五月三十日

ぱふぃ

 URYYYYYYYYYYYYYYYYYY(良くない本を読んだらしい挨拶

 実は、我が家で謀反が発生した。
 我が家は代々MATROX信者としての規範を守り、まさに理想のMATROX信者としての心安らかな生活を送ってきたのである。

 実証!GeForce対Radeonベンチマーク!とか、そういう殺伐とした世間のしがらみから脱し、独自の悟りの境地を目指して突き進むという、まさに幸福なMATROX信者であった。

 だが!謀反が起きたのだ!

 親父様がとうとう、Atiに懐柔されRADEONの手によって篭絡されたのである!
 哀れ、パフィリア姫はよるべなき落人となり、なんと現在、私を頼ってわが手元にあるのである。

 もちろん、私のところにもパフィリアはある。

 つまり、我が家にパフィリアが一枚あまっておる
 なんて贅沢なのだ・・・。

----------以下脳内にて英雄叙事詩風に繰り広げられる・・・

 千年帝国の再興を目指すも、志半ばにしてパフィリアの心は折れかけていた。
 家の再興、貧困からの脱出、祖先の名誉のため。それらすべてが、彼女の双肩にどっしりとのしかかっていた。10ギガビットカラー、トリプルヘッドディスプレイ、512ビットGPU・・・三種の神器と言っても過言ではない家の未来を担う、強力な武器を授かりながらも、それらを使いこなせずにいる自分に苛立ちすら覚える。

 そうこうしている間にも中央政界ではAti家とnVIDIA家が熾烈な争いを繰り広げている。こんなカナダの偏狭の没落貴族たるMATROX家にもそのニュースはつぶさに伝えられたが、それらの伝えられる言葉、使者が悔しさに歯がみする表情を見るたびに、それらは重々しい鎖となって、心をしめつけ、重圧で押しつぶしていく。

 由緒正しきMATROX家。今はAti家とnVIDIA家によって中央を追われ、都落ちして暮らす没落貴族
 苦しい中でも、誇りや高貴さ、品性などを失わずに細々とながら、暮らしてきたのである。

 早馬によって伝えられたnVIDIA家の不祥事を聞いて、病床に伏せっている先代はつぶやいた。
 「最近のヤツらはなりふりかまわず・・・だ。ルールってものすらわかっちゃいない」
 怒りに震えながらも、力の入らぬ拳、かみ締める力すらないアゴ・・・そして空回りした怒りが流れ込んで真っ赤に充血した瞳が、一層パフィリアの心を締め付ける。

 いまでも、信奉者や、当時から仕えている重臣のいる、家を勃興させ、一時は政権の座まで上り詰めかけた偉大なる一族の英雄Millenium2の名を守りながら、彼らは耐えてきた。

 家の再興はならずとも、賢王として家を支え、再興のための地盤を固めてきたG-450、G-550・・・。
 彼らが家の再興のために作り出したのが、MATROX家の力の全てを注ぎ込んで生まれたパフィリアであり、彼女のまとう武器防具なのである。だが、武器は彼女自身を傷つける刃物でしかなく、鎧も彼女の身体を縛り付ける錘でしかない。まだこの少女には家の再興という重責に耐えられるだけの精神の成熟がなかったのかもしれない。

 哀しいと思うと同時に、彼ら先代達はパフィリアに対してすまないと思っていた。
 自分達のふがいなさを・・・そしていつまでも2Dという過去の戦術に拘りつづけた己の身を呪う。

 彼らは、高貴なる身をやつしても!心だけは折れずに戦ってきたのである。海辺での洗濯を強いられるクードルーンとヒルデブルグのように・・・耐えて耐えて・・・。
 そして、パフィリアは彼らの夢をすべて、その身に背負わされた。
 生まれたばかりの乾ききらぬ翼にこめられた思いは、羽ばたくことすら彼女に許さぬほどの重荷となっている。

 そして、数少ない仲間に裏切られ、最早、千年帝国再興の夢はパフィリアの名の如く幻日のように揺らいでしまっている

 一人で鬱々として部屋に篭るパフィリア・・・そんな彼女の肩を叩くものがあった。
 ふりかえってみると、そこには自分がいた。
 一瞬、鏡でもおいてあるのかと思い、そっと手を差し出してみると確かに暖かく、丸みがあり、そこには自分と同じ姿の人間がいた。

 その少女は、うやうやしく一礼すると、パフィリアの前に跪いた。

 「始めまして・・・・パフィリア姫。あなた一人で背負い込むことはありません。私にお任せください。全部・・・とはいきませんが、一人では重い荷物も、二人ならばちょっと重いくらいにはなりましょう。私はあなたを手助けするために生まれた・・・・・・Millenium-P」

---------------------

 とかいう話を考えておったら・・・こんなサイトを見つけたのである。

 ドコでもMATROX家は不幸ということだな・・・

五月二十九日

さんぱうろ

 言語というのは難しい。
 何が難しいかと言えば、マニフィカトとかでも、ラテン語読みをすれば母音の直後のGは発音せぬのでマニフィカトだが、英語読みすればマグニフィカトである。
 世界の共通語が無いのは不可能であると同時に面白い。奇妙なことが色々起こる。

 っと・・・失礼、共通語が無いとか言うと、ある日陰学問の学者達に叱られる。
 私は一応エスペラント語学者も応援しておるぞ?

 さて、そんなワケで・・・・だ。
 ヨハネとかがジョンになったり
 ヤコブがジェイコフになったりジェイコブズになったり
 エカテリーナがキャサリンになったり
 アルバートがアルブレヒトになったり。

 ヨーロッパ言語というのは相互に似通っておるので、こういう現象が発生するワケである。

 サン・バルテルミの虐殺とかも、セント・バルトロメウの虐殺とか言い換えられるし、ヴィットーリオ・エマヌエーレもヴィクター・エマニュエルとかになるワケだ。

 さて、何をいいたいかと言うとだな。
 我々の身近にも、この法則にしたがって、読み方をラテン語読みにしたり、色々してみると、実は物凄い裏の姿をあらわすものというのがあるのである。

 私は今日気づいた・・・。

 ひとかけみこすり・・・
 サンポール。

 サンポールといえば、混ぜるな危険で有名な酸性洗剤である。
 洗うというより溶かすという、原理が割と私好みなヤツだ。細かいことは嫌いだ。ちまちまやってないでぶち壊せ!という理念の客層にウケるのかどうか知らぬが、まぁとにかく強引な洗剤である。

 それが何かというと

 ポール→パウル→パウロ・・・

 なワケで・・・。
 サンポール→サン・パウロ

 聖パウロ・・・。

 ひとかけみこすり、聖パウロ・・・・。
 
物凄いCMである!
 冒涜とかそういうレベルではない!これはもう、宗教戦争起こされても仕方ないレベルである。

 さらに、私はこのことについて調べてみた、ひとかけみこすり・・・つまり1と3という数字が、パウロにどれほど縁ある数字なのか考えたのだ!

 12使徒である。12使途。これは、言うまでも無く12人の使徒なのだが、パウロは入っておらぬ。
 なぜならば、彼は救世主の復活後に改心した聖人だからである。

 元々は異教だ。

 つまり、出会いがもっと早ければ13人目の使徒となっておったかもしれぬ人間!

 つまり13!

 ひとかけみこすりサンポール!である!

 これを暗示している恐ろしい商品なのだ!
 なんだってーーーー!?

 という、強引な展開を思いついたのである。
 シリーズTHE邪推日記第一回(二回目不明)である。 

 もう一ひねりいきたいところだが・・・突発的に思いついたので、それは次回への及第点である。

 天の神様
 今日はサンポールの真実に直面してしまいました。
 あの罪深き洗剤をどうかお許しください!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん 

五月二十八日

新スキルシステム

 妄想システムである!妄想システム。

 今日のは今までの妄想とはケタの違う壮大なものである。

 まず、ROの最大の欠点である職業専用スキルの廃止である。
 職業は、ジョブ補正と最大HP・SPなどに関係するだけであって、スキルは無関係にするのである。

 そして!スキルは全職業で全てのスキルを共有するワケだが・・・そこで、スキルごとに属性を儲ける。

 表にしてみた。黄色は二次職になってから習得できるスキルである。

× EXフィジカル フィジカル ニュートラル スピリチュアル EXスピリチュアル
EX
オフェンシブ
メマーナイト
ブランディッシュスピア
ボウリングバッシュ
マキシマイズパワー
スピアブーメラン
ブラストマイン
ハンマーフォール
ウェポンパーフェクション
鷹系全て(ハンタのみ)
フロボック
ベノムダスト
ベノムスプラッシャ
ソウルストライク
ファイアボール
サンダーストーム
ヘブンズドライブ
アスペルシオ
ターンアンデッド
レックスエーテルナ
メテオ
LoV
サフラギウム
マグヌスエクソシズム
オフェンシブ マグナムブレイク
2HQ ピアース
アドレナリンラッシュ
Wアタック アローシャワ
デモンB ダブルストレイフ
バッシュ
 ビーストベイン スチールクロウ 武器研究
オーバートラスト
インベノム
エンチャントポイズン
ポイズンリアクト
ブレス ナパームビート
速度減少 各種ボルト系
ウォーターボール
アーススパイク
インポティシオマヌス
グロリア レックスディヴィナ
シグナムクルシス
ストンカース
フロストダイバ

ユピテルサンダー
フロストノヴァ
ストームガスト
ニュートラル 鷲の目 集中力向上 
両手剣修練 槍修練
カタール修練

ソニックブロー

HP回復
剣修練 ふくろうの目
スティール メイス修練
ランドマイン
リムーブトラップ
左右手修練
死んだふり ノービススキル
応急手当 アクアベネディクタ
解毒 所持量増加 カート 露店
DC・OC・
製造系全て
ライディング系 トーキー
キュア テレポ
ルアフ サイト
SP回復 
モンス鑑定
ワープポタル
サイトラッシャー
リカバリ
マニフィカト
ディフェンシブ グリムトゥース スピアスタブ
ディバインP
スキッド フラッシャ
鉱石発見
ハイディング
ヒルトバインディング
加速 ファイアウォール
クァグマイヤ
スローポイズン
エンジェラス 
サンクチュアリ
EX
ディフェンシブ
オートカウンター 回避率増加
インデュア 
アンクル サンドマン スキンテンパリング
フリージングトラップ
ショックウェーブトラップ
ニューマ
ヒール 
セーフティウォール

アイスウォール
キリエエレイソン
ファイアピラー
聖体降福
リザレクション

補足:鷹はハンタのみ使用可能。

 こんな感じの、スキルの種類を作るのである。

 そして、習得可能なスキルの範囲は、左右上下に三つ。

 つまり、このスキルリストから3*3マスの範囲内のスキルしかとれないという事である。

 EXオフェンシブのスキルを取ろうと思ったら、ニュートラル・オフェンシブ・EXオフェンシブの段しか習得できないワケである。
 職業は何の意味があるかというと、最大HPおよび最大SP、それから装備可能武器に影響するワケである。

 つまり、
 職業を剣士系にして、スキル習得をフィジカル-スピリチュアルとEXオフェンシブ-ニュートラル
 というふうにすると。

 片手剣で戦いながら、SP回復スキルがあって速度減少、加速、ブレスで補助しつつ戦えたり、
 スキル表にセージを加えるならば、自分で武器に属性をつけつつ戦う魔法剣士とかもOKなワケである。

 こんな感じで、スキルと職業を切り離してみると、なんか色々なキャラが生まれて面白そうな気がせぬでもないが・・・バランス取りは至難を極めるであろうナァ・・・と思ったのである。

 しかし、我ながら良いアイディアだ・・・自画自賛。

五月二十七日

マジックザラグナロク

 

アラームC
このモンスターは一体だけではブロックされない。

4/5

LoV  火火C
モンスター全てに4点のダメージを与え、全てのプレイヤーは土地を四つ埋葬する。

ソヒー  水B
水黒Cタップ:対象の男性型のモンスター一体のコントロールを得る。

2/3

 コモドを軽く無視して妄想更新。
 
マジック・ザ・ラグナロクである。

 カードというからには、こう言う使い方もさせてほしいものである。

 例えば、
 ウィスパー(悪霊):黒 2/1・シャドー
 イビルドルイドの誓い(エンチャント)緑黒:アップキープフェイズにコントロールしているモンスターの少ないプレイヤーはモンスターの出るまでライブラリを公開しつづけ、それを場に出しても良い。モンスター以外のカードは全て埋葬する。
 
 ソルジャースケルトンカード黒黒:2/2 先制攻撃

 と、いった感じで、カードで対戦したいものである。
 せっかくのカードが戦闘にしか使われぬというのでは勿体無い。色々とカードなのだから使い道があっても良いと思う。

 例えば、空のカードとか作ってだな、テイミングの要領でカードに敵を封印してモンスターカードを作れるようにするとか。

 もうちっと、システムに幅があっても良いと思うのだ。

 まぁ、マジック・ザ・ラグナロクは冗談にしても・・・だ。
 例えば、武器をもっと大切にするシステムがほしいと思う。
 どう言う事かというとだな、属性にあわせて武器を持ち替えたりとかが、容易にできるのならば、それは属性の意味が無いと言ってしまっても過言ではない。

 そこで!
 武器精錬にちょっとした制限をつけると良いかもしれない。

 私としては、武器ごとに敵の殺害数をカウントして、それに応じて精錬が可能になるようにすると良いと思う。
 その代わり成功率は高めにするのである。
 レベル1精錬:10匹
 レベル2精錬:100匹
 レベル3精錬:1000匹
 レベル4精錬:2500匹
 レベル5精錬:5000匹  成功率95%
 レベル7精錬:8000匹  成功率90%
 レベル8精錬:12000匹 成功率85%
 レベル9精錬:16000匹 成功率80%
 レベル10精錬:20000匹 成功率70%

 もちろん、殺害数はプレイヤーでカウントするのではなく、武器ごとにカウントするワケで・・・
 スロ2の環頭太刀とかでも愛用しているとそれが強くなってしまうというワケだ。

 どうだ、面白いであろう。

 キャラだけでなく、武器育成とかができるようになると思うのだが・・・

 一つ懸念は・・・再び高レベルキャラのポリン大虐殺の悪夢が始まる・・・というコトである。

 さて、コモドいってくるとする。

 ん?違うぞ、遊びではない!教化遠征だ遠征!復唱しろ!

五月二十六日

自動れべらっぷー

 たまには妄想してみよう。

 アコライトのレベル上げが辛いので、ヒールなどでEXPが得られるようにしよう!とかいう意見をたまにであるが聞くのであるが・・・
 もし、そうなったらどうなるであろう。

 もちろん、ヒールするだけでEXP得られたら大変なので、回復分ということになるであろう。
 つまり、表示される回復量ではなく、被ヒール者の実質回復量である。

 最大HP1000で現在500の人間に1600ヒールしても得られるのは500・・・というコトであるな。

 こうした場合どうなるか・・・

 まず、辻ヒールという名称が無くなり・・・
 横ヒールになる

 横ヒールはノーマナーです!PTの人のみにしましょうね。
 とか、大聖堂の転職NPCがのたまいだしたりするかもしれぬ。

 さらに横ヒールうぜぇ!この間、PTのプリと一緒にGHいったら、他人が攻撃喰らうのを見て、横ヒールしてるアフォライトがいるのな。マジでうぜぇ。

 とか、そういう議論が生まれてくるワケである。

 さらに、街には「払:500z 2000ヒールさせて下さい」とかの情けない看板が立つようになる。

 どうであるか!?

 こういう世界はイヤであろう。
 回復によってEXPを得るというのも確かに良いシステムであるとは思うのだが、現行のROのシステムに適用するのは不可能であると言って相違ないと思われる。

 ただ・・・私は散々考えあぐねいた末に、一つの結論を導き出した。

 スキルである。
 こんな感じ。

 パッシブスキル:慈悲の心(マスター10
 ヒールによる回復量に応じたEXPを得ることができるようになる。
レベル 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
取得率 5% 10% 15% 25% 35% 45% 55% 70% 85% 100%

 ちなみに、取得率が妙な曲線を描いておるのは、レベル7から爆発的に取得率が上がって、それ以下だと気休め程度にしかならないという、取ろうと思ったらマスターせざるを得ないというイヤらしい発送である。

 これによりスキルレベルが10ほど圧迫されるので、誰しもが取れるスキルではなくなるのだ。

 イヤらしいであろう。

 私は基本的に、何かシステムを妄想するときに、メリットだけのスキルというのは考えない。デメリットを持った有効なスキルというのを考えるのである。

 つまり、アーマードコアで言えば、カラサワは激重たい・・・という感じであるな。

 それでもやっぱり、横ヒールとか言われるかもしれぬ・・・・。
 まぁ、聖職者たるもの、地面を這いつく這っておるのが良いと言う事だ。

 欲を出さぬのが一番。

 私は仲間にこういわれた。
 焦っても仕方ないですよ?と・・・・

 なんだかマジメな話になってしまったが、貴様が一位である必要などないのだ。

 がんばらなくてよい!

 頑張らない為に!本日BOTを使ってレベル上げを行った・・・ロマサガ3でな!

 序盤でデイブレーク使って砂漠を突破して、水晶の廃墟の分裂スライムで連打レベルアップである。

 BOTはオフラインで使えば有用あるな。

 ROの自前のエミュ鯖でBOTとか。

 この太平洋の水をスプーンですくうかのような無駄感が素晴らしい気がする・・・。

 ほれ、あれだ。
 モルヒネだって、医者が使えば薬だが、個人が使えば麻薬である。
 だから、裏技はオフラインゲーにしようね・・・という当然の啓蒙を行っても仕方ない気がしたが・・・

 まぁ、今日はそう言う事で終わりである。

 明日はコモドであるが、そんなもん無視したステキなネタを閃いた!
 たった今、リアルタイムで閃いた。

 ので、楽しみにしておくように。

 天の神様
 いままで微妙に焦ってました。

 これからはスローライフを目指して頑張ります!
 どうか、コモドがガンホーにとっても、プレイヤーにとっても幸福なパッチとなりますようお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月二十五日

ロマンシングラグナロク3

 時代はコマンダーバトル!(挨拶

 さて、本日はバフォ狩りへいってきたのである。バフォ狩り。
 もちろん、一人で戦うのは大変であるから、仲間と共に戦いに行ったのである。 

 ではまず、その頼もしい仲間達から紹介しよう。

 

 えーっと、
 左上から、剣が得意なユリアン。
 その下が、ちょっとキザな怪傑ロビン。
 中央上が可愛いくせに怪力で斧をあつかうエレンちゃん。
 その下が、ヨボヨボだったのに、若返った海賊のブラックさん。
 そして、一番後ろが頼りになる大魔術師ウンディーネちゃん。彼女の水魔法は最強である。

 何か文句あるヤツは遺書書いてから歯ぁ食いしばって一歩前へ出ろー!

 しかし、なんだかんだ言って、バフォメットは非常に強い。
 ヤツの連続攻撃は非常に強力で、

 メガサクション、ハードヒット、トータルエクリプス、闇の翼の四連続攻撃で死にかけたが、キリエのお陰でなんとかなったのである。

 ところで、この激戦中、ユリアンがやってくれた!

 

 黄龍剣を閃いた・・・のだが、あまり強くなかった・・・ショックである。

 しかし、バフォメットは本当に強いので、ここはやはり、ウンディーネさんの出番である。
 どう言う事かというと・・・

 最強魔法発動!

 防御無視できるので、バフォメット相手でも万超えのダメージをたたき出せるのである。
 例えHPが36万あろうと、ユリアンの分身剣、ロビンに歌を歌わせて攻撃力を上げれば1ターンで数万のダメージを与えられるので、余裕であるが・・・

 トータルエクリプス後の地形属性だけはいかんともしがたいものがある。

 まぁ、勝てるので問題ないのだがな・・・

 ・・・・激しい嘘更新である・・・

 騙されないようにな。

五月二十四日

じぇんとるめん

 明日の礼拝はアル・デ・バランである。

 アル・デ・バランの右上である!

 さて、月日は百代の過客にして行き交う年もまた旅人なり・・・

 というわけで、今日は懐かしいもの特集である。
 

 その第一弾として、まずは死語である、死語。

 最早使われなくなった言葉を、いくつか考えてみたところ、使用すると最高にカッコワルイ単語として

 チーマー・・・・である。
 チーマー

 最早、死語とかそういうレベルの話を超越した単語を紹介してしまった・・・。

 具体的にどういうヤツらかというと、当時を回顧してみると、私の提唱するももんがルックの服装に身を包み、路上にうんち座りして不法占拠する集団である。

 個々の能力はきわめて低いのだが、人数が増えるにつれて倍倍に士気が上がるという特徴も兼ね備えておる。

 ・・・・だが!
 だが・・・彼らは迫害されながらも生き延びておったのだ。

 路上に座り込んで、だらしなく会話でもしながらすごし続ける、そんなチーマーは絶滅してはおらず、それどころか英英とマジョリティとしての地位を手に入れて、世にはびこっている。

 つまり、これを読んでるお前も、そしてそっちのお前も、はなくそほじりながら読んでる貴様も、電話してるそっちのお嬢ちゃんも

 貴様ら、町の路上に座り込んでおるであろう。

 仲間と町の路上に座り込んでおるとは・・・・恥を知れ!この痴れ者どもが!
 貴様らが街の風紀や治安を乱し、景観を損ねておるのがわからぬのか!

 みんな座ってるよ?じゃない!みんながやっておるから、自分もやってよい道理など、この世のドコを探しても無いのだ!あったら叩き潰す。

 貴様ら、もっと紳士的にならねばならぬ。
 レベルを上げて、強くなって・・・そんなことではなく、もっと内面も鍛錬して、ジェントルマンシップを手に入れねばならない。

 貴様らをマトモな人間にすべく、私がいくつか紳士淑女となるためのポイントを教えよう。

 1:地面に直接座らない
・・・・地面に直接座るなど言語道断である。必ず、座るときは椅子のあるところに座らねばならぬ。
 また、地面に座ってイモなどを食らうのも言語道断。貴様らは家畜か!
 人間らしく、椅子とテーブルのある場所へいって食わねばならぬ。

 2:レディファースト
・・・・ジェントルマンたるものレディファーストの精神を忘れてはならぬ。
ボスだろうとなんだろうと、順番は女性に先に譲るのがマナーである。

 3:会話編
・・・・ごきげんよう・・・ではないが、正しい会話の仕方を考えた場合、目上の男性、にはサーをつけ、特にギルドの上官などの場合には、口でクソたれる前と後にサーをつける・・・すなわち、サーイエッサー!である。

 女性に対しては、イエスマダムとかで良いのだが・・・

 より、ワンランク上の優雅さを出したい場合、
 男性にはセニョール。女性にはマドモワゼルなどの敬称をつけるべきである。

 また、相手に対する社交辞令も忘れてはならない。

 例えば、ポタ屋にGHいきがあるかどうかたずねるとしよう。
「おお、お美しいマドモワゼル。もしよろしければ、GHポータルなどお出しいただけないかな?いや、決して強要しているワケではなくて、無いなら無いで、それは喜ばしいことなのです。私はこの場にとどまって、あなたのその満天の星空も、この世のあらゆる宝石も、その価値を失わせてゴミにしてしまうような美貌を楽しむことができるのだから・・・。」

 

 という感じで、円滑な人間関係を手に入れる事が可能になるのである。

 さ、今日から貴様らもレッツジェントルメーン。

 天の神様
 なんか死語からだいぶ論点がズレましたが

 どうか、世界の風紀が改善されますように、お導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月二十三日

レイプ被害者とレイプ王

 先日は王女クードルーンについて話して、ぜんぜん通じなかった。

 よって、本日はメジャーなほうのニーベルンゲンの歌について話したいと思う。
 歌劇などにもなっておるので、こちらのほうがなじみが深いであろうし、

 ジーフリトやプリュンヒルデなどと言えば、詳しくは知らなくとも、名前くらいはしっておるハズである。

 絶妙に美化されてゲームとかに名前だけ出てきたりすることが多い。

 私は思ったのは、学術的に言えば同じランクにあると言われる、王女クードルーンとニーベルンゲンの歌であるが、大衆娯楽としてどうか?という点において言えば、それは圧倒的にニーベルンゲンの歌のが勝っているのである。

 王女クードルーンに関して言えば、美人で気立てが良くて、素晴らしいお姫様達と、誇り高くて、気高い騎士や王達が、実に誇り高くそして華々しく、名誉ある形で戦って、実に幸せなラストを迎えるのである。全員が・・・敵も味方も幸せに・・・。

 これではダメである。

 思うのだが、娯楽として重要なことは、嫉妬をさせてはならぬという点であると思う。つまり、完璧人間達が、完璧なハッピーエンドを迎えるのでは、日々コツコツと働いている人間からすれば馬鹿馬鹿しいワケで・・・人生そんな簡単にいくか!この大馬鹿野郎!

 と、思わざるを得ないワケである。
 当然であるな。先日、青箱で15Mzほどスった私もそう思う。

 人生、そんなとんとん拍子でいってたまるか。

 その点、ニーベルンゲンの歌は優秀なのである。

 まず、悲劇のヒロインというか、諸悪の根源とも言えるプリュンヒルデの性格破綻ぶりである。

 見た目は絶世の美女で、気高く誇り高いのに・・・並みの男では勝てぬ怪力で、求婚してくるものを試す勝負で殺す・・・という素晴らしさである。

 さらに、彼女に求婚した王は、仲間のジーフリトを姿の見えなくする不思議な隠れ蓑で近くにいさせて、チョンボして試合に勝って娶るという、インチキっぷり。

 それでもって、結婚した後も、プリュンヒルデは夜の営みを拒否!あろう事か国王を簀巻きにして壁から吊るすという暴挙にでるワケである。 

 さらに・・・・国王は燃え上がるエロ心のあまり、ジーフリトに例の隠れ蓑を装着させて、二人かかりで力でプリュンヒルデを押さえつけてレイプするという、どこのエロ小説だ!という展開である。

 やはり、これくらい人間味が無いと娯楽としてはウケないという事であろうな。

 しかしながら、私が思うに、
 プリュンヒルデとジーフリト・・・まぁ、これが後々になって他の叙事詩と混ざったりして、発音かわったりした

 ブリュンヒルデとジークフリートだが・・・美化されすぎである。
 英雄叙事詩なのだからそれで良いのだと、言うやつがおるかもしれぬが、ダメである。

 英雄色を好むと言うではないか。

 英雄という字からして、英英たる雄なのであるから、雄としての本能もちょっとくらい英英としておったほうが、大衆娯楽としては面白いのである。

 ジーフリトの武器はバルムンクであるから・・・ほれ
 「俺の股間のバルムンクをくらえ!」とか、それぐらいの勢いがほしいワケだ。

 そもそも、googleでプリュンヒルデ、ジーフリトで検索すると、ぜんぜん引っかからぬというのに、ブリュンヒルデとジークフリートで検索すると面白いほどに美化されてものが引っかかるのである。

 チョンボ野郎とレイプ被害者という点に触れる事は少ない・・・・。

 つまりー。大衆に気に入られて、普及するまではやや下卑たぐらいが良くて、あとは後世の人が美化してくれるというワケである。

 要は、どんな手を使っても、印象に残ったもん勝ちであるな。

 なんだか、今日一日思ったことをそのまま書いたら変な文章になってしまった・・・。

  

 天の神様
 ・・・ご、ごめんなさい。なんかまとまりません。
 とりあえず、プリュンヒルデは好きです!あれくらい雄雄しい乙女になりたいとおもいます!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月二十二日

はげっぱげはげ

 私が使える・・・VNI格ゲー。

 ココである。使ってみるが良い。

 さて、本日、少々ドラッグストアを訪問したのだが、レジの前にオッサンの絵のポップとともに、このような言葉が買いてあった。

 「父の日のプレゼントにリアップはいかが?」

 ・・・・父の日のプレゼントに禿治療薬である。ハゲ・・・。
 確かに、プレゼントとは相手の役に立ち、なおかつ長く覚えておいてもらえるものが良いと思う。

 そうしたとき、

 長い友達だる髪を生やすリアップは良いかもしれぬのだが・・・
 我々はこれの心理的ダメージについて考えるべきである。

 人間というのは欠点というのを可能な限り見ないで生活したいのである。

 だが!
 それを肉親から、ズバっと指摘されたらどうなるのであろう。

 例えば、ハゲオヤジがおったとする。

 彼は、ハゲをコンプレックスに思いつづけ、そしてその苦悩から逃れるために、ナルシズムを発揮し・・・ショーン・コネリーみたいにダンディズム溢れるハゲであると思うようになる。

 いや、思い込むことによって自己の精神の安定を図るのだ!

 それが!

 愛娘とかからリアップをプレゼントされたらどうなるか!

 それは
 「お父さんハゲてるの恥ずかしいから、リアップ使ってよ」

 という無言の攻撃となるのである。
 ショックでならぬであろう。

 自分ではダンディーだと思っておったのが、娘にとっては恥・・・。

 愛する娘に恥ずかしいから・・・という無言のプレッシャーをかけられた父親のよるべなき精神はどこへ行けばよいのやら・・・・。
 あの、「父の日のプレゼントにリアップはいかが?」という宣伝文句は

 幸せな過程を破壊せんと目論むモノどもによる陰謀ではないかと思うのである。

 ・・・・

 だいたい・・・・乳がペタペタで悩んでいる彼女に、誕生日プレゼントに空気嚢式のニセ乳生成ブラとかをプレゼントするばか者はおらぬであろう・・・・。

 それと同じことをしているのだから、ものすごい罪業であるな・・・。

 日本の家・・・イエにおける。
 父親の権威というのはここまで地に落ち果てたのかと思い知った一日であった・・・。

 天の神様
 人の心をザックリえぐるプレゼントを奨励する店があります。
 どうか、可愛そうな企業戦士たちを祝福してやってください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月二十一日

クードルーン

 本を一冊読み終わった。

 ドイツの英雄叙事詩の傑作と言われる、王女クードルーンである。

 詩というだけあって、人物や心理描写はほとんど無くて、実にテンポが良い。
 あっという間に読み終わってしまったのである。

 あのテンポの良さは読んでおって実に心地よい。

 あれだ・・・

ロアーヌを襲う黒い影
みんなを守れ勇者達
戦え戦えボクらの仲間
おお栄光のロアーヌ
ロアーヌ〜♪

 こういうヤツであるな。詩であるから。

 ところで、この王女クードルーン。時系列が非常に難解である。

 あ、いや・・・矛盾しておるのかも知れぬ。

 まず、グリフォンに誘拐された王女が三人おる。
 そのうちの一人が、一章の主人公である野生のハーゲンと結婚するのだが、ハーゲンは青年である。

 だいたい同年齢であると考えた場合。20歳前後であるとしよう。
 その、ハーゲンと結婚する王女の名前が、ヒルデ・・・三人のうちのもう一人、ヒルデブルグが後でまた出てくる。

 んで、このハーゲンとヒルデの間に、娘が生まれ、ヒルデと名づける。

 んでもって、このヒルデに激しく求婚し、策略を練って見事に結婚するのが、
 二章の主人公たるヘテル王。このとき活躍するのが、シュトゥルメンの騎士、老将ヴァーテ。つまり、爺様である。
 この時点で、娘ヒルデも大人なので、若く見積もって16歳だとして、ハーゲンとヒルデの間にすぐ、娘ヒルデが生まれたとしても、
 母ヒルデは36歳、またヒルデブルグも36歳である。

 ヒルデブルグは娘ヒルデに随行してヘテル王の国へいく。

 その二人の間に生まれたのが絶世の美女たるクードルーン。
 これが大人になった時点で16歳だとして、

 クードルーンは16歳、ヒルデブルグが52歳である。

 さらに、クードルーンは誘拐されて・・・それを救出してハッピーエンドを向かえるのが13年後であるから。

 クードルーンは29歳、妙齢の美女だとしても、ヒルデブルグは65歳である。
 このとき、ヒルデブルグも一緒に誘拐されて、苦難を共に分かちておった。

 でも65歳・・・もうガタガタ・・・

 何が言いたいかというと・・・
 ヒルデブルグは最後に、対立国家と和睦の為に、その国の国王のもとへとつぐのである。

 この対立国家こそが、クードルーンを誘拐して苦しめた国家なのであるが、寛容なことをいって和睦の為に縁組を・・・とか言っておるクードルーンであるが、実は怨み骨髄に入るほどで、老女と青年を結婚させてやるという陰湿な復讐だと思う。

 「あら、可愛いボウヤね。恥ずかしがってないでこっちいらっしゃいよん」

 と、手招きする老女の姿が頭に浮かぶワケである。

 これだから、温室育ちの王女様は恐ろしい・・・という話ではなくて、もう少し恐いのが・・・

 初登場時点で、既に老人であったヴァーテである。

 クードルーンが大人になるまで16年だとして、老人+16年

 クードルーン奪還作戦は、さらに13年後なので、老人+29年。

 初登場時70歳であったとしても99歳である。
 コヤツこそ最大の謎かもしれぬ。

 なにせ、老人のくせして、部隊中最強を誇る武人である。

 さらに言うと、回復の術まで知っておるという、まさにヒールの使えるクルセイダーのような反則キャラである。

 と、こんな話をしてもニーベルンゲンの歌ほど、メジャーな英雄叙事詩ではないので話が通じぬ気がする。
 世間的に、ハッピーエンドはウケが悪いらしい。

 育ちの良くて、絶世の美女で、婚約者の為に誘拐されて、結婚を強要されても拒否しつづけ愛を貫いて、王女様が幸せになる話は確かにイヤである。

 天の上の身分の人間がもっと幸せになる話を読んでもきっと嬉しい人は少ないのである。

 私も、終盤クライマックスのクードルーンが裸にひんむかれて、トゲトゲの鞭でシバかれそうになるシーンは身を乗り出したが、結局シバかれなくてガッカリである。

 やっぱり人間はだれかを見下したいのであろうなぁ・・・と痛み入ったのである。

 天の神様
 人の恨みは恐いです。

 笑顔で復讐なんて・・・恐ろしい。

 どうか恨みを買わずに生きていけるようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月二十日

敗北と勝利

 なんだか、こう書くと私がすごくマクドナルド好きに思われかねぬのだが、別にそうではないと先に言っておく。

 今日、何の気なしに昼時にマクドナルドへ行ったのである。
 そうしたら、最近、方向性を間違えて血迷いっぱなしであったマックが!

 なんと原点に立ち返ったキャンペーンをやっておるではないか!
 60秒サービス・・・

 ご丁寧に60秒の砂時計を用意して、一分以内の注文された品を出せなければポテト無料券進呈という、まさに速さこそ命!
 という原点に立ち返ったサービスである。

 アレでこそマックだ。

 時間を無駄にさせないこそこそ、あの手の店に要求される事なのである。

 ただ・・・マクドナルドは幼き日からの長い付き合いである。
 私もご多分に漏れず、あのオモチャなどを欲してガキセットを喰らっておったのだが、当時、私は思っていた。

 いつか、あのポテトとナゲットをもう食えないというぐらいまで、限界ギリギリまで食ってやる!

 そう思っておったのだ。
 Sサイズのポテトが物足りなかったのであろう・・・・。

 今はそんな事、考えはせぬのだが、時々、その原初の欲求が首をもたげて姿をあらわすことがあり、食いきれもせぬのに、LLセットを頼んだり、セットにナゲットつけたり・・・暴挙に出ることがある。

 神に祈って棄てる。

 食いきれぬのだから仕方が無いのだが・・・・だが・・・行為自体の意味を考えてみると、実体経済及び社会に影響を及ぼすのは、私の購入するという行為であって、それが胃に入ろうとダストボックスに入ろうと、経済に及ぼす影響は皆無といって良い。

 良く、言うではないか!

 結果ではなく過程に意味がある!
 成功させることよりも、挑戦することに意義がある!

 つまりだ!

 私の購入するという試みに意義があって、食いきれたか食いきれなかったか、などと言う事は問題ではないのだ!
 何事にも挑みかかる気概が重要という事であるな。

 私は何も悪くない

 で・・・挑戦するのは何事も良いことなのだがな・・・

 失敗しても敗北を隠してはいけない。
 恥じるのではない!

 挑戦した自分を、そういう魂があったことを誇るべきなのだ。
 失敗を認め、相手を認め、そこから新たな道が開けてゆくのだ。

 だが・・・私は見てしまった。

 隣の客が・・・チキンタツタだったかなんだか良く解らぬのだが、たまたま作りおきが無くて・・・待たされておった。

 砂時計は残り数秒・・・
 砂時計を見極めて・・・店員は数字のついたプレートを渡してこう言った、
 ただいまお作りしておりますので、こちらの番号でお待ちいただけますか?

 そして何事も無かったように砂時計をしまう。

 ・・・・・見てしまった・・・。

 素直に敗北を認めなさい。

 天の神様
 人は敗北を糧にして強くなっていくべきです!

 ですが!あの道化のひき肉サンド屋はそれをしません!どうか神罰をっ。私めに委任していただきとう御座います。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十九日

ちと

 とてつもなく恐ろしい光景を見てしまった。

 執務の帰りに、ふらりと寄った本屋。
 もう遥か昔から連綿と続いている、大技林という裏技集がある。

 そこに少年が二人、それを見ながら話していた。

 制服にランドセルという出で立ちから、恐らく私立の小学校の生徒であろう・・・
 彼らの話し声が偶然聴こえたので・・・聞いておると・・・・

 どうもFF11の裏技を探しておるらしい。

 レベル上げが大変なので、楽して最強になれる方法が無いかと、強い武器を手に入れる方法が無いかと、彼らは話しておった。

 当然、載っているワケがない。
 確実にチートである。

 あれがROの裏技を探しておって、それでもってあの本屋に人間があれほどたくさんいなければ
 「坊や達、いいものあげるからお姉さんと一緒に遊びにいこうかー。ラグナロクで天使のヘアバンドあげるよー」とか言って、路地裏に連れ出して教化活動を行っていたところである。

 当然ながら、あの本には載っておらぬので彼らはチートに手を染めることは無かろうが、だが、ネットで探し回って万が一見つけてしまったときに彼らはどうするであろうか。

 例えば、ありえぬとは思っておるが、ラグナロクのあの、露店で買う瞬間にログアウトしてゼニーを増やすという、例のアレは特にソフトも知識も一切要らず、まさに裏技感覚で、彼らのような小学生がやってしまわぬとも限らぬ。

 ファイナルファンタジーという、幅広い年齢層に対して非常に強い商品力を持つ作品であるから、小学生がそういう無知ゆえの暴挙に出ることもあるかもしれぬ。・・・対岸の火事ではない

 ラグナロクもとっつきやすさと、チートなどの悪行へ思考が流れるゲームバランスで言えば、超一流である。

 例えて言うならば、MMORPGにはある程度の良識が必要であると思われる。
 集団生活における規範意識や、罪に対する考え方、そういったものが要求されるゲームであると言える。

 言うなれば、集団生活を学ぶ段階である小学生にはまだムリであり、やらせるべきではない。

 ウルティマオンラインの妙味は小学生にはわからぬであろうから、恐らくソコまで恐れることは無い。
 MMORPG業界の覇者とも言うべきUOは小学生ではそうそう、手を出せぬ雰囲気がある。

 だが、ROやFFもUOがそうだから右へ習えというワケでもなかろうが、習慣的に年齢制限を設けなかったのをそのままで良いのであろうか。

 最低でも13歳以上とかの区切りは必要な気がせぬでもないと感じたのである。

 天の神様
 恐ろしいガキを見かけました。
 どうか、彼らが良識を学んでくれますように、

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十八日

トライ

 ラグナロクオンラインは実に的確に社会を反映している。

 何かというと、プリーストとウィザードがINT以外にポイントをふらなくて良いのに対して、近接職は防御ステータス、即ちAGI、もしくはDEXにふらねばならず、非常に辛い・・・という点である。

 何が的確かというと、この苦労の具合である。

 ウィザードを少々かじってみて、思ったのはRO観が変わるという事である。
 ヒールクリップがあれば、連打ゲームからも開放され、また、ウィザードは位置取りこそ最重要という職業である。

 なぜウィザードはここまで良い、というかゲーム性が高いのか!

 不平等だと言うヤツがおる。
 そして平等を唱えるのだが、大馬鹿野郎である。それが世の中だ。

 よく、天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずとか、諭吉の言葉を引っ張り出してくるが、アレは誤用なのである。
 あの、学問のすすめの言葉にしたがって!ROは非常に的確なのだ。

 つまりウィザードと近接職との差は、福沢諭吉も当然であると言っておる。

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり。

されば天より人を生ずるには、万人は万人皆同じ位にして、
生れながら貴賎上下の差別なく、

万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にあるよろずの者を資り、

もって衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨げをなさずして各*安楽に

この世を渡らしめ給うの趣意なり。

されども今広くこの人間世界を見渡すに、

かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、

富めるものあり、貴人もあり、下人もありて、

その有様雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。その次第甚だ明らかなり。

実語教に、人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なりとあり。

されば賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとに由って出来るものなり。

また世の中にむつかしき仕事もあり、やすき仕事もあり。

そのむつかしき仕事をする者を身分重き人と名づけ、やすき仕事をする者を身分軽き人という。

すべて心を用い心配する仕事はむつかしくして、手足を用いる力役はやすし。

故に、医学、学者、政府の役人、または大なる商売をする町人、

*多の奉公人を召使う大百姓などは、身分重くして貴き者というべし。

身分重くして貴ければ自ずからその家も富んで、

下々の者より見れば及ぶべからざるようなれども、

その本を尋ぬればただその人に学問の力あるとなきとに由ってその相違も出来たるのみにて、

天より定めたる約束にあらず。

諺に云く、天は富貴を人に与えずしてこれをその人の働きに与うるものなりと。

されば前にも言える通り、人は生まれながらにして貴賎貧富の別なし。

ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、

無学なる者は貧人となり下人となるなり。

 
 と、諭吉は言っておるワケで。
 つまり、かいつまんで言えば。

 頭脳労働者の地位が肉体労働者より高いのは、学問の力があるかなきかという差異であって、その社会的な地位の違いが生まれるのはむしろ、当然のことである。

 人間、オギャアと生まれたときには平等であるが、ソコから先は学問次第!

 という、まさに学歴社会バンザイという文章なのだ。
 まさに!ウィザードが近接職より優れておるということを、福沢諭吉は語ったのである。

 でー、言うなれば、ウィザードやプリーストはイギリス産業革命期における郷紳、ジェントリ階級であり、雇用側と言える。逆に近接職は、ジャガイモ食いながら狭いほったてごやで、工場の煤煙にかこまれながら暮らす労働者である。

 今はこれでも良いかも知れぬ!

 だが!
 いずれは、このような肉体労働は一部の、職人と呼ばれる熟練工をのぞいて海外にまかせ、国内における第三次産業を育成していくというのが、ミドガヅ王国の今後の課題であると言える。

 もっと学校をたくさん建てて、首都にたった二軒あるだけの図書館を増築!
 グラストヘイムなどの歴史的価値のある遺跡を復興し!子供達に歴史を学ばせて!

 そして、戦争などやめ!冒険や、魔法などと前時代的なものは撤廃!
 ブラックスミスやアルケミストによる科学王国としてのミドガズ王国の隆盛を目指すというのが正しい道である。

 という・・・曲解をされても仕方ないバランスであると、ウィザードをやって痛み入ったワケである。
 もうヒルクリ売って青箱にするので楽しみにしておれ。

 私は今日から、青箱を開けるためにROをする。

 

 天の神様
 青箱トライです!
 いきますよもう!

 完膚なきまでに失敗して、未練を断ち切りたいとオモイマス!
 どうかお導きください!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十七日

とっこー

 明日の礼拝場所はちょいと複雑である。

 ゲフェンの北東のPvP酒場の左上の部屋である。
 間違えの無いように気をつけよ。

 さて、今日も今日とて、サントラの話題がどんよりと暗いので無視する

 実は、素晴らしいものを手に入れたのである。
 ビーズクッション。

 決して、稲葉と松本の印刷されたクッションとかではなくて、伸縮性の高い生地の中に微粒のビーズが入っておって、フニフニフニフニしておるクッションである。

 ♪フニフニフニフニフニフニ
 フニフニ 男と女の愛のもつれだよ♪

 ・・・・違う・・・少々間違えたのである。失礼。

 まぁ、ヒマさえあれば、ずっとビーズクッションを揉んでおる。
 実に素晴らしい揉み心地で、揉んでおって飽きないのが、こいつの恐ろしい中毒症状である。

 ああ、素晴らしいもみ心地だ。撫でて、押して、揉んで・・・・どうしてこれほどまでにビーズクッションは素晴らしいのであろうか。
 こいつが私に幸福感を与えてくれる。

 さて、先日、幸福について話したのだが、はたしてルーンミドガヅ王国の国民は幸福なのであろうか。
 現在、ルーンミドガズ王国は極度の軍国体制にあり、10歳をすぎると男女問わず闘いに赴くのが、既に慣例化しているほどなのだ。
 当然ながら、そのような状況であるから、食糧難に見舞われておる。

 肉、ニンジン、イモ、バナナ、リンゴ
 以上のものから考えられる、非常に貧弱な食生活からもその事がありありと見て取れるのである。

 最大の問題は、主食がイモであるという点であって、これは間違いなく、戦争の末期段階である。

 米→玄米→ひえ・あわ→うどん、すいとん→イモ→植物の根

 という順番で食生活はランクダウンしていくのであって、主食となる食べ物がパンでも米でも、麺でもなくイモであるというのは、最早、国家には稲作を行う力すら残されていない証拠なのだ。

 また、食べ物を見てみるが良い。
 ほとんどの物が野外で売られているのは、アレが闇市である証拠なのだ。
 ミサーマケットなども大きな野外商店であると考えられる・・・・ツリーに押しつぶされた事もあるしな・・・。

 闇市があそこまで公然と行われると言う事は、配給制になっておったであろう食料の配給が滞ってしまったのであると考えられる。

 これを戦争末期状態と言わずに何と言えば良いのであろうか。
 プロンテラ城には玉座が二つあるが、あれは実は

 大本営陸軍部と
 大本営海軍部

 この二つの椅子なのである。

 当然ながら、大本営とは言うものの、陸軍部と海軍部は互いに仲が悪く、ナメられぬように自分に都合の悪い戦果報告は捏造して国民に伝えておったりするワケで、実はミドガヅ王国は国民に知られておらんだけで、ものごっつい逆境に立たされておる可能性がある。

 シュバルツバルド共和国海軍の巡洋艦12隻を轟沈!王国側に被害は無し!
 これは海戦史上稀に見る大戦果である!

 とか、新聞に書いておっても実は、最前線では

 一死千殺!
 とか言いながら、神風特別攻撃隊とか伏龍特別攻撃隊とか回天特別攻撃隊とか言っておるのである。

 何せ、ミドガズ王国を牛耳っておる国王ガンホーは・・・捏造が得意であるからな。

 本土決戦となれば、多数の冒険者の命を失うことになるであろう。

 このままではならぬのだ!さぁ!立ち上がれ! 

 天の神様
 この国はもうダメかもしれません!
 国民は戦況を知らされず、そして捏造された大戦果に踊らされています。

 どうか!罪なき民が血を流さずにすむようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十六日

歌う男

 ひゅひゅー!やっふるぅっ!ハイホー!(挨拶

 サントラのmp3デコードしただけじゃないか問題とかで、世相が暗い。
 私はあまり、タイムリーなネガティブな話はしないように心がけておる。というわけで、サントラの話など知らぬ存ぜぬという勢いで今日もいきたいのである。

 プロンテラ大聖堂へ毎朝執務へ向かうのであるが、その際、ぎゅうぎゅう詰めの列車に揺られねばならぬのは非常に苦痛である。
 大聖堂へ向かう途中にある、学芸大学駅という駅と、一つ手前の駅の間で、面白いものがおる。

 オッサンである。

 すし詰めを通り越して、ZIP圧縮されていると言っても過言でないくらいの電車の車窓の、進行方向に向かって左側の窓から、そのオッサンを望むことが出来る。

 毎朝、建物の屋上で、派手な格好をして、我々圧縮されておる人間に「君たちはまずしいぞ!」と、語りかけるが如く、にこやかにギターを弾きながら歌っておる。歌っている・・・たまに手を振る・・・・。
 アレを見て、私は「今日も頑張らねば!」と、執務へ向かうワケである。

 アレを見ていると、いやがおうにも幸福というものについて考えさせられるワケで、あのオッサンから、「君たちはまずしいぞ!」というメッセージを感じ取って、脱サラするヤツがおらぬかと多少心配でもある。

 電車に詰められて、あくせくと働く人間達。金を稼ぐことこそ幸福、家族のために身を粉にして働くことこそ美徳と信じて毎日通勤しておるオジ様達・・・。それに比べ、彼はまさに悠々と朝の清清しい空気を味わいつつ、大空を仰ぎ、心行くままに歌う。

 我々、電車に乗っておる側は、言うなればブルータルバックラーを装備したプリーストがペノメナを集め、ネズミを集め、天道虫を集め・・・・そして一生懸命狩っている・・・という側であろう。

 対して彼は、スーパーノービスである。
 己が心の赴くままに、圧倒的に質の高い人生を送っている。

 何が幸福なのであろうか・・・とか考えてしまう・・・。
 私は幸いにも、神の御恵みを知り、朽ちない冠とは何かを知っておるので大丈夫なのだが、私はあのオッサンに感動したのである。

 あれこそ、人を正しき方向へ導く力となる。

 電車に乗って、あくせくと働く人々に勇気を与えてやるような!そんな素晴らしい布教ができたらどんなに良いであろうか。

 礼拝も、信徒を聖堂に集めるなどというスタイルではなく、自ら救いを必要としている人間の下へ!東奔西走して教えて回るべきなのである!
 私も、あのオッサンのように電車でがんばる人々を勇気付ける方法を考えた。

 ピラ4や監獄2、ペノメナなどで電車を作って頑張っておる人々へ!
 あのオッサンのように、勇気を与えるメッセージを!歌を!与えてやりたいのである。それが信徒獲得へと繋がるのであるが・・・

 危険が伴うワケである。
 日比谷線の凄惨な事故の如く、願わくば脱線の無きことを・・・。

 ROの話と説教臭い話をするときは基本的にネタ切れであるが・・・いま、とっておいたネタを思い出したので、明日は安心である。 

 天の神様
 あのオッサンがこれからも、たくさんの人を勇気付けてくれますように、そして私もそうなれますよう、お導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十五日

陣形

 聞いてくれ!画期的システムを思いついた!

 ROにおける前衛はほとんど要らぬなどと言われるのが、嘆かわしいながらも現状である。
 少なくとも、現状で前衛は盾にもなりきれず、矛にもなりきれぬ存在である。
 回復アイテムの貧弱さから、前衛は潜在HP量で圧倒的なタフネスを誇る、プリーストが主役である。

 盾としての性能で言うならば、ナイトよりも、アンクルスネアのあるハンタ、タフネスのあるプリースト、足を止められるウィザードのが、むしろ前衛に適しているとすら考えられる。

 コイツを解消する方法を考案したのだ!

 私は、こいつら神を冒涜しとるなぁ・・・と思いながら、タンスの奥から出てきたブラックマトリクスを眺めておった・・・
 そうしたら・・・あるではないか!素晴らしいシステムが!

 進入不能エリア!

 つまり

               
               
               
         
               
               
               
               

 という感じで、人と人に挟まれたエリアを通行することが出来ないというシステムであるが、
 この能力を、剣士に与えれば良いのである。

 同一PT内においてのみ効果を発揮して。
 同じパーティの剣士二人がこのようにならぶと、ダンジョンなどではモンスターにたいして、PvPではPT以外の人間に対して進入不能エリアを生成するのである。

 ちなみに、槍騎士と通常騎士などだとニマス生成し、槍騎士どうしだと3マスの進入不能エリアを生成するというボーナスつきである。

 そして、さらに発展させて、不能エリア及び剣士・ナイトは障害物と見なされて、直線距離において、不能エリア及び、エリア生成をしているキャラがいると直接攻撃でのターゲッティング不能、弓などの投射攻撃では命中精度にマイナス70%の補正がかかり、魔法ではエリア生成をしている二人のMDIFが後衛の狙われたキャラのMDIFに加算される。
 ちなみに、ROの移動システムの性質上、斜めにもこのエリア生成は適用される。

 こうすることで、陣形という戦術レベルでの闘いが生まれるのだ。
 仲間と話しておったのだが、ROの戦闘のつまらなさは、戦略は練れるが、戦術はほとんど練れぬという点が一因なのである。

 だから、これによって陣形を組んで戦うようになれば、PvPもマシになるのではないだろうか。

 例えば

 インペリアルクロス
               
             
               
         
           
             
               
               

 帝国猟兵のヤツ・・・
               
             
           
           
         
               
               
               

                     
                     
                   
               
   
       
                     
                     

 12人パーティだとこのような鉄壁の防御も可能となるワケである。

 もちろん、ユピテルサンダーやスキッドトラップなどの吹き飛ばし系スキルで陣形を破壊するのが重要になるワケである。
 ちなみに、アサシンに限って、進入不能エリアを突破可能なスキルを与えるとかも面白いかもしれぬ。
 油断していると、いきなりウィザードの背後に現れて、強力な攻撃でザックリである。

 そんな事を考えておったのである。

 天の神様
 今日は妄想系日記にしては、かなりイイ線だと思うのですが、どうかグラヴィティがこういうふうに考えるようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十四日

MMO教

 ROの話をすると盛り下がり、RO以外の日記を書くと盛り上がるという法則を編み出した。

 それはそうと、焼きたてジャぱんでは、売れ残りのパンを加工して0円で店頭に置くという凄い事が為されているのだが、アレはさんざん、捨てられていくパンへの想いとか、美辞麗句を並び立てて誤魔化しておる。
 客が許しても、保健所さんが許してくれるのかが謎である。

 国家機関というのはナメてかかってはいかんワケであって、
 本日も、自動車の名義人と持ってる人が違うじゃねぇか!という凄い理由で、パナウェーブへの強制捜索の手が入ったワケである。

 なんだかんだ言って、信教の自由や、精神の自由を侵害できないので、捜査員のオッチャンも白服に着替えさせられたりしておって、実に興味深かったのである。
 宗教というのは、老後とか病気になた事時のことを考えると、信徒が世話してくれるので教祖様として新興宗教を立ち上げるのも、介護保険制度とかいう制度のある我が国では良いかも知れぬ。

 だが、一つ言うならば、新たに宗教作ろうといったって、そろそろ手遅れである。

 なんだかんだ言っても、結局は我々の神しかおらぬワケなのだが、適当に神様をデッチ上げてしまうと、危ない人になってしまう、かといって元来の土着宗教などから、神様を借りてきて教義をうんぬんかんぬんしようというのも魅力が無い。

 なんだかんだ言って、新たに宗教を作るのは現代ではムリなのである。

 神を主軸とするならば・・・

 この前提は宗教の根幹にあるようで、実は無い。
 異教の神をでっちあげた異教徒は許せぬのだが、神ではなく、他のものを主軸とすれば、見逃さぬでもない。
 既存の神様とかとも利害が対立しないのも魅力である。

 宇宙人と快楽主義を上手に取り込んだラエリアンなどが代表格であると言えるな。

 宗教とはつまり、人間の弱い部分を補強してやることから始まるのだ。
 大前提としてお前等は罪人じゃ!とか言って、それの救済の為の宗教とする・・・とかマッチポンプ的なのもOKである。

 そこで、新世代の宗教となるべく

 MMO教を考えた。
 MMO教である。これは、もののあはれ、諸行無常の観念の上に成り立ち、人生など所詮泡沫の夢。好きなように生きるのがいい!

 と、定義して、MMORPGを終の棲家とすることを肯定するのである。

 あなたは生まれてくる場所を間違えたのです。元来ならばファンタジー世界に生まれていたものを、神様の悪戯で、このような物質文明の世界に生まれてしまった!!

 悩むことはありません。あなたは根っからのファンタジーの住人なのです!アンデッドを!ドラゴンを!ゴブリンを!好きなだけ倒してください。
 これは、性同一性障害のようなものです、身体は男でも心は女・・・そんな彼・・・いえ、彼女には手術を受けて女になる権利がある!

 あなたは実際にはこの世界にいますが、本当はファンタジー世界の住人であるべきだったんです!

 さぁ!参りましょうブリタニアへ!

 という、とことん廃人プレイを推奨する宗教である。
 ファンタジーで生きる為には現実の冨など要りませんね!と言って、お布施を散々させて、ゲーム内でもお布施をさせて、それをRMTして暮らすという非常にダメな宗教である。

 だれか実践してみてくれ。

 生憎私は、宗旨変えするつもりは毛頭ない。

 

 天の神様
 新しい宗教を作るお馬鹿様が多くて困ります。
 どうか、異教のものたちも唯一なる神に気づけるように、お導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十三日

ぱん

 さて、本日はバカ漫画について語らぬワケにはいくまい。

 昨日少し、話題にのぼりかけた、
 焼きたて!!ジャぱん である。

 表紙をざっと見たり、ぱらぱら中身の絵を見たり、偏見で見れば、
 つまらない、なんちゃって料理漫画である。

 なんちゃって料理漫画と言えば、遥か昔、不味さの境地を極めた、オーマイコンブとかいう腐れた漫画があったが、ああいう手合いと一緒にしてはならぬのだ。
 何と言っても、無駄に絵が上手い

 この本は、読んでいると確かに、パンを作りたくなる。

 ただ・・・あまり食いたくはならぬのが不思議であるな・・・

 パン作ったことある?と、言えば小学生のイヤがらせの基本技である。
 あるよーと答えれば「パンツ食ったことあるの!?」と、言われ
 無いと言えば、作ったこと無いのかよーとか言われる。

 基本的に調理実習でパンを作ったりした後に言うものである。
 どちらに答えても理不尽な非難を浴びせられるという非常に始末に終えない悪戯なのである。

 最も、私もかつて、このイヤがらせを調子に乗って教師にしたことがある。
 まだ無邪気なガキであった・・・・

 そうしたら当時私の担任であった男性教諭はこう答えたのだ
 「二十九年も男やってりゃぁ、パンツの一つや二つ、食ったり食われたりあるもんだ」

 そんな事言われても困る。
 私ももうだいぶ長く宗教家をやっておるが、パンツを食ったり食われたりという人間と出会った事は無い。

 まぁ、話が激しくそれたが・・・・
 この漫画、実はバカ漫画なのである。

 主人公の勤務するパン屋の店長は、アフロでマッチョの男で、さらに無駄なまでに雄度が高い。

 言うなれば、近づいただけで妊娠しそう級雄である。
 他にも、剣の道は殺しの道、パンの道は生の道などと言って・・・活人剣の探求を放棄した天才的な剣術野郎など・・・圧倒的にオカシイ連中によってパンが作られていく物語である。

 そして、最も奇怪なコトは・・・食べたときのリアクションである。

 いくらクロワッサンが美味くても、クロワッサンの形に海老ぞりする必要性は皆無なのだ。

 この漫画を読んでから、パンを作ってみたいとは思うものの、
 パンの購買意欲は減退する一方である。

 パンツの一つや二つ食ったり食われたりしててもおかしくなさそうなくらいの、ぶっ壊れたキャラクター達のせいで、私の中のパン屋像はもろくも崩れ去った。
 なんだかパン屋はとっても、雄臭のする汗臭い・・・そういうイメージが付きまとっておる。

 ともすれば、パンの中から縮れ毛が出てくる!というくらいのイメージが・・・。 

 ちょっとダメダ・・・・

 天の神様
 ユダヤパンは私は割と好きです。
 ドトールのユダヤパンなどもなかなか美味いわけですが、もうパンを偏見無しには見れません。

 パンはそれが、美味しければ美味しいほどにマッシヴな雄が作っているという印象が脳裏から離れません。

 どうか私をお救いください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十二日

えむだいにんぐ???

 渋谷のビックカメラの二階の端っこにマクドナルドがあった。

 私としては、バーガーとポテトをコーラで流し込むという、廃頽感溢れるちょっと荒んだ空気で殺伐と昼食を味わおうと思っていったのだが、いつのまにかマクドナルドはマクドナルドでなくなっていた。

 M DININGである。

 何を血迷ったのか作ってしまった、マックの分際で生意気なちょっと高級感あるお店である。

 メニューまで違って、マックチョイスなどやっておらず、ガラス皿に金属製のフォークというマクドナルドでは有りえぬ食器を使った、サラダとオニオンリングがついてくるセットメニューなど生意気である。

 のび太のクセに生意気じゃねぇか理論
 マックのくせに生意気じゃねぇか!

 である。

 とりあえず、店員がフォークをトレイに乗せ忘れおって、後から他の店員に持ってきてもらった。
 ムリしてなれない店を作るからこうなるのである。
 マックはマックらしく、真っ赤なお店に派手派手しい黄色の文字で売っておればよいものを、
 ちょっとイイ感じの椅子やら・・・
 ビューティーコロシアムという女性を美しく変身させる番組に出てくる、いまさら美しくなってもしょうがない、何をいまさら!というようなオバサンのような感じで、
 マックのくせに何をいまさら・・・・という店舗である。

 ただ、私は多少は期待した。

 プラスティックのフォークが金属製フォークに変わるというのが何を意味するかといえば、
 それは、刑務所からシャバへ出たようなものである。

 つまり、食器が刑務所レベルからシャバに戻ったのであるから、味もひょっとしたら!
 ブタ箱レベルからの脱却を達成しておるかもしれぬ。

 

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 大変、美味しゅう御座いました。

 ・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・サラダが・・・。

 サラダは大変美味しゅう御座いました。

 ・・・・

 バーガーはと言うとだな・・・
 うぅむ、なんとも形容しがたいのだが、言うなれば、

 そう・・・お店は跡形もなく違うものになり、
 値段もツリ上げられて・・・
 バリューセットは絶滅し果てても

 生きていてくれて有り難う。
 懐かしい・・・この感じ。

 そう、これだ!マクドナルドのバーガーである!いくらガワかえたって隠せない、このマズくない代わりに美味くないこの味!
 万人に嫌われない味である。

 言うなれば、美人は敵を作りやすい。
 アレない言い方だが、男で言うなら気の良いデブ、女性でいうなら可愛くないけど明るい子。

 コレである。これがマックの本質。
 あまり嫌われないタイプなのだ。

 それが息づいていてホっとした。

 だが!
 フォークを入れ忘れるという暴挙に出た上に、あまつさえ、店舗をこのようにして、私の殺伐ランチライムを妨害するなど言語道断なのである。
 最近、面白さに気づいた焼きたてジャぱんを読みながら食そうと思っておったのに、そういう雰囲気ではない!

 コレではダメなのである。

 ちょうど、そのとき、私のかばんの中には古書店で購入した本があった。上下セットで購入した・・・

 ハンニバル。

 古本屋で買ったせいでカバーはついておらず、すぐにもハンニバルだと解る。
 仕方ないので、コイツを読みながらバーガーを食すことにした。

 あまり美味いモンではないが、マクドナルドをこのようにした暴挙への報復である。

 ハンニバルを読みながら食す肉はなかなかにイイ感じであった。
 次回は、羊たちの沈黙で挑戦したいものである。

 天の神様
 マクドナルドの血迷いが始まりました。
 どの会社も、創業者がいなくなると迷走を始めるようです。

 どうか、もう一度ユダヤ商法の原点に返って!マクドナルド元来の、ミミズ肉だなんだと罵られても皆に愛される、あの店に戻るようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十一日

何故か憤ってみる

 とりあえずだな

 イベントやってるヒマがあったらギルド昨日を修正しろと言いたい!と、思ったのだが。
 アレは、イベントでギルドチャットを使って効率よく回るのを阻止するための策略なのであるな!

 さすがガンホー様。計算高い。と、思うワケである。

 しかしまぁ、私としてはガンホーの考えておることについて、少々思うことがあったので書いてみる。
 ちょっとした推理である。

 四月末:コモド延期告知

 社員「とりあえず延期したー。まぁ、五月末までに実装すりゃぁいいし、余裕じゃん。キムチパーティーいこう!」
 社員B「てきとーにイベントでもやって誤魔化すか。ユーザーはバカだからイベントしてりゃぁ文句でないさ」

 というワケだな。

 浪人決定した受験生がよく、

 まだ、春なんだから!一年あるじゃないか!

 とか、よゆうをこいていたら、あっというまに、夏休みも終わって秋・・・という話をよく聞く。
 それと同じ理屈で、恐らく、あと一ヶ月あるじゃないかー。と楽観しておるのであろう。

 ソレに何より、月末に実装すれば、翌月分の金も入るワケであるからな。

 こんな美味しい話は滅多に無いのである。

 だが!金儲けは上手なのに仕事は無能というのも、奇なものである。

 そこで逆転の発想である。

 実は、延期やらなんやら、無能っぷりを発揮しているガンホーであるが、
 能ある鷹は爪を隠す、というように
 金儲けへの情熱、あざとさを、無能を装う事によって、隠しているのではないだろうか。

 たとえば、コモドパッチは既に完璧に完成していたが、
 ガンホー四月に実装してしまうと、次の大型パッチが来る8月まで、の三ヶ月間もたせるのは非常に難しい。

 そこで、ペットパッチの影響もあって、おそらく大部分の人間が五月分の支払をしたと思うが、それを確認して翌月分の金を確保してから、延期告知を出したのである。

 払わせてしまえばこちらのもの、
 あとは六月分の課金時期にコモドパッチを実装すれば

 新マップ、新ダンジョン実装であるから、当然一ヶ月は余裕で遊んでくれるワケで、七月分も確保できる。
 あとは、七月くらいに、八月半ばに大規模パッチを行うと告知すれば、八月分も手に入るワケで、その情報を聞いて、支払をしたのを確認したら、今度は九月初旬実装に切り替えたりすれば、さらにもう一ヶ月分、金が入るワケである。

 非常にうがった見方だが、ウマニンジンというのは非常に効率的な金儲けが可能である。

 目の前のニンジンをぶらぶらさせておるのがガンホーだと思うと腹が立って仕方ない。

 金儲けとして正しくても、企業のモラルをとしてどうかと思ったのだが。

 社長が、援助に頼らねば生きてゆけぬばかりか、SARSの患者を隠しつづけ、対策もロクに打てず、医者や看護婦が逃げ出すような程度の低い国民性を持ち合わせた、アカの三等国家たる中国出身では仕方ない。

 所詮、中国人とは契約社会でビジネスをやっていけない
 中国人と約束は出来ない

 そんな風に見捨てられぬように孫も頑張るべきなのだが

 すでに、世論は所詮、中国・・・である。

 天の神様
 孫がSARS死しますように心からお願い申し上げます。

 と、思いましたがガンホがなくなってもアレなので・・・孫を記憶喪失とかで別人格に!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月十日

コーラコーラ!

 明日の礼拝は、ちょっと私用につき、中止である。

 報告が遅れてすまぬな。

 ところで、レモンコーラは美味くない。
 美味くないというか、レモンの意義が感じられぬのだ。

 確かに、言われてみればほんのかすかに、レモンの香りがしないでもないかもしれない、雰囲気のムードが漂う今日この頃でもないような気がしないでもない程度にはレモンを感じることができるのだが、レモン!という印象は無い。

 これはひとえに、レモンの性質に絡んでいると思われる。

 レモンは確かに、それ単品で食えばインパクトの強い食べ物である。

 大量のビタミンCを摂取した!と、錯覚させる強烈な酸っぱさがウリであり、それしかウリが無い。

 逆に言えば、味的にはレモンとしてインパクトの強い味ではあるが、香りという面では、さほど特筆するものが無い。
 レモンコーラにおいては、コーラの味と炭酸によって、レモンの味が消えてしまうので、はっきり言ってレモンが死んでおる。

 これは、レモンが香りの弱いかんきつ類である事に起因しておると思うのだ。

 そこで!
 私はもっともっと、和のテイストで攻めるべきであると思うのだ。

 オレンジ、レモン、グレープフルーツに代表される西欧のかんきつ類は味は良いが香りは並である。

 だが!
 我らが和モノ、即ち、かぼす!すだち!ゆず!

 彼らは、味こそ地味であるが、味として感じられるまでに強烈な、香りをもっておる。

 皮をほんのひと削りして、料理に入れるだけで、爽やかさが出るゆずなど、その代表格であろう。

 そこで、私としては是非
 かぼすコーラ
 すだちコーラ
 ゆずコーラ

 これらの、和コーラを推奨したい。

 コーラ自体は香りの無い食品であるので、なかなか良い組み合わせであると思うのだがどうであろうか。

 ところで、コーラで思い出したのだが、炭酸抜きコーラという胡散臭いものがある。
 グラップラー刃牙に出てきておった飲み物で、なんか運動するときの理想的な飲み物らしいのだが・・・だが・・・
 私の友人に大のバキマニアがおって、彼は激しい運動をするワケでもないのに、炭酸抜きコーラを常飲しておった。

 家にデカいペットボトルで炭酸抜きコーラを作っておいて、500ミリペットで小分けにして毎日飲んでいるのである。

 友人などに何か言われると

 「組み手とか激しい運動するときにイイんだぜ!」

 と、得意げに言いながらぐうたらすごしておった。
 余談だが、彼は空手も柔道も・・・およそ組み手と呼ばれる行動をとるものを修練しておらんかったし、何より三度のメシよりスナック菓子が好きというダメ人間である。

 油分たっぷりのスナック歌詞を、炭酸を抜いて吸収の良くなったコーラで流し込む。

 どうなるかは貴様らの想像に任せたいのだが・・・。
 まぁ、ありゃぁ・・・なんだ・・・・正直な感想を言うとブタになった。

 あんなものばかり飲んでおるからである。

 コカコーラボトラーズの陰謀にまんまとはまった愚か者だ。
 彼らはコーラと揚げ物という組み合わせ、または発展形としてコーラ+バーガーというコンボで、日本を堕落させようとしておるのだ。

 コカコーラは飲んではナラン。

 体力補給をしたい時は、炭酸ヌキコーラなどという妖しいものではなくて、

 リアルゴールドをオススメしたい。

 この間、一日二本飲んだら鼻血が出た・・・。アレは本物である。朝鮮人参エキスも入っておるしな・・・・・すずめの涙ほどには

 まぁ、世の中加減が大切という事だな・・・。

 天の神様
 昨日はs1プレートをありがとうございました。

 無事17Mzにて売却して、クリップアンダーキャストやらヒールクリップやら、色々買い揃えました。
 どうか、これからもお導きくださいますように

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん

五月九日

_|~~|○

 すまん・・・

 今日は何も書く気がおこらぬのだ・・・そっとしておいてくれ・・・。自分の馬鹿さ加減に・・・あきれ果てておる。


注:
弓:ハンターボウ、ボウ、ボウ
服:s1レザージャケット
マスク:マスク
表示板:停止表示板

 と・・・思ったのだが・・・。

 装備を売り・・・
 最後の金策をして手に入れた・・・ラスト青箱。

 私は勝負をかけた。

 ゲット!

 神様!サンクスベリーマッチ!
 アナタ様の愛をヒシヒシと感じました!

 神様は見ていらっしゃったのですね!

 大逆転である。

 見たであろう!

 奇跡とは信仰の結果ではなく、きっかけとして存在しておるのだ!

 ささ、この入信誓約書にサインして、天国へ行くのに邪魔になる財産の処分の為にこちらの書類にもサインを・・・

五月八日

GeForceとRADEONを駆逐する千年帝国

 私は信者である。

 前にも言ったが信者である。

 なに信者かと言うと、MATROX信者である。
 先ごろ、DirectX9世代を担う一発逆転の核弾頭となるべく生み出された、起死回生の一撃たるパフィリアも、圧倒的なGeForce及びRadeonの知名度によって押し込まれ、苦戦を強いられている!

 我々はあんな、演出された色も!馬鹿みたいなファンも熱も欲しくない!
 我々は忠実な色を!マルチモニタ環境を!求めてやまないのだ!

 そして、このたび、MATROXの真の栄光には欠かせぬ、あるVGAの復興のために、パフィリアが立ち上がった。

 その名は、

 

 千年帝国

 

 Milleniumである。廉価版パフィリアを搭載し、あのMillenium Gシリーズが、Millenium Pシリーズとして生まれ変わるのだ!

 えーつまり

 千年帝国たるMilleniumの復興を目指す図というのは、こういうことであるな。

 今日は、ネタ画像集計も終わってホっと一息つくために、ネタ画像で更新を楽することにした。

五月七日

結果発表

 本日の更新の代りはコイツである!

 ほんとタイヘンであった・・・

 レイホウネタ画像コンテスト、結果発表(ぱふぱふぱふーーー

五月六日

ドランカーズ

 今日は割とマジメな社会系の話である。

 何かというと、守護天使。つまり
 ガーディアンエンジェルズ。

 渋谷で見かけたのでコイツらの話をすることにした。

 どういう集団かと言うと、社会正義の名のもとに好き放題する連中である。
 ちなみに、元祖たるアメリカのガーディアンエンジェルズはここまでひどい連中ではない。

 なぜ、この差異が生まれるかというとだな。

 アメリカにあって日本にないもの。

 それは、プロテスタンティズムに裏打ちされた共同体意識である。
 アメリカという国家がWASP(ホワイトアングロサクソンプロテスタント)の国家だと言われる所以もここにある。

 日本のガーディアンエンジェルズに欠けるのは、そこいらの宗教意識である。
 ヤツらの中に、どれだけのプロテスタントがいるだろうか。いや、百歩譲ってアングリカンチャーチでもギリシア正教でもローマカトリックでも良い。
 日曜日に一堂に会して礼拝に行き、頭をたれて神に祈る。そんな生活をしておる人間がどれほどいようか。

 プロテスタンティズムがあれば、彼らは人を愛によって人を導くと言う事を、少なからず頭の片隅に持っているハズである。
 愛は奢らず、高ぶらず、我慢強い。それを知っているといないではだいぶ違う。

 神というものによって統制されるならば、そこには相手側も兄弟であるという意識があるが、

 国民全体に宗教意識が皆無な国家でこれを行った場合。
 社会正義VS社会悪という、非常に険悪な図式になりかねない。

 神という、やんわりとしたより所が無ければ、彼らは社会正義というソリッドなものに頼らざるをえぬワケで、北風と太陽の話の如く、険悪になっていくと思うのだ。

 さらに言うと、彼らのサイトのいくつかを見た結果

 Dare to Careを、あえて気配り、という一元的な翻訳を行っているところがほとんどで、この言葉の掛詞にまでは言及していない。
 Dare to Care DareからCareへ・・・つまりD to C DからCへ。

 一歩下がる。

 そんなイメージについて言及するサイトは皆無であった。
 簡単な英語的な洒落であると言える。

 そういえば、昔、国際サーバでβ2をやって遊んでおった頃、カタツムリを叩きながら。
 メリケン野郎とこんな話をしておった。

 「Shell from Hell !! lol」

 額面どおりに受け止めれば、貝は地獄からやってくるだが、ちょっと考えれば文字を使った洒落であるワケで・・・

 割とオヤジギャグっぽいがな・・・・。

 アレだ・・・。
 エルダーからエルダーカードを得るだー!とか
 スティチョンのルート速度はえーーー!とか

 そういうレベルの話であるな。

 まぁ、何かというと、日本という無宗教国家において、ああいう類の自警団のようなヤツは、新撰組化してしまうのが問題であると思う。
 それが、社会のためだとか言っているからダメなのである。

 愛にすがれずに、社会正義などというものにすがるから、反感を買うので。

 ここはもっとストレートにいくべきであると私は思っている。 ズバリ・・・それを体現しているのは、スパイダーマンのベノムである。

 ヤツが悪役だと思っているヤツが多いが、実はイイヤツなのである。

 目的は不純だが手段は正々堂々という、なかなかに気持ちのいいヤツなのである。
 圧倒的に利己的な目的をかかげてスパイダーマンに挑戦するベノムであるが、それは好感を呼ぶ。

 泥臭さ。

 コイツである。

 一種の時代遅れ感。ダサさ。泥臭さ。

 コイツらが組織を受け入れ易くしてくれると私は思っている。

 だから、ガーディアンエンジェルズもだ!
 社会正義とかそういうもののために、イラン人から脱法ドラッグや偽造テレカを没収するのではなく、無駄に格闘技を学ぶのでもなく!

 かかげるものを変更すればよい。

 「オジサンが安心して飲んで帰れる繁華街!」

 こういうワードが重要だと思う。
 脱力こそ受け入れてもらう最大の武器である。

 組織名も
 ガーディアンドランカーズ(守護酔客

 あたりでどうであろうか。 

 どーせ今だって酔狂の集まりであろう?

 天の神様

 もうちっとやんわりと彼らがやっていけるようにお導きください。
 正義を盾にするのではなく、愛をまとって・・・

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん 

五月五日

男の子のセック

 昨日の、占いの回答編は実に悩んだ。
 一人のボーカルがいろいろなバンドを渡り歩いたりするのが、なぜかアッチのメタル業界では多いのである。

 メンバーをとっかえひっかえしているバンドがほとんどである。そういう文化なのであろうか?
 まぁ、私がコノバンドでのコイツの声が好きだ!という見地で選んでおる。

 さて、そういえば掲示板にてバイキンマンは空から降ってきたという投稿があったが、

 ヤツはよりによって捨て子であるか!?

 親にすら見捨てられ、忌まれて捨てられ、さらにアンパンマンに迫害される。
 これでひねくれないヤツがおったら見てみたいものである。

 自分は、抗生物質にもなりうる、非常に協力なカビを操る高等生物でありながら
 アンパンなどという不可解な物体に蹂躙される・・・

 わかるか!この苦しみを!
 貴様がもしちょっとした悪事を働いたとしよう。

 軽犯罪にも満たないような、他愛ない悪戯をしておったら
 空からアンパンが光臨してくるのである。

 そして

 アンパンチ。

 

 

 まだ、唐突にアンデルセン神父が現れてアンデルセンパンチ(仮称)をクロスカウンターで入れてくるようが、圧倒的にマシである。

 言うなれば

 バイキンマンにとって、アンパンマンは自分よりも下等な生命体(?)なのである。
 それに、日々蹂躙されておったらああいう正確にもなるであろう。

 腐れた爺の作ったアンパン型の兵器は不条理な強さを持っている。

 首を切ってくびり殺してやったくらいでは、ヤツは殺しきれぬ。

 むしろ打ち首推奨というかスペア満載である。
 完全無欠

 ジャム家が栄々と作り上げてきた究極のアンパンなのである。

 

 天の神様

 アンパンマンは究極の兵器です。
 くびり殺しても無駄・・・殺しきれません。

 どうか、あの忌まわしい円形頭がいなくなるようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん 

五月四日

激似の裏流出

 集計をサボったのである。

 何かというと、コンテストの集計である。審査員のコメント入れたりとか思った以上に大変なのと、写真集作成の佳境に入っておるので、ないがしろにされたのである。

 まぁ、なんとかがんばるとしよう。

 さて、今日は宣伝である。

 ラグフェスも近づいてきたので、定期的に宣伝をして諸君らの購買意欲を高めようという算段である。

 写真集であるが、9割がレイホウ写真なのであるが、一部

裏流出

 このような写真が入る予定である。
 この写真に関する一切の質問、疑問などは受け付けぬのでそのつもりでいるように。

 さて、今日はやっとこさバイキンマンについて話そうと思い立ったのである。

 バイキンマンといえば、悪役である。
 言わずと知れた、悪役であるが、不幸な存在でもある。

 何が不幸かというと、カバごときが教育を受けてまっとうな人生を送ることが許される世界において、ヤツはバイキンであるというだけで迫害され、そして落ちぶれていった。

 元からあんな性格であったとも考えづらいので、恐らく人格形成の過程でなんらかの悪因があったと考えるのが妥当である。

 バイキンであるというだけで、多数の子分を意のままに操るという、あの世界においては稀な、非常に高いリーダーシップと統率力を持っていながら、いわれの無い迫害をうけ、社会からはじき出されたと考えるのが妥当である。

 ヤツの子分であるカビルンルンだって、正しく使えば
 抗生物質として非常に高い効果を発揮すると考えられるし、バイキンマンの科学力はあの世界を輝かしい未来へと導くものである。

 それだのに!

 ヤツははじき出された。

 バイキンマンの行動原理にあるのは、バイキンの王国を作ることでも、アンパンマンへの挑戦でもなく、タダひたすらに、全ての生きとし生けるものへの復讐であると考えられる。

 それゆえにヤツは不死身なのだ。

 世界を、全ての命を憎しみながらヤツは生きている。

 生物として生まれながら、アンパンなどという生命体ですらありえぬ怪異によってどん底に叩き落され、じべたを這いつくばって生きている。

 この不条理がダレにわかろうか。

 ヤツの苦労は絶対に報われない。
 カミュの不条理小説の如く、努力して努力して、水泡に帰し・・・それでもヤツは不屈の魂で・・・いや、復讐のために世界の不条理すらも受け入れる覚悟で、幾度となく不死鳥のように立ち上がる戦士である。

 人間は見た目ではないといいつつも、我々は視覚に支配されて生きている。
 見えるものが我々の認識の限界範囲であると言っても過言ではない。

 だから、我々とてバイキン=悪として受け止めてしまう。

 たとえ、全世界ツブアン化計画という恐ろしい計画をたくらむアンパンマン一味に立ち向かう正義のヒーロー、バイキンマンという設定であったとしても、我々に刷り込まれた偏見は、バイキン=悪・・・悪が正義

 つまり、アンチテーゼ的な作品であると受け止めるであろう。

 バイキンマンは生まれついて不幸の星の元に生まれたのである。
 迫害され殺されかけて、いつまでも負け組み。

 それでもヤツは屈服しない。

 誰にも負けないと信じる絶対正義を、ヤツは心の中に持ち合わせているのである。

 アンパンマンは一見すれば正義の味方である。

 だが、アンパンマンとはバイキンマンの不屈の闘志を見て、己を勇気付ける物語なのである。

 天の神様
 バイキンマンは不屈の闘志で戦いつづけます。

 動機はどうあれ、あの精神は見習うべきだと思いました。

 永遠の敗退を続けるバイキンマンをご祝福ください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん 

五月三日

諸君、私はメタルが好きだ。
プログレがジャーマンが!総じてヘヴィメタルが!

 とりあえず明日の礼拝場所。

 

 カピトーリナ修道院内部。
 2マップ目(修道院の奥)の中央左下である!

 わかりにくいので気をつけるように。

 バーチャルネットジャーマンメタルマニア大司狂レイホウ19歳である。

 信徒にATHENAというイタリアのプログレメタルバンドが好きだと言ったら、ジャーマンも趣味にあうのでは?と、ジャーマンメタルを薦められて聞いてみたのである。

 とりあえず、ジャーマンメタルの帝王というか、メタル史上の伝説的名盤を作り出した事と、カイ・キスクで有名なHELLOWEENを聞いた。
 何がカイ・キスクかって、そりゃぁHELLOWEENのボーカルがマイケル・キスクで結成当初のボーカル兼ギターがカイ・ハンセンなのである。

 私もどちらかというと、マイケル・キスクの歌声が好きなのであるが、世の中には途中で脱退したマイケル・キスク、彼がいないHELLOWEENはHELLOWEENではない!と言い切るヤツらもおる。

 そういう意味では、ギルギアの製作チームはカイもマイケルも好きな、穏健派のHELLOWEENであるといえる。
 最も、マイケル・キスクの歌声は秀逸であるが、HELLOWEENの音楽性ありきなので、そちらを重視すればボーカルはさほど重要ではないのかも知れぬ。

 とりあえず、一通り聞いてみたが、割とHELLOWEENであると意識せずに、何かいいなぁと思いながら過去に聴いたことのある曲が多かったのである。
 やはり、一番印象に残っていてなおかつ好きなのは、I'm Aliveだ。

 ちなみに、タイトルを私は生きている→僕は生きている→僕らはみんないっきている♪

 などと曲解すると私が殴り倒しに行くので気をつけるように。

 とりあえず文句無しに気に入ったのである。
 マイケル・キスクの高音域は私の愛するフレディ・マーキュリーに肩を並べるほどで、フレディの高音を危うい均衡の美しさだとするならば、マイケル・キスクは透き通るような、きめ細かく繊細な、とても美しい声である。

 ていうか、聴いておって鼻血が出た。恥ずかしい・・・。

 まあ何が言いたいかと言うとだな、私は独逸が素晴らしいと思うのだ。
 考えてもみよ!独逸といえば!我らが愛する国家、日本と古来より同盟関係になる友好国家であるし、何より!神聖ローマ帝国である。

 独逸といえばリッター、つまりナイトの国であり、我らが国家はもののふ、つまりサムライの国家である。
 騎士とサムライ、愛と恥と守るものは違えど、カッコイイと思うものは共通しておるのかもしれぬ。

 で、そんな独逸を知るのに、私のオススメの一冊がある。

 水木しげるの劇画、ヒットラーである。

 我々の間では、これは劇画ヒットラーではなく、珍説ヒットラーという事で定着している逸品というすばらしい品だ。

 何がすごいって・・・・圧倒的に線がゆがんでいたり、出てくる度に顔の変わるキャラクター・・・そして無駄に手の込んだ、一点のゆがみもない圧倒的な風景画という素晴らしい作品である。

 また、これらの素晴らしいところは、例えばヒトラーが軍人時代にフランス兵を15人も捕虜にした時に、将校だかなんだかが、喜んで興奮して、

「だんぜん鉄十字章だーーー!」

 と、叫ぶシーンである。これは有名な名シーンで・・・恐いほどの無表情なのである。
 それはもう・・・定まらぬ視点、喜びの欠片もかといって悲しみも絶望も、いや人間的な感情の一切が見えぬ表情で叫ぶのである。

 戦争は人をここまで壊してしまうのか!?とか深読みしそうになるほど、下手糞である。

 さらに、セリフ回しの秀逸さといったら、これに勝てるものは無いと私は豪語しておる。以下に引用して書くが・・・心臓の弱い人、満十三歳未満の人、妊娠中、高血圧、糖尿、腎臓疾患などのある人間は読まないことをお勧めしたい。

 では、問題のヒトラーのセリフを書かせてもらおう。

 

 

 「僕はドイツ人の処女の為に興奮するのです!(注:熱く拳を振り上げて)」

 よく言った!
 これぞ水木しげるの、過去からの贈り物!

 貞操観念の破綻した近代への警鐘である!

 解ったであろう、これが珍説ヒットラーと呼ばれる所以である。
 多分どころか、まず絶対!ヤツはそんなことを言っておらぬのだ。

 ここからは私の推論になるのだが、
 ヒトラーのよく言うセリフに「アーリア人の純血のため!」
 というものがある。

 彼はこのセリフを、何らかの要因によって、口頭で聞き、

 「アーリア人の純潔の為!」
 ↓
 純潔!つまり処女のために!?

 と、誤解したのではなかろうかと思っておる。

 だが、我々はこの含蓄ある言葉を大切に生きねばならぬぞ!

 だって独逸だから。

 天の神様
 ジャーマンメタルにはまりました。

 願わくば、今一度マイケル・キスクがメタルへと帰ってきますようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめーん