十一月二十七日

あと少し

 さて、ウィルスにも負けず、本日、座・レイホウのサーフェイスセットが完成した。
 ようはガワだな。

 あとはスクリプトを書き直すだけである。

 さて、今日はちょっと撮影はしてみたものの、使うアテのなさそうな表情を二つほど紹介する。

 

 以上の二つである。

 なんで私がこんな情けない表情せねばならんのだっ!

 演技指導に従って作ってはみたものの、使う場面が思い当たらぬという甚大な危機に陥っておる。
 そこで、こと脳内補完の術においては、一騎当千の古強者とも思われる貴様ら!

 この表情が適合する場面は何だと思う?

 と、たまには素人いじりというネタをやってみようものの、ここは舞台じゃないので呼べぬし、私はコメディアンではなく聖職者である。

 間違えないように。

 で・・・最大の問題点なのだが・・・この座・レイホウ・・・現在、減色をしたものの・・・83kほど一枚であるのである。
 重いなー・・・。うん、重い。

 失礼なっ!誰だ体重だと言ったのは!容量の話である!つまり、度量!私の人間としての器がデカ過ぎるのだ。

 で、今日はコイツの追い込み作業なので、ここまでである、
 この表情の良い使用法を貴様らが提案すれば、ひょっとすると採用するかもしれん。

 数年以内に大型の小惑星が地球に激突する可能性くらいには採用する気があるのである。

 狙ってボスを狩りに行った時にボスに遭遇する確立くらい・・・とも言えるかもしれないし、

 EXP目当てでアリの巣で戦っているときにプリオニにタゲられずに平穏無事に戦える確立くらいでもある

 つまり、世の中欲を出すとダメって事であるな。
 さて、これからスクリプトを書いてまいる。製品版パッチで外部アプリ全部ダメとかにならぬように祈っておれ。

 エロいシチュエーションをこの注意書きに気づかずに提案してしまうと、黒服の男たちが貴様らの家の前に行くので気をつけるように。

 天の神様
 えっと、あとはスクリプトだけで、多くの人間を教化することが出来る、座・レイホウが完成いたします!
 どうか、どうか!このまま無事に完成し。

 堕落しきった民を私とあなたの威光によって、叩き直し、ダメなら叩き潰しましょう!
 
 父と子と聖霊の御名において、お祈り申し上げます。

 えいめーん

 

 明日は、普通の更新である。

十一月二十六日

パッチッチー

 パスポートの申請の為に、戸籍抄本を手に入れに言ってきたのだが、本籍地の役所でないといかんと言うので、わざわざ港区芝公園の港区役所まで行ってきた。

 なんだか、正面に禍々しい異教徒の寺院が建っておって、気に食わぬ土地ではあったが、芝公園などは都会のど真ん中にありながらも、木がたくさんあって非常に良かった。

 さて、先日やーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、整形外科の医者から、足のヒビはまだ完治してないが、まぁ運動していいぞ、と許可が出たので鈍りに鈍った体を叩きなおすべくトレーニング再開である。

 とりあえず、腹筋背筋50を2セットと拳立て伏せが我慢できなくなるまでを2セット、スクワット100、それからストレッチであるが・・・筋力はすぐに戻るというか、大して衰えておらぬのだが、体がかなり硬くなった・・・。

 これから冬なのであまりストレッチに向いていない時期だし・・・大変である。

 劣化したのは武器ではなく、私の体のようだ。

 まぁ、気長にやるのみである。

 さて、昨日までモンクの流派云々言っておったのだが、私が間違っていた!
 なんで一人っ子政策なんてアホな政策打ち出すほどに、人口の多さくらいしかウリのない国家の拳法などとは、そういう設定であっても許さん。

 と、言うわけでモンクの正しい戦い方を記すこととする。

 

 吾々は心身を錬磨し 、確固不抜の心技を極めること


 吾々は武の神髄を究め 、機に発し感に敏なること


 吾々は質実剛健を以て 、克己の精神を涵養すること


 吾々は礼節を重んじ長上を敬し 、粗暴の振舞いを慎むこと


 吾々は神を尊び 、謙譲の美徳を忘れざること


 吾々は知性と体力を向上させ 、事に臨んで過たざること


 吾々は生涯の修行を聖職の道に通じ 、愛の道を全うすること

 

 ●真空手の道場訓のパクりだというのはツッコミ無用である。

 これがモンクの護るべきことである。
 もう、コバヤシ拳法はどうでも良い。

 と、言うわけで、モンクになったら、毎朝早起きして、私の肖像画や写真に向かってこの七つの訓示を読み上げて、修行に入らねばならぬ。

 で・・・重要なのは下から二番目である。
 吾々は知性と体力を向上させ 、事に臨んで過たざること
 モンクだからといって、INT低いなどとは教会の恥さらしである。

 首から下だけで働いているガテン系聖職者など、要らん!
 私はそういうマッシヴなオークや、ナイトなどは大好きだが、そういう聖職者だけは我慢ならんのであるっ!

 密室に監禁してINTあがるまで、サシで個人授業するぞ!

 イヤならば、しっかりと頭も鍛えねばならぬ。

と、ここまでかいて、メール見てたらウィルス開いちゃったので対応するので今日は終わり・・・。

ったく、HDDかえたばっかでウィルスバスタ入れてなかった・・・・

 と、思ったもののマトモにアプリが起動しなくなったので、全ドライブをフォーマットした。
 バックアップ?そんなもんレイホウのファイル以外、バックアップしとらん。

 なんか重要な用事とかあってメール送った人間がいたら、再び送信してくれ。

 では、今日はまだ復旧作業があるのでここまでっ

十一月二十五日

RO断ち、折り返し地点

 諸君。今日も発狂せずに生きておるか?
 最近、ROが無いことで生まれる時間の多さに驚いておる。いままでROしか見ていなかったというか、ROにくびったけだったために、視野が狭まっていたのが痛いほどに良くわかる。
 世の中、ほかにもイイものがあるではないか。死霊のはらわたとかな。

 昨日、臨終したHDDは非常に惜しかった・・・。

 しかしまぁ、天寿を全うして死んでいったのだから、仕方ないといえば仕方ない。
 すべてのものには、神の与えたもうた寿命というものがあるのだ。

 Linuxとのデュアルブートにしたり等、いろいろと一粒で二度おいしい役目を果たしてくれたHDDであった。
 天での幸福を祈るばかりである。

 道具は寿命があるからこそ大切に使わねばならない。
 ぶっ壊れないならば、大切に扱うことなど無いのである。異教徒をバサバサ切り捨てて、血がこびりついて脂が浮いてしまっても、まったく切れ味が変わらず、壊れない剣があったとすれば、血まみれのまま放置しておいても問題ない。

 だが、実際は、切り捨てたときの血や脂で切れ味は鈍るし、存分に楽しむために内臓をかき出したり、頭蓋を割って脳を取り出したりしているうちに、返り血で服も体も汚れるので洗わねばならない。

 だが、現在ROに武器破壊は実装されておらぬ。これは、なかなか大変なことである。

 しかし、ふとした拍子での武器破壊よりも、連続使用による武器劣化とかを実装してほしいものである。

 日本刀などで人を斬りつづけた場合、十人も斬らぬうちに、すでに刃は鈍って、突きくらいでしか殺せなくなり、さらに数人斬れば、もはや鈍器になって頭をカチ割るしか無くなるという。

 一見、不便なようだが。これは実に素晴らしい。

 最初、斬撃、次、刺突・・・しまいにゃ鈍器でカチ割り殺す。

 素晴らしい!三種類の音が楽しめるのである。

 異教徒を切り捨てた時の、バシュっ!という骨を断ち切る手触りや肉を引き裂く感覚
 異教徒を突いた時の、内臓を貫いてすすみ、スっと抵抗がなくなって貫通する感覚
 異教徒を叩き割って、脳みそを手でかき出したり、床にぶちまけたりする感覚

 武器劣化とはなかなか素晴らしい!

 一粒で三度美味しいと言えるのだ。

 単調になりがちな狩にあって、最初のうちはサクサク進む爽快感で
 飽きてくる頃には、派手に血肉の飛び散る叩き潰すという恍惚間で

 使用者を後押ししてくれるのである。

 そして修理しないと最後はポッキリである。

 世話になった武器にお礼を言ってお別れである。剣も、血を吸えて満足であったろう。

 色々、教化の仕方にしても好き嫌いがあるであろう。私はヒールやマグヌスでドバーンと内臓をブチまけさせて破裂し殺すよりも、鈍器でネチネチ教化するのが好きである。

 なんというか、この私の偉大すぎる愛が、少しでも長く生かしておいてあげようと・・・異教徒にすら思いやりの心を持って接してしまうので、末端の関節ごとに、少しずつツブしていくのが好きなのである。

 実に優しいであろう。

 復唱しなさい。
 レイホウ様は偉大な優しさをもっている、と

 だが、偏食ばかりではダメという事もある。
 ザックリ一刀両断や、狙い済ました急所突き、そして叩き潰し等など、コンスタントにいろいろな教化をしてこそ、広い視野や物の見方が手に入るのである。

 ひとつの方法に凝り固まってしまっては、見えるものも見えないという事だな。

 と、冒頭に述べたセリフに長々とたどり着いてみたりする書き方をしてみた。

 天の神様
 座・レイホウの完成目標は木曜日ですが、どうも重力時間が働きそうです。
 すでになんか、重力をヒシヒシ感じます。

 ど、どうか、時間をくださいっ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
 えいめーん

十一月二十四日

悶々モンク妄想

 Cドライブの取り替え及び、OSのインストールを行った。

 OSをインストールした後に、旧Cドライブをスレイブにして、フォーマットして使おうかと思っておったら、臨終してしまった。
 前から奇怪なビープ音を出して再起動するので、不安に思っておったら、まさにギリギリ滑り込みセーフのCドライブ換装であった。

 これも神のお導きである。
 貴様らと、大司教の私では格が違うという事だな。

 昨日、少林寺について書いたら、すごい量のメールが来てビックリしておる。
 あくまで、間違っているのを承知で、偏見で凝り固まった書き方をしたのである。空手もテコンドーもムエタイも少林寺も元を正せば、中国のどっかが発祥なので、そんなに奇怪な技があるなどとは思ってはおらぬが!

 しかし!

 言うなれば、かめはめ波を撃てるんじゃないだろうか?という憧れを失ってはいけないわけである。
 毎日かめはめ波の練習をしていた小学生の頃のあのドキドキを忘れてはならん。

 もっとも、今になってそんな事していたら、ただのアフォであるが・・・。

 だが、ラグナロクにも、もう数ヶ月でモンクが実装である。
 喜べ諸君、かめはめ波がやってくるやもしれぬ。

 しかし、モンクといえば、武器はナックルらしいが、なんかそれではつまらぬ気がしてならない。
 手に何をつけようが、殴るのには変わらぬではないか。

 貫き手でザックリと腹を突き破って内臓を引きずり出すなどというのは、実に美しい光景ではあるが、なんというか、ドキドキと血で輝く凶器が欲しいのである。

 そうなると、モンクが持っていてもOKそうな武器となるが、剣じゃつまらぬ。

 モンク・・・武器・・・モンク・・・武器・・・・・

 
 使用武器:撲肉大石柱
 流派:少林寺流抜刀術

 ここまでで誰だかわかったら偉い。

 真・サムライスピリッツのキチ●イモンク(?)、王虎(ワンフー)である。

 サムライスピリッツの頃は、武器も環頭太刀みたいな刀だったのだが、なぜか真で武器が巨大な石柱になってしまった、キ●ガイである。

 誰も知らぬかもしれんが・・・。

 サムライスピリッツの頃から、武器落とし=敗北につながるというゲームしすてむでありながら、武器を投げるという技が多かったので、武器に愛着が無いのかもしれない。

 これだ!

 プリーストなんてやってられないという、けしからんマッチョどもはコレがお似合いである。

 こういう戦い方を目指さねばならん。

 巨大な石柱で、敵を叩き潰す・・・素晴らしいではないか。
 ある意味、究極の鈍器である。

 私の前で、それで異教徒のブタどもをミンチにする様子を見せておくれ。見せておくれーーー!

 ところで、王虎も少林寺である。
 素晴らしきかな、偏見とは・・・

 少林寺のヤツらは全員、王虎か!?

 つまり、こんなマッシヴボディでイカれた攻撃を繰り出すのだな!だな!モンク待ちアコ達よ!そうなのだろう!いや、それ以外認めぬ!

 嗚呼、素晴らしい。
 今からでも、モンクギルドたるカピトリーナの司教を謀殺してでも赴任せねば

 天の神様
 今日は、モンクと少林寺について学びました。
 結果・・・王虎だとわかりました!

 どうか、彼らに石柱をお与えください。それでゴツゴツ戦わせてください!

 圧殺されて飛び散る血しぶきを!美しき、赤い絵画を私にお見せください!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

十一月二十三日

RO断ち四日目

 学園祭などという俗な催しが行われておった。

 異教徒ながら、その徒手戦闘術は興味深く、私は少林寺拳法部の演武を見ていたわけである。

 何が一番、興ざめかというと、少林寺拳法ダンス部のタコ踊りのような演武であった。
 約束組み手でも、あそこまで当てる気が無いと、見ていて非常につまらないのである。ガッチリ防具つけているくせに、寸止め臭い動きで、まさにダンスであった。

 よって、少林寺拳法ダンス部と認識した。

 試合というのを見て、何が面白いかというと、なんといっても人間同士で本気でぶつかりあっているのが、見ていて楽しいのである。

 相手を殴り倒さんばかりに、戦うのがイイのである。

 そして、少林寺といえば忘れてならないのが、なんか謎っぽい必殺技である。
 少林寺=よくわからん修行をつんで、よくわからん必殺技というのは人として当然の成り行きである。

 そこで、私としてはそんな技を見せて欲しかったのである。

 ブロックを数段積んで、上から三番目だけ砕くとか
 頭突きで氷柱五枚割とか
 ロウソクを数十本ならべて、それを一回の廻し蹴りの風圧で全部火を消すとか

 少林寺たるもの夢を裏切ってはならぬ。

 たゆまぬ修行によって磨かれた珍奇な技を見せて欲しいものである。

 と、いうかだな。
 せめて、我らの期待を裏切らぬために、クリリンヘアにするべきである。
 日本人は全員チョンマゲにしろというくらい、露骨な偏見であるが、すべきである。

 ヘアというよりも、クリリンスキンなワケだが・・・。

 ハゲというのは、それだけで威圧感のあるものである。
 これは実は、異教徒ながらヤツら僧侶のもつ脱俗性に起因するのではないか、と思い至ったワケである。

 俗=獣っぽい=毛深い

 という、等式が成り立つ異常、ハゲというのはとどのつまり、脱俗、not獣である。

 つまり、野生ではない、より高次元の人間という事なのだ。
 これこそハゲマジックである。

 ただ・・・ハゲは威圧感があるのだが、戦いにおいてはいいが、日常においては人に恐れられるかも知れぬ。

 反射するのは光だけでなくて、人心もということだな。

 世の中、ガワは意外と重要である。
 イメージを形作るのはガワであるからな。

 さぁ、今日もガワを作らねば・・・座・レイホウ

 天の神様
 今日は風邪です
 とりあえず、最優先で私を治してください

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます

 えいめーん

十一月二十二日

RO断ち三日目

 なんかしらんが、Naver JAPANがサーバーの不安定を解決する暫定処置として、今日からFTPでのアップロードを禁止しおってので、非常に更新が面倒くさい。

 だからといって、サボりはしないがな。

 昨夜、高円宮親王殿下が薨去なされた。
 とりあえず、黙祷である。父と子と聖霊の御名において、天においては神の御許にて永遠の平和と安息のあらんことを。

 さて、もうあと一週間ちょっとで、エピソード1.5がやってくるのである。PvPである。

 ついに、異教徒に対して、我らが十八番の武力行使を行えるのである。我ら聖職者が大挙して異教徒どもを取り囲み、爽やかに微笑んで「えいめーん」と、言いながらくびり殺す日がやってくるのである。

 が!しかし、超板でもスレがある・・・ゆーなにもレイホウさんピンチと言われた・・・
 そう・・・ガンホーの規約である。

(10) 宗教、人種、性、民族、人権及びその他のあらゆる偏見に基づく
信条をもったもしくは商業活動を意図とした門派(クラン)の結成および
活動

 で・・・ある。
 みんな心配しているが・・・まったくもって大丈夫である。

宗教、人種、性、民族、人権及びその他のあらゆる偏見に基づく
信条をもったもしくは商業活動を意図とした門派(クラン)の結成および
活動
のロールプレイ

 ほら、解決したではないか。

 なんという便利な言葉であろうか、ロールプレイとは。

 ただ、このロールプレイというのはなかなか難しいものである。
 知らない人には丁寧に、敬語を使って話す人が多いようだが、私はロールプレイせねばならぬので、そうはゆかぬ。
 もとから無礼なくらい、偉そうな態度でいくのである。

 それに、荒くれ者の冒険者達が、そこらじゅうで、「これはこれは、私こういう者です。よろしくおねがいします」と、てっぺんが寒くなってきて脂ぎっている(偏見)リーマンのオヤジみたいな喋り方している方が百倍ブキミである。

 で、ふと思いついた、どうせゲームであるのだから、普段では出来ないような事をロールプレイしてみてはどうだろうか・・・。

 まず、私の愛する江戸川乱歩が愛して止まなかった、かたわ者のロールプレイである。
 不謹慎な!などと思うかも知れぬが、TRPGなんかでは、よくある事だ。

 その1、喋れない「んーんーあーーー、」とか、叫びとエモを使って話すのである。

 これは、かなり上級者でないと難しいところである。
 PTプレイ時などにおいては、エモーションの押し間違えが死を招くのである。ALT5からズレてALT4を、敵に囲まれてヤバいときに押してしまって、そのまま決壊、PT全滅なども考えられる。
 結婚式で
 「病める時、健やかなる時もうんたらかんたら以下略・・・・・誓いますか?」
 今度は逆に、ALT5にズレてしまったり、まかり間違って7など押した日には大変である。

 余談だが・・・β時代に、私がはじめて神父を務めた結婚式で、新郎はこの問に対して
 「前向きに善処します」
 と、答えたのが、未だに心に大きな傷を残しておる。人から人への愛などまやかしだと悟った瞬間である。やはり神の愛こそ唯一絶対である。
 神こそ愛なのだ。

 話を戻そう。
 喋れないのはつらいので、酷い吃音などはどうだろうか、
 吃音から逃れるためにスキャットをうたいだして「ビーバッバーバラッボーバッババラッボー」などと、名曲を残したスキャットマンなどもいるくらいだから、かなりイイかもしれぬ

 「あ、ああっああのっの、ぷっぷっぷろんてっらっら、ぽた、あっああ、ありますか?」
 などである。

 注目間違いなしである。
 ずっとやってるとウザがられるやもしれぬが、それこそこのロールプレイの意義がある。虐げられてみるがよい。
 そして、困ったら優しいレイホウ大司教に相談にいき、優しいレイホウ大司教のお陰で、神の愛に触れて優しいレイホウ大司教のお導きで出家。優しいレイホウ大司教のお陰で幸せな人生を送りましたとさ、めでたしめでたし・・・となるのである。

 さて、最後に禁断のロールプレイを紹介しよう
 これをやると、教会にマークされて消される可能性がある。

 神ロールプレイである
 コツとしては常に、偉そうに、そして全てを鳥瞰する感じでプレイすることである。

 「おうおう、愚民どもはせせこましく狩りに精をだしておるな」
 などと優越感に浸ったりするのだが

 あまり声に出してやると、デムパとか言われるので注意ですぎょん。

 電波ニュースがリファラに引っかかっておったので、電波な語尾をつけてみた。
 これを電波ニュースで見ると、「です」のあとに「ぎょん」を挿入するので、ですぎょんぎょんになるはずである。

 今、書いたですぎょんぎょんは、ですぎょんぎょんぎょん

 そして、ですぎょ・・・以下略。。。。。。。

 天の神様
 規約がなんぼのものですか!
 私は負けません。というか、眼中に無いので大丈夫だと思います。
 どうか、我らの素晴らしさをガンホーにもお伝えください

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます

 えいめーん 

十一月二十一日

RO断ち二日目

 諸君おはよう。
 我らがちゆ御大のページがクラックされてしまった。ブラクラになっているので、見に行くときはスクリプトを切っていくように心がけよ。

 ROが出来なくて苦しんでおるヤツがいるかもしれん。
 たまには、健康的な生活をするのも良いものだぞ。

 日ごろ、戦いに汚染された心を洗濯することが出来る。

 とはいっても、あと九日・・・なかなかツラいものがあるやもしれぬ。だからと言って、カイゲ●咳止めシロップ+鎮静剤の●ットの併用のダウナー系ドラッグとかに頼ってはならんぞ。

 貴様らは既にポットという麻薬を日々、ガブガブ飲んでおるのだから、これ以上飲んでしまったら体ボロボロである。
 保健室の前のポスターの、萎縮した脳とか、解けた歯とかのモデルにされるぞ。
 前にも、薬の使いすぎは良くないという話をしたが、一歩進めて考えてみる。

 私の知る限り、最も合理的な・・・というより、理にかなった回復アイテムの説明をしておったのは、ダレも覚えていない&知らないかもしれぬが、バッケンローダーである。
 原子炉つけたスレッジという武器を片手に戦うという実に素晴らしい話である。手で持つのさえ恐ろしいのに、頭に乗せて頭突きで戦うという、イカれちゃってるとしか思えぬオヤジが出てきたり、なかなか素晴らしいのである。

 また、攻撃の際に、エンジンをふかして攻撃力を決めるのだ。高回転だと威力は出るが、熱量がたまりすぎる、低回転だと威力は少ないが、熱も少ない・・・といった具合である。
 また、ある程度ランダムで決まるその日の天候、風向き、気温などによって冷却効率が変わってくるのも特色であったが。

 このバッケンローダーの最も素晴らしいことは、回復アイテムの解釈である。

 「痛み止めの麻薬」

 この一言に尽きる。
 どう考えても作った側の精神がネジ曲がっていたとしか思えぬ。
 普通「傷薬でそんなにすぐ傷が回復するかよー」などという事は言わず、瀕死の重傷でも傷薬をしつこく重ね塗りしてやれば、アラ不思議、元気になる・・・これに疑問など抱かぬのだ。

 それで誰も疑問を抱かなかったし、言うだけ無駄であったのに、あえて、単なる痛み止めと規定するあたりが素晴らしい。
 なんか人生に不満でもあったのだろうか
 それとも、不条理な傷薬の設定なのに、売れているほかのゲームに反感でも覚えていたのだろうか。

 もっとも・・・そんな壊れた世界であるが、全く気にならぬのだ。
 理由は簡単。オープニングから上手に狂気の世界へと誘ってくれるのだ。

 主人公の最愛の妹がなんだか、放射能汚染だかなんだかの病気で死ぬのだが
 「蜘蛛が蜘蛛が!糸がからみついて燃えるぅぅううう」とか・・・確か、そんな感じの事を言って吐血、狂死するのである。いきなり妹から電波全開・・・いや全壊である・・・。
 可愛そうな妹だが、世界の人間みんながかなり可愛そうなので問題ない。

 世間には妹好きなどという、どう考えても脳みそにウジが沸いているとしか思えぬ嗜好の人間もいるものだ。
 そういうヤツらは、私が直々に頭をカチ割って、蛆虫と一緒に腐れた脳も引きずり出してやらねばならんのだが、愚兄の友人にもそんな救えぬヤツがおった・・・
 だが、このバッケンローダの妹だけはダメだったそうだ。
 可愛くないワケではない・・・むしろ可愛い部類ではあるだろう。
 それに、世の中、病弱が好きというさらに歪んだヤツらもおるし・・・

 だが!この妹はアレすぎた・・・。

 グロいというか・・・電波というか・・・イカれているというか・・・。
 独特の・・・触れたらこっちまで汚染されるといった感じのオーラが漂っているのである。
 蜘蛛の妄想を見ながら吐血して狂死していく様は一枚絵で描かれており、初っ端からハードであった。

 なんだか、このとことん不幸でイカれた世界観・・・アナーキーというか、なんというか、製作サイドの現世への不満がヒシヒシと伝わってくるような気がする。

 ちなみに、その時、主人公は妹の薬を買うためにスカウトマンに雇われて、スレッジで人殺しをして、金を稼いでいるところである。薬を手に入れて家に帰ると、吐血のしみがついた壁があり、そこにあったはずのベッドと妹は撤去されているという、なかなかダーク・・・いやむしろ、初っ端から絶望させてくれるのだ。

 初っ端どころか、最後までであったかもしれぬ。
 私はバッケンローダーの中に、楽しげなシーンがあった記憶が無いのである。
 徹頭徹尾に絶望、暗黒。

 なんだか、あらゆるものに反逆するかのような意思が伝わってくる名作である。
 ぜったい考えたヤツ・・・心が病んでおるような気がしてならぬ。妹の狂ったときの行動が生々しすぎるのである。ありゃぁ考えた本人が普段から見ている妄想かもしれん。
 そんな邪推が不自然でないほど、壊れている。

 聖職者として救ってやりたいところだが・・・まぁ、なんだ・・・楽にしてやる以外の方法が思いつかぬ。

 そんな世界だからこそ、回復=痛み止めの麻薬、などというとんでもない設定が生きてくるのである。

 ただ・・・クスリに頼っておる時点で全員異端である。
 痛み、苦痛は、神の与えたもうた現実である。
 いかなる苦境、苦難、絶望でも、それこそ神の与えたもうた現実であるのだ。
 クスリに頼ってそこから目を反らした時点で、貴様らは神からの贈り物を拒否したことになる。神様からの贈り物は、様々な包み紙につつまれている、パっと見て絶望かもしれぬ、苦痛かも知れぬ、だが開けてみれば、結局最後には貴様を裏切るような事は無いのである。

 と、たまには聖職者らしく締めてみる事も重要であろう。

 ROが無い間、たまには昔のゲームをやるのも良いぞ。

 天の神様
 今日でRO断ち二日目です。
 いいかげん、壊れ始める重症患者が出てくるかもしれません。
 ですが、我らが一人も欠ける事無く、無事に十二月一日まで生き延びられるように、お守りください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

十一月二十日

RO断ち1日目、ちょっと本性出ちゃった♪

 さて、ROができなくて、禁断症状で全身をかきむしっておるか?
 私はまぁ、平気である。

 これからRO断ちの日々であるが、座・レイホウを作成するための写真を数枚撮らねばならぬので、なかなか大変である。
 極端な話、時間が足りぬと言いたいくらいである。

 立ちアコというのは、私は一度使ってみたのだが、ダメであった。
 私以外の聖職者が画面内にいるのが気にくわぬ

 だいたい、あんなアコライトの小娘にプリーストの私がいちいち指図されねばならんというのが気に食わぬ。

 と、いうコンセプトによって、座・レイホウは作られておる。
 バファリンではないが、座・レイホウの半分は、厳しさで作られておるのだ

 とりあえず、現在暫定版だが、発言を取り上げてみると

 起動(朝)
 起きろ!起きろ!起きろ!マスかきやめ!パンツ上げ!

 HP25%
 どうしたどうした?もうおしまいか?ふにゃチン野郎め!殺るなら立つ!死ぬならとっとと死ね!

 SP25%
 ったく、その程度で精神衰弱とは、ホントにウジ虫並みの知性だな。悔しかったらスキル使わんか!

 死亡
 簡単にくたばりおって、ウジ虫め!とっとと起き上がって戦え!

 と、いった感じである。
 基本スタンスは「何をしても不条理なまでに口汚く罵られる」である。

 私もこうして、日ごろ鬱積しておる感情を、支援ツールとして役に立ちながら吐き出すことができるなんて最高である。趣味が仕事というステキな状態であるからな。

 使用者は画面の前で、私の不条理な命令、罵りに耐えて、従順に戦わねばならぬ。
 支援ツールだから、優しく教えてくれるなどと甘い事を考えるな。支援ツールというより、むしろ教化ツールである。

 座・レイホウを導入した日から、貴様らはウジ虫だ!この地上で最下等の生命体である!

 ハートマン軍曹のように、手取り足取り指導してやるので安心せよ。
 座・レイホウを習慣的に使用するようになって慣れた頃には、不条理な罵倒に快感を覚え、厳しい目つきで睨まれただけで、心は羽のように軽く楽しくなり、指導の名のもとに下されるいわれの無い暴力に対して、身悶えするような絶頂を手に入れる事になるだろ。

 さぁ、諸君。

 恐れることは無い。私が新世界へと導いてやろう。

 甘美なる苦痛を貴様らへ!
 さぁ!写真撮影頑張らねばっ!

 天の神様
 スクリプトの解読も完了して、イベントハンドラがどーにもこーにもならんという事実に直面して、けっこう苦しんでおりますが。
 頑張って、教化ツール、座・レイホウを完成させますので、どうかお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます

 えいめーん

十一月十九日

顔面シャーワ(重力語

 先に言っておく、かなり本日は18禁ちっくな内容であるが、骨の部分は聖歌に関する考察である。

 まいにちあゆみちゃんが、Cum sancto 〜うんたらかんたら〜と、言おうとして不良単語に引っかかったと、いっておるが、CUMに気づかなかったり、女性の喘ぎ声とそのままの意味で言っているあたり、純情な商人であると解ってなかなか微笑ましくもある。

 で、cumだが、こいつぁ顔面シャワーのスラングである。
 cum shotで検索かければ完璧である。腐るほど低俗なエロページが出てくるはずである。

 ただ、facial cum shotとかいう言葉もあるようなので、広義には膣外射精やぶっかけを示して言う言葉とも言える。
 ちなみに、膣外射精などした時点で教化対象であるのは言うまでもない。命を作るための二億個もの小さな生命を、絶望の荒野に投げ出しているのであるぞ。
 いかに足掻こうとも、卵管にたどり着くことは愚か、膣にすら届かん。

 Cumに関しては以上である。
 なんで、そんなことを知っておるのかはナイショである。プリーストは博識でなければ勤まらぬのだ。無用な詮索は命を縮めるぞ?

-----------15時に追加
 ・・・・と、思ってたのだが・・・あゆみちゃんがメールで詳しく説明してくれた。微妙にcum shotを勘違いしておった・・・・。
 純情だ何てとんでもない・・・どうしてアナタはそんなに詳しいの?というレベルで説明をしてもらった・・・。
 エロ・・・エロい・・・。マズいって・・・・・・。
 と、おおよそ公開できるレベルを超えて説明してもらった。 解りやすく言うと、夜姫も赤面するようなレベルで例文つきでガッチリ説明されてしまった・・・・。

 前言撤回。純情→えっちぃ商人。である。
 アダルトショップな露店とかやらないことを祈っておる。
-----------------------

 ちなみに、我らの歌う聖歌にゃぁ、別に不良単語でもないのでが、発音するとアレなやつがあったりする。
 Cumの場合は、スラング的に意味がアレだが発音は別に平気・・・まぁ、英語圏の人間はアレかもしれんが、我々からすれば平気な部類に入る。

 で、その究極と言えるのが。

 Qui tollis :世の罪を取り除いてくれるお方

 発音は「クイトリス」

 さ・・・、みんな一緒に。ワン、ツー、スリー、はいっ『クイトーリッス♪』

 である。

 かつて、愚兄も高校時代にこの歌を毎年毎年歌ったものである。
 もっとも、グロリアは歌詞が固定で、曲は色々な作曲家が作っておるので、曲自体は同じではなかったがな。

 なかなか大変なものである。
 普段、意識的に意識しないようにして歌っておるのだが、誰かが指摘するとその危うい均衡が崩れるのである。

 クイトリス
 と、発音するところで、誰かが「クリトリス」と、発音したらその均衡は瓦解する。
 合唱なので同じ教室に女子がいるので、笑うわけにもニヤニヤするわけにも、ましてや想像力が無駄に働いてエレクトしてしまうなどという事態は回避せねばならぬ。

 皆、意味もなく咳をして誤魔化したり、顔面の筋肉を戦争好きの大佐みたいにいびつに捻じ曲げて、堪えたりして、必至で耐えるのである。
 また、教師がこの部分の歌い方を指導する場合など、まさに受難のときである。

 このクイトリスの部分は、フォルテとピアノが交錯する、緩急をつけて歌う重要な部分なので、しばしば教師が「クイトーリス!だ。クイトーリス!の部分はもっとトーリスをはっきり!クイトーリス!」とか、叫びつつ指導してくるのである。

 セクハラだっ!

 しかも、教師の発音が怪しい。微妙に、「イ」ではなくて「リ」っぽくなっているのである。
 静まり返った教室の中で、皆の前に立ちながら、クイトリスかクリトリスか微妙な発音で連呼しつづける中年の教師の姿というのは最早、核兵器である。

 笑いを堪えるのに必至になった事もある。

 悶々としつつも、世間体を気にして冷静を装う高校生にこの仕打ちはあんまりである。

 せっかくなので、グロリアをクリスマス礼拝で歌おうかと思っておる。
 久々にクイトリスを歌うのもまた、一興であろう。

 天の神様
 今日、長かったβテストが終わります。
 どうか、心静かに皆がこのときを迎えられますように。
 人がいがみあうことなく、そして悲しむことなく、新たな時を迎え入れられますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん