二月二十九日

がんばった

 GvGは楽しい。
 でもGvGは疲れる。

 ふと思う。GvGを目的とするギルドと、GvGの先にある利益を目的とするギルドがあるということである。
 これは、総合的に言うと、どちらもGGギルドという単語でまとめられているのが現状である。

 例をあげると、私が先週まで一緒にGGを行っていた、まいにちかすみギルドは、まいにちあゆみbeyond90の延長ではなく、派生であり(beyond90は存在している。)、また、GGを楽しみ、どうせだから砦を取りたいというbeyondの趣旨を捨てて、砦の先にある利益をより確実な形で求めるギルドである。

 つまり、それを得る形は、砦の奪取に限られず、防衛報酬としてのギルドD使用などでもあるわけである。

 彼らは非常に正しい。人間として正しいのである。

 しかしながら・・・世の中には、そういった報酬ではなく、二束三文の金さえあれば、人を殺す理由として事足りるという、ベルナドット隊長のような人々もおるわけである。

 つまり、それが狭義においてのGGギルドであると思う。

 そこらへんの認識の差異において、かすみギルドでも最近揉めて、我がギルドなども独立したワケである。
 これは非常に難しい問題だ。

 それこそ、前者と後者の間には言葉で埋め尽くせるようなものではないほどに広大な、認識の溝がある。
 突風吹きすさぶ谷が厳然と存在しておる。

 目の前に稲が立っていたとする。
 我々はただ、そうすると、鎌を振るうと、それが跳ね飛ぶのが楽しいから、稲を刈るのである。
 だが、彼らは何かというと、稲穂を摘み取って、売ることによって利益が得られるから、稲を刈るのである。

 常識的に考えればは、稲を刈るのを楽しむものは、一生雇用される側である。彼らが理念なく稲を切り落とそうとも、雇用者側が落ちた稲を拾えばよい。彼らは、一生その稲の価値など。。。気付いていたとしても欲することはなく、ただ気持ちよく切り落とせる場所と、三度のメシと寝床があればよい。

 利益を欲するものは違う。
 どちらかといえば、彼らのほうが砦を取ることが多いのではなかろうか。というか、むしろそうであろう。

 ギルドというものを作る際は、この方針をよくよく考えるべきである。
 GvGをやるギルドというものの性質をしっかり決めておかねば、後で苦労するのである。

 なんかもうヘトヘトなので寝る。 

 天の神様
 GvG楽しかったです。ヒャッハー。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月二十八日

メガンテ

 明日は朝から礼拝である!

 しかし!明日はなんと・・・。GvGである。
 明日、私は戦わねばならぬのである。難攻不落という単語があるが、これを逆にして、難防頻落という四字熟語を作ることが許されるならば、そう表現したい砦である。

 マップ入って一番近くにあるせいや・・・構造的欠陥などの理由によって、とてもアッサリと落ちる城なのである。

 明日こそまさに、合言葉は靖国で会おう。で、決死の覚悟で逝かねばならない戦いである。

 さて・・・決死の覚悟といえば、関係無いのであるが、グランドクロスである。
 先日、超超超グランドクロス威力特化の友人のクルセをやったのであるが・・・シャレにならぬのである。それこそ、イグ実とか、白ポがないと即死しかねないほどの反動ダメージなのである。

 アレは素晴らしいものである。
 非常に、伝統あるRPGの歴史を踏襲したすばらしい技だと私は思うのだ。

 クルセイダーといえば十字軍。
 立場的には勇者である。勇者!

 勇者といえばドラクエ!

 さぁ!ドラクエの勇者といえば、忘れてはならないアノ魔法があるではないか!

 涙なしには語れない・・・特にドラクエ2・・・。何度も何度も、主人公にアノ技を使わせて激戦を戦い抜いてきた記憶が蘇るであろう。

 メガンテ。

 アバン先生も使っていたメガンテ。
 一生のうちに何度も生き延びたアバン先生ではちょっと趣に欠けるが、メガンテである!

 グランドクロスはメガンテだったのだ!
 だから、エンジェリンカードを使うのは邪道である。

 君達は、グランドクロスという技を勘違いしているのである。

 あれは、けっしてHPを失って大ダメージという技だと理解してはいけない。
 そんな生ぬるいグランドクロスは私が許さない。

 あれはEXPを1%消費して、敵に大ダメージを与える技だと理解すべきである。

 なんで、こんなことを言い出すのかというと・・・私は、彼の超絶グランドクロス騎士の涙なしには語れないボスとの戦いを見てしまったのである。

 敵はドレイク。聖属性が効くので、グランドクロスが有効な敵と言える。。。

 そこで、彼が相棒のプリととった方法は・・・

 グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)>リザ4>グランドクロス(即死)〜以下略〜

 戦う前・・・彼のレベルは93の70%台だったのであるが・・・戦いが終わった後、彼はわずかなEXPと、どうでもいいようなドロップと引き換えに93レベルの44%になっていた。

 これに比べたら・・・メマーナイトなんて屁でもない。

 あれこそ男の生き様である。
 利益のために勝利を目指すのではなく、勝利のために勝利する。彼にはEXPもレアも目に入っておらず、ただ勝利だけが目的なのだ。

 メガンテ!

 グランドクロスを使うときにエンジェリンや聖体を使ってはならない。
 あれはメガンテだと理解して使うべきである。

 天の神様
 メガンテを惜しみなく使う人間達に祝福を・・・

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月二十七日

赤い

 なんだこの・・・シミったれたケチ臭い訴訟は・・・。

 一人一万円とかいう額がケチすぎて格好悪いというか、一万円くらいでとやかく言うなというか、なんか身代金誘拐して、「あ、明日までに13万5千円もってこい!」とか、自分が必要なミニマムの金額を言うヤツみたいでダメである。

 ていうかそれ以下であるな・・・。

 しかし、この訴訟、説明はわかりにくいのであるが、なんとなく読んでみれば解るとおり、常識的に考えてまず勝ち目が無いような訴訟であると言える。

 ここで重要なのが、彼ら軍属の遺族らうんたかんたらさん達は、そんな常識的な勝敗予測もできないオバカさんではなくて、一応そんなことは解っておるのではなかろうかということである。

 多分、彼らは負けることは解っておるのである。

 負けると、敗北するとわかっていながら、相手に時間的、精神的な浪費を強要することで、一人一殺道連れにするくらいの覚悟でいっているのである。

 つまり、さすが軍属の遺族だけあって、バンザイ突撃がお好きなようである。

 合言葉は「俺は先に逝く!靖国で合おう。」

 しかしだ!負けるとわかって、タチムカウのであれば、もっと派手にいくべきである。一人一万円などという慎ましやかな要求ではなく、国民の基本的な権利である信教の自由を侵害されたのだ!一人1000万円を賠償せよ!とか叫んで立ち上がるのが良いと思う。

 ただ、基本的に靖国参拝にケチつけるのは左翼である。
 左翼といえば社会主義者のアカどもである。

 最近、革命的迫撃弾で話題な左翼の人々である。

 左翼といえば、世界の貧乏人である。アカい亡霊にとりつかれて、砂漠の蜃気楼のような理想郷を目指す現代の求道者達である。

 そんな彼らだから・・・やはり金銭感覚が狂うのではあるまいか・・・。
 1万円!大金ですな!ありがたやありがたや。これで、共産圏の同志達の給料何か月分でしょうか!とか、そういう思考が働いて、このケチな金額なのではあるまいか。

 そんな彼らにむけて、私は歌いたいと思う!
 資本主義国家の中から生まれた、とても素晴らしい歌を!

 よ〜く考えて〜♪お金は大事だよ〜♪

 ・・・このストレートな歌詞!まさに真理!でも、なぜか嫌味に聞こえないのがこの歌の素晴らしいところであるな。

 天の神様
 迷えるアカどもをお救いください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月二十六日

ジャスミン

 さて、最初に、最近メールチェックを怠っていたようなので、いくつかその件を書く。
 文書の転載について:勝手にどうぞ。俺が書いた!とか言わない限り何があろうとも許可。いじっても可。改変も翻案も可。

 である。

 さて、いつもいくコンビニで、サントリーのジャスミン茶を買おうと思ったのであるが、何か店員が棚の整理をしておってとることができなかったのであるが、そやつは私を見るや否や、いらっしゃいませと言って、ジャスミン茶を手渡しおった。。。

 覚えられてしまった!

 とても恥ずかしかったのである。

 確かに、定連になるというのは良いかも知れぬが、場面や店という条件が要ると思う。
 美味しい居酒屋とかで、自慢の料理を美味しく食べてくれる定連さんとかなら、良いのであるが、コンビニで売ってるお茶のなかでも、ややマニアックなのをいつも買っていくということで覚えられたというのはイヤである。

 多分、あのバイトの小僧どもは、裏で「あ、ジャスミン茶の人だ」とか指を刺して話しておるのである。

 私はジャスミン茶の人にされてしまったのだ!

 私の友人が薬局で働いておるが、そこに咳止めシロップに含まれる、塩酸ジヒドロコデインというダウナー系の脱法ドラッグ成分を求めて、毎日咳止めを買いに来る客がおるそうである。

 それは2人ほどおって、買っていく咳止めシロップの種類が違うので、それぞれ商品名にちなんで、
 トニンの人。
 ブロンの人。

 などと呼ばれておる。

 それと同レベルではあるまいか!

 私はジャスミン茶の人になってしまったのである。

 ちなみに、独断と偏見に満ち溢れた考えであると、あのバイトの小僧は外見からして、見るからに理系オタクの顔をしておるのであり、まかり間違ってテキストサイトなどもっておった際には間違いなく、

 ウチのバイトのローソンにいつもジャスミン茶を買いに来る客がいる。

 とか、かかれておるに違いないのである。

 さらに、
 ジャスミン茶の人は、月曜日にはヤンマガを、木曜日にはヤンサンとヤンジャンを立ち読みしてから、ジャスミン茶を買っていく。

 などという、恥ずかしい私生活が赤裸々に綴られておるかも知れぬと思うと身の毛もよだつ思いである。

 恐くなったので「ジャスミン茶の人」でググってみて、大丈夫だったので一安心である。

 明日からはどうしようか・・・他のを買うのも気にしてるように思われてイヤだし、何より好きだから!ジャスミン茶。

 天の神様
 サントリーのジャスミン茶が安寧に買いつづけられますように、

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月二十五日

スクリーマー

 なんとなくダンサーの写真を作った。実になんとなくである。

 こいつが今日の更新の代わりだというと怒られそうなので、クリックしてみると良い。

 レイホウ占いREFINEと同じようなものというか・・・コレを作っておって、リファインを思いついたのである。
 ちなみに、リファインはじょじょに内容を増やして行く予定であり、最終的にはアーマードコアのアセンブルパターン並にしたいものである。

 ちなみに、この写真は、着替え中に間違って人がきてしまった場面であると思う気がする。
 つまり、次の瞬間には絶叫するという場面である。
 クリックするとスクリームしてくれるのでするように。

 あと、あまりリロードしすぎは鯖に悪いので気をつけるように。

むっちりダンサー

 天の神様
 占いは手抜きじゃありませんよ!手抜きじゃ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月二十四日

えろ

 日本の伝統といえるイニシエーションがある。
 大人絵の階段を上る際に、男児たるものが避けて通れぬ、最大の苦痛と羞恥を克服して、立ち向かっていかねばならない行事である。

 それは、エロ本を机の上などに、整然と並べられる

 という行事である。

 基本的に、この通過儀礼は、母親によって行われ、ある日、学校から帰宅してみると、自室がその惨状を呈しているということが一般的であった。

 しかしながら、現在ではパソコンや高速回線の普及によって、エロ本というエロデバイスは退化の一途をたどるばかりであるのである。

 現在では、エロの中心は、エロ画像や、動画へとシフトして、日本古来の机の上に並べられてしまうという、乗り越えねばならない壁が失われつつあるのである。

 コレが消えてしまえば、世界中の母たる存在は地に落ち、その驚異は失われ、ひいては女性の権利の失墜へと繋がるので、これを補う行為を考えるべきであると思った。

 そうするとやはり、机の上におくという行為を考えると、ある日家に帰ってみると、PCに保存されていたエロ画像や動画が全て、デスクトップに並べられているというのが近いかも知れぬが、これではまだ甘い気がする。

 やはり、机の上に整然と、というのがミソなのであって、整然と並べると言う事が重要なのである。
 そうすることによって、貴様の持っているものは我々が把握し、整理しているぞ!という威圧を与えることになる。

 そうすると、デスクトップにカテゴライズされた各種のフォルダを設け、
 画像
 動画

 とか、さらに動画なども内容によって、カテゴライズするのである。巨乳とか貧乳とか制服とかわけて、さらにファイル名もだいたい中身がわかるようにリネームしておくとなお良いのである。

 そうすることによって、相手を完全に心理的に支配することが出来る。

 そして、可哀想な子供は学校から帰ってくると、デスクトップに整然と並べられ、整理され、カテゴライズされて、扱い易くなっているエロ画像や動画を見て震え上がるのである。

 母の恐ろしさを知ることになる。

 子供をお持ちの母親たちは試してみてはどうだろうか。 

 天の神様
 PCが使えないからといってナメられる時代は終わりです!これからはデスクトップ整頓!これであります。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月二十三日

れあれあ

 今年の芥川賞作家は売れなくなったころに、ヌードエッセイを出すに100kz賭ける。(挨拶

 ところで、ふと思ったのであるが、ラグナロクオンラインのアニメ化というのも奇なものであると思う。
 ゲームのアニメ化と言えば不自然さは無いのであるが、原作の存在するゲームがアニメ化すると考えると微妙に違和感を感じるのである。

 いかに、なんか名前とかサーバ名とキャラ名くらいにしか共通点の見出せないとはいえ、原作としてのラグナロクは存在しておるわけで、普通なら、その原作のラグナロクを中心に、ゲーム、アニメと、メディアミックスされていくのが普通である。

 つまり、枝葉の出る幹は、あくまで原作であり。

    ┏アニメ
 原作╋ゲーム

 といった展開が普通なのである。

 しかしながら、ラグナロクオンラインはどうかというと、原作-ゲーム-アニメ、という不思議な位置関係になっておるのである。

 確かに原作は可愛げもないし、なんか封神演技のパクりっぽい絵柄だし(禁句)アニメ化は難しい漢字なのであるが、やっぱり妙である。

 とりあえず、ゲームのアニメ化ということでゲームの状況を忠実に表現してくれることを希望である。

 主人公達が冒険していると、黙々と敵を倒しつづけて、話し掛けても何も言ってくれず、突然ハエで飛んだりする人々が出てくるとかだと非常に良い。

 「あれは・・・・なに?」

 とか聞かれて「あれは、悪魔に精神を乗っ取られて死ぬまで戦いつづける人々だよ。通称BOT。」などという説明をしてくれるとベストであると思う。

 他にも、ふと立ち寄った町の広場で、ポキンキンと剣を折りまくるノービスとかに出会うのである。

 カンカンカンカンカンカンカン
 ポキポキポキポキポキポキン

 って感じで「うはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」とか(どうやってセリフで表現するんだろう)言っておるのである。

 他にも、欲しいものが高くて変えなかったり。
 主人公の小娘が青箱ギャンブルにはまって破産して、体を売るところまで堕ちていったり

 他にも、仲間どおしで仲良くまったりと旅をしておったのに、突然一方がゴーストリンCなどを手に入れて、装備を整えて、まさに月とすっぽんの関係になり、疎遠になっていったり。

 むしろ、ゲームを元にしたアニメじゃなくて、.hackのような感じで、ゲームのアニメにしてほしいような気もする。
 「あの人いつログインんしてもいるね」とか・・・
 「学校AFK」とか・・・

 そういう、イヤな生々しさを表現してくれたら面白い感じである。

 やたら強かった友人が実はRMTで装備を揃えていたことが発覚して、揺れる友情とか。。。

 そのほうが面白そうであるし・・・ラグナロクユーザーの年齢層から考えて、たんなる冒険アニメがうけるとは思えぬのである。

 天の神様
 補助プリが久々に楽しいのであります!これからもお導きください。あと、そろそろレア出してください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月二十日

露店

 今日は!素晴らしいGGだったのである。なんといっても、へ協が攻めてきた!
 わたしの求めた生き地獄がそこにあった。

 さて、本日は和漢三才図会の1・3・4巻と、柳田翁の民謡覚書、西角井正慶の村の遊びを、古書店で買ってきたのである。民謡覚書は買うつもりがなかったが、面白いので買ってしまった。

 今日、ラジオで微妙な表現を聞いた。

 「露天商を営む暴力団組長宅に銃弾数発が打ち込まれるという事件が〜〜〜」

 という言い回しである。

 露天商を営む暴力団組長。
 間違ってはいないような気がする。テキ屋が商売だとするならば、間違いなく公には露天商と言う事になる。

 裏では、人を殺したり、相談やさんのような仕事をしたり、交通事故の示談を円満に解決する手助けをしたり、白い粉とか、最近ではエクスタシーの販売やらもあるであろうが・・・あくまで、彼らの職業は対外的には露天商となるらしい。

 暴力団関係者の職業として多いものは、やはり・・・
 飲食店経営の〜
 工務店の〜

 などであるが、露天商は新鮮だった。

 ひょっとしたらシノギの少ない可哀想な組なのかもしれぬ。

 しかし、ラジオゆえに伝わりにくい部分がある。

 露天商を営む暴力団 組長
 なのか
 露天商を営む 暴力団組長

 なのか、この二択である。

 大幅に違ってくるのだ。
 前者であれば、露天商を営む団体のトップであるが、
 後者であると、団体のトップが露天商を営んでおることになるのである。

 後者となるとかなり可哀想な人であるが、世の中下着会社のサラリーマンの組長の話もあるくらいであるから、昼間は露天商の組長がおっても良い気がする。

 レイホウ19歳は、いつか暴力団を経営するという呼ばれ方をしてもらえるように応援しておる。

 天の神様
 時間がー!微妙にオーバしました。ごめんなさい。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十九日

殴り愛

 先週は、旅行に行ってしまったせいで、礼拝はなしという告知を出しそびれてすまなかった。
 今週はきっちりとやるので安心するように。

 ちょっと、お金をためつつ、こつこつと和漢三才図会コンプリートを目指して買うことにした。
 図書館にいけば読めるのであるが、ふと手元にあって気軽に読めるほうがいいので、買うことを決意したのである。

 さて、関係無いのであるが、昨日HJKで紹介されていた、ラムズフェルド国防長官は中国拳法の使い手、という画像である。

 なんとなく気になったので、調べてみたのであるが、ラムズフェルドは一応ながらも海軍出身である。軍人なのである。軍人であるから、多少なりとも武の心得はあるのではなかろうか。

 しかし、この画像から見受けられる印象として、彼は間違いなく蟷螂拳の使い手であるということは、疑いようの無い事実であると言ってよいだろう。

 蟷螂拳独特のカマキリの手のような状態で構えるという、基本姿勢が全ての点において見受けられるのである。特に、上から二枚目に関しては、その構えが顕著であると言える。

 せっかくなので比べてみることにした。


(左:VFリオン・ラファール 左:ドナルド・ラムズフェルド国防長官)

 まさに、理想的な蟷螂拳の構えであることは一目瞭然である。
 また、正面からの攻撃を喰らったときに、致命的な打撃とならないように、敵に対して斜めに構えるという、格闘技の基本中の基本も、しっかりできていることが、ラムズフェルド氏の目線などから窺い知ることができる。

 間違いなく、彼は蟷螂拳の使い手である。

 国家防衛の最高のポストにいる人間たるもの、敵に侵略されて最後の一人になっても戦えるようなつわもので無ければならないとかいう、知られざるルールがあるのかもしれない。

 そして、ラムズフェルドが史上最年少で国防長官になったという背景には、恐らく彼が地球上で上から数えたほうが早いほどの強さを誇る、蟷螂拳の使い手であるからなのである。

 近代戦を展開するアメリカという国の軍事の最高峰には、こんな古よりの拳法を修めている人間がいるというあたりに、アメリカという国家の奥深さを感じたのである。 

 天の神様
 蟷螂拳です!石破さんも何か特技が欲しいものです。形意拳とかつかえたら個人的にステキだと思います。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十九日

殴り愛

 ヘロー諸君。元気かね?

 実は最近、GvGはプロ右下の砦を防衛しておるのであるが、ロクな連中が来ないばかりか、ギルドDがマズいと評判なので、あまり人が来なくて退屈なのである。

 楽して利益を守れるならば、良いことであるが、損得勘定で納得できる正常な一般人諸君と違って、我々の目的は闘争である。我々の報酬は、血や絶叫や、死で良いのである。それこそが目的なのだ。

 戦いのための戦い。

 で・・・何かというとヒマなのだ。最近ずーっとヴァルキリーレルムの右下の砦を守っておるのであるが、プロンテラDが不味いということで、人がロクに来なくて、ヌルいGGの日々を送っておるのである。

 本当は、あの砦は商業値高くて宝箱収入が割と美味いばかりか、コンロンパッチでプロンテラギルドDはだいぶ湧くようになったというのに・・・。

 今週もヒマなのであろうかと思うと、なんだかGGだというのに楽しいと思えないのであるな・・・。

 さて、本日は闘技場に言ってきた。ともにいったバードの男と、賭けをしたのであるが300kzほどひんむいてやった!あっはっはっはっは!こっちには神の運がついておるというのに!

 崑崙の闘技場というのは、なかなか面白い発想であるが、いかんせん・・・キャパシティに問題がありすぎる。
 かといって部屋をわけるとなんなので、個人的にはリングを四個くらい作って、好きに見て回れる距離において欲しいなと思う。並びすぎてエントリーする気が・・・。

 しかしながら、あそこは実に面白いところである。
 戦いであるにもかかわらず、非常にショーマンシップを試される、プロレスリングのような場なのである。

 オーラアサシンが死んだり。
 AGI・DEXの超二極な感じの呪も気にせぬ珍速ナイトとか・・・。
 普段、日陰を歩きつづけてきた職業たちの逆襲の場となりつつあるのである。

 あそこで、普通に勝つのでは誰の賞讃も得られぬのである。

 あそこでは、タダ一つ!いかに魅せる戦いができるかどうか!その一点に尽きる。

 そこで、キャラが生憎普通な育成をしてしまっているという人々のために、私が色々考えてきてやった。

 例えば・・・
 赤エモで戦う。

 ある意味究極的戦いである。しかし、最初から赤エモなのもインパクトがあって良いといえばよいが、戦闘中にさりげなく・・・気合入れて叫んでるふうを装って、うっかり赤エモ喰らった風に赤エモになるというのが良いのではないか。

 ドラマティックな戦いがお手軽に手に入る。

 ただ・・・負けるとただの晒し者なので気をつけるように。

 赤エモは究極的逆境である。ただ、クリアサはその範疇ではないが・・・。

 他にも、極限大ダメージを見せ付けにくるヤツもおった。ペノメナを2発で殺すアサシンなど。なかなか見ていて爽快だった。そういった点で、やるならば・・・クリティカルダメージで出る数字を完全に調整して、427とか777とかそういう感じで挑むのもありかもしれぬ。

 他にも、突然アブラカタブラしはじめるとか・・・。

 やれることは無限大である!

 あそここそ、ルーンミドガズ王国におけるお笑い芸人の登竜門である!さぁ、貴様も闘技場へGO!

 天の神様
 ボロ儲けです。ホクホクです。どうか、次もお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十九日

やぴめ

 いい日旅立ちを歌おうとして、いい日旅立ち〜西へ〜を歌って若さをアピールするレイホウである。おはよう。

 そういえば、養老先生のバカの壁がものすごい売れ方をしておるのである。
 小説じゃないのにこの売れ具合は凄いと思うのだが、私としては養老先生の本の中では、唯能論をオススメしたい。これは、脳の働きに関することについて書かれておる書物であり、実はREに収録されている物語に、ほんの0.001%ほど参考にしているような、していないようなものなので読んでみると良い。

 バカの壁よりも、解剖学者としての本領なので面白いものである。

 と、時候の挨拶はこれくらいにして、本題に入ろうと思うのだが。
 諸君らの愛してくれた牛丼は死んだ!

 時を同じくして、葵夜姫も死したが、それはおいておく。

 牛丼がなくなるというのは、良いことではあるまいか。
 食生活というのは生活の根本であり、社会の屋台骨であるともいえ、また昼食に食うものというのこそ、外食の大部分を占めるものである。

 デフレという恐ろしい魔力に縛られて、いつ終わるとも無い競争に、吉野家も松屋も、嬉々として身を投じていったのである。キリングフィールドで誰も彼も嬉々として死んで行くだろう。

 だが、これがやむにやまれぬ事情でとまったのである。

 すとっぴ!

 牛ダメ。鳥ダメ。ブタも妖しい。

 言うなれば、究極的な横槍によって、競走は止まったのである。言うなれば、100M走をしている途中で、世界から度量衡というものが消滅した感じである。100Mという単位を定めるものが完全に消滅して、またラインが消え去ってしまった感じである。

 最早、彼らは直線距離で競うことができないのだ。

 自分らしさを出して、その観客の目の前で何かするしかない。一発芸とか。

 まあ、とにかく築地店では、お高い和牛丼が売っておるようであるが・・・苛烈を極めた価格競争はひとまずお休みと言う事で、サラリーマンどものエンゲル係数が上がるのである。

 これは割と良いと思う。

 ケチればケチるほど企業は厳しくなって給料は減り、もっとケチるのが端的に言うとデフレである。
 ちなみに、無駄遣いしまくって、そうすると企業はホクホクで給料が増え、もっと浪費するのが好景気である。一歩間違うとインフレ。

 で・・・無駄遣いというのは、割とふと気付いてしまうものである。「私なにやってんだ・・・」と、気付くのである。あいにく、金沢でプライズマシーンにへばりついておった時には、気付けなかったのだが・・・気付いて好景気が終わるのである。

 しかし、ケチというのは終わらん。人は際限なくケチになれるのである。質素倹約が美徳であると思っておるのである。

 だから、デフレは難しい・・・のだが。
 牛丼というケチの根源が消えたので!日本の景気は回復するのである!

 マックがあるという意見があるが、マックばかり食いつづけられるわけ無かろう!マックを食いつづけて、たまに並盛りを食うという息抜きがあるから、ケチができたのである。  

 牛丼が消えたので、最早それもかなわぬ。

 あとは、うどん粉が病気になって、はなまるうどんが死すれば完璧である。

 天の神様
 夜姫の冥福を

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十八日

金沢

 

 本物なのでDOPだ!とか、レイホウ19歳というキャラを目撃しました。とか言わないように。

 さて、昨日の続きである。

二月十六日
 寒さで目が醒める。
 寒い寒い寒い!とにかく寒いので寝るのをやめて起きてストーブにあたることにした。

 その日も気管支炎を患っていることにしてサボっていた友人と、昼に帰るゆゆを送りに金沢駅までいったのである。パンが美味かった。駅で買ったクロワッサンは実に美味で、ウマーウマーと言いながら食ったのである。別に特産でも名物でも、なんでもないのであるがな・・・。

 その後、ラグフェスで売ったREに絵をくれた二人、電線マニヤ氏と、ともちゃんと合流である。ともちゃんは、普段から私にメッセンジャーで、キモ画像からグロ画像まで、幅広くファイルを送ってきては、私の精神に消えない傷痕を残してゆく人である。

 三人で合流して、富山にあるショッピングモールへ行き、お茶屋へといったのである。
 喫茶店ではない。さまざまなお茶を売っておる店である。

 なんか・・・チョコの香りとか、そういったお菓子系の香りのする紅茶まであってびっくりである。
 しかしながら、微妙に女性向な感じのする店で、この世の半分は男だというのに客を逃しておるような気がせぬでもない。もっと、男に受けるフレーバーを作るべきである。

 とりあえず・・・

 ビーフステーキの香り。
 ヤキトリの香り。
 松茸の香り。
 バター醤油の香り。
 ゴルゴンゾーラの香り。
 スルメイカの香り。
 キムチの香り。

 これくらいあれば良いのではなかろうか。
 こうした香りによって、男性客もひきつけることが出来る・・・・かもしれないような気がする雰囲気な空気を感じないでもないような今日この頃である。

 私は飲みたくない。

 そして、我々はゲームセンタへと向かったのである・・・ビデオゲームには一切、目もくれずに・・・たどり着いたのはプライズマシーン。
 フヨフヨとしたモモを取るために・・・一人3000円。四人で総額12000円近くを消費したのである。

 恐怖の誤算。まさかの浪費。

 人生はどこに落とし穴があるかわからんのである。
 そして、その後、特殊な同人事情を誇る金沢の町を観光である。MROホールという金沢の同人イベントの聖地を車の窓からみたのであるが・・・金沢は腐女子率が9割で、男1割という、ものすごい状況を誇っておるそうである。

 つまり、どういうわけか、金沢においては男と男がくんずほぐれつ、あんなことやこんなことをするという、非常にけしからん内容の本が人気であると言う事なのだ!

 金沢の男どもというのは、そんな状況に甘んじてしまい、憤慨する気力すらを失った不抜けどもなのだ!
 と、思ったのだが・・・金沢といえば、前田家の土地である。

 前田家といえば前田利家であり、前田利家といえば妻が強かった人である。

 奥さんが凄かった!つまり、歴史的に見ても、金沢という土地は男が弱い土地なのである。

 その後、からし煎餅を買って・・・家に帰った後、れなさんと半分こして食べたのである・・・。私は、辛いけど美味いと思ってボリボリとやっておったら、れなは・・・「辛いーーーーTxT。水ー水ー」となって、一口食ってギブアップしておった。

 まあ、ざっとではあるが、金沢の旅行の内容はそんなところであるっ!

 天の神様
 楽しい旅行をありがとう御座いました!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十七日

おふれぽ

 さて。改めて東京に帰還したワケである。

 とりあえず、ここ三日間の足取りを順を追って説明したいと思う。

二月十四日
 私のグランドファザーの命日。祈りを捧げて東京駅を旅立つ。23:30発、ドリーム福井号に乗る。ラグフェスで予定数が売れていると新幹線だった

 後ろの席が空席だったので、容赦なく椅子をリクライニングできて嬉しかった。とにかく、後ろに人がおらんので、楽なポジションを見つけようと、ウインウイン動かしまくるが、結局一番寝かせた状態に落ち着いたのである。

 そして、爆睡。

二月十五日
 朝5時ごろに目が醒める。サービスエリアの休憩でバスに外に降り立って、なんだかいつもと違う異国の空気を肌で感じ取ると、いてもたってもいられず、ブラックのコーヒーを飲んで意識を覚醒させ、起きた。
 山の中の長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった・・・。割とまばらな雪で

 探すと雪がある。

 除雪された茶色い雪がある。

 MP3プレイヤーに入れておいた、いい日旅立ちや、三都物語を聞いて、無理やり気分を盛り上げる。
 東北ならまだしも、北陸程度では、そんなに劇的に景色が変ると言う事はないのである。

 トンネルを一つ越えるごとに雪が濃くなってきて安心した。

 7:50分。京福バスターミナル到着。
 現地には、ゆゆと、気管支炎で寝込んでいることにして、大学の研究室から逃げ出してきているため名前を出せない友人と、れなさんが迎えにきておった。殊勝な心がけである

 思ったより寒くないのである。

 とりあえず、その後、駅で千野と合流し、車でイルポ・・・もとい、日本海へと向かったのである。

 野生児である千野はみなの心配をよそに、年間60人くらいが死ぬという東尋望の岬で容赦なくズンズン進み、日本海の突風に煽られていつ落ちるかと気が気ではなかったのである。ああいうことはしてはいけない。こっちが恐ろしいのである。

 ところで、ここで年間60人も死ぬんですよという、話を聞いたとき何を基準に考えたのか、ゆゆが「あら、その程度なんですね」というバカな発言をする。割り算して週一で死ぬのをヤツは少ないと言うらしい。恐らく、人を殺しすぎて感覚が麻痺しておるのではあるまいかと思う。ヤツの人生はどうも、アウシュビッツ並みの虐殺に彩られているらしい。

 そこで、サザエのつぼ焼きを食う。美味い。美味。

 その後、千野の知人たちと合流して、カラオケへと向かう。シャレにならぬのである。3時間以上カラオケなのでいいかげん歌うものがなくなってきてしまった。ちなみに、私が歌ったのは。

 暴いておやりよドルバッキー
 モコモコボンボン
 タチムカウ
 じいさんはいい塩梅

 三都物語
 いい日旅立ち〜西へ〜
 チャンピオン
 サライ
 階-きざはし-

 田園

 である。19歳らしい初々しい曲ばかりであるな。そうだろう!うんと言え!

 その後、福井オフはつつがなく終了し、今度は別のオフへと繋がるのである。
 金沢オフ?である。

 ちなみにこの「?」マークの意味するところは、いいかげん普通の友達なわけであり、あんまりオフというイメージがなくなってしまったので、疑問系である。オフ?

 そして、アラジンさんの紹介で、日本一美味い刺身を食いにいったのである。きさまら、愚民どもは日々そのスーパーのパックに入った刺身と呼ばれているだけの物体を食っておるようで可哀想である。

 いままで私が食っておって、そして今、貴様らが食っておるアレは。死んだ魚を切った物体である。そして、その日私が食ったのを、刺身というのである。

 そして、15日は満腹して、金沢の【気管支炎と偽って大学をサボっているために、名前を明かすことができない友人】宅へと帰って寝たのである。

 翌日は、ショッピングである・・・。
 買い物。みなを恐怖のどん底に叩き落した物体との遭遇!消えてゆく百円玉!驚異のインカム!

 次回をお楽しみに。

 天の神様
 楽しい旅行をありがとう御座いました!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十六日

あに

 実は今日は、自動更新ではなくて、書いておいたことを金沢からアップロードしておるのである。
 現在、金沢の友人の家に泊まりこんでおる。

 旅行というのは良いものである。
 カプラ転送やら、ワープポタルやら、便利な交通手段ができるとそれを忘れてしまうのである。

 ゲフェンからGHまで歩くのが面倒くさいと人は言う。

 歩くだけで楽しかった世界は、いつのまにか経験地効率という呪縛に縛られて、歩くこと、移動に時間をかけることが苦痛と成った世界へと変容しつつあるのである。

 そうしたことを、こうしてバスで何時間もかけて旅行することになると痛感するのである。
 もっとも、これを書いておる時点で、まだ自宅におるのであるが・・・ほとんどのテレビ番組も、一ヶ月くらい前に「今日はバレンタインデーですね」などとほざきながら撮影したものであることを考えると、この一日というタイムラグは実に良心的な存在のように思えてくるのである。

 そこで、私としてはラグナロクオンラインにおける旅行を提案してみたいと思う。

 旅行!
 普段行かないようなところを歩いてみると割と面白いものである。

 アルデバランからモロクまで歩いて帰ろうと思うと、それこそ無限のルートが存在しておって、考えるだけでも楽しいであろう。ミョルニル山脈をどうやって超えるか。

 ゲフェンからプロンテラまで南北を隔てている皮を、ブリトニアから渡るか、プロンテラから渡るかなど。

 また、砂漠を通っていくルートもあるし、オーク森、コボルド森、ゴブリン森を経由して、エルダー森から砂漠に至るという道もある。

 実に面白いものである。

 途中、戯れにオークダンジョンなどによるのもまた一興である。

 昔はしょっちゅうトボトボと歩いたものである。あの当時は、それこそマップというより、マップが集合して道になっているだけのような世界だったのであるが、それでも歩くのが楽しかったのである。

 たまには世間のしがらみからはならて、マップをとぼとぼ歩くのも良いものである。

 では、そろそろ旅支度へとかかるとする。

 天の神様
 ヒマという言葉がネガティブなものではないことを知りました。感謝いたします。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十四日

あに

 夜行で行くのである。夜行。

 明日の朝早く、福井につくのだ。

 ところで、ROのアニメの情報が出ておった。

 なんか冒険者の話らしい。超ダメである。
 冒険者というものが何かというと、ポットの製造や、武器防具の販売など、国民の義務である労働を行い、納税をしている模範的市民たちがいる中で、その枠からはみ出して、冒険などというヤクザな商売を始めるのであるから、冒険者=ならずものテイストでいくべきである。

 とりあえず、冒険者になる!とかいって、母親に泣かれるとか・・・
 父親にぶん殴られるとか。

 弟とかに「姉ちゃん頭わりぃんじゃねぇの?」とか馬鹿にされたり。

 それくらいの展開が冒険者には必要であると思う。

 そいで、(仮)ながらも、ストーリーに許せない部分がある。

>ユーファ(職業:アコライト)と幼なじみのロアン(職業:ソードマン)が〜中略〜そしてロアンが密かに寄せるユーファへの想いは叶うのだろうか……。

 そんなの許さない。
 アコライトの転職というのはその時点で神様との結婚といっても良いものであり、それを覆すことなど許されないものである。

 キャラ設定が、ケツの青い若者ばかりで話にならぬのである。

 これじゃぁダメだ。

 私としては、主人公がこのガキみたいなソードマンなのが納得ゆかぬ。
 せっかくだから、老境に至った、枯れたソードマンとかを主人公にすべきである。杖なしでは歩けず、常に仕込杖を持ってよたよた歩くこの老人に付き添って、家出してきたアコライトの少女が成長していくくらいが丁度いいのである。

 「いいか〜小娘。お前さんはアコライトだろう。冒険者になろうなんて考えおこしちゃぁいけねぇ。そりゃ、お前さんの両親も人間だから、売り言葉に買い言葉で辛いこといったかもしれんが、自分の子供を案じない親なんてこの世にゃぁいないんだ。」

 とか・・・冒険者やめてとっととプロンテラに帰れ!というようなことを言いながらも、無理やり帰らせようとはせずに、ゆったりゆったり冒険する感じならよいと思う。

 もう、ガキの時代は終わりである。これからは老人の時代である。

 ハンターの小娘も変更すべきである。
 昔からの夢をかなえて冒険者となり、腕は立つものの、収入は不安定で決まった住居が無いために社会的信用がなく、生活に喘ぐハンター。そのため、冒険者としての活動をする為に、街でアルバイトをして資金を溜める。

 マジシャンももっとイヤな感じにするのである。
 夢をかなえて冒険者となったものの、あまりの生活苦と社会的迫害に精神を病んでしまい、周りの人間がみんな、自分を指さして笑っているような強迫観念に侵され、それから逃げるために目隠しをしている。突然リストカットしたり、ガタガタ震えだしたり、幼児退行したりする。ほとんど、狂人。

 商人ももっとかえねばならない。
 一代で財を成した大社長。お忍びで冒険に出てくる。他の冒険者と違って金銭的な余裕が圧倒的にあるので、冒険者としての生活を誰よりも満喫できている。これを見て、労働の大切さを知る。

 とか・・・そういうものを見て、アコライトの小娘は、冒険者になりたいという夢と、冒険者の生活という現実の間で揺れるのである。

 冒険者ってのは、それくらい白い目で見られてもしゃーない存在であるべきであると私は思うのだ。

 だって、国家に対して何の貢献もしないならずものの集団である。

 天の神様
 こうして、若者がろくな仕事につかずにぶらぶらするストーリーのアニメが生まれるのです!どうか神罰を!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

二月十三日

ちょい手抜き気味

 ちょっと、言わずにはいられない感動の展開があった。

 ロマサガ2を久々にやってみたのである。
 女最終皇帝:大剣 ムーンライト 乱れ雪月花
 男インベリアルG:槍 竜槍ゲイボルグ 下り飛竜
 男ホーリーオーダー:剣 竜鱗の剣 線斬り
 女ホーリーオーダー:天術 水術 ギャラクシィ
 コウメイ:天術 地術 光の壁

 という、ベストメンバーなのだが、クイックを使わずの戦闘であり、やや修行不足な感がいなめないところだったのである。
 コウメイ&ホーリーオーダーの術ポイントは完全に尽き、コウメイに至っては死亡。最終皇帝は片膝つきインペリアルガードは死亡。
 ホーリーオーダーのゲオルグも技Pが尽き掛けていた。

 最終皇帝は術P的に最後の一回となるエリクサーを覚悟を決めて使用。
 コウメイは最高傷薬をインペリアルガードに。
 ゲオルグは残り術P的に使える技がほぼ皆無で、短冊斬りを選択。

 しかし、素早さがソコソコあるはずのゲオルグが行動しない。
 最終皇帝がエリクサーを使う。
 コウメイが回復を行う。

 7英雄既に勢ぞろいしているため恐怖のメイルシュトロームが来る。

 ゲオルグが片膝をつく。

 もうだめぽ・・・そう思ったとき、ピキーーーーーーーーンという音とともに、ゲオルグの頭上に閃きマークが点灯。

 何事かと思うと・・・「不動剣!!(注:ロマサガ2中、閃き最高難易度を誇り、数百時間やっても覚えない恐怖の技。最後行動。)

 そして、画面に黒い筋が走る。
 そして消える七英雄。

 感動した。ゲームで・・・しかも、かれこれ6年近く前のゲームで感動するとは思わなかった。ありがとうゲオルグ。
 まさか最後の最後で不動剣を覚えてくれるなんて・・・。

 こんな感動は、威霊カドクラと戦ってて、うっかり死にかけたとき誰だったかが、命令無視で「ここは回復です」といって、メ・ディアラマをしたとき以来である。

 さて、実は明日から福井県に教化へ行って来るのである。
 前に名古屋県に行った時、酷い田舎だったのであるが、福井県はそれをはるかに凌駕するフロンティアであるそうである。

 フロンティア消滅なんてうそっぱちなのである。
 フロンティアスピリッツをもって東へ東へ!

 福井県へ行ってまいる予定である!

 よって、明日からは自動更新。

二月十二日

森下の野望

 その場の空気というものに色があるとするならば、今この時、この場所の空気というのは、恐らくヴィトゲンシュタインが色彩についてにおいて語ったような、緑がかった赤とでも言うような、形容できないものが存在していたといって良いだろう。

 ブラインドの隙間に区切られて、すっかりやせ細った陽光が室内に白い光のスジを良く本も生み出している。

 凍りついたような会議室の中で常態がそうなのか、それとも努めてそうしているのか、非常に不機嫌そうな顔をしながら、椅子に座っていた。

 一つ、不幸なことがあるとしたら、この会議室の最も上座に当たる部分に座っている男は、生来の愚鈍さからか、そうした空気と言うものを肌で感じることが出来なかった。

 真面目なようにしていても、どこか間の抜けたように見える彼の顔を見て、ある者はこれから起こる事を知った上で、彼に対して哀れみを覚えた。

 経営戦略会議、表向きはそうなっている。
 やせ細った陽光を背負って、窓際に座っている男、森下喜一は、手にもった資料を眺めつつも、視線は意識とともに目の前の紙を貫いて、はるか遠くを眺めていた。

 経営戦略会議。
 口に出して言うと笑い声が混じりそうな単語だと、彼は感じる。ここはそんなものではなく、弁護士もなく、罪状認否すら存在せず、そしてまた、絶対になびかない陪審員たちが詰め寄っている、弾劾裁判所なのだ。

 腕につけた時計の針に森下は視線を落とした。
 13時59分37秒。

 毎朝、時報を聞いて時計を合わせるところから彼の日常は始まる。会議派14時からだったが、別に今始めても誰も文句は言わないとも思うし、おそらくそれは実際にそうだったであろう。
 だが、彼はその生来の神経質さからか、それとも限界まで覚悟を引き伸ばそうと無意識にしていたのか、誰にも知ることは出来ないが、時計の針がぴったりと12を刻んだ瞬間を見て、椅子から立ち上がった。

 「今日は・・・お集まりいただきありがとう御座います。早速ですが、こちらの資料をご覧ください。2003年度の上半期収支と、年間収支予想となっております。それから・・・」

 呼吸をいっさい入れずに一気に言い切ると、彼は鞄の中に手を突っ込んだ。自分はもう、銃口からはじき出された弾丸であり、今更、止まることなどできないと思った。

 この期に及んでも、男爵芋のような顔をした社長、孫泰蔵は物事を考えているのか考えていないのか解らない、表情のまま、座して黙している。

 森下はその姿に一瞥くれると、鞄から出した、数百枚を纏めた紙の束を机の上にドサリとおいた。

 「これは・・・今年一ヶ月で、当社に寄せられたお客様のご意見のうち、特に否定的なものを集めたものですが・・・それだけで既に286件に及んでおります。」

 猛禽のような眼光が、泰蔵の視線と絡み合った。
 視線におびえるように、びくりと肩をすくめた泰蔵を見て、彼は哀れに思うと同時に、情けなさがこみ上げてきた。
 このような男のために、自分は莫大な準備期間をかけ、金を使って計画を練ってきたのかと思うと、それは言いようの無い虚脱感となって、体のハリを奪って行く。

 森下はいぜんとして睨みをきかせたまま、淡々と死刑宣告の言葉を続ける。

 「先ほどの決算予想などからも考えまして、当社の経営状態を・・・社長。どうお考えですか?」

 「え・・・あぁ・・・」

 突然、話題をふられて口篭もる。
 一瞬、泰蔵の脳裏にイヤな予感が走った。どうお考えかなどと問われようとも、経営の方針、そして会社としてのクレーム対応など、全て森下の指示に従ってきただけなのに、何故自分がこうして、会議室に磔にされて、みなの視線の槍に突き刺されなければならないのか解らなかった。

 「社長。私は、会社の経営状態の改善及び、顧客満足度の改善のために、貴方の解任を決議したいと思います。役員の皆様、賛成の方はご起立願えますか。」

 椅子がいっせいに、ガタガタと鳴りながら、動き出した。
 凍り付いていた空気は一瞬にして、肌を焦がし心臓を焼き尽くすような猛火へと代わり、泰蔵は己の心臓の鼓動の音を明確に聞いた気がした。

 会議室の中で、ただひとり椅子に座ったまま、森下を筆頭に立ち上がった役員たちが、なかば薄い笑みすら浮かべてこちらを見下ろしているのを見たその時に至って、泰蔵は初めて己の状況を理解した。

 「は、謀ったな!?森下!!!」

 「さて・・・何の事で御座いましょうか・・・。孫泰蔵"元"社長。ご苦労様です。では・・・次の社長に関してですが・・・」

 立ち上がった男達の中から誰かが声を上げた。

 「森下喜一君を私は推挙しよう!」
 「そうだな。賛成!」
 「異議なし!」

 男達はとうとう、顔に満面の笑みを浮かべながら拍手をし、森下を社長の座へと担ぎ上げた。

 バチバチと鳴り響く拍手の音に、半ば目眩を覚えながらも泰蔵は立ち上がると、あるかなきかの力で地面を蹴って、森下へと詰め寄った。

 「貴様!謀ったな!」
 食って掛かる泰蔵を、役員の男達が押さえつける。

 「キミ!社長に対して失礼じゃないかね!やめたまえ!」

 全員が、同じようないやらしい笑顔の仮面を被っているように思える。それはさながら、KKKがかぶる白いマスクのようで、誰も彼もが同じ顔で、禍々しい笑顔だった。

 最早、平衡感覚すら失われてきて、地面が、歪んで溶けていくような感覚をうける。嘲りの笑顔、そして既に社長となった森下の汚物でも見るかのような目線で、身も心もズタズタに引き裂かれながら、泰蔵の意識は闇の中へと転がり落ちていった。

*****************

だいぶ古いニュースだが・・・ガンホーの社長交代の裏側の妄想。

二月十一日

ミンメイ

 八連弾院(パーレンダンイン)、中国拳法史上にその名を轟かせる弓術の名門の寺院である。その八連の名の通り、この弓術を極めたものは、的に刺さった矢の尻に、矢を連続して突き刺していくことが、最大8連射まで出来ることから、この名で呼ばれている。
 本来は、南宋全の正当たる撰弓院願僧寺という名称である。

 この寺において、行われた特殊な儀式で、外界との交流を断っているため、技の継承者が少なくなりがちであるというのを解決するためのものがある。

 それは、毎年二月十四日に行われる射撃技能の優劣を競う大会の優勝者に、中国全土から選り抜いた絶世の美女が、妻として与えられ、その際に、跳虎(チョウコ)と呼ばれる願掛けの弓を渡すという儀式があり、これが当時中国に来ていた、イエズス会宣教師によってヨーロッパへと伝えられ、バレンタインデーとなったというのは、現在では学会では通説となっている。

太公望書林:中国その悠久なる歴史を歩む より

 図書館で本をあさっておったら、そんな資料をみつけてびっくりである。
 と・・・いうわけにもいくまいが・・・。

 ふと思ったのだが、男塾は実は思想的には危険である。
 何故か!!!

 ゴルフも中国が発祥。
 フェンシングも中国が発祥。
 なんでもかんでも中国が発祥・・・。

 まるで韓県(地方交付金を貰っているので、国ではなく日本国の県である。)のようであるが、それよりも、彼らのヤツは間違いなく、中華思想なのである。

 世界は中国を中心に回っている!

 男塾は中華思想によって作られた漫画なのである。
 しかしながら、恐ろしいことに、中国というものはそんなインチキすらを包み込んでしまうふところの深さを持っておるのである。

 どんなに、ありえないことをしても「まあ、中国だし」という言葉とともに、納得することができぬわけでもない。

 そもそも、強さに憧れる小学生にとって、中国は夢の国である。

 小学生にとって、格闘技といえば中国。
 強い国といえば中国。
 気の力で戦える国といえば中国。

 である。

 どうしてだろうか・・・。
 これが韓国だと成り立たないのである。

 中国だと成り立つのである。

 中国ならありそうだ・・・という不思議な納得に仕方を我々はするのである。

 一例をあげてみると、こういうことである。

○角弓
 つのゆみと読む弓の一種である。弓の上下につけられた角と呼ばれる突起物が着いており、実戦向きの弓というよりは、夜、枕もとにおいて護身用の武器として使われていた小型の弓である。
 これは、韓国(当時の鮮卑族)の李万古という弓の名手が開発したもので、またの名を李万弓と呼ばれているのは有名な話である。
 李万古は弓の名手でありながらも、君主から一定の賃金を貰って働くに過ぎず、労働者の鑑とされていたため、現在でもこのリマンという発音の部分が残って、サラリーマンという言葉になっている。

民明書房『和漢三才図会に見る神秘の半島』

 ほら・・・信じないであろう。
 ツノユミ。すごくうそ臭いであろう。

 実はマジである。
 後半はウソであるが、前半の部分は本当に、和漢三才図会の武器の項目に載っておる通りである。

 やはり中国という言葉には他の国名を圧倒する神秘の力があるのである。

 天の神様

 中国の神秘の力に触れました!どうかこれからも民明書房が頑張りますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月十日

策士

 ガンホーも、いっそのことコレを採用したらどうだろうか。

 言うなれば、電子空城の計である。

 「利用者のみなさまへ
当MMORPGサービスは、サイバーノーガード戦法で運用しております。
本サーバ及び、クライアントには脆弱性がありますが、それを利用して情報を改竄したり、不正なツールを使用したプレイを行った場合場合、不正アクセス禁止法および威力業務妨害により刑事罰に処せられる可能性があります。当社は、こうしたBOT、チート、DUPE等の活動に対して徹底して戦い、利用者の方の保護に全力をつくします。」

 というわけである。

 BOTも使えるし、多分チートもできちゃうけど、やったら覚悟せいや。
 という、守らない代わりに、反撃策を持つという、核防衛に近いようなスタイルである。やはり、空城の計とは少し違う。

 どちらかというと、報復手段をもっていることによって、攻撃の手を躊躇させるという作戦であるといえる。

 ちなみに、上記のリンクにかいてある、サイバーノーガード戦法の利点というものには以下のようなものがある。

>その1 セキュリティへのコストを切り詰めて、脆弱性あってもいいやで安価に開発。サーバ管理者もセキュリティまでわかる人は単価高いので、安いサーバモンキー程度ですませる。予算があったら保険に入っておく。

その2 冒頭の文章=このサイトがメソッドAで運用されていることを掲示する。

その3 脆弱性の指摘があったら「うちはノーガード戦法だから、余計なことをいうな。」とつっぱねる。

その4 脆弱性をついた攻撃あるいは脆弱性の情報公開があったら、相手を不正アクセス法と威力業務妨害で告訴する。今回の事件でわかるように、脆弱性を放置し個人情報を漏洩させても運営者は全くおとがめなしで安全である。これは運営者からすると、訴えたもん勝ちといえる。警察のお墨付きというわけである。

その5 もし、本当に被害が発生したら、迅速にお詫びのメールを被害者に送付する。世間がうるさかったら、商品券でも送る。商品券のコストがセキュリティ投資のコストを上回る可能性はまずないので、これでも損ではない。

 なんと!
 今のガンホーの経営全てを正当化することができるのである。

 たった一文乗せて、刑事告訴のためのマニュアルを作るだけで!今の経営が正当化されるのである。

 ちなみに、これのさらなる利点は、さまざまな不正行為によって捕まった人間が、もし懲役刑に科せられることになれば、アカウント剥奪などという甘いものではなくて、
 ケツの穴にガラスの棒を突っ込んで身体検査をされるという、アナルヴァージンの剥奪という、アカウントよりも奪われると切ないことをされるので、日々BOTを恨みまくっておる人々にとっては胸のすくような話ではあるまいか。

 サーバーの脆弱性をついて、穴をこじあけて入ったかわりに、自分のケツの穴もこじ開けられるのである。

 わっはっは。

 BOTを使っただけで、BOTのような規則ただしい生活や労働が手に入るのである。

 BOTで金を稼ごうなどという生活する意志のない連中には、三食メシつき、寝床つき、医者あり風呂あり、勉強も出来るという、究極の生活の場である刑務所は理想的なのである。 

 天の神様

 文句言うな!と突っぱねられるというのは素晴らしいことだと思います。これからもガンホー頑張ってくれますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月九日

玉砕

 あれだ。売れのこした。しかもかなり多く!

 ラグフェス自体の規模が、前回の数分の一というショボさであり、さやさやに至っては、下のフロアでやっていたマリ見てオンリー即売会に興味津々、客の入り事態が悪いという酷い状況だったのである。

 残った分&何か新しいものを引っさげて、5月30日にビッグサイトで行われるプロンテラ大祭に出ようと思うのである。

 なんといっても、あっちは400SP。しかも天下のビッグサイト!これは出ない手はない!

 さぁ、そこのキミも今すぐ参加表明!

 最近思うのだが、モンスター配置変更とか、もっとバックボーンがあるならば、楽しめるような気がするのである。

 強いて言うならば、長期的な視野にたったイベントの一環としての配置変更である。

 配置の変更はサーバーごとに、毎月のモンスターの倒した数の人口比率などから構築されて、

 本日のパッチ内容 Lokiサーバ
 ・オーク族の勢力範囲が伸張しました。
 ・タートルアイランド攻略の橋頭堡を築き上げ、激しい構成に出ています。1Fの敵が減少しました。
 ・スフィンクスダンジョン3Fで、レクイエムが絶滅しかけています。

 となるのである。

 さらに、

 ・シュバルツバルド共和国がルーンミドガヅ王国に宣戦布告を行い、電撃作戦を展開し、アルデバランを掌握しました。今度、カプラワープによるアルデバラン以北への移動は不可能になりました。
 ・シュバルツバルド共和国の国策による害虫駆除の成果により、マンティス等の節足動物類が駆除されましたが、アンデッドが発生しています。
 ・ピラミッドダンジョン内での死者の増加を受けて、アンデッドの発生数が増加傾向にあります。
 ・下水道ダンジョンでの戦果が思わしくなく、水質汚染が悪化したため、ポーションの単価が上昇しました。

 などなど、長期的な世界の変動を受けて、配置変更をしたって良いではないか!

 いきなり、配置変更しますよでは・・・いくらなんでもアレである。

 今回のだって、
 ・スフィンクスダンジョンにおけるレクイエムの労働サボタージュが悪化したため、監視役としてパサナが派遣されました。
 ・レイドリックがジョーカーのトランプマジックのレパートリーの少なさのため、飽きてしまいジョーカーを騎士団より解雇しました。
 ・イズルードダンジョンの人口増加に伴う水質汚濁により、タラフロッグが絶滅しました。
 ・上記の水質汚濁の結果、変異種である半漁人が発生しています。これは大自然から人類に対する環境破壊の警鐘であると言えます。
 ・グラストヘイム古城ダンジョン2Fのバフォメットの駆逐が完遂されました。
 ・長らく一次職にすら蹂躙されるという窮状に陥っていた時計台ダンジョンが反抗作戦を発動し、新兵器ライドワードを実戦配備しました。これにより、戦局が逆転しつつあります。
 ・ダンジョン内で迷っていたオークロードがやっと外に出られました。久々の日光を見て喜んでいます。
 ・ゲフェニアダンジョンの封印が破られ、下層より上位のモンスターが発生し問題化しています。
 ・ひきこもりで鬱病になっていたプリオニ氏が治療のかいあって完治し、日の当たる場所へと出てきました。
 ・迷宮の森での食物連鎖が顕在化し、一部の食物連鎖下位の生物が絶滅しました。
 
 

 そんな感じで説明つけてくれればよいのに・・・と思ったりせぬでもない。
 せっかく世界がそこにあるのだから、世界の変化というものをもっとつけても良いじゃないか!

 それから、最後に関係無いが連絡。
 REの通販は多分やるので、続報を待て! 
 

 天の神様

 ら・・・ぐふぇす・・・規模が・・・規模が・・・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月八日

らぐらぐふぇすふぇす

 今日はラグフェスである。
 みんなご苦労様と言って、美味しく楽しく飲み食いするためには、朝のうちに更新しておく必要があるのである。

 これなら吐きながら帰ろうが、駅で倒れようが問題ない。

 釣り専用100円玉は233枚あるので、233人までは千円札で買って問題ないいや、むしろそうするべきかもしれぬ。

 さて、知ってのとおり本日はラグフェスである。

 

 そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。

 このあいだ、ラグフェス行ったんです。ラグフェス。
 そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで並んでたです。

 で、よく見たらなんか紙がおいてあって、新刊落としました、とか書いてあるんです。
 もうね、アホかと。馬鹿かと。
 お前らな、その程度の根性でラグフェスに来てんじゃねーよ、ボケが。

 1SP3500円だよ、3500円。

 なんか親子連れとかもいるし。一家4人でラグフェスか。おめでてーな。
 よーしパパ、エロ同人買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

 お前らな、3500円やるからそのスペース空けろと。
 ラグフェスってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

 入場待ちの列の隣に座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

 で、やっと入れたかと思ったら、隣の奴が、新刊3冊ください、とか言ってるんです。
 そこでまたぶち切れですよ。

 あのな、読む用、保存用、売りつける用なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
 得意げな顔して何が、三冊、だ。

 お前は本当に三冊でいいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
 お前、三冊って言いたいだけちゃうんかと。

 ラグフェス通の俺から言わせてもらえば今、ラグフェス通の間での最新流行はやっぱり、

 十冊、これだね。
 新刊十冊ください。これが通の頼み方。

 たいていのものは値段が数百円。十倍すると数千円でおつりがでない。これ。
 で、それにスケブ。これ最強。

 しかしこれを頼むと次からサークルにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。

 ノービスにはお薦め出来ない。
 まあお前、一冊買っておきなさいってこった。

 天の神様

 今日はラグフェスです。無事、終わりますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月七日

なんか一日ずれてた

 明日はラグフェスなので当然のように礼拝は無い。

■重要な連絡■
販売予定数が二百数十枚で、用意した百円玉が200枚ちょいである。

必ずとは言わぬが、できれば900円ぴったりでお願いしたい。

である。
連絡おわり。

 さて、

 今日は、色々と準備をしておったのであるが、そうしたら、窓の外からガキどもの戯れる声が聞こえてきたのである。

 だが・・・途中からだんだんと不穏な声が聞こえてきた。

 「うわ!○○えろい!」

 何の話をしておるのかと、作業をしつつ耳をそばだてておった、

 「そんなの兄ちゃんの部屋にいっぱいあるぞ!」
 「ワンピースのエロ本もあるんだよ!」

 ・・・どうも小学生がエロ本の話をしておるようである。

 しかし、問題はソコではなくて、ワンピースのエロ本という点である。
 彼の兄というのは、そんな漫画をもっておるようなヤツなのであろうか・・・。

 恐らく、どこに出しても恥ずかしくない立派なオタさんなのである。

 しかし、恐怖は続く。

 「じゃあ、持ってきてやるよ!」

 トタタタタタ

 走っていく足音が聞こえた。
 しばらくして、戻ってくると、ガキどもの「見たいんだろ〜!○○のスケベ!」などの、罵りあう声が聞こえてきておったのだが、恐らく全員見入ってしまったのか、急に静かになったのである。

 そして「うわ・・・こんなんなるのかよ」

 とか・・・そんな会話である。

 恐怖した。
 人間において人生で初めて見た、エロというのはその後の人生に大きく影響を与えるものである。小さいころに親戚に女の子の裸を覗き見てしまって以来、少女しか愛せなくなったとか、そういうヤツも多いわけである。

 ある種、その体験は心に刻み込まれる。

 それが、彼らはワンピースのエロ同人という形で、それを手に入れてしまったのである。

 彼らの将来が心配でならない。
 どんな内容だったのかは窺い知ることはできぬが、ゴムゴムのナニとかで、ありえないプレイをしている本だったとすると、彼らの人生は不幸なものになるであろう。

 どうでもよいのだが、そのガキどもの声から察するに女の子が一人おったハズなのだが、彼女もソレを見たのであろうか・・・。

 人生というのは、どこに落とし穴があるか解らなくて恐ろしいものである。 

 天の神様

 明日はラグフェスです!刺客などが来ないようにお守りください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月七日

死の祈り

 死をたたえよ
 死は幸いなり
 いざ、幸いの地へ。

 大学なのか・・・それとも東京なのか・・・。
 首都大学東京というネーミングは流石にどうかと思う。

 首都大学という東京のようなイメージを持たせる感じで非常に何かダメである。これが通るなら、食い倒れ大学大阪とか、マウンテン大学名古屋とかもOKである。

 果ては、東京三菱銀行だって、この理屈で言えば、三菱銀行東京にして良いわけであるし、
 プロンテラ騎士団だって、首都騎士団プロンテラになりえるのである。

 さらにコレを用いると、

 レイホウ大司狂バーチャルネット19歳

 というコトになるし、

 石原都知事も

 首都知事石原。

 となるのである。

 ガンホーオンラインエンターテイメントなどは、
 エンターテイメントガンホーオンラインという、なんかオンラインゲームのような名前になる。

 ネーミングから予想するに、間違いなく、セガガガ系の自虐MMORPGになるはずである。

 ひょっとしたら、MMOではなくMOで、経営対戦シミュレーションかもしれぬ。
 最も重要なことは、最低限の設備投資で運営していくことである。

 ただし、ユーザーのストレスが溜まると、社長暗殺などのイベントが発生するので注意が必要である。

 ポトリスなどの新商品を手に入れて、より円滑な経営を行う事が目的である。

 レイホウ19歳は、首都大学東京型のネーミングを応援しておる。

 天の神様

 あさってはラグフェスです!どうか売れますように!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月六日

乱歩が喜ぶ。

 天国に結ぶ戀という漫画を、れなさんの家で読んだのである。

 素晴らしい漫画であった。実に素晴らしい。

 江戸川乱歩に読ませたら、小躍りして喜びそうな漫画なのである。乱歩が大好きな畸形が次から次へと出てくるのである。
 世界観的には実に、孤島の鬼のような妖しい美しさをもった世界である。

 思えば、乱歩の孤島の鬼も、男女の癒合畸形の話で、島には酷いせむしの不具者や、オシの老人などばかりという、本当に恐ろしくも妖しくて、なにか美しいようなそういう世界であったが、

 この天国に結ぶ戀も、そういった乱歩の愛した不気味な世界のようなものを持っておる。

 久々にのめりこんだ。
 第一巻までしかまだ出ておらぬが、この一巻は畸形ばかりの集まった見世物小屋一座が舞台である。マーヴェラスである。乱歩もそういうのが大好きであった。というか、見世物小屋という単語は、乱歩の本を読んでおると何度出てくるか数え切れぬほどであるからな。

 一発でこの世界に惚れこんだのである。

 私は割と、そういった異形の美しさというものが好きである。 

 ところで、全く関係無いのであるが、聖体降複のようなスキルがもっとあっても良いと思うのだ。
 つまり、複数の人間がそろわないと出来ない技である。

 合体技とかそういう概念ではなくて、普通にスキルツリーに出て、あくまで普通のスキルなのであるが、協力が要るスキルである。

 なんとなくボヤーっと考えた。

 ゾディアックフォール:5LV(メテオストーム5前提)
 指定したマスから15*15の広範囲に隕石を降らせて火属性の大ダメージを与える。隕石ダメージを食らった人間は、氷結以外のあらゆる状態異常にかかる可能性がある。メテオストームを使えるWIZが左右に必要。

 ダイヤモンドダスト:5LV(SG5前提)
 指定した方向に、自分から左右90度の角度で、10マス先まで広がる水属性の突風を発生させる。
 指定した方向へ10マスのノックバックを与え、凍結させる。左右にSGを使えるWIZが必要。

 テンペスト:5LV(LoV5前提)
 暴風を伴った雷の嵐を広範囲に発生させる。レベル1につき10HIT増加。一秒で2HIT。
 範囲内では1HITごとにランダムに8方向のどこかへと2マスノックバックさせられる。LoVを使えるWIZが左右に必要。

 クラック:5LV(ヘブンズドライブ5前提)
 自分を中心に8方向のいずれかに、スキルレベル回、3×10の範囲での地割れを発生させる。
 地割れは10HITして土属性ダメージを与え、食らった人間にクァグマイヤを食らったような移動速度減少を与える。左右にヘブンズドライブの使えるWIZ、またはセージが必要。

 なんだか今日は、考えがまとまらぬのでこれにておしまい。

 天の神様

 なんだか、ラグフェスが近づいてきたら柄にもなく緊張してきました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月五日

いつか

 行間が減ったのだ!(挨拶

 何がいいたいかというと、最近ロマサガ3が面白いわけである。
 このゲームは大量の余裕をもっておる。文章で言うなら行間をもっておる。

 行間を読むというコトがあるであろう・・・そう言う事をできる余地が、最近どんどん減っておるような気がするのである。

 ラグナロクは優秀だ。
 座って方向変えて、適当に擬音を発言すれば、どんな行為だって行える。

 何もしないからこそ行えるのだ。

 だが、他の3D全開バリバリ(死語すぎ)のMMORPGを見てみよう。

 あそこには、完全に世界が構築されてしまっておるのである。
 一分のスキも無いような世界がソコに作られておって、誰しもその世界を受け入れて生きて行くしかない。
 適当に方向変えて、擬音そ発しても、完全にリアルな人型としてモデリングされてしまったキャラは、システム的に行える行為以外は行えないのだ。

 2Dのドット絵は、何も行動を起こさなくとも、全てを詳細に表現したキャラでは無いからこそ、そこで何かをしておる様を我々は行間を読む如くに想像することが出来る。

 だが、3Dでモデリングされた人型はそれをさせてくれないのだ。
 そこには、ただ変な擬音を発して棒立ちしているだけの人間が厳然と存在しておるだけである。

 想像力というものの入り込む余地が、ゲームからどんどん奪い去られておるのである。

 3Dが良いものだという、思考停止に近い信奉が、ゲームをつまらなくするのである。
 礼拝で私が「エイメン」と言って、ブレッシングをしておるが、あれはようは祈っておるワケである。2Dのドットであるから祈っておるように見えるのだ。

 万が一3D全開バリバリでイェーイのってるかーい?(死語度MAX)というようなゲームであったら、エイメンといって何かスキルを使っただけというマヌケな礼拝となるのである。

 結婚式もそうである。

 ドット絵だからこそ、接吻などできるのである。
 完全に光景を再現することを目的としておらぬドット絵だから、「ちゅ・・・くちゅくふっ・・・ずちゅっちゅちゅ・・・ぴちゅくちゅ」とか、擬音を出すだけで接吻できるが・・・

 万が一、3D全開バリバリイェーイのってるかーい!?というゲームであったならば、
 気持ち悪い擬音を発する人型が差し向かって棒立ちしているだけである。

 天の神様

 レナ&レイホウのディスクが完成いたしました。どうか売れますようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月四日

早朝更新

 今日はれなさん宅に朝っぱらからいくので、こんな早朝から更新なのである。

 さて・・・
 
ま た さ い た ま か 。

 超輪姦事件である。
 女の子2人に対して、男十一人という異常な人数で襲いかかった嘆かわしい事件である。

 コノ比率から言うと、彼らは行為中、女の子の体よりも仲間の男のケツのほうが見ている時間が長かったのではなかろうかと思うのである。
 待ち時間もそうとうなものであると予想される。

 きっと彼らは、大PTでいつも狩りにいって、EXP効率が悪くなってしまうような人々なのだろう。

 私の友人にも、かつて高校時代に20人くらいの集団によってカツアゲされて3000円奪われたというヤツがおるのであるが・・・ある意味それに近いものを感じる。

 しかしながら、彼らの手口はどうにもアレである・・・。
 いくらなんでも、この時期に「面白い心霊スポットがある」は、無いだろうと思った。

 これでますます、集団レイプ罪の創設が早まるであろう。

 しかし、単なる発情猿も十一人という人数になると流石に恐ろしいものがある。たとえ、彼女らがいかに強かったとしても、男が十一人もいれば、骨格や筋肉の差異からして抵抗することが出来ない。

 ところで、新設予定の集団レイプ罪では、集団での強姦致死傷罪は「無期または六年以上の懲役」となる予定であるが、これが重いのか軽いのかというのは甚だ疑問である。

 こういう発情猿を罰するにはやはり、男として枯れる老境に差し掛かるまで、ぶちこんでおくべきではなかろうかと思うのである。
 つまり、老人性の不能に陥るまでが刑期なのである。

 自発的に去勢することによって、刑期を終えたことにできるというのもアリであるが・・・。

 もっとも・・・刑務所であるからな・・・。
 彼らのケツの穴が無事なままで出所して来れる可能性が高いとは、お世辞にも言い切れぬところがある。

 半ば強引にケツの穴を奪われて、被害者の心境を知るというのも、彼らには良いやもしれぬ。体に綺麗な絵が描いてあるような人々に刑務所の中で脅されて、男11人に囲まれて、ケツの穴を踏みにじられるという体験をすれば多少は立ちなおらんでもないと思う。

 時と場合によっては、復讐法は単純明快でよいと思った。

 帰ってきたらまたなにか書くかも。 

 天の神様

 梱包いってきまーす。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月三日

ろまさが

 転生システムを本気で実装するつもりらしい。

 いったいどれだけの人間がそれを体験することができるのであろうか・・・。
 さらに、その転生二次の先に三次を作る予定であるようなので、そうなるともう・・・いったいどれだけの人間が、そこに至ることができるのか、甚だ疑問であるといわざるを得ない。

 さて、どうでもいいのだが、ロマサガ3をコマンダーバトルオンリープレイを始めたのである。

 現在、メンバーは

 ロビン:スマウグ
 シャール:スマウグ
 タチアナ(名前コロコロ代わるので便宜上本名で):クリスナーガ
 ウンディーネ:玄武/太陽
 バイメイニャン:蒼龍/月

 というメンバーである。

 基本的には

  ウ
 ロ

 タ
  バ

 というスペキュレイションで、高速ナブラで攻めていくのであるが、

 一応、トライアンカーにシフトすると

 ロ
 シ ウ バ
 タ

 となって、シャール・ウンディーネ・バイメイニャンの横列でゾディアックフォールを使えるようになっている。

 術P消費せずに全体攻撃ができるので優秀である。
 また、フリーファイトだとスターウィルスと黒竜破ができる。

 で・・・このコマンダーバトルの陣形技のダメージを見ておると、ほんとに当時のスクウェアの上手さというものを感じるのである。

 スマウグでラウンドスライサーをした時のダメージは約3000
 タチアナがファイナルレターをすると2500程度である。

 これで、三人でスペキュレイションでもってシヴァトライアングルをすると9999が出るワケである。

 ちょっとお得。

 上手いバランスだ・・・。
 ちなみに、タチアナもスマウグにしてエクセルドライバーのが強いのであるが、面倒なのでやらぬ。
 それに、タチアナには槍より小剣のが似合うのである。

 ラグフェスのCDジャケットを印刷しておる間、えんえんとドラゴンルーラーを倒して、やっと二本手に入れたのである。

 ロマサガオンラインを作るとしたら、絶対に合体技は欲しいところだと思ったのである。
 ちなみに、作るとしてもFFみたいなポリゴンゴテゴテにしたらとても萎える。
 やはりロマサガは2Dでなければならない。

 恐らく、街には

 買:スマウグ@30Mオーラム 後wis

 とか、
 売:月下美人@20Mオーラム

 とか・・・

 競売:降魔の剣@現在10M

 とかなるのである。
 やはり、ロマサガオンラインとして作るにあたって重要なコトはただひとつ!

 倒せるモンスターのレベル制限である。
 ロマサガにおけるレアアイテムゲットの最大の難関は、ドロップするモンスターが出なくなることである。
 つまり、月下美人など特にそうなのであるが、その種族系との戦闘回数が上がると、どんどん強くなって敵が変わってしまうのである。

 つまり、とれなくなる。

 そこで、ロマサガオンラインは是非、レベル差のつきすぎたモンスターと戦えなくするべきである。

 ROで言うならば・・・
 そう、レベル80を超えるとレクイエムを倒せなくなるとか・・・。

 そんな感じで、青箱が手に入らなくなる。

 レベル70でオボンヌを倒せなくなり、sセイントを手に入れられなくなるので、買わねばならないとかである。

 そして!やはり・・・ロマサガにおいて外せないのは、龍槍狩りなのである。

 2ならばゲイボルグ。
 3ならばスマウグ。

 最強武器のために、延々と戦いつづけるのである。

 なんだか、頭の中に素晴らしい脳内鯖ができてきた。ちょっと行ってくる。

 天の神様

 いってきます。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!

二月二日

ぽじ

 戦闘能力を著しく低下させて、勝利から遠ざける要素として、もっとも強大なものは驕りなのだと、最近GvGで感じる。

 さて、先日紹介したにょきにょき♪ゲームにリプレイ集が追加されたのである。
 人を超えたものたちの強烈なプレイを見てしまった・・・。

 ところで、世界一強いプレイスタイルは何かというと、自己中心的なプレイである。自分中心で何事も考えることによって、何もかも恐れるところの無い完璧で快適なROライフを手に入れることが出来る。

 他人の心や状況を察するなどという煩雑なことを一切放棄して、敵がちょっとでも来たら、声高にMPKだ!!と、叫んで、自分以外に狩場に人が多くて効率が出ないとBOTだらけだ!と、自分以外の人間は全てBOTかと言うような言動を取る。

 これによって、もう悩む必要など無い生活が手に入る・・・。

 ・・・・・。

 しかしだ・・・これはネガティブ自己中である。
 もっと、ポジティブに、そしてアグレッシヴな自己中心的プレイを提唱したいと思う。

 前に少し触れたと思うのだが、

 ちょっと敵が流れてくると・・・
 あの子ひょっとして、私に気があるんじゃなかろうか。

 とか、

 視界内でうろうろされて・・・邪魔というのも変な話だが、やりづらいときというのもあるであろう。

 そういうときも・・・

 私との会話のきっかけを探しているに違いない!

 と、考えるわけである。

 うっかり、タゲが被ったときには
 もう、私にそんなにかまって欲しいんだね!

 と、思い、

 GvGで殺されたときには
 そうやって、好だからって、かまってほしくて苛めるなんて。不器用な人ね。

 などと納得し、

 自分が砦持ちだったりして、人が攻めてきても・・・

 ああ、こんなに沢山の人が私のために・・・。でもごめんなさい、私の体は一つなの。

 というふうに解釈して一人で自分に酔いしれ、

 何かルートされた時も、
 ああ、私が少しでも触れたものが欲しいだなんて!本当に一途な人ね。

 という解釈で怒りが出てくる幕すらない。

 ある意味、最も凶悪なプレイスタイルであるとおもう。
 私は試したくも無いので、誰か試してみると良い。

 天の神様

 世の中もっとポジティブになるべきです!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。 
 えいめん!