四月二日

追悼式典

 本日は外出をするため、早めの更新である。

 新聞を読むと、戦争反対マンセーな記事がいっぱいであるが、多分、殆どの人間が楽しんでおる。

 他人の戦争なんて、見ておっても他人事である。
 楽しんでおる人間が大多数で、私もこのあいだ、友人とMYバグダード攻略作戦を語り合ったのである。

 しかし、バグダードといえば歴史的に見て難攻不落の要塞である。

 二本の川に挟まれた地利は言うまでも無い。
 また、今は違うのだが、かつては円形都市バグダードとして難攻不落の要塞としての名声を日本でいう小田原城並みに響き渡らせた都市である。

 とりあえず、世の中MY攻略作戦を嬉々として話す人間が多いのは当然だが
 どれもが、決定的な要素を持っておらぬ。

 なんと言っても、フセインがドコにおるのか良くわからんのが最悪である。

 聖戦名乗るなら・・・そして現代のサラディンを名乗るなら、馬にでも乗って出て参れ!

 聖戦という勇壮なイメージを汚しておるのが、私は赦せぬのである。
 広大な砂漠に両陣営が地平線にずらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと並んでだな・・・
 一方は、砂漠の民が唯一なる神への忠誠を近い、信仰を守るために

 一方は、己が神こそ真の神と信じて、教えを蛮族に広げる為に、死も殺しも虐殺もいとわずに戦いつづける、世界最強の盲信者。

 そういうのこそ戦争である。美学である。

 でも、広い場所にずずんと出てきて、民間被害0で戦争するとして・・・そうすると兵士が死ぬだけ損である。

 だったら・・・別に実際に殺りあわなくても・・・

 バーチャル戦争である。
 戦争がゲーム感覚にとられて、リアルさが失われて云々とか、評論家の偉い人々が言っておるが、この際・・・ゲームにすればよいのである。

 両国の大統領が、基本的な作戦を立てて、部下一人一人、兵士一人一人が自キャラで戦うワケである。
 ちなみに、大統領のステータスによって、部下への補正値などが決定するので要注意である。

 もちろん、負けたら相手国家の要求をのまねばならぬので大変である。
 民主化、大統領退陣、新政府樹立、石油いっぱいヨコセ・・・等など、敗戦した場合は大変である。

 ブッシュ:レベル72
 STR:60
 VIT:40
 INT:2
 AGI:40
 DEX:10
 LUC:40

 弱点属性:プレッツェル
 特殊技能:脱力

 とか、そんな感じに数値化するのである。
 この場合、ブッシュはINTだけが悩みの種である。

 ちなみに、戦闘だけが戦争じゃない!

 というユーザー(!?)の要望にこたえて、メカニック、スパイ、軍医、兵器開発者、評論家、反戦団体、等の各種職業も取り揃え、可能な限りのリアリティある戦争を実現しているのである。

 また、平気の修繕や新機体のロールアウトなどにかかる一切の費用は、その国家から実際の金で支払われ、運営及び、一部は戦争後の相手国家の新政権樹立や、民主化の手助けの為に使われるのである。

世界情勢オンライン 四月二日パッチアップデート情報

----実装情報

 新職業、廃人が実装されました。
 廃人にはスキル:UO廃人 RO廃人 リネージュ廃人などがあり、それらのMMORPGを廃プレイする事によって、経済に影響を及ぼします。また、失業率などに影響も及ぼす重要な職業といえるでしょう。また、実装予定スキル、RMTでは廃プレイの代償として金銭を手に入れることが出来ます。

 新職業、エログラマが実装されました。
 エログラマはプログラマの派生職業で、悪行値が高い場合に転職可能です。卑猥なゲームプログラムによって他国の国民を骨抜きにすることが出来ますが、エロゲンガーなどの職業とのPTプレイが求められます。

 新職業、脱北日本人妻が実装されました。
 皆様のお待ちかねの対北朝鮮攻撃スキルを持った新職業です。
 スキル:内情を語る、は、書記長の乱交淫行猥褻などを赤裸々に語ることによって、威厳を失墜させることがかのうで、既存の職業のイリュージョナーの中でも引田流相伝の者と組むと、圧倒的破壊力を得ることができます。またINTが高い場合、執筆スキルによって本を出版して円を稼ぐことも可能です。

 

 既存の職業、反戦団体にのPTスキル「闘争」の補正値に修正が入りました。
 反戦暴動スキルを強化する闘争の補正値が、レベル毎+2から+1に修正されましたが、上位の強化スキル「戦争」が実装されました。

-----アカウント関連

 チート等の違法プレイヤー及び、報告のあったノーマナープレイヤのアカウントの永久凍結を行いました。
 永久凍結を行ったプレイヤは以下のとおりです。

 ジョージ・ブッシュ:国連採決フラグを立てずに攻撃支持が出来るようになるパケットセンダーを用いたチートを使用したため、永久凍結

 フセイン:神の加護スキル無しに、アクティブスキルの聖戦を使用することができたバグの違法使用により、永久凍結

---------------------

 

 とか、こんな感じである。
 むしろ、さらなる拡張で一般人がどんどん実装されて、現実社会オンラインとかになるワケである。

 コツコツと日々勉強してレベル上げをしたり・・・・

 ・・・・

 ・・・・・・

 つきつめれば実生活である。

 一瞬一瞬が、レベル上げだと思うと生活も楽しめるやもしれぬな。

 ココは非廃人プレイRO推奨サイトである。

 天の神様
 また礼拝が近づいてきました。

 今日は出かけるので急いでで、微妙な更新でお許しください。

 どうか、礼拝で我々を祝福し、お導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

四月一日

知らぬ存ぜぬ

 四月一日の日記は闇に葬られたのである。

 一日限定ネタなので、見れなかったやつは諦めよ。

 どうせ、中身まで得意のでっち上げのウソであるから、読めなくても損は無いのである。

 逆に読んだ人間は、真に受けて恥を晒さぬようにな・・・

三月三十一日

追悼式典

 今日で三月もおしまい。気を引き締めて新年度である。

 とりあえず、新年度新たに入信してきた新米アコライトどもの初仕事は、戦場における前線防衛任務である。

 すなわち・・・
 花見の場所取り。
 毛布もたせて、あとは泊り込みで確保させるのだ。

 これこそ、新人教育の第一歩である。

 ところで、明日はエイプリルフールであるから、サイトとしては何か考えるのがスジである。

 だが、生憎私は聖職者なので、酷いウソをつくことは出来ぬのである。コイツぁ参った。

 結婚しました!とかデッチ上げも考えたのだが・・・なんだかイヤである。
 ウソとはいえ、神への裏切りな気がするのである。

 そこでー。

 世の中、私のように純真な心の持ち主は、せっかくウソをついて良い日だというのに、ウソが思いつかなくて苦労するであろう。
 だから、今日は効果的なウソを考えることにした。

 有難く頂戴するが良い。

 ○ 仲間を利用した煽動大作戦。

 プロンテラにて、大規模な孫泰蔵追悼式典を行うのである。
 サクラを用意して、故人は生前ラグナロクオンラインで・・・とか・・・サクラを大量に使って、死をデッチ上げるのである。
 細かいことは忘れたが、かつてイギリスで報道陣やなんやらもグルになって、なんでも大スターの死をでっちあげたそうで・・・

 棺に本人入って・・・家族とかもボロボロ泣いて・・・みんな見事にだまされたそうである。

 ソレの勢いで、勝手に泰蔵の追悼式典を行ってしまうのだ!

 そしてーーー
 韓国産MMOであるし、泰蔵も中国であるし!このどちらにも共通する文化!

 そう、泣き女!

 レッツ泣き女!

 貴様ら全員、号泣せねばならん!そりゃもう、嗚咽といわず嘔吐するくらいの勢いで、涙を流して泣き叫ぶのだ。

 ちなみに、慣れておらず、泣くために悲しい場面とかを妄想して泣こうとして、恋人の名を叫んだりしてしまうとNGである。
 恋人の名前が正義だったりすると・・・棺から復活してくる可能性もありえぬとも言い切れぬ。・・・いや、棺なんて無いしカラなんだがな。
 まぁ、プロンテラで行われる泰蔵の追悼式典、そして大量の泣き女!

 これだけそろえば、見知らぬ人間も信じて、一緒に泣いてくれるやもしれぬな。

 ところで、我がサイトもウソをつかねばならん。
 難しいのぉ・・・

 天の神様
 ウソか・・・ウソが思いつきません。

 どうか、もったいないから、四月一日をウソで塗り固めた日にしたいのです!

 どうかお導きください!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

三月三十日

教会は上納金で溢れる

 年末である。

 いや、年度末であるな。
 教会も大忙しである。各教区からの、今年度のアガリを計算したり、人事異動を行ったり、この時期は何かと忙しいのである。
 ガンホーも色々と決算期で大変であろうが、連結決算で赤字を誤魔化すことも出来るので安心であろう。

 強がりはあまり推奨はせぬのだ・・・私としては、ガンホーには感謝しておるし、スキである。
 なんとか、彼らを救ってやりたいものである。

 さて、油田が燃えておるようだ。

 やっぱりといった感じであるが、油田の鎮火というのは、なかなかに面白い。
 非常に可燃性の高い液体が燃えながら噴出しておるのである。ダイハード2で、ジェット燃料に遡って飛行機が爆発しておったが、アレに近いというか、もっとモロに言えば、垂直型火炎放射器である。

 それを鎮火しようというのだから、並大抵の事ではない。

 まず、オーソドックスに水なのだが・・・ダメである。
 水ぶっかけて消えるくらいなら苦労せぬのであって、そうなると色々特殊な方法がとられるのだが、そのうち、最も効果的でステキなのが・・・マイトである。

 爆裂である。

 爆風で燃えている部分ごとすっ飛ばして鎮火するのだ。

 これは、画期的である。
 北風と太陽という話がある。
 強硬姿勢に出れば出るほど、突っぱねられるという事で、爆発によって燃えそうなもんだが、一気にふっとばすのはOKらしい。

 つまり、念属性には念属性を!という事である。

 闘志の炎は、例え実体を持たぬ体であったとしても、心のソコからわきあがる魂の念という燃料によって燃えつづけるのである!

 だから!
 心を折れるのは心だけである。

 どれだけ、痛めつけても、心は、念は・・・意志は破壊できぬのだ。

 真っ赤に燃えた鉄串を、爪と肉の間に一本一本差し込んでいったりしても、強い意志をもっておる異教徒などは、服従を拒否する可能性があるのである。

 そうしたとき、我々は相手に、真の神様を見せてやることで解決するのである。
 つまり、天国逝って、神様の正しい姿を拝んで、貴様の信仰が間違っておったことを、思い知れ!という、実に親切な。猜疑心の強いヤツにも有効な、実証するタイプの教化である。

 相手の念を折るには、精神的ダメージである。

 さらに、十字軍なども聖と聖の戦いである。

 世の中、発想の転換である。意表をつくと良い。常識にとらわれず、逆のことをするのである。

 右の頬を殴られる→あいての右の頬を殴り返してボディーブローかまして、フクロにする→拳を通じて友情が生まれる

 アメリカ軍は砂漠戦闘がお嫌い→とりあえず植林作業から→世代を超えた戦争計画

 見ろ!この素晴らしい発想の転換を!
 砂漠戦闘がイヤならば、植林して・・・イラクを緑の大地へと変えてしまえば良いのである。
 ただし、植えすぎて熱帯雨林みたいになると、やっぱり負ける可能性がある

 だからな、ガンホーも強がってないで、もっと我々を頼って欲しいのである。

 セガールとアンソニーのCMや、家帰ってプレステやろうぜー、の、あのCMのように・・・

 どれだけ、経営がヤバい状態かを公開するのだ。それによって、マジで首周りません・・・サポート無理デス・・・とアピールするのだ。お涙頂戴作戦である。

 この際、孫を引っ張り出してくるのである。

 土下座とかしちゃって、マジで助けてください。お金払ってくれないと、兄貴に勘当されます!とか書いたプレートを持ったり・・・。
 ラグナロ娘とか派遣してないで、募金箱首からぶらさげて『経営ヤバいです!』とか泣き言を言いながら、ネットカフェを回るのである。

 ガンホーが実は儲かっておるとかいう、試算があるが・・・実はガンホーにはとある秘密が隠されておる。
 強引な契約と、それを可能にした上納率・・・とでも言っておこうか・・・。

 まぁ、そんなワケで、儲からぬのだ。ケズるところを、がっちりケズらねばな・・・。

 いまの態度には問題が多い。

 アイルランド人は敬虔なカトリックが多い。
 カトリック教徒は貧乏人は施されるのが当然と思っておるが、英国国教会とかの人間は努力しないのを否定する。

 だから、施しを拒否すると、こう言われるそうだ
 「このプロテスタント野郎め!」

 彼らとガンホーの違いは、彼らは恥じも外聞も無く堂々と乞食である。
 
ガンホーはメールマガジンでセコセコとお願いはみっともない。

 ガンホーよ。虚勢で豪華な服を着ておったら、恵んでもらえるものすら恵んでもらえぬのだ。
 これから、乞食のカトリックのように生きるためには、まずは!己の弱いところをさらけ出すのだ!

 それが真の強さである!

 ・・・・・どうなっても知らんが・・・

 天の神様
 人にはプライドがあります。

 己の弱気を晒すのはイヤでしょう。

 しかし、強くなるために、陳腐なプライドは捨てて、真に誇れるものを手に入れることが重要です。
 ガンホーがんばってください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

三月二十九日

もうすぐ年度末決算

 かれこれ一ヶ月まえの話である。

 旧友とあったのである。小田急線沿線の東京と神奈川の境目近くなどにあって、広大な敷地面積を誇り、教育の指針の中心として宗教教育をかかげ、数億円するパイプオルガンのある素敵な学園である。
 工学部の校舎などには、『神無き知育は知恵ある悪魔を作るだけ也』などと、有難い、お言葉が掲げてあるのだが、なまじ変な神様とかに感化されても、ラエリアンみたいに科学技術で神の領域を侵しかねないので、我々のように正しい神へと導いてやるのは重要なのだ。もっとも、そこは正しき神の教えを持っておるがな・・・ギリギリだが・・・。

 まぁ、話が長くなったが・・・そこの大学の、文芸創作部だかなんだかの、部長なのか、影の権力者なのかドンなのか、ゴッドファーザーなのか知らぬが、とにかく圧倒的雑学知識と万の言の葉を操る力はまだしも、威厳とハラと食欲も人並み以上という男と会ったのである。

 彼は嘆いておった・・・ラグナロクオンラインに部員を骨抜きにされたと・・・
 締め切りを守らぬ、平気で原稿を落とす。そして廃神となる。

 嗚呼、恐ろしきはROの魔力である。

 ここがアメリカなら、あわや訴訟!という勢いであるな。
 ゲームの目に付く部分に、このゲームは中毒症状を起こし、あなたの日常生活を破壊する恐れがあります。と、明記していないのは違法である!人生無茶苦茶にされたんだ!精神的苦痛と機会損失などを考慮して2億ドルの賠償を求めるのだ!

 とか、言いかねぬ。

 もっとも・・・求めるのだ!じゃなくて、求めるニダ!の可能性も否めぬのだが・・・

 まぁ、かようにラグナロクオンラインは、物を作る人間の時間を吸い取るのだ。
 私は、1DAYを買い溜めて使おうかと思っておる。
 やりたいときにちょこっとやるのだ。

 もちろん、それが時間で割り算すれば、損な計算になりかねぬことも承知である。
 そこは、うっかりと、怒ハマリしない為の保険としての出資と思えば良いのだ。

 まぁ、そんなこんなで、私の初参加イベントのラグフェスまで、あと2ヶ月半である。
 落としたらシャレにならぬので、プレイを自主規制しながら作成に励んでおる。

 内容としては

 レイホウ写真12枚くらい
 レイホウ日記SPECIAL
?????

 といった感じである。?はまだナイショなのだ。

 そして、ちょっと先にいっておかねばならぬのだが、貴様らが私に土足で踏みつけられておる視点のレイホウ写真があるので、踏まれるのがイヤなら買わぬほうが良い。

 謝罪を求めるニダとか言われても困るのである。

 ただ、こういったイベントに初参加というか・・・どうじんってなに?というレベルである。
 国語の教科書に、同人誌という単語が出てきたのは覚えておる。私小説を書いておった小説家とかが多かったらしいな。今も昔も同人はエロが多いのであろうか・・・。

 しかしまぁ、娯楽とは基本的にエロとグロで構成されるものなのだ。故に、我々聖職者にはご法度である。
 残酷な映像と卑猥な映像こそが、人間を楽しませる。コレは昔から変わってはおらぬ。

 戦争の報道などは、実に素晴らしい娯楽だと、私は思うのだ。別に応援してる側が負けても、ウチの国じゃないから割と無害である。

 地上部隊を10万人増員して、戦争はいよいよ見せ場・・・暴れん坊将軍で言うならば七時四十分〜である。
 フセイン!余の顔、見忘れたか!?

 き、貴様は・・・ブッシュ!?(親父ブッシュと子ブッシュの顔がダブる)
 ええい!であえであえ!斬り捨てよーーーー!

 ちゃーんちゃーんちゃーん!ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ♪ジャーンジャーンジャーン♪ティロリロリロ♪

 と、戦闘のテーマとともに大立ち回りが始まるのである。

 というわけで、いよいよ泥沼の市街戦が近いワケである。
 だがー。ブッシュも一度、神の加護を謳ってしまったからには、我々公認で負けは赦さぬのである。

 勝手に神様の加護を自称しおって。でも、自称とはいえども、そう言ってしまったからには!

 勝て。勝たねばならん。
 我らが威光のために勝たねばならぬ。

 負けた場合は、神の名を語る異教徒として、罪を全部かぶせて吊るし上げである。

 いざというとき、ケツ持ってくれるヤツがおるのは非常に楽である。
 ただ・・・貴様の人生も、原稿もケツは貴様が持つのだ。

 ブッシュはおらんぞ。
 いや、貴様がブッシュだ

 というわけで、レイホウ19歳はROの発展を応援しつつも、廃プレイの抑制を謳おうと思うのである。

 天の神様
 ROは人を毒します。
 目先の快楽で人から全てを奪い去ります。現実の冨を奪い去って、虚構の数字を与えて喜ばせます。

 どうか、彼らが食いつぶされぬように、お導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

三月二十八日

イライライラ

 大変である!
 間違えておとといの日記を消してしまったのである。

 なんでかというと、いつもテーブルをコピーして、中身を消して日記を更新しておるのだ。だから、日付ミスとかタイトル変え忘れが頻発する。それの最悪パターンとして、コピーしないで中身消して更新してしまったのである。

 やってしまった・・・。

 さて、最近ニュースをつければイラクばっかりである。
 イラク情勢の話ばっかなのだがー、アレだ。奇怪なものを見つけた。

 天気予報である。
 ワイドショーで天気予報をやっておった。南西から低気圧が発達してきており、砂嵐になるでしょう。とか
 週間予報とか・・・

 日中は40度を超えてうんたらかんたら・・・・

 もう、今にも、お出かけの際は日傘をお忘れなく。とか言い出しそうなくらい、全身全霊でナチュラルに普通の天気予報であった。次は関東地方のお天気です。とか来ても違和感無いのである。

 ありゃー・・・ダレが考えたのであろうな。
 だいたい、現場におらん我々にとって、イラクの明日明後日、挙句、楽しい週末の天気などどうでも良いのである。それだのに、普通の天気予報。

 我々はアレをどう活用すれば良いのであろうか。

 しかし・・・私はある恐ろしい結論にたどり着いたのだ。
 アレは工作員に向けてのメッセージなのである。日本国内にいる、イラクのスパイに向けて、世界でも有数の科学技術を誇る我が国の気象観測によって、現地の天気予報を的確に出し、それを日本国内のスパイがテレビで確認、現地に連絡をし天候に合った作戦でアメリカ軍をイワし上げる、という算段なのだ。

 と、考えたのだが、第二の可能性として

 アレが暗号という可能性も捨てがたいのである。
 どうせ日本人は現地にいって天候を確認できぬのだから、そもそも低気圧とかはデッチ上げで、
 南西というのは方角を示し、低気圧とはつまり、低いところを示す。ようは地上部隊である。そして勢力を増して、というのは順調に勝ち進んでバグダッドへ向けて進行中、週末は砂嵐になるでしょうというのは、週末には泥沼の市街戦に突入するでしょう、という意味である。

 アメリカ軍による報道規制があるので、そういう形で状況を国内のスパイに伝え、そして彼らは天気予報がピンチになってきたら、アメリカ軍基地へと突撃したりするのである。

 また、暗号にまぎれて知らされる影武者フセインの死亡数確認し、新しいフセイン(クローン)をロールアウトさせていくのも彼らの仕事なのだ。

 そうそう、フセインは影武者がいっぱいおって、ここ数年メディアに出ておるのは全部ニセモノ説がある。

 だが、私は画期的な説を提唱しよう。

 フセインは湾岸戦争の時に死んだのだ。

 現在、数十名というフセインの影武者によって、イラクは支えられておる、いや影武者ではない。彼らの総体こそが、フセインという作り上げられた人格であり、意思なのだ。

 ダレもがフセインでは無いと同時に、ダレもがフセインである。

 言うなれば、フセインとは国家という意思そのものなのだ!

 ・・・という説なのだがーーー。どうだ?
 故にブッシュは勝てぬ。国家を根底から破壊せぬ限り、彼は勝てぬのだ。

 だから、ラスボスは意思なのである。

 フセイン・・・いや、イラクという意思との戦いである。

 倒した後は当然、きまずい展開である。

 我らは意思に過ぎぬ。現世の肉体をいくら滅ぼそうとも、我らが意思である以上、貴様らには我らを殺すことはできぬ。意思はしなぬ・・・いや・・・貴様のような男では・・・・力で全てを解決できると信じておるようでは、我らを倒すことなど未来永劫できはせぬ!はっはっはっはは・・・ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 て、天の神様

 天気予報です・・・イラクの天気予報・・・
 どうなのでしょうか
 貴方様は中東のほうにいらっしゃるみたいですし、こちらから天気がわかってよろしいのですが、ほかに活用法があればご教授願います。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

三月二十七日

レティクル座の彼方から

 ああ、ペットシステムが来た。
 ペットシステムが・・・

 死体を喜んでつれておる連中がおるが、これからはアレが常識になるのである。

 神によってもたらされたこの世界の調整期間に、15〜17歳の少女が突然死して、それがアンデッド化したのがソヒーとムナックという事にしておこう。

 と、いうわけで、ステーシー屋をやりたいのである。
 プロンテラの平和な街の街路で、
 「よってらっしゃい見てらっしゃい!あんたのステちゃん可愛いけれど!ウチのステちゃんはもっと可愛いよー!なにより、いう事なんでも聞くよー」
 「買ってーアル、買ってーアル」
 「お兄ちゃんだっこー」

 とか・・・

 ステーシー露店である。

 解らぬヤツにはサッパリであろうが、ダレが何と言おうとステーシー露店をやりたいのである。
 まぁ、googleで「大槻ケンヂ ステーシー」とか「ステーシー レティクル座」とかで検索してみれば良いのである。

 ちょいとグロい本なので、万人向けではないのだがな・・・。

 まぁ、そういうワケでー。
 売ろうかとか思ったのだ。
 ・・・やっぱりムナックもソヒーも異教徒なのでーーーと、コレまで言って来たのだが、時代の流れには逆らえぬのだ。

 そこで、これは法王庁の公式見解である。

 「ペットはあくまでの、異教徒を教化する手段として手元において、ビシビシと人格矯正及び、調教を行う事。」
 「ペットは責任もって飼う
 「ペットに性的関心を持ち込まない」

 である。
 あくまで、迷える異教徒を手元においてビシバシと、歪みに歪んだ人格と根性を叩きなおすのである。
 例えば、ムナック相手に

 「なんだ貴様!その落ち着きの無い歩き方は!ビョンビョンしてないでビシっとしろ!」
 「は・・・はいアル・・・(びょーんびょーんびょーん」
 「貴様!私をナメているのか!」
 「そ・・・そんなことないアル・・・(ビョーンビョーンビョーン」
 「私に口答えする気か!貴様はハイ以外言わなくて良い!」
 「はっはいアル!」
 「そうか私をナメてるのだな!」
 「はいアル!(びょーんびょーんびょーん」

〜〜〜〜しばらくお待ちください〜〜〜〜〜〜

 「いいか小娘、調子に乗るなよ。次はヒールといわず、マグヌス出すぞ
 「はいアル・・・(びょ・・・びょ・・・カタカタカタ
 「なんだその返事は!もっとハラのソコから声を出せ!力いれて背筋伸ばせ!」
 「はいアルッ!(ビョイーンビョイーンビョイーン!

〜〜〜〜しばらくお待ちください〜〜〜〜〜〜

 「おやおや、ずいぶんと可愛らしい声で苦しむのだね。安心しろ。腸は10数メートルあるのだ、これくらい引きちぎっても、貴様は死ねはせんよ
 「む・・・むな・・・アル」
 「ギヒャハハハハハハッハ」

 と、これが理想的な躾である。
 身を美しくすると書いて躾、ペットは責任もって貴様が導いてやりなさい

 可哀想な異教徒なのだから、更正、社会復帰の為に貴様は心を鬼にして躾てやるのが彼らの為なのである。
 貴様を守ってくださる神の名を一日言いつづけろ!とか
 声を出して常に教典を朗読していろ!とか

 個人個人で考えて教化するのだ。

 さー待ってろ!異教徒どもめ。この私が直々に躾てやる。
 四肢を切り落としてコールタールで止血。暴れないようにムナックを人間だるまにして忠実な部下に育てるのも良いかも知れぬな。

 か、考えただけで、キシシシシイヒヒヒヒヒイイイイイイ(ビクンビクンビクン

 はぁはぁ・・・

 て、天の神様
 今日から!哀れな異教徒を導こうかと思います!

 どうか!イヒヒヒヒヒッヒッヒグヒャアアア(ビクンビクン

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

三月二十五日

落とし前

 アレだ。
 本を買った。素晴らしい本である。

 ヤクザに学ぶ圧倒的交渉術

 という、タイトルの本である。
 どういう本かというと、どんだけ自分に非がある状態であろうと、こっちの有利に交渉を進める方法である。

 交渉の際は全身を肝にして、胆を見せてはナラヌという事が書いてあった!

 さぁ、これからはもう交渉事では負けぬのである。

 とにかく強気に!
 相手が少しでもボロを出したらソコを突破口にして形勢逆転をする。そして一箇所だけ逃げ道を作ってやるのだ。
 そこが交渉の落しどころとなる。
 完全に逃げ道無く追い込んでしまってはダメだそうである。

 というワケで、これからは対外的なゴタゴタも恐くない!

 このヤクザの交渉術は平和の為に必要である。

 例えば、新たな新興宗教が出てきて目障りな場合、
 そのまま戦端を開いても良いのだが、やはりココは、穏便に解決。あわよくば異教徒すべてをひざまずかせたいワケである。

 「おう!人様のシマで宗教始めようったぁ、たいした度胸だのぅ!あぁん?コラ。ここら一体はウチら大聖堂が仕切っとんのや。だがまぁ、確かに、貴様らも我らと主義は違えど神によって人を救いたいんやろ?」(ココで相手を頷かせる)

 「そりゃぁ、ご立派なこった。だが、残念ながら神さんはオタクじゃなくてコチラにおるんや。そんな神さんまやかしでっせ。とっとと我ら大聖堂と杯交わして正しい宗教で人々を導かなあかん。別に、ココでシノギしようっちゅうワケやないだろうし、献金は我らが正しく使ったるワ。」

 (ここで相手が異論を唱える。「そんな事言う権利があんたらにあるっていうのか!」)

 「おうおう・・・言ってくれるやないか。せっかくウチらが、人々の平安の為に汗水たらして布教しとるのに、貴様ら悪の道へ誘い込みおって!この始末、どうつけくさってくれんのや!そとともなんだ?シノギをしようっちゅーワケじゃないってのはウソか?宗教家がウソついたんか!この異教徒め!

 カンペキである。
 対等な関係から相手に罪の意識を与える論法。これこそまさに、生まれたときから咎人たる人間への対抗方法である。

 こうして!我らは今日も世界の平和を守るのである。
 

 天の神様
 今日は、血を流さずに異教徒を全て教化する方法を思いつきました。

 これによって兄弟杯を交わし、組織ごと教化できます。
 神の御国は間近です!どうかお導きを!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。
 えいめん!!!!

三月二十四日

サラセンども

 突然だが、ハヤシライスはハヤシさんが作ったからハヤシライスであるとするならば、日本でも有数の苗字であるサトウライスとかスズキライスとかがあっても良いのでは?と、考えるのは人の性である。

 だが、それは間違っておるのだ。

 何が間違っておるって、それは林という苗字の微妙なポジションである。
 学年に一人はいるだろうけど、あんまりワラワラいるワケではない。という、この特性を考えるならば、だいたい妥当な釣り合うラインはタナカライスであろう。

 タナカライス・・・

 本当にあったワケである。もっとも、ドーラカレーなどという謎なメニューのある店なのだが・・・問題はソコではない。

 「戻る」をクリックして戻ってみたら、店の立地が出てきたのだ。
 その場所は・・・奇しくもこの間話した、変態異端と大変ゆかりある土地・・・島原である。

 確か、掲示板に天草の人間が書き込んでおったな。天草と島原では多少遠いが、是非食って来い!というか写真を送ってほしいのである。タナカライスの写真を!

 ちなみに、立地的には、天草降臨で言えば・・・だいたい最初の廃屋ステージあたりであろう。島原城を後ろに眺めるステージ。ダレでも断末奥義でトドメを刺せる最初のステージである。

 そんなステキな場所でタナカライスである。

 ところで、異教徒といえば、もうすぐラグナロクも西の異教国家が出てくるワケであるな。
 しかも宗教国家と来た!

 どんな国なのか考えてみた!

 まず、我々ミドガズ王国はおそらく一神教、そしてまぁ・・・お察しくださいという感じの本系武器と聖職者の格好、そして聖母を礼賛するマニフィカトやら、ラテン語の技の数々・・・お察しくださいである。

 だとすると・・・それに対立する砂漠の宗教国家・・・・

 可能性は二つある。
 正真正銘のサラブレッドに乗って、環頭太刀みたいのをふるって勇猛果敢に戦う砂漠の民!また、馬でサイドを駆け抜けて、振り向きざまに矢を射るのを得意とする騎弓兵部隊なども恐ろしい。
 唯一の者という神の為には死すら恐れぬ盲信者達。

 こらは、浅からぬ因縁のある対決である。

 まさにクルセイダーが必要というワケだ。
 くるぶしまで血につかるほどにヤツらの首をからねばならん。

 しかしまぁ・・・国内でさえモンスター大繁殖で大変であるというのに、今度は異教国家とは・・・
 私の希望としては、是非!是非是非!異教国家とミドガズ王国で生まれる国を選べるようにして、そんでもってエネミーキルを実装してほしいのである。

 さらに、異教国家では同じ職業でもスキルや特性などが違うようにすると面白いかもしれぬ。
 ざっと上げてみると

 

 剣士:プレートなどの装備は不可能な軽装型の職業。ASPDや回避に優れており、剣士スキルに騎兵修練があり馬に乗ることができる。
 ナイト:騎馬の移動速度をさらに上げるスキルのある上位職。圧倒的な機動性はミドガズ王国のアサシンもあわやというほど。前方にスキルレベル*2マス移動しながら自分の左右と前方に範囲攻撃をするスキルが強烈。

 アコライト:生活規範にまで及ぶ厳しい戒律の伝道者。ミドガズ王国と違って短剣が装備可能。
 プリースト:位の高い聖職者であると同時に、律法の守り手でもある。懲罰系スキルに秀でた職業。また、天使の召喚を行う事ができる。必要前提スキルだけで26ポイントものスキルを消費する、ガブリエル召喚の威力は強大で、召喚地点を中心にほぼ画面全域に、MATK*レベル分の無属性物理ダメージを与える特殊な魔法。マニフィカトなどは当然ながら無い。
 また、三人並ばないと使うことの出来ないガブリエル降臨は、対象者の攻撃属性を聖属性にして、ブレスを圧倒的に上回るステータス増加をさせる。

 アーチャー:弓を扱うものの、射撃を主としたミドガズ王国のアーチャーと違い、中距離戦を得意とする。騎兵修練があり、振り向きざまに射撃をするアクティブスキルが強力。
 ハンター:ナイトと同じく、騎馬の加速修練がある。罠などは一切使えないが、機動性を生かして遠隔攻撃の威力を十分に発揮。

 シーフ:40人集まると強いらしい・・・というのはウソである。メインの武器は刀。毒物に関する卓越した知識はミドガズ王国のアサシンすら及ばない。毒修練では、アイテムに毒をもたせ、ルートモンスターを毒殺可能。また、毒ポット投げや、毒矢など、まさに毒毒ジョブ。ベノムダストも使用可能。
 アサシン:さらに卓越した毒技能を持つ。設置用罠を使用して、毒状態にさせる罠を使う事ができる。毒のスペシャリスト。また、毒の上位のステータス異常状態、猛毒を与えるスキルが多数ある。

 マジシャン:魔法のランプという消耗品を使っての召喚魔法が非常に強力。ただ、召喚魔法で召喚するものを指定できるのは属性までで、ある程度ランダム要素があり、不安定なのが難点。
 ウィザード:魔法の知識の塊。ややセージに近いが、さらに強力な召喚魔法が目白押し。また、ミドガズ王国と違って、闇と念魔法が充実している。

 商人:商売のためのクラス。貿易オーバーチャージというスキルは、元来のオーバーチャージと違い、/buyというコマンドで買い物をした街をメモする事が出来、メモ地点で仕入れたアイテムを他の町で露店開設で売ると、露店の販売価格よりも実際は入ってくる金が多くなる。ただし、これは他の商人による供給量との密接な関係があり、供給過剰だとさっぱり儲からない。
 ブラックスミス:念属性、闇属性、毒属性の武器を作成可能。

 こんな感じで、異教徒感アリアリの敵対国家とかあったら面白いのである。
 もちろん、我らがミドガズ王国の民は就職できぬがな。

 願わくば、勇猛果敢なサラディンのような男と死闘を繰り広げてみたいものである。

 戦争したいのぅ・・・戦争。 

 天の神様
 異教徒がきます!

 我らと同じ神を崇め、同じ天使を信じながらも、間違った指導者によって導かれた悲劇の者達です。

 どうか!我らが剣によって彼らを救えるようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。えいめん

三月二十三日

リアルバトル

 こんなゲーム会社があるらしい。

 なんだか、ゲームがリアルになった弊害として、現実での現実味が希薄になって、それで人殺しが云々かんぬんと、どこぞの評論家みたいな事を言っておって、ダイジョウブなのかと心配してしまうのである。

 たしか、ちょっと前は乱歩の小説の殺人描写で同じようなことを、自称偉い人が言っておった気がするのだ。

 死に様がリアルでも、死がリアルでないから、それが害になるというのならば、究極の死を表現した戦争ゲームなどを作るとか考えぬのであろうか。

 とにかく、限界までリアルに人がしんでいくのである。
 ちょっと考えてみた。

パターンA------------

 ターン(銃声
 ジェイムズ:ボルツマン曹長!リトルジョンがやられた!
 リトルジョン:うぅぁぁぁ・・・血、血が!血が!ママ!助けてママーーーー!
 ボルツマン(主人公):クソ!リトルジョン!っく・・・酷い怪我だ・・・大動脈にでも当たったか・・・リトルジョン!聞こえるか!安心しろ!軽症だ!
 リトルジョン:血が血がとまらない!凄く痛い!助けて!助けてーーー!
 ジェイムス:何を弱音はいてるんだ!助かるから安心しろ!(モルヒネ注射
 ボルツマン:(手を握りつつ)リトルジョン!しっかりしろ!いいなぁお前!これで後方送りだぞ!この幸野郎め!
 リトルジョン:血が・・・血が・・・曹長!どこにいるんです!?曹長!隠れてないで出てきてくださいよ!明かりをつけて!真っ暗で何も見えない。すごく不安だ・・・
 ボルツマン:(手をガシっと握って)しっかりしろリトルジョン!オレはここだ!
 リトルジョン:まま・・・ママがいる・・・ごめんママ・・・僕死んじゃう・・・終わっちゃう・・・ボクがおわ・・・・ちゃ・・・・・・う・・・・
 ボルツマン:リトルジョ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^ン!!!!!!
 ボルツマン:天にまします我らが父よ、わが同胞リトルジョンの魂が貴方の御許にあって平穏と永遠の命をえられますようお導きください。エイメン。・・・畜生・・・・馬鹿野郎!なんで!なんで殺しあわないといけないんだ!リトルジョンも・・・JJもダニエルも・・・みんな死んじまった・・・クソッタレ!いい奴らだったのに!JJなんて・・・戦争終わったら作家になって南国に別荘買って美女をはべらして暮らすなんて、あんな楽しそうに語ってたのに・・・・。クソ!クソ!クソオオオ!

--------------------

 こんな感じである。
 ちなみに、倒れたリトルジョンを無視して進軍したり、前線の維持を行ってもかまわないのだが、仲間の最期を見取ってやらないと信頼度がダウンして援護射撃などの性能が低くなり、場合によっては背中撃たれるので、仲間の最期はしっかりと看取ってやらねばならない。

 もちろん、死にきれない仲間を拳銃で射殺するシーンなどもリアルに再現。
 苦しんでいる仲間にトドメを刺さずに放置しておくと、またまた信頼度ダウンである。
 他にも展開によっては、死んだ仲間の恋人に死んでしまったことを隠し、偽って手紙を出しつづけたり、過酷な展開が目白押しである。

 さらに、悲惨な死に方をしていくのは仲間だけではない。
 潜入任務などで敵の施設に入り、見張りの兵士を気づかれないようにサイレントキルするシーンである。

----------------------

 敵の見張り兵の後方まできてスキをを伺っていたら、彼はプライベートな電話を始める・・・殺るなら今しかない!という場面。

 見張り兵:ああ、聞こえるかい?アリッサ。愛してるよ。ミッシェルは元気かい?

 見張り兵:おーミッシェルーーー!パパだぞーーー!もうすぐおうちに帰るからな!そしたら思いっきりキャッチボールしようなー!え?釣りのがいい?よーっし、じゃあパパ、ミッシェルに新しい釣りざおを買ってあげよう!お利巧にママとお留守番してたご褒美だよ。あ、ママにかわってくれるかい?

 見張り兵:アリッサ!聞いてくれ!この間の特殊任務での活躍が評価されて長期休暇の許可が下りたんだ!休暇後も後方任務さ!今だって最後方の補給基地の番兵だよ!もう、帰国準備中さ!今週中には家に帰れるからな!オレの大好きなローストビーフを山盛り用意しておいてくれよ!

 見張り兵:え?ホントなのかって?本当さー!しかも、戦争終わったら勲章までもらえるんだぜ!アリッサ!お前は英雄の奥さんさ!

 見張り兵:戦争が終わったら退役して、フロリダに家を買おう!家族三人で夢の楽園くらしだ!おっと、その頃には四人家族か!アリッサ、体に気をつけてな・・・愛してるよ。

----------------------

 とか、電話しておるトコを、後ろからナイフでザク!っと殺らないとゲームオーバーである。

 ちなみに、ゲームオーバーになるとセーブデータは全て消滅、そしてそれまでの信頼度、戦果などから葬式のシーンが変わるのである。

 棺に国旗をかけられて、兵士達に銃声で送られながら・・・・

 信頼度が低かったり、ミッション成功率が悪いと
 「ほーら、走り回ってないで!こっちに来なさい、サラ!紹介するわ。今日から、この人が新しいパパよ

 などという驚愕のラストになる可能性もあるのである。

 もちろん、信頼度を上げて、ミッションを的確にこなし、そして首都を占拠、ヒゲを生やした大統領を射殺して母国を勝利に導くと、英雄として出迎えられ、安心して暮らせる老後や地位を約束されるのだ。

 こんな感じにヘビーに人生描いたゲームというのも面白そうである。
 途中で重圧に耐えられなくなりそうでもあるが・・・それが戦場である。

 天の神様
 これが戦場だと思います。善も悪もありません。
 平和とは祈って手に入れるのではなく、戦って作り上げるものです!

 どうか、勝者にも敗者にも、耐えざる恵みによって祝福をお与え下さい。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。えいめん

三月二十二日

天草

 今日は格闘ゲームの話である。

 たった今、そう決めた。何を書くかは未定!そう決めたったら決めたんだ!
 戦争もROハッキングもスルーである。
 解り易く言うと、ブッシュとガンホーは、ごめんなさい友達のままでイマショ。である。

 さて、格闘ゲームの話というからには、これを自慢せねばなるまい。
 紹介しようしようとは思っておったのだが、タイミングを逸してしまって紹介できなかったのだが、このたび応援すると同時に、参戦とあいなったVNI格闘ゲームである。

 当然、大司狂執務時の正装である。著作権ごにょごにょごにょ・・・とか、オトナの事情もあるのかもしれぬ。

 まさか、格闘ゲームに出れるとは思っておらんかったので感動である。
 格闘ゲームで宗教といえば、切っても切れないのが天草四郎時貞である。

 一言で言うと変態。オカマ、忍者の息子。

 そんなトコであろう。
 世の中、801好きな人間達は美少年ってことにして男とからませたりするのだが、生憎・・・このサムライスピリッツの天草四郎は美少年を激しく取り違えておるのがステキなのである。

 美少年というより、間違ったナルシストである。

 魔人アンブロジアを蘇らせて幕府転覆を目論んでんのか、世界征服なのか・・・よぅ解らぬヤツである。

 この、天草四郎・・・キリシタンとして立ち上がったといわれておるが、とんでもない!こいつはキリシタンの皮をかぶった異教徒である。

 だって、必殺技・・・それも代表的な必殺技に『汝暗転入滅せよ』という技がある。
 入滅である!入滅!

 仏教用語で、涅槃に入る事を示す単語なのだ!

 それが!キリシタンが入滅!
 汝暗転入滅せよ!とか言って、間違ったキリスト教をひろめておったら、世が世ならアンデルセン神父が来てしまうレベルなのだ。
 そもそも、戦闘中に入滅ってなんであろうな。
 異教徒の涅槃などという言葉を引っ張り出してくるのもイヤなのだが、ようはサガットステージの背景である。アレが涅槃である。

 私であったら戦っておる最中に、敵があんな姿勢とったら、ブチっときてしまう。
 
やっぱり天草はダメである。ひょっとしたら、入滅せよ・・・と穏やかな言い回しをしておるが、ようは受けの姿勢で寝ろ!という、オカマ野郎の要求・・・もしくは願望かもしれぬ。

 アウトである。
 赦せぬ異教徒!さすがに伝言ゲームのように、地球半周ちかくして極東に伝わるまでには、教義もゆがんでしまうのかもしれぬな。

 もっとも、マリア観音とか作っておる時点で、割とアウトであるのだがな。。。。
 迫害を恐れてマリア観音なんて、そんなのナシである。キリスト教という宗教は迫害されるのと迫害するのの歴史である。

 ローマ兵にとんでもない迫害を受けながらも、いまでは最強の宗教の座を手に入れたのだ。
 それが、踏絵だなんだを恐れて、大事な大事な聖母様をゆがませるとはアウトだ!

 というわけで、そういうごった煮なコトしておるから、天草四郎はあんななのかもしれぬ。アンブロジアとか・・・。

 とりあえず、変な宗教家というようなキャラに私がされないように祈っておかねばならぬワケである。

 だいたい、負けおって!気合がたりん!気合が!
 魔女狩りを見習わねばならぬ。悪いことは全て魔女のせいにするのである。飢饉だ!魔女がおる!魔女をつるし上げよ!
 とか、誰か一人を悪者にしてそれを痛めつけることによって、共同体の結束とは固まっていくものなのだ。

 それをやらずに、いきなり「いっき」ではダメである。

 嗚呼、今日はダメだ。
 一日朝九時から夜九時まで労働をしておった故、話が無い・・・明日こそマトモな更新をせねばならんな。

三月二十一日

嘆きのボイソ

 ばっちゃーーーん!ばっちゃぁぁぁん!

 おしんを見て、祖母が死ぬシーンで泣いた・・・。

 おしん・・・っうっぅぅ、おしん〜〜〜〜。
 おしんは再放送ながら、私は初めてみるので全く今後の流れを知らぬのである。

 前回など、お父っつぁんがブラジル移民しようとか言い出してるのを見て、「おしんってブラジル開拓物語だったのかぁ」などと勝手に早合点しておったほどである。まぁ、おしんは割と可愛いのであのままサンバダンサーになってノシ上がってハリウッド女優とかになる物語でも良い気がする。

 それはそうと、思うのだが、おしんは良い子に育たぬ気がするのだ。
 あいつの将来は・・・コレっぽい。

 婆さんが死んだシーンの後、形見となった金を見て、「一生働いてこれっぽっちの金しか残らないなんて!」と言っておったのを見て、コイツは金の亡者確定だなーとか思うワケである。

 人間、それを渇望して渇望して生きておると、それに妄執するようになってしまう。

 逆に金持ちはそれがありすぎる故に、イヤなヤツになる。

 これのバランスは難しいところで、もし貴様がおしんのような生活でも、大金持ちでもないならば、そのことこそ最大の幸せであると認識すべきほどである。
 まぁ、とにかく身近にあるものを人間は、当然だと思って粗雑に扱ってしまうものである。

 それは我々聖職者にも言えるワケで。日々、神様に恵まれておる生活をしておると、ソレが当然だと思い込んでしまうことが多々ある。

 これは良くないわけだ。いかなる時も感謝の精神を忘れてはならん。

 思うのだ・・・サダムフセインは、ヤツは自分が悪人っぽく見られているから、そしていつも演説っぽい状況で話しているから、マトモに見えたことを忘れてしまったのだ。

 メガネをかけたフセインはどこから見ても、お笑い芸人なのである。ボインは〜♪とか言っていそうなので合成してみた

亡命してからの身の振り方

 

 この違和感の無さ!まさにお笑い芸人である。
 あのメガネフセインのインチキ臭はこれに起因しておったのである。みな、心の深層でヤツはお笑い芸人っぽい顔だなーとか思っておったワケだ。

 こういう事態も考えられるので、自分という存在というのを当然と思ってはならぬのだ。

 あらゆる印象というのは所詮、悪く言えば偏見に過ぎぬ。
 そして、あらゆる当然と思う出来事は、貴様にとって当然のことであって、他人からは不自然かもしれぬ。

 彼は、フセインは我々が忘れかけていたことを身を挺して教えてくれた。

 ナレーター
 「フセインという偉大なお笑い芸人がいたことを、そして彼が教えてくれたことを、我々が忘れることは無いでしょう。彼は、今日もギター片手に天国から我々を見守っています。嘆きのボインでも歌いながら・・・フセイン・・・。ありがとう、そしてさようなら」

三月二十日

開戦

 おう!お前ら全員神のしもべじゃ!
 
もうすぐ、復活二千数周年おめでとう!宇宙船地球号の乗組員達!

 異教徒どもはオッサンの汚ねぇデカチンでもしゃぶってな!

 謎の挨拶をしてみた
 つまり、そういう事である。

 さてー。
 今日は〜。とうとう開戦であるな。

 またまた、勝利が見えぬ戦争である。フセイン殺したら勝利なのか、軍事力を根底まで破壊して勝利なのか、新政権を樹立して勝利なのか・・・まったく解らぬのである。

 しかし、戦争になるといつも言われるのは、悪の親玉爆死説である。

 ビンラディンの時もそうだったが、空爆で死んだとか死なないとか・・・

 今日も、一撃目のバンカーバスターでフセイン死んだとか死なないとか・・・

 ミサイル万能主義の時代の弊害であるな。
 やはり、戦争というからには怨敵退散!手討ちにいたす!

 討ち取ったりーーー!
 首級をあげたぞーーーー!えいえいおーーー!

 それが戦争であろう。

 遠くからミサイルでプチプチなどというのは無粋のきわみ。
 ましてやレーザー誘導の高精度ミサイルのバンカーバスターなど無粋を通り越してゲスである。

 と、思ったのだが・・・
 実はブッシュは戦争好きだけあって、実はなかなかの兵法家かもしれぬ。

 五輪の書に書かれておるように、兵法の基本はイライラさせる事である。
 その点、ジョンイルさんなどは瀬戸際外交などと言っておるが、撃つぞ撃つぞで違うの撃つよりは、何かすると言ったまましないほうが、相手が不気味がったりイライラするので、今すぐにでも

 宮元武蔵は韓国人ニダ!あの剣術は韓国を発祥とするものであって、五輪の書は韓国語で書かれていた!

 とか主張してでも、五輪の書にのっとった兵法を学ぶべきである。

 その点、我らがブッシュは偉大である。
 日本時間の十時ごろに発表とか言いつつも、バンカーバスターでの先制攻撃を先にして、そのあと一時間近くも放置プレイしてくれたワケである。
 報道によると、婦人と晩飯食っておったそうだ。そして、演説終えたらとっとと帰った・・・と
 
一時間も待たせて何様じゃ!とか思ったのだが、ヤツはアメリカ様である・・・。

 巌流島の戦いの日、武蔵は約束の時間を過ぎて起床、しかる後にゆっくりとメシを食って出かけたという。ブッシュと同じであるな。
 そしてあの演説!

 小次郎敗れたり!

 アレに近い趣である。モロに

 フセイン敗れたり!

 という感じであったな。
 まさに、現代の武蔵!ヤンキー魂と大和魂を併せ持った漢である。

 さらに、五輪の書ではなく、妄言録が出てしまった

 もっとも、彼の幸運だったのは
 武蔵が関が原の合戦で負けて、仕官できぬ立場であったのに対して

 このバカはカトリックではなくワスプであったという点である。

 まぁ、

 しかしまぁ、晩年になって仏に目覚めて洞窟にこもったりした武蔵と違って
 この男、神への熱狂で宗教戦争に目覚めてしまったようだがな。

 天の神様
 ついに聖戦が始まりました!
 聖戦によって世界は崩壊、我々ジャパニーズはその力ゆえに管理される立場になってしまいます!

 どうかご加護を!

 えいめーん

三月十九日

お韓

 うぉおおおおんおん!
 びえええええええええ!
 ひっくひっく

 めそめそしくしく

 ぐず・・・

 おしん見て泣いた・・・・。
 ここに置いてくだせぇ!おねげぇするっす!おねげぇするっす!おねげぇするっす!おねげぇするっす!

 あっぁぁぁぁ・・・(激涙

 もう・・・涙が堰を切って溢れ出して来てな・・・。
 おしん!おしん!!!おっぉぉぉぉ。

 言葉にならんほど泣いたのである。

 母親の、顔向けできんことはやってない!というセリフに感動したのである!
 あれこそ母親のあるべき姿なのだ!

 農民の悲惨な生活を!小作人の悲惨な生活を目の当たりにして・・・

 そこで考えた・・・

 お韓〜少女編〜

 親父「今年は・・・プレイヤーの数が見込めないから・・・生きていけねぇ!俺ら小作人はサムソン電気の言いなりになって・・・」
 お韓「おっとつぁん!俺が奉公に出るよ!契約金倍近くで大陸系社長だし!」
 母親「ガンホーに奉公にいくのかい!?」

 とか・・・

 親父「課金しよう!!課金すれば、サムソン電気も五月蝿く言わないし、今のままゲームつくってればたんまり儲かるらしい。新社長の元で課金するんだ!・・・そうなると婆さんは・・・解ってくれるだろ?」
 キム婆さん「ああ・・・役にも立たないごくつぶしの、私はここに残る・・・」
 母親「あんたそれでも人間か!キム婆さんが残るなら私も残る!

 しばらく後・・・
 お韓「あれ?ばっちゃんは!?  ばっちゃーん!?ばっちゃぁあああああああああん!?」
 農民「キム婆さんなら川のほうへいったよ」

 

 グラヴィティみたいだ!
 サムソンの小作人として営業に介入されながら不本意な開発を続けるグラヴィティ
 自らの限界を悟った祖母は、みずから口減らしすべく川へと向かう・・・カムバーーーック!キム社長!

 極度の貧困状態で、ガンホーへと奉公へ出されるお韓

 次回へ続く・・・ワケがない。

 天の神様
 おしん見て泣きました・・・
 もうボロボロと・・・

 うっぅぅ

 おしんが奉公先で苦労しないようにお導きください

 えいめーん

三月十八日

個人的な〜・・・神学書はネェだろうよ

 さて、実は悲しい情報を聞いた。韓国サーバの情報筋からの話である。

 現在、韓国サーバは平日日中は4ケタいくかいかないかの人数で、合計で5〜8千人
 休日はせいぜい全部合計しても、1〜1万5千人程度。

 との事である。
 もう、韓国では見向きもされないMMOらしい。

 他にも色々とROの破滅がありありと見える情報もあるのだが!オフレコという約束なので話せぬのである。

 えいめん諸君!

 たまには、宗教系VNIとしての記事も書こうと思うのである。

 非常にレアケースな事件解決があったのである。

 誘拐された、まだ青い果実というか、好きな人にはたまらない年齢の15歳の少女が、命だけは無事に保護されたというのだ。
 命以外の無事は確認されておらぬ。

 世が世なら、こういう前歴のある子供は親も帰って来ても複雑な気分で、お前なんかお嫁の貰い手ないよ!出家しちまいな!と、我々が修道女としてあずかる時代もあったのだが、幸か不幸か・・・いや、我々としては非常に悲しむべきコトながら、貞操観念の根底まで壊れた現代においてはそうならぬので、無事社会復帰できそうである。

 だが!問題は、この犯人がその誘拐した少女を自分の妻だと言っておることであるが・・・さらに問題なのは

 少女=妻
 発見現場:少女を連れて、妻と一緒に
 アイツは悪人だ!という証言:元妻

 き・・・貴様は何者であるか!

 しかし!

 この記事で最も重要な部分はソコではない。

 >「性的倒錯者であり、露骨な性的描写を含む個人的な神学書の筆者」を自称するシールさんは(以下略

 ・・・・え?
 ちょっと待て。つまりこれはだな。

 その、限りなくいかがわしいエロ神学書を読んだ犯人がそれに影響されて、預言者エマヌエルとか名乗ったりしたのであろう。
 団鬼六の小説を読んで、拉致して調教とかしちゃった、と読み替えてもあまり内容は変わらぬワケである。

 ちなみに、エマヌエルというのは、神は我らと共に、という意味のヘブライ語であって、キリスト教という宗教で、預言者イザヤが預言した、神を最も信頼し、最も力強い王になるという子供の名前であり

 マタイの福音書では、エマヌエル=イエス・キリスト、と解釈される人物である。

 つまり彼はイエスを名乗ったに等しいワケだ。

 しかしまぁ・・・それよりもやっぱり、露骨な性的描写を含む個人的な神学書・・・

 である。

 露骨な性的描写を含む神学書・・・であったならば、私はまだ赦そうではないか。
 性描写というのは、含まんでもない。

 人類で最初に膣外射精の愚行を行って、神様に数億からの精子を無駄にするな!この大馬鹿野郎!といわれて、破滅してしまったオナン氏のエピソードなどもあるワケであるからな。

 ちなみに、彼の愚行は今でも、どうあがいても生殖が不能な性的行動の名詞として残っておるワケである。あえては言わぬが。

 問題は、個人的な神学書・・・である。

 個人的な。。。。神学書???

 個人的な神学書は世界には無いらしい・・・
 まぁ、個人的なものだから、一子相伝門外不出とかで・・・

 「良いか・・・貴様も我が家の嫡男として、一子相伝の神学書を託す日がやってきた。世界の皆は知らぬのだが、世界を作った神々のエピソードが、この本に詰め込まれている。これは人類の英知だ!だが!これは一子相伝の秘法。貴様もこれをたった一人に受け継いで、来るべき日まで連綿と受け継いでいくのだ!」

 『エマヌエルは雪原のようにキラキラと光を反射する白い肌を指でなぞりながら、少し力を入れたり抜いたりして、肌の弾力を楽しむかのように指を滑らせる。彼の指が、うすい茂みに入り、その奥に息づく大地の割れ目へとたどり着いたとき、彼女の体がピクリと一瞬、電気が流れたかのように弾んだ。』

 とか、書いてあるのであろうか
 おそらく、そうやって秘伝とされてきておるから、インターネットにも一切情報が出回らないのである。

 そんなのイヤすぎる。
 まぁ、世界の原初の真実の描かれた秘本とかが、どこかの教会に極秘で連綿と受け継がれておるくらいなら良いのだが・・・それが官能小説みたいなエロ神学書であったら大変である。

 父親から息子へ・・・代々と受け継がれていくムッツリエロ・・・。

 一人では意味が無い。一人で秘密を知って、世界の頂点に立った気になってもむなしいであろうな・・・
 人のほとんどいない場所で頂点に立っても・・・

 MMOも神学書もたくさんの人がいるからこそ意味があると思ったのである。

 天の神様
 個人的な神学書ってなんでしょうか・・・

 個人的・・・神学書。

 それはむなしいと思います。

 日本のROサーバも空しくならぬようにお導きください

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

三月十七日

絶対に貫けない盾と、何でも貫く槍

 昨日の日記は、ようは結婚式のために金はらってログインしてみたら、何故かアルベルタマップにいて、目の前でノービスが死んでいた・・・というのを限界まで脚色したのである。
 我ながらよくまぁ、あそこまででっち上げたものである。

 さて、人間の盾がひき肉になった。
 これは、なかなか面白い事態である。死んだヤツには悪いが、好きでやってた活動中に死んだなら本望であろう!盾というからには攻撃をその身に受けていずれは壊れる運命。悲しむのは彼女のためではない。

 みんなで笑顔で送り出してやるべきである。

 天国で神様がニッコリ微笑んでまっている。お花畑のむこうまでお婆ちゃんがお迎えに来てるから遠慮なく逝ってこい!

 この人間の盾・・・戦闘地域に居座って、俺が人質だ!というようなジョークとしか思えぬ行動で平和を手に入れようとするステキ集団である。
 多分、この間紹介した、拉致集団の動物アイゴー団体並にステキな集団である。
 そこは戦場であって、人が死ぬのが当然の場所。
 人殺しを生業としている人間の前で、それ以上くるな!やるなら私を殺していけ!などと叫んだって「んじゃ遠慮なく。」と、プチられておしまいである。

 玩具屋の前で「かってかってかってーーー」と、駄々をこねて母親にねだっても、買ってもらえる可能性など皆無に等しいのと同じように
 戦争屋相手に「平和平和平和ーーーー」とか、座り込んで駄々こねたって無駄である。だいたい、駄々の前提たる相手に対する不利益がほとんど無いという時点で、破滅的な作戦でもあるのだが・・・

 す、すごい!

 すごいぞこれは!

 画期的である!

 並みの精神ではできぬのだ!引き金引けば弾丸が飛び出す状態の銃もった人たちの前で、「戦争やめて!やめて!やめてえええ!やめないと泣いちゃうぞーーー」なんて・・・貴様ら言えるか?

 私はNOだ。

 とりあえず、身の安全の確保の為に、相手方とこちらの兵力差を測って、イケそうだったらデストロイして、ダメっぽかったら一時撤退である。
 神様はおっしゃった。「私の目には、あなた方一人一人が尊く、価値ある存在だ」

 そう、私は尊いのだ!大司教の職についているし、一般人10人分、聖職者で3人分くらい尊い存在なので、最優先で生き延びねばならん!私を失うのは世界的損失であるし、神様が悲しんでしまうのだ。

 というワケで、私には出来ぬ。

 しかし、彼らはその類稀なる豪胆な精神と勇猛さでもって、兵士に駄々こねる。

 そんな末端部分に駄々こねてどうするんだろうな・・・・。
 その兵士が攻撃しなくても、戦争は終わらない。

 だから、同じ駄々をこねるにしても、私としては戦場ではなくてその根元たる政府機関でやるべきなのである!

 今思えば、かつて日本にも、消費税導入に反対して、それを慣行した者たちがあった。
 消費税は一度導入されれば、少しずつ少しずつ、だましだまし上げられてしまうものなんです!だから反対しましょう!

 そう言って、国会で駄々こねたオバさんを私は評価したい。

 土井さん!

 あなたの牛歩戦術は、戦場でもいま生きています。

 まさに駄々!
 しかしまぁ、聖職者としての観点から言えば、命を無駄にする戦争も、戦争反対といって命を投げ出すのもお勧めは出来ぬ。

 どうせ、B’zの歌ではないが、一人じゃないんだから心擦れあい、血のにじむコトだってたまにゃあるのである。
 だったら、命投げ出してそれを止めるよりも、心行くまで戦争させてやればよい。

 川原で殴りあった末に芽生える友情もあるというものだ。
 闘争本能に火のついた男の間に、女の子が「やめてぇええええええ!私のことで喧嘩するのはやめてえええええ!」

 とか叫んで出ても、すっこんでろ!とか跳ね飛ばされるのである。

 えてして、馬鹿な熱血野郎の間に、こうした殴り合いの果ての友情は生まれ易いのである。

 生粋の馬鹿民族たる。ピルグリムファーザースの末裔国家と、ある意味、目の前のものに全力投球な馬鹿な大和魂国家はお友達である。150年間も仲良く同盟関係である。

 だから、フセイン次第だ。
 アイツもバカならイケる。国家単位の喧嘩の過程で個人単位の死者がごまんと出るというのはこの際目をつぶっても良いではないか。
 男同士の戦いとはえてしてそういうものである。

 私は、ボロボロになって川原に寝転がって、ハッハッハッハッハと笑いながら「おまえの細菌兵器、なかなか効いたぜ!」「いやぁ、お前のデイジーカッターもたいしたもんだ。意識もっていかされかけたぜ!」

 とか、無駄に爽やかに語り合うブッシュがとっても輝いて見える気がする

 あの人、絶対、長ラン似合うってば!

 天の神様
 人間の盾が死にました。
 多分、バックラー程度だったのでしょう。シールドにはなれませんでしたね。

 これから、ガンガンとそちらにお邪魔する若者が増えるかもしれませんが、どうかお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

三月十六日

プレイ日記・・・レイホウの日常、其の参

 彼女が海兵隊員であったら、最初に言った言葉は間違いなく、FuckかShitかAss Holeであったかもしれない。
 God damnという選択肢もあるが、これは聖職者として言うわけにはいかなかったので、とりあえず、その腐臭を嗅いだ瞬間の吐き気のように喉から飛び出そうとする怒気を、声帯と舌と口腔でもって何らかの罵声に変える必要があった。

 その結果、怒りに頭と口が追いつかずに、レイホウは「が・・・がおぉ」という、獣のなりそこないのようでもあり、情けない顔した柴犬のようでもある、奇怪な音をその口から発した。

 誰かに見られては大変と・・・慌ててあたりを見回すが、アルベルタマップなど、そうそう人がいるわけでもないし、さすらい狼マップでもない。幸いにも視界内には人はいなかった。いや、誰もいなかったというのは正確ではなく、正しくは何も見えなかったのだ。

 結婚式の神父なのに式に遅れそうだという、この危機的状況で自分がアルベルタマップにいるという事実はなんとも呪わしかった。そして辺りは完全な闇。弱り目に祟り目である。

 頭上を覆い隠す木々のヴェールは満月の放つ鋭い光を、まるでものともせずに遮って、その懐に深い深い闇をたたえている。
 その闇の中で、かすかにレイホウの鼻腔は記憶の片隅に・・・いや、彼女の脳裏にしっかりと焼きこまれたにおいを感じ取っていた。血のにおい。そして腐乱した肉の匂いであった。

 あいにくと、一筋の光すら差し込んでこない闇の中ではそれがドコにあるのかすら解らないし、方向がわかるほどに嗅覚は優れていない。

 レイホウは指で軽く中空をなぞって、ルアフっと、囁いた。
 指先から青白い光の玉が生まれ、蛍火のようにそれは彼女のまわりを飛び回ってあたりを照らし出す。光源がぐるぐると回るので、レイホウの影も光と逆方向に、まるでクルクルと社交ダンスでも踊るかのように、舞い回っていた。

 そんな光が照らし出したものを見た瞬間。レイホウはひぃっと、情けない声を出してしりもちをついてしまった。

 腐乱した死体からくりぬいた眼球を、そのくちばしに咥えた一匹のフクロウと目が合ってしまったのだ。ビックリしたのはフクロウも同じだったようで、突然の光に驚いて眼球をくわえたまま、頭上に天井のようにそびえる闇へと飛び去っていく。
 フクロウのさっきまでいた足元には、内臓まで食い荒らされて腐乱しきったノービスの死体が転がっている。見た瞬間、聖職者すら嘔吐感を催すような、醜悪な死体がそこに転がっていた。

 食い破られた腹からは異臭を放つ内臓、特に腸が何メートルも引き出されてあたりに散乱していたし、少し近づいてみればウジ虫が肉を食い荒らしてボコボコに穴があいてスポンジ状になっている。

 幾度となく醜悪な姿をしたアンデッドと戦ってきたレイホウであっても、アンデッドであればそれは化け物であり、教化の対象として接することができたが、こうして、変わり果てた死体は苦手であった。

 とにかく、このまま放置しておけばアンデッドになってしまうかもしれないし、聖職者としての職務放棄だと、恐怖と嫌悪感の闇に閉ざされていた彼女の心の中にルアフをしたように一筋、理性の光が生まれた。
 とりあえず、死体の浄化作業を行うべく、死体に近づき、サンクチュアリを行ってウジ蟲などの死体を穢す存在を追い出す。

 レイホウはこのノービスの死体に殴りかかりたい気分だった。どうして自分の目の前になるであろう場所で死んだのか!どうして、私に発見されたのか!まったくもって赦しがたい。
 これから、急いでアルベルタに行って結婚式の神父をしなければならないというのに、こうしてアルベルタの真っ暗闇の奥深くで、死体の処理をしなければならないとは、まさに貧乏くじである。

 一通りの作業を終えると、レイホウは聖句を唱えて簡単ながらも葬儀をすませて、アルベルタへと向かうことにした。

 多少の遅刻であったが、だんだんと街の灯が近づいてきた。
 森の暗闇にアルベルタの街の灯が浮かび、それがだんだんに大きくなるほどに、レイホウは背後からせきたてられるような奇妙な感覚を覚えた。突如として、闇の奥から恐怖が彼女の背中に追いすがってくる。
 光が無い闇の中ゆえに、感じることのなかった恐怖が、半ばの安堵によって光が見えることによって・・・突然、強大に感じられ、レイホウは街までの数百メートルを小走りに突破して街の中に入った。

 恐くて、背後は振り返らなかった。

 夜・・・喉が渇いて目がさめるときがあった。
 たまに・・・妙な恐怖感を感じて水を飲んだらすぐに、布団に向かって急いで入ることがある。布団の中は安全、外は恐い・・・そんなことを感じた幼き日に似た感覚だった。

 何の生もない闇の中ではいかなる死も条理たりえたが、生の象徴たる街の灯を見た瞬間、レイホウは背後に厳然と存在している死の闇をはじめて恐いと思った。

 汗腺が開いて冷や汗が背中をつたっていくのが感じられた。
 バクバクと平時よりも圧倒的に小刻みに動く心臓の鼓動を、確かめるかのように数えていた。

 街の中では、すでに参列者達が祝いの言葉を交わしたりして、楽しそうに式の始りを待ち望んでいる。
 そこには生が溢れていた。

 だが、先ほどまで圧倒的な死に抱かれていたレイホウには、すべての祝いの音楽も声も、遠い喧騒に聞こえ、着飾った人々の姿も、陽炎のようにゆらいでいるように、儚いものに見える。
 まだ、自分が生の空間に帰ってきたという実感はなかった。

 一度意識してしまうと、脳裏から離れなくなってしまう。

 太陽と死だけは直視できない存在である。
 そんな考えをめぐらせていたら、誰かがぽんっと肩を叩いて自分を呼んできたものだから、レイホウはビックリして飛び上がり、急いで背後に向かってソードメイスを構えてしまった。

 肩を叩いたほうも叩いたほうで、びっくりして尻餅をついてしまう。

 その情けない姿を見て、レイホウは苦笑した。
 ここは自分の生きる世界だ。驚いたのはフクロウじゃなくて人間だし、満ちているのは死ではなくて生である。

 そしてそれに自分は触れることが出来た。

 やっと、布団を見つけた気分。