世間知らずな感じの、チョコンとした座りかたを見ていると、なんというか心のそこから、苛めたい、虐待したい・・・という欲求が出てきて、抑えられなくなるのだ。

 皆もそうであろう?

 そうであろう?

 天の神様
 撮影で疲れ果てました。
 まだガーターベルトのが良かったです。
 あんな屈辱的な格好を・・・どうか愚兄に神罰を!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
 えいめぇぇん