七月三十一日

今日は友人の
「あと数ヵ月後にはパパになることが確定したことを祝うといいつつも、
それをダシに騒ぐ会。」

 明日も十時から礼拝である!というか先週はなかったので今週は!であるな。

 さて、私は基本的に犬もネコも好きであるが、ちょっと犬は嫌いなことがある。
 ネコは大好きである。問題なく大好きなのであるが・・・犬に関してはだな・・・

 オス犬が嫌いなのだ。

 確かに可愛い・・・可愛いのだ。

 だが、小型犬でもそうだし・・・大型犬に至っては恐ろしいほどに・・・あの無遠慮な魔羅はなんなのだ。

 近所の人間が、大型犬を連れておって「おなか撫でると喜ぶんですよ」とかいって、犬が裏返っておなか撫でられて喜んでおるのだが、その瞬間に視界に入ってきたのは・・・効果音にするならば。

 でろ〜〜〜ん。

 であった。
 犬の魔羅はどうして、あんなにも無遠慮なのだ!シャレにならぬぞ!俺はいつでも準備OKと言わんばかりに、だらしなく半勃ちのような状態になっている。

 その点、ネコは素晴らしい。
 ネコには、洗練された機能美があるのである。なんと、ネコの場合は格納タイプなのだ。必要な場合のみ取り出して使用することができるという、まさに省スペース化の努力が伺える仕様である。

 そこらへんの理由からして犬がちょっとイヤなのである。
 どんなに可愛い顔してても、可愛い仕草でも、ちょっと裏返ったり、視点を下げてみれば、視界に入り込んでくる魔羅。

 どうして、犬のはあんなにデカいのだ・・・。
 同じ動物だというのに、同サイズのネコと比べたら、体積比は十倍以上であろう。

 つまり、犬は言うなれば昔のガンダムである。ガンダムとか、ZZガンダムとか、そこらへんのモビルスーツなのである。
 ネコは何かというと、サナリィ製とかの小型高機動のF-91のようなモビルスーツであると言える。

 やはり、機能的にはネコのが優れておるだろう。

 天の神様

 犬のすごすぎる魔羅を直視してしまいました。可愛い顔してなんて・・・ごっついものを。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十八日

RO

 タイヘンダ!

 大変なことに気が付いた!

 連日、ニンジャの危険性を指摘したワケであるが。ニンジャという単語ならまだ、我々は希望をもつことが出来た。もし、これにカタカナ四文字を加えて、破壊力を増しなさい。という問題があったらどうするだろうか。

 

 

 ニンジャマスター。

 

 

 ・・・・。

 最初にこの単語を作り出してしまった罪深き人間は誰なのだろうか。ニンジャマスター。
 正直、かなりありえない語感である。

 なんだか、ニンジャの部分まで日本語じゃなくなってしまったかのような錯覚を受けるのが凄い。

 

 職業名がニンジャマスターになってしまったら、最早我々はいかなる抵抗をすることもできないだろう。
 とりあえず、服装は限りなく派手になるだろう。

 もちろん、様々な忍術を駆使して戦う。

 イアイスラッシュとかもありかもしれない。
 むしろ、必殺技の名前が意味も無く日本語の単語という可能性も捨てきれない。

 

 フジヤマ:アクティブスキル
 分身を作り出して、回避判定でHITになってしまった攻撃を分身のいる回数だけ回避する。

 イアイスラッシュ:アクティブスキル
 ケンドーの必殺技で攻撃をする。(注:もちろん居合いは剣道じゃない。)

 チョンマゲ:アクティブスキル
 頭部に隠し持った鉄砲で射撃を行う。射程11セル。

 

 というような、強烈なスキルも、ニンジャマスターならば許されてしまう。
 とりあえず、チョンマゲが鉄砲という展開は捨てがたいだろう。
 それからタブン、刀の使い方とかが違ったりする可能性もある。ニンジャマスターだと投げたりするかもしらん。

 挙句の果てに、忍者のくせに二刀流とかも、ニンジャマスターならばやりかねない。

 それから、基本的に外国人にとっては、ニンジャマスターは地上最強の生命体なので、恐らく最強キャラになることが違いない。アサシンのクリティカル率UPなんて目じゃない。ニンジャマスターだったら、一定確率で即死くらいはやってくれるだろう。

 それがニンジャマスターなのだ。

 ニンジャマスター!

 そう・・・アサシン達がそのアイデンティティを完全に破壊されて、絶望のどん底に叩き落されるかもしれない存在である。 

 天の神様

 ニンジャ・・・に、マスターをつけると大変なことになることが発覚いたしました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十八日

RO

 スカイ・クロラを読み終えた。
 なかなか面白い本であった。終わり方が唐突過ぎるとかいう意見があるようだが、私はそうは思わなかった。唐突に終わらせるために、そのさきに普通に続いていくかのような日常が描かれているのだと思った。

 すべては、唐突さの演出のために存在している。

 ちょっとネタバレ気味になるが・・・

 死ぬために生きているというのを拡大して一般化して、物語を終わらせるために綴っているというイメージである。

 しかーし!
 私は途中まですごい勘違いをしていた。

 これ・・・プロペラ戦闘機の話なのね・・・。
 確かに、序盤で双発型という単語は出てきたが、普通にアーマードコアでも双発ブースターとかあるので、ジェット戦闘機だと思っていた・・・。

 序盤は主人公がジェット戦闘機にのって、高速戦闘を行うシーンが脳内で繰り広げられていたのだが、中盤あたりで、突然プロペラに退行してしまった。

 脳内で、かなりマヌケストーリーになったのが残念である。

 超絶勘違い・・・。なんてことだ。

 ところで、昨日はガンマンについて考えたのだが、ニンジャについて考えてみたいと思う。ニンジャといえば、勘違いであるからな。

 αブレード!とかγブレード!とか叫びまくって、飛びまくる元ヤク中ニンジャが頭に思い浮かぶのだが、あれはあれで、忍術だろうが、さすが日本人が作っているだけあって、比較的基本を抑えたニンジャである。忍者まではいかないが、忍ジャくらいにはなれている。

 さて・・・ギルティギアで考えてみよう。

 外国人が考える忍術っぽい技・・・。

 うん・・・あれだ。彼なら使える。

 http://www.4gamer.net/store/review/ggxx_r/img/b_9.jpg
 これ。

 これって、かなりニンジャな技だと思う。是非!是非欲しいところである。
 扉を開けて出てくるというセンスがどうしても必要なのだ。

 こういう、ヤバいセンスこそ必要かと思ったのだが・・・。他にも我々は知っている。最強のニンジャを。
 その者・・・赤き衣をまといて・・・鎖鎌で戦い、屁をこかん。

 その名は、アースクエイク!
 うん。これしかない。

 これでいこう。ラグナロクのニンジャはあんな感じにしたら、末代まではj・・・・じゃなくて、末代まで語り継がれるような素晴らしいゲームになるのではなかろうか。

 ニンジャに転職するプレイヤはかわいそうだが。仕方が無い。

 ところで、ニンジャには絶対欲しいスキルがある!

 自害:アクティブスキル 残りHP&残りSPすべて
 残りHP・SPをすべて消費して、自分の命と引き換えに防御無視の大爆発範囲ダメージを与える。

 

 これにより、何ができるかというと・・・GvGでのカミカゼである。
 ニンジャはこっそりと、クローキングとかそんなかんじのスキルで、城主のところまで接近し・・・

 「お命頂戴いたす!」とばかりに、自爆するのである。自爆。

 ああ・・・なんて素敵な響き。

 ちなみに、GvGの作戦会議をしているところとかに、コッソリ盗み聞きに言って、発見されてしまったときに。「貴様!どこの手のものだ!」

 とか問われるやいなや、自爆するという非常に素晴らしいプレイが可能である。

 忍たるもの、任務に失敗したら死あるのみ。

 ただ・・・作るのは外国人であるからな。こういう発想をしても・・・

 まかりまちがって、スキル名を「カミカゼ」とか「ハラキリ」に、されかねないのが怖いところである。 

 天の神様

 ハーラーキーリー

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十八日

RO

 鈍器クルセも72レベルになって、ますます健康である。

 グランドクロスの反動ダメージが割とバカにならないのは恐ろしいといえば恐ろしいのであるが・・・しかしながら、鈍器というのはなかなか爽快である。

 個人的には、ペコペコに乗っている時だとソードメイスも懐かしのクギバットになるので、騎乗を心がけている。

 が!!!やっぱり、INT型として惜しいのは、海東がつかえないことである。一応カンストすれば、両アクセイヤリングで、エルダ刺しの頭装備を使えば110(ブレスすれば120)を、達成できるのであるが、なんというか、やっぱり辛い。

 しかし!それを乗り越えてこその鈍器クルセである。
 臨時公平だって堂々と行く。最初から、鈍器クルセですが・・・とか名乗ったら負けである。普通のINT型のGXクルセと大差ない性能であるから、武器の差など申告する必要などない。

 だいたい、装備できるものを装備して何が悪いというのだ!

 さて、ガンマンなどが実装されるらしいが、ガンマンなどはどんな装備なのかがかなり気になってしまう。

 ガンマンなのだから、もちろん銃であろう。しかし、銃というのは色々と扱いの難しい武器である。
 とりあえず、イズルードダンジョンでは使えそうに無い。

 六発単位でリロードとかが必要だと面白そうである。

 アクティブスキル:タクティカルリロード
 残弾が残っていてもリロードを行う。

 アクティブスキル:マガジンスロー
 マガジンを10セル離れた場所に投げる。残弾数が0のとき投げたマガジンの上に乗ると、素早くリロードが可能。
 前提:ガン=カタ修練5 タクティカルリロード1

 パッシブスキル:ガン=カタ修練
 攻撃力と回避をアップさせる。

 アクティブスキル:ジャスティスショット
 懐かしのバーチャコップ技。相手の武器を持った腕を狙い、武器破壊を行う。

 ショットガン修練:
 両手武器ショットガン使用時の攻撃力を高める。
 アンデッドモンスターに対する攻撃力+10%

 ・・・・ショットガンといえばゾンビと相場は決まっておるからな。

 銃剣術修練:
 バヨネットを装着したライフルによる攻撃を学ぶ。近距離戦に対応できるようになる。

 こんな感じがいい!

 と、思った。

 ただ・・・魔弾丸という手もあるので、まだまだ油断はならぬが、アーチャーハンターの立場が無いような気がする。

 しかし!

 ショットガンは是非欲しい。何が何でも欲しい。
 クマに襲われて猟銃で撃退とか・・・

 平和な家族の家に、猟銃を持った男が押し入り・・・

 とか・・・

 ゾンビの街と化したプロンテラを、ショットガンでゾンビを吹き飛ばしながら脱出など・・・

 ショットガンにはガンカタ並に熱い展開がつきものである。
 是非ショットガンを!

 

 天の神様

 ショットガンがスキです。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十七日

散香

 最近、私の中でまた乱歩分が不足してきて、乱歩へと傾倒している。
 現在、私の中での読書の主成分は、京極と森博嗣と乱歩が連立与党を形成している。現在、京極はすべて読んでしまって、弾切れリロード待ちであるが、森博嗣と乱歩はまだまだ戦える。

 ちなみに、野党は何かというと、荒又宏である。かつては、単独与党として帝都物語によって私の脳内政治の実権を握っていた。また、帝都物語六巻など・・・うちには三冊ある。
 雨に濡れてぶよぶよになったので、もう一冊かったら、どっかに消えてしまい、早く続きが読みたくてもう一冊かったら出てきたためである。

 かつては、それほどに強かったのが帝都物語一派である。
 帝都物語は良かったのだが、シムフースイはちょっとそのネーミングセンスはどうよ?という食わず嫌いが発生して、荒又党は没落を始めた。
 
ちなみに、これと同時期に、ある意味政党というよりは、アナーキーな無政府主義者的なテロが発生していた。

 何かというと、テロリスト集団、大槻ケンヂマンセー団である。くるぐる使いやら、グミチョコパインやら、ステーシーやら、新興宗教オモイデ教などの、危険な思想を唱えつつ、バッキバッキードルバッキー!と歌う勢いで私の脳内国会を定期的に武装占拠していた団体である。

 また、現在、脳内読書政党に所属していなくても、突発的に閣僚人事で民間登用されてくることが多く、数は少ないが安定的な本数を誇っているのが、講談社ブルーバックスである。

 それから、帝都物語より以前、京極・森・乱歩のミステリー連立政権や、各政党、荒又なども選択肢に無かった頃、連立を組んで独裁を続けていた政党があった。
 司馬・池波・柴田の時代小説連立与党である。

 これは比較的長期にわたって実権を握っていた。なんていうか、鬼平のせいである。

 ちなみに、それよりはるか昔は、富士見でファンタジーな人々が議会制民主主義など存在しない状態で、駄々漏れで存在しておったのだが、彼らはいつのまにか放逐された。今は居場所すらない。
 久々にス●●●ーズとか見てみたら、脚本みたいだと思った。

 さて、そんなわけで、現在、再び乱歩度が上がってきているのである。
 ここ一年以上、ミステリーの連立与党が政権の座に居座りつづけているのが不思議である。昔はミステリーとかは嫌いであったのだが、それを打ち破ったのは京極であった。京極。


 あれをミステリーと位置付けるのはどうかとも思うが、とりあえずあそこから森博嗣へと進んでいったのである。

 ところで、私の中では乱歩はどちらかというとミステリーではない。
 乱歩は大槻ケンヂがベタ褒めしていたのを見て、パノラマ島奇憚を読んでみてハマったのが最初であり、どちらかというと怪奇小説というイメージのが強いのである。

 だから、私の中でミステリーの入り口となったのは京極であり、初めての純然たるミステリーとなったのが森博嗣と言える。

 というわけで、乱歩を買ってきたのである。乱歩の作品の文庫本は、彼の作品の性質上短編集が多い。
 短編集には一つの作品が何度か採録されていることがあるわけだが・・・

 何がいいたいかというと・・・。

 

 

 買ってきた本の後半の短編一本・・・読んだことあった。_| ̄|●

 前半一本読みおえて、風呂上りに後半読もうっと思って、風呂から出て冷たい麦茶を持って、本を手にして開いたときに感じた違和感。読み進めるうちに感じた絶望・・・。

 この怒りを私はどこにぶつければ!!!!

 と思ったら、良かった。

 スカイ・クロラを買ってきたんだった。癒されるぅ〜〜。

 天の神様

 飛行機が好きになりそうです!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十六日

小説

 なんだか、ラグナロクの小説が不評らしい。
 非常に不評らしい。

 しかも、リアル鬼ごっこのように、日本語がおかしいとか、そういう感じの評判ではなくて、単に面白くないという、ある意味もっとヤバい部類に入る不評さである。

 ちなみに、我がサイトの枕かへしの見る夢は、万人が好んだり、読んだりするなどとは完全に思っておらず、それが露骨に文体に表れているタイプなので、そういう悩みはない。ちなみに、一応、密室殺人系である。Locked Room。

 読めるヤツは読めるし、読めないヤツは読めない。ライトノベル?何それ?という勢いで書いておるので、まったくもって不親切であるが、不親切が私のモットーである。

 なんだか、人から聞いた話では、アコライトの小娘が主人公らしい。
 それの苦労話であるという・・・。

 微妙である。

 みっともない行動をとるアコライトが主人公の話を好む人間がいるのかどうか、非常に難しいところである。
 例えば、西之園萌絵は非常に魅力的なキャラである。天下無敵の最強お嬢様。家には執事までいるというありさまで、しかも天才。犀川創平も非常に魅力的なキャラである。会話が非常に面白いのである。

 なんといっても、真賀田四季なんかは最高に魅力的である。幾人もの天才の現れるストーリーのなかで誰にも負けない最強の天才としての輝きをもっている。

 ちなみに、関係ないのだが・・・色々見ていたら、喜多×犀川という801系のカップリングが割とあるのも発見してしまった。ショック。

 

 作品は変わるが、中禅寺秋彦もまた非常に魅力的である。座敷に座っていて、ろくに事件に関わらないくせに、異常なほどに多方面に精通した知識で、事件を解決する。

 彼のほうのカップリングだが・・・まぁ、陰陽師である時点で、腐女子によって畜生道確定なドロドロラインにまで、801ネタにされることが確定しているのでお察しである。

 

 まぁ・・・主人公はそんな、ちょっとくらい超人のほうが良いのである。
 たしかに・・・世の中にはドジっ子にハァハァする人間もおるだろうが、いくらなんでも、それを主人公にしてしまっては、媚びすぎであるし、媚びるポイントが的外れであるといわざるを得ない。

 

 普通である!普通!普通を描いてどうするのだ!
 どうせだったら、人を殺すことばかり考えている人間とかと一緒に冒険するとか、それくらい必要である。

 他にも、アコライトなのだが妙な悪霊に取り付かれていて、とつぜん殺人衝動が芽生えるのだが、それを何とかするために戦うとか・・・いいではないか。普段ドジっ子なのだが、ピンチに陥ると、凶悪な殺人者になるとかで、ドジっ子との並立も可能ではなかろうか。

 なんというか、ラグナロクはまったりがいいのだが、小説までまったりはちょっと・・・。

 天の神様

 たまにはモッタリしたいです!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十五日

地獄の訓練キャンプ

 キャンプから帰ってきた。

 「ようこそ、我々プロンテラ大聖堂が誇る地獄の訓練キャンプへ!」

 といった感じであるかどうかは教えぬが。
 疲れた。川で泳ぎすぎて、皮膚が真っ赤になってしまった。イタイイタイ。

 しかし、夏らしさを思いっきり味わった感じはある。

 ちなみに夜は宴会であったのだが、宴会をしていた場所と寝る場所が遠く、とっとと寝てしまった人間で部屋が狭かったので、我々は恐るべき選択肢をとった。

 ここで、オールなどを行うのは一般人である。

 一般人的思考である。

 そこで我々は。

 野宿した。

 なぜ、キャンプにいって野宿するのか謎であるが、そのまま宴会をしていた川原で我々は睡眠することを決定した。
 キャンプなどの経験はあるが、野宿というのは人生初である。

 貴重な経験であった。

 もう、どんな場所でも生きていける気がした夏の日であった。

 眠いので寝る。

 天の神様

 いくらなんでも・・・野宿はむちゃでした。カラダイタイ。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十四日

地獄の訓練キャンプ

 先に言っておく!今日明日でかけるので、礼拝はナシである。

 本日の更新代わり。

 ラグナロク?小説。枕かへしの見る夢。第二話・白い狂気
 
キャラ紹介も新キャラ追加。

七月二十三日

明日はキャンプ

 先に言っておく!明日明後日出かけるので、礼拝はナシである。

 さて、ところで、ホムンクルスは何を間違ったのか、ペットがホムンクルスになるらしい。
 なかなかに凄い設定である。

 しかし・・・しかし私は忘れていない。
 確か、アルケミストのスキルのホムンクルス系の未実装スキルの中には、ドリルプレッシャーパンチだかドリルブーストナックルだか・・・そんな感じのドリルスキルがあったと記憶している。

 とりあえず、ポリンは非常に応用力が高いのでドリンとかにすれば問題ない。

 ソヒーも、左右の髪の毛をドリル型にすれば問題ないだろう。

 ムナックとかも難しいところだが、ピッグテールリボンを、ドリルリボンにすればよいだろう。
 ボンゴンも短いドリル。

 ドリル・ドリル・ドリル・・・。

 ドラップスはドリップスでいいだろう。

 ポポリンはドドリン。なんだか・・・ドドリアみたいだがそこは我慢することにする。

 デビルチは、ドリルチでいいだろう。
 バフォメットjrは・・・・これは難しい。と、思ったのだが、角をドリルにしたらいい。二本あって強そうだ。

 オークウォーリアは難しいところであるが・・・彼には自慢の自前のドリルで頑張ってもらう。

 さて・・・ドリルドリルいっていたら思いついたので・・・一つ凄いネタを書こうとおもう。
 奈良ドリルという技があった。

 BGMはLEVEL4である。

 で・・・この奈良ドリルという単語を使って左翼系文章を書く事にした。

 

 奈良ドリルと日本。
 東京都 57歳男性 団体職員

 先日、幕張という漫画を読んでいて、奈良ドリルという技に出会いました。ナラというのは、韓国語で国という意味です。つまり、ナラドリルというのは国のドリル。ひいては国の攻撃ということです。ナラというからには、これは韓国であることに間違いはありません。

 このナラドリルを使う奈良君は、作品中で何度も何度も屈辱的な目にあうのですが、いつも希望を捨てないで頑張っています。

 その奈良君が、強敵に出会って行き詰まったときに、最後の必殺技の奈良ドリルを繰り出すのです。なんども、屈辱的な仕打ちにあってもめげない、まさに韓国を象徴するような奈良君が、その屈辱にも負けずに、日本人の強敵に対して奈良ドリルを叩き込んで勝つ。まさに、日本に蹂躙された半島の課題、克日を象徴するかのような漫画でした。

 彼のように、屈辱にも負けずに笑顔で、そしていつか日本の傷痕を克服できるだろうと、私はこの漫画に勇気付けられました。

 天の神様

 いくらなんでも・・・ちょっと奈良ドリルはむちゃでした。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十二日

めどろ

 ユーファがプリーストになると言い出した!

 そんな展開は許しません!だめ!絶対!

 彼女はモンクになるべきである、高DEXの指弾・阿修羅になるべきなのである!
 現在はよわよわのアコライトであるが、自分が役に立たないことを思い知って、パーティから離脱するのである。

 その後、なんだかよくわからない怪しげな老師のもとに入門するのである。

 そして、再びロアン達の前に現れたときには、立派なモンクになっている!
 ラグナロクオンラインのアニメの売りは見事なパクりなので、今後もその路線でユーファを突っ走らせるのである。

 ヒールを極限まで極めて、ヒールをかけた相手の肉体を過剰再生させて破壊する力を拳に付与して殴る必殺技とかを身に付けているとベストである。

 閃火烈光拳!!!!!!!

 ってな感じである。
 その後、ロアンも色々頑張って、ライトニングボルトクロスとか、妙な技を使うようになり、さらにホーリークロスには遠距離(多分3マスだ)から飛ばすアロータイプと、近距離から斬りつけるブレイクタイプがあることを知り、ホーリークロスアローを放ってから、全力でそれを追いかけつつ、ホーリークロスブレイクをかますという、ホーリーダブルクロスを編み出したりする。

 そうなると、ちょっと可愛そうなのがタキウスさんである。どう頑張っても性別があわない・・・。
 が、細かいことは気にせずパクると良いだろう。

 ファイアーボルトとコールドボルトを片手ずつに発生させて二つを融合させた破壊エネルギーで行う、極大消滅魔法とかを使うのである。

 ついでに、ゼフェル先生とかが、マイトスタッフを持ってくるのだが、通常のマイトスタッフではなく、名のある刀匠が作ったマイトスタッフで、SPがあるかぎり際限なく力を引き出す最凶の武器となる。

 なんか、触手とか出て腕に絡み付いて魔力を吸い上げるのである。絶対。

 カラミティウォーーーール!!!

 これくらい、勇ましくパクってくれたら素晴らしいのであるが、微妙にセリフだけパクったりとかみっともないのである。 

 天の神様

 ウィザードリィを頑張って5レベルくらいまで進めました。割と楽しさがわかってきました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二十一

WIZ

 ウィザードリィ6 禁断の魔筆をやってみた。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!

 ゲームには・・・ゲームには少なからず自信があるはずだった・・・。
 ラット相手に攻撃が当たらない・・・ジャイアントラットにかみ殺される・・・。
 二階に上がった瞬間死ぬ・・・。

 な・・・なんなのだこのゲームは!!!

 正直、かなりびっくりなゲームである。何もかもがハードである。元来の冒険というのはこういうものなのかもしれないと思った。

 死に戻りなどというシステムのあるラグナロクは幸せな世界である。
 どれくらいハードなゲームだったかというと・・・。

 剣士二人とシーフとマジシャンとアコ二人でタロウ二匹に挑んで負けるような・・・そういうゲームである。
 どうなってんだこれは!

 冒険者であるからには、それなりに人並み以上の戦闘能力を持っていてしかるべきであろう。そ・・・それが、ネズミにも勝てないなんて、どうかしてるんじゃないだろうか。

 誰か・・・誰かウィザードリィの初心者講座みたいなもののあるサイトを知っておったら教えて欲しいところである。
 はっきり言って、ぜんぜんゲームにならん。勝ち目が無い。

 そもそも、攻撃が当たらないというのが救いがたい事象である。

 いくらなんでも、ここまでハードにしなくても・・・と思わずにはいられない。
 最初もっと、まったり冒険できるゲームだと思っておったら、まったりするヒマすら与えられずに惨殺された。ぶっちゃけありえない。

 が!このハードさはなかなか良い感じである。死に戻りなどという生ぬるいものがないから、一瞬の判断が生死を分けると言って良い。

 ラグナロクもPK可能サーバを新設するらしいが、PK可能だけでは生ぬるいので、もっとハードにしたらどうだろうか。

 まず・・・ダンジョン内ハエ禁止。ダンジョン内蝶不能。
 ダンジョンに入った時点で所持品がセーブされて、中で死ぬとダンジョン内で得たアイテムと、ダンジョン内で得たEXPの半分を失う。

 蝶が不能なので、ダンジョンの外まで徒歩でこなければならない。たとえレアアイテムを手に入れても、帰り道で死亡する可能性すらある。

 別スロットのキャラで死体回収、もしくは仲間などによって、死体回収、またはリザレクションをしてもらわない限り復活不能。

 ただし、EXPが0%になるペナルティを負うことによって死に戻り可能。

 が、メリットとしてドロップ率三倍くらいで、EXPも5倍くらい。
 PKをしすぎると、町に入れなくなる。さらに、装備品ドロップ率が上がってしまう。

 そのため、野外フィールドではPKがうろうろしている。 

 これくらいハードなサーバを作ったら割と面白そうである。
 EXP五倍なので、三倍くらい慎重にプレイしても、かなりの効率である。

 「た、助けてくれ!炭鉱にPKがでたぞーーー!」
 とか・・・ゲフェンに駆け込んでくるプレイヤがいるのが理想である。うん・・・いい響きだ。鉱山にPKが出たぞーーー!

 素晴らしい響きだ。

 そんな、システム的に殺伐とさせたほうが、人間同士が殺伐としない気がする。
 システム的にほのぼのさせると、制約事項が増えて、人間同士が殺伐とすると思うのだ。

 まあ、とりあえず私としては鉱山にPKが出てくれればそれでよい。 

 天の神様

 ウィザードリィが進みません・・・助けて。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十日

みつを

 パチンコ屋の駐車場の車内で幼児が死亡する季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。(時候の挨拶

 さて、本日は友人と色々と話しておった。最初は、あいだみつをの話である。
 「おちたって良いじゃない。サーバーなんだから。 みつを」とか・・・

 あいだみつを風のROの言葉を考えて笑っておった。

 そこから会話は発展する。

 「そういえば、あいだみつをゲームってあったよね?」

 と、誰かが言い出した。それは違う。それはせんだみつおゲームだ。
 そう指摘すると、せんだみつおゲームの話となった。

 せんだ!みつお!ナハナハ!

 突発的にプレイ開始。辛くも勝利した。

 次に・・・。そういえば、昔はこんな遊びを色々したなという話になり・・・

 「なんか、ギュウとか言って手を叩くゲームがあったよね・・・ということになり、それに突入した。」

 「ぎゅう!」

 「どん!」

 「ぎゅう!」

 「どん!!」

 「ぎゅう!」

 「どんどん!」

 「ぎゅう!」

 「どん!」

 「ぎゅう!」

 「どん!!」

 「ぎゅう!」

 「どんどんどん!」

 激戦が続くなか・・・もう一人、後から遅れてやってきた友人が我々を見て、冷徹に言い放った。

 「それは、牛丼ゲームじゃなくて・・・ギュウタンゲームだった気がするんだが・・・。」

 

 誰も何もいえなかった・・・。そう・・・そういえばそうなのだ。
 ギュウドンゲームではなく、ギュウタンゲームだった気がする。

 そして、誰も気付かなかったのだ。ちょっと恥かしかった。

 なんだか勘違いだらけの一日だったなと思ってラグナロクにログインしてみたら、友人がいまさら誇らしげに・・・たまにダブルアタックが出るんだよ・・・とか強烈な勘違いしつつ、+8ボーンド連弩なんてものを見せびらかしてきた。

 さらに、ニュースサイトを見ていたら、新職業について言及されていた。

 「手裏剣で戦うニンジャ」

 お前ら日本を舐めているだろう・・・・。
 手裏剣で戦うニンジャってなんだ!遠距離職か!?そうなのか!?

 まったくもって素晴らしい偏見である。ニンジャはすべからく手裏剣で戦うなどとは、勘違いもはなはだしい。

 ・・・今日は勘違いだらけだ。 

 天の神様

 本当に今日は勘違いだらけです!お救いください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十九日

また一人旅でもしてみようか。

 売買禁止プレイは実質ムリのようだ。

 倉庫が使えない(修練所を律儀に通過すればzがあるので二回は使えるかも。)とか、精錬不能とか、鑑定できないなどなど、様々な問題が山積みである。

 だが、とりあえず問題点は解っているので、それをクリアできれば、何とかなるのではなかろうか。
 つまり、ある程度のルールを策定すれば、できないことも無い。

 というわけで、売買禁止プレイのやりこみルールを考えてみた。

 初期資金:3000z
 禁止事項:
 NPCからの、虫眼鏡以外の一切のアイテム購入。
 NPCへの一切のアイテムの売却。但し、二次転職時に費用がかかる場合においてのみ、同金額を補充することを許可する。

 初期資金3kzということで、大幅に自由度がUPしているが、精錬が不能であることには変わりない。
 精錬は無しという方向になる。

 これで、一生ぶんの倉庫費用と虫眼鏡代をまかなう事となる。

 商人になれば、虫眼鏡代はかからないが、屈指の転職費用の高さを誇るため、倉庫の利用に支障をきたしたりする。
 しかし、得意武器が多いのも事実で、商人が一番つぶしがきくのではなかろうか。

 とは言うものの、ラグナロクはあまり、やりこみプレイに向いておらぬというか・・・通常プレイが激しくやりこみプレイである。

 やはり、やりこみプレイをやるならば、ロマサガシリーズだろう。
 究極的自由度を誇るのをウリにしていただけあって、予測してか、それともやりこみプレイヤーの腕が予測を超えてか、どちらかは知らぬが、究極的なプレイができる。

 ロマンシングサガを知らぬやつもおるので、どれほど恐ろしいゲームなのか私が説明しよう。

 とりあえず・・・。

 初代ロマンシングサガ:
 究極的なマゾプレイが可能な最も攻略が自由な作品。
 気合を入れて敵を回避すれば、戦闘回数六回でクリアすることも可能。
 もちろん、通常は複数人のパーティだが、一人旅で、しかも、特定の魔法のみ!とか、補助魔法のみでのクリアも可能。
 ラグナロクオンラインくらい面白い。

 ロマンシングサガ2:
 大幅なグラフィックの向上と、ひらめきシステムが斬新。
 ストーリー的な流れがある程度存在しているため、極端なやりこみプレイはできないが、当然のように一人旅クリアが可能。
 ラスボスの凶悪さはシリーズ中最強クラス。

 どれくらい凶悪かと言うと・・・ROで例えて言うと。

 まず、ミストレスと戦い、マヤ、バフォメット、ダークロード、ドッペルゲンガー、タートルジェネラル、ロードオブデスという、七匹と連戦することになるのだが、倒した敵の能力がどんどん付与されていく。

 つまり、ミストレス>ミストレスのスキルを使い二回攻撃のマヤ>ミストレスとマヤのスキルを使って三回攻撃のバフォメット>ミストレスとマヤとバフォメットのスキルを使い四回攻撃のダークロード・・・以下略。

 といった感じだと思うと良い。
 当時の小学生の多くが挫折して、成長してからリベンジしているゲームである。私も当時はクリアできなかった・・・。まあ、全員で乱れ雪月花をするしか脳の無いガキであったのだがな・・・。

 でもやっぱり・・・一人旅クリアは可能である。

 ロマンシングサガ3:
 一人旅クリアは当然のように可能。
 一人旅で初期HPクリアも可能。
 最低戦闘回数の二十数回のみクリアも可能。
 ロマンシングサガシリーズの集大成として、かなり遊べるゲーム。
 ラグナロクオンラインより面白い
 BGMの完成度の高さはシリーズ中最高。

 

 と、いった感じであるな。
 一人旅プレイがどんなものかというと、本当にもう・・・ソロ狩りである。
 まあ、一人旅プレイはある程度の知識と技術の蓄積があれば、何とでもなるのであるが・・・。一番凄いのは戦闘回数クリアや、ステータスを上げないクリアである。

 これはどうやって行うかというと・・・

 あらかじめ、行わねばならない戦闘を計算して、それで効率よく強くなる方法を考え・・・という、理論が非常に重要になる。

 思いつきでやるのはほぼ不可能で、理論上は可能である。という仮説を立ててから実証するというケースが殆どである。
 これはRPGというよりも、非常に高度なパズルゲームの様相を呈してくる。

 MMORPGも良いが、時には昔のゲームに立ち返ってみるのも面白いものである。
 なんというか、割とゆったりとできる。

 お茶を飲んで、お菓子を食べながらでも、ゆったりと待ってくれるゲームというのも良いものである。

 温故知新という言葉があるように、昔のやりこみプレイを知ることも大切である。うむ、レベル上げに疲れたら、昔のゲームでゆったりしよう。

 そして、そこで得たいろいろな経験を生かして?・・・いや、生かせるのかどうかわからんが・・・再びレベル上げに身を投じようではないか。

 スッピンマスターで全員レベル99とか平気でやれたあの頃と、今に何の違いがあるだろうか・・・。
 さぁ!

 と・・・なんだか、ちょっと良い話風に言ってみても、やっぱり単にゲームの話である。

 天の神様

 ちょっとだけ、やりこみプレイをやりたくなりました!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十八日

レイホウの挑戦状

 [祝辞]我等が思想家。ご執念・・・もとい、五周年おめでとう。

 さやさやの家で遊んできた!しかも、さやさやの家から自分のアカウントにログインしていたら、さやさやが勝手に私の倉庫を漁って・・・オボンヌカードを出してきて、勝手にベルトを買って、キュアベルトを作って・・・プリに装備させて。

 プリキュアとか・・・言っている。
 なんだか、悪霊に体を操られた気分だ。

 さて!そんなわけで、本日はちょっとやりこみプレイについて考えてみたい。
 ロマンシングサガ3でなければならないわけでは、全く無いし、他のゲームももっと凄いのがあるわけであるが・・・いわゆる、弱小状態クリアというのがある。

 つまり、ロマサガ3で最早伝説クラスとなっているやりこみプレイでは、カタリナ一人旅初期HPクリアや、不可避の強制戦闘の二十数回のみ行ってクリアなど・・・驚異的なものがある。

 ある種、エターナルスーパーノービスに通じるものがあるのが、弱小系やりこみプレイであろう。

 他にも、FFシリーズなどで、最低レベルクリアなどもある。ところで、素朴な疑問なのだが・・・最近のFFだと、最低レベルクリアのプレイレポートとかが全く無い。FF5とかはごっそりあるのだが・・・最近のFFはレベルアップすら束縛されているのだろうか・・・・。

 さて、そんな最低レベルクリアであるが、エターナルスーパーノービスは辛いとはいえ、一応性能は上がるので、そこまで大変ではない。

 そこで!私は自分でやるのは絶対にイヤだが、ラグナロクオンラインのやりこみプレイを考えた。

 題して・・・初期ステレベルアップ!

 初期ステータスで・・・ステータスポイントはすべて貯蓄してプレイするのである。
 今までに何人か挑戦者は見てきたが、だいたい30とかそこらのお肌の曲がり角程度の年齢で挫折している。

 一応レベルアップで回避は上がるのだが・・・転職を許可するならば、鉄板でクルセイダーしか無いだろう。
 回避もVITもあてにできないため、装備DEFが重要となる。また、フェイスでHPを+2kできる点も評価できる。

 だいたい、フェイスと、VIT初期値でも、レベルがそこそこになれば、プパ鎧をくっつけてHP6000程度は確保できるのではなかろうか。

 攻撃手段は通常攻撃に頼ることになるがSTRが無いのでトリプルハリケーン武器が基本であろう。

 また、攻撃力はびっくりするほど貧弱だと思われるので、リフレクトシールドで戦うというネガティブ戦法もありかもしれない。初代ロマンシングサガの一人旅クリアも殆どの場合にはサルーイン戦はセルフバーニングを使っての反撃ダメージでの戦闘となっているのだから、リフレクトシールドは由緒正しい戦法であるといえる。

 そろそろ、そういう超マゾいプレイを誰かしてくれないだろうか。

 とりあえず、資格としては・・・。

 毎日ザコキャラを時給100k程度で数時間狩り続けられる人。

 それから、家財道具を買い揃えたりして生活を充実させることよりも、通帳の数字が増えているのを見ることに喜びを感じる人。・・・・これはつまり、ステータスを上げずに、溜まったポイントを見てニヤニヤできるかどうかである。

 といったところであろうか。

 他にも、虐げられるほどに嬉しくなるとか。

 様々な必須条件がある。

 それから、拾ったもののみプレイというのも熱いかもしれない。
 NPCや対人でのトレードの完全な禁止プレイである。

 まずコットンシャツから始まって・・・というなかなかマゾいプレイである。とりあえず、ハエを殺してカッターあたりを手に入れつつ、次にマインゴーシュ狙いでハチを倒し、プラコンを落とす敵を倒して精錬に赴く。

 そんな感じの、超野生プレイはどうだろうか。

 とりあえず、アコ系だったらば・・・まずはファーブルを殴り倒して、次にスケルトンからメイスを狙う。メイスで暫く頑張りつつも、次はゾンビのスマッシャを狙う。スマッシャで暫く頑張ることになると思うので、エンベルタコンを落とすドレインリアを殴りつつ、ドレインリアカードを手に入れてオボンヌを倒して、セイントローブを手に入れ、プパセイントを作ることを目標とする。

 同時に、アリを倒してハリケーンスマッシャの準備も始めなければばらない。さらに、プパからsガードを出す必要もある。

 トリプルハリケーンスマッシャとプパセイントを手に入れたら、イズルードあたりに篭って、ヒドラカード三枚とタラフロッグカードを手に入れて、トリプルブラッディスマッシャとクラニアルガードを手に入れる。

 しかる後に、オーク村あたりで戦うこととなるだろう。

 ここで頑張ってプリーストまで戦うこととなる。
 ここでは殴りプリとしておく。やはり、回復剤も購入できない以上、自己ヒールが必要となってくる。

 アスペルシオを覚えて、フェイヨンダンジョンへと向い、sシューズとソヒーカード、sマフラーを手に入れ、あとは気合でハエを駆使して、マリオネットを狩って、sチェインを手に入れねばならない。

 sチェインには、気合で卵割りをして、トリプルビホルダーチェインになってもらう。
 それをもって、今度はオモチャ工場である。

 唯一、ドロップテーブルに無いようなものを手に入れることが可能な、アオハコを捜し求めてさまようのだ。

 アオハコから欲しいものとしては、やはりこのレベルでは入手が困難なクリップであろう。
 ベルトは当然ながら購入できぬからな。

 ここである程度の装備を整えることとなる。そうしたら、最大の難関であるウィスパーカードの入手である。
 これはとにかく、アスペルを駆使して戦って手に入れるしかない。

 

 といった感じで・・・売買禁止プレイも熱いのではなかろうか・・・。ただ、オンラインゲームでやることじゃない。

 天の神様

 挑戦者が現れますように!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十七日

ああレイホウ

 明日も元気に十時から礼拝である!

 私の大好きな漫画が、ドラマ化するというか、したというか、見てないのでしらぬのであるが、そうなるのである。

 何かというと、ああ探偵事務所。
 これはなかなか良い探偵漫画である。

 この作品中で、主人公の探偵さんが、探偵マニアなヤツから探偵漫画を大量に貸されて読破した後に感想を求められるシーンがあるのだが、これは、現状の探偵漫画にたいするみんなの意見を非常によく代弁している。

 人がバタバタ死んでいって戦争のようでした。
 奇抜なトリックで人を殺す犯人がまるでマジシャンのようでした。

 まさにそのとおり!
 本当にそのとおり!

 コナンとか金田一とかは、ほんとうに近代の法治国家においてこのような惨状が赦されて良いのだろうかと思うほどの・・・ジェノサイドな漫画である。

 本当にジェノサイド漫画である。
 だいたい、コミックス一冊で事件を二つほど収録しておって、現在45巻?で、一つの事件の平均殺人数が1.5人。一冊で三人死んでいるとして、現在135人の死に様をコナンは見ておることになる。

 まともな精神の人間ならば、気が狂ったり、自殺したりしておるのではなかろうか。

 もしくは、死神コナンとかの不名誉な二つ名がついているとおもう。

 さらに言うと、このコナンのトリックといったらもう・・・基本は糸である。
 グルーミパペットショウというかなんというか、糸で行うトリックが異常に多い。というな・・・異常なほどの大規模な仕掛けが多いのである。

 本当に奇術師みたいである。

 イッツテンコーマジック!である。

 こんな具合だから、ある程度のところで飽きられてしまうのである。
 ところで、ミステリーの中でも京極と並んで私が大好きな、森博嗣の幻惑の死と使途という作品の感想で、引田天功がこんなことをかいている。

 ちょっと、一言一句は面倒なので、要旨を書くと・・・

 完璧に一分のスキもないマジックには客は興味を失ってしまう。
 マジックを見に来る客は、多かれ少なかれ、そのタネを見破ってやるという意識をもってやってくるのであり、完全に一部のスキもなく、タネが解らないようにしてしまうと、マジックは凄いと思うけど、面白くないという状態が生まれるという。

 そこで、何かというと、客が推理をするスキを作ることによって、より優秀なイリュージョンは成り立つのである・・・というようなことを書いてあったのである。

 これはもちろん、ミステリー小説の感想としての一文であるから、そのままミステリー小説にフィードバックし、ひいてはコナンとかにも言えることではなかろうか。

 コナンなどは、あまりに発想が突飛すぎる挙句、ちょっと常識的にありえないものが多すぎる。さらに言えば、漫画にしてわずか100ページちょっとであり、はっきり言って、表層的物理現象のみを描いたに過ぎず、殺されキャラやその友人ひいては犯人などの人間関係を掘り下げるなどということは全くない、というのが欠点なのだろう。

 さまざまな情報を読み手に与えるということは、大量の材料とスキを与えることである。

 一ページに文章のみを記述できる小説ですら、普通に500ページとかかかるものを、100ページで挙句、漫画でやっておるのだから、仕方ないといえば仕方ないだろう。

 で!!!

 やっと戻ってくるのだが、殺人事件の解決は探偵の仕事ではない。
 ここらへんは、日本においては、乱歩あたりの功罪であろうか。

 で!人探し!不倫調査!盗品追跡!

 などなど!

 探偵としての仕事を描いた探偵漫画として、ああ探偵事務所は非常に優秀なのである。
 ついでにいうと、探偵などというマトモじゃない職業についた人間の生活の苦労も窺い知ることが出来て良い。

 是非、一読してみて欲しい。

 天の神様

 電話帳で一番になるために、ああと名づけるセンスに

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十六日

コマンド

 ぼんじゅ〜る こまんたれぶぅ〜(挨拶
 今日はロマサガ3の話だけをする!理解できないやつは、とりあえずプレイしてこい!国民の義務だ。

 さて、本日は久々にロマサガ3をやったのだが、軽くアスラ様と二時間ほど戯れていたら、今まで覚えなかったものを覚えるわ覚えるわ・・・ラウンドスライサー、ファイナルレター、シヴァトライアングルを閃いた。

 ちなみに、最初から一貫してコマンダーバトルのみでプレイしておるので、このひらめきは並大抵のことではない。
 ラウンドスライサーを閃くために、既に覚えている槍技を封印して、威力攻撃を指定したときにスウィングを使うようにしたり、ファイナルレターは通常技からしか覚えないので、先制攻撃とかを指定して、通常攻撃をするようにしたり・・・なかなか大変であった。

 ちなみにメンバーは

 シャール:龍槍スマウグ 朱雀術 月術
 ロビン(真):龍槍スマウグ
 タチアナ:クリスナーガ
 ミューズ:月術 白虎術(星振の鎧 キャンディリング サイコメットで魔力を24まで補正)
 ウンディーネ:玄武術 太陽術
 サラ:指揮官 主人公

 である。サラを選んだのはコマンダーモードプレイを貫く上で、ラスボス戦が変則コマンダーモードとはいえ、一応コマンダーモードになる唯一のキャラだからである。

 ちなみにこの魔法構成は練りに練ったスイッチ陣形技仕様なのである。

 トライアンカー時には

 ロビ
 シャ ミュ ウン
 タチ

 という並びになり、シャール、ミューズ、ウンディーネで、光の壁とゾディアックフォールを使用可能である。
 んで、さらにロビン、シャール、タチアナでシヴァトライアングルが可能である。

 次に、パワーレイズに陣形チェンジを行うと

 ロビ
   ミュズ
     シャ
   ウン
 タチ

 という形になり、ロビンとタチアナはロクな陣形技は使えぬのだが、ミューズ、シャール、ウンディーネでクリムゾンフレアで大ダメージを与えることが可能である。

 ちなみに、どれくらいかというと、アラケス本体や、ビューネイ本体に9999ダメージをたたき出す。

 これで、魔法攻撃と物理攻撃、有効な敵で使い分けていくのである。

 そして、破壊するもの戦である・・・。

 ありえない展開だった・・・。序盤余裕だったのだが、破壊するもののとある技で、パーティは全滅の危機に陥れられた。

 仲間に技をぶっぱなしてしまう、フェイタルミラーという技を喰らって、ウンディーネが太陽風を仲間にぶっぱなしたのである。

 これで、ミューズ、ウンディーネ、タチアナ即死。
 その後、死体をあやつるハウリングでタチアナがロビンに攻撃。シャールだけが瀕死で生き残る。

 こっからがコマンダーモードの本領発揮である。
 バックパックアイテムの最高傷薬でウンディーネを起こしつつ、月術のレベルも高いシャールはムーンシャインでミューズを回復、その次のターンで回復剤でシャールを回復しつつ、ウンディーネの生命の水と、ミューズのアースヒール、シャールのムーンシャインで一瞬で立て直す。

 そこから、必殺のシヴァトライアングル発動である。トータルエクリプス後の闇の翼形態はどういうわけか、ラウンドスライサーで6kダメージがとおるので、そのまま撃破であった。

 とりあえず、コマンダーモードで一通りプレイしてみて感想としては・・・これは非常に面白い。

 何かというと、キャラクタが思い通りに動いてくれないのである。
 普通のファイターモードだと細かに指示を出せるが、コマンダーモードでは、集中攻撃、先制攻撃、陽動攻撃、防御、反撃作戦、威力攻撃などの大雑把な指令と、フレキシブルな陣形チェンジ、それから多彩な陣形技がメインとなる。

 陣形技は指定できるが、通常使う攻撃は指定できないので、威力攻撃時に使わせたい技を残して他を封印するなど、コマンダーモードならではの工夫が必要なのである。

 指揮官というものの面白さを味わうことができた。

 ちなみに、慣れると普通のファイターモードよりも楽であるが、若干融通がきかないので、ザコ戦が大変である。

 それから、ナハトズィーガー戦、神王の塔イベントなどでは、サラが出ざるをえないという欠点はあるのだがな。 

 しかし・・・なんだ・・・。
 破壊するものを考えたヤツは本当に素晴らしい。
 最高にセンスのいいデザインのボスキャラである。

 なんと言うか、悪とか善とかいった要素が感じられず、不気味なまでの中性的な感じが素晴らしいのである。存在がぬっぺりしてるというかなんというか。

 ネーミングセンスも良い。破壊するもの。確かに、はじめて出会う敵の名を知っているのも、名乗ったりするのも妙なものである。

 対象を認識するための識別子をつけるに当たって、非常に合理的である。破壊するもの。 

 天の神様

 サラが・・・クリア時に一番高い武器レベルが弓レベル3でした。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十五日

ケンチャナヨー

 肝試しで、水鉄砲にローションを装填して射出するのは、色々な意味で人間失格だと思う。(挨拶

 さて、ギルドの初期メンバーは16人である。なぜ16人なのであろうか。
 普通もっと、キリの良い数にするところである。なぜだろう。

 せめて20とか、もしくは様々な数で割ることができる12、もしくは24。(約数が多い)

 などなど、とにかく16はないだろう。それとも平方根できる数字が良かったんだろうか・・・。

 が!私は気づいた。
 ギルドと城攻めには密接な関係がある。

 つまり、極論してしまえは、ギルドとは城攻めをするための組織であるとすら言える。

 となると・・・城攻めと16人という数字には非常に密接な関係がある。
 16人で、たとえば城持ちギルドに雇われて、防衛に当たっていたとしよう。

 その際に、雇い主のギルドマスターが人間的に腐っていて、ダメな人間だったとしよう。そうした際に、貴様らは立ち上がらねばならない。

 難攻不落の要塞を、智謀を尽くして16人で陥落させるのである。

 稲葉山城である。
 稀代の軍師、竹中半兵衛は主君に腹を立てて、16人で稲葉山城を陥落させた。

 つまり、16人という人数は稀代の軍師がはじき出した、城攻めを行うのに必要な最低限度の人数ということなのである。

 実によく考えられておる。うむうむ。

 つまり、とても才覚に恵まれた人間ならば、16人で城を落とせるだろうということである。

 さて、もう一つ・・・。今日は砦と防衛と報酬とアジトダンジョンの恐るべき関係を思いついてしまったのだ。
 ただ・・・これは・・・そう、これは口に出すと死ぬほどの猛毒な文章になるので覚悟して読め!

 良いか!

 砦の持ち主はすなわち、養豚場の主である。
 宝箱も報酬もアジトダンジョンもエサである。エサさえ与えておけば、豚どもは貪欲にそれを食い漁り、自ら望んで肥え太ってゆくのである。そして、肥え太った豚は出荷の日、つまりGvGの日に立派に利益を与えてくれるだろう。

 つまり、砦を取ろうと思ったならば、ギルドマスターはギルド員を豚だと思え。
 豚肉が嫌いなら、鶏でも良い。ブロイラーだと思え。

 ただ・・・ただ・・・。それを主は口に出してはいけない。まるで、自分が親友であるかのように振舞うのだ。
 友情とか、団結とか、そういうのは豚を操るための、体の良いプロパガンタである。

 と・・・いうことに気が付いた。
 本当に、養豚場に似ておるのだ・・・ブロイラーはムリヤリ食わせるので少し違うな。

 ちなみに、BOTとかは肉骨粉飼育といったところか・・・。

 ガンホーは頑張って全頭検査してほしいものである。
 ここのところ連日メンテで頑張っておって、癌崩から、ガン崩くらいには復帰しつつある。

 グラヴィティ社員はちょっと見直した。なんというか、私の脳内でグラヴィティというと「BOT?別にそんなもん居ても、普通にプレイできるでしょう?ケンチャナヨー!ケンチャナヨー!

 とか言っておるのを想像しておったのだが・・・違ったようである。 

 天の神様

 ケンチャナヨー

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十四日

ニンジャー

 なんてザマだ!(挨拶

 友達とウォートラントルーパーズをやってきた。
 教官に罵倒されることに喜び、気分はもうsir,yes sir!!

 とりあえず、被弾すると待とうされるのが嬉しくて仕方ない三人組。
 残念ながら全員痩せておって、この場にデブがおったら、教官を射殺しろ!とか口走っていたことは間違いない。

 そのあと、ニンジャアサルトという、イカれたガンシューティングを二人がやるのを見ていたのだが・・・。フルオートのような連射速度で撃っていてびっくりである。

 所見のステージも連射でのりきってしまうあたりに若さを感じた。

 というか・・・音が凄い。連打音がすごいのである。カタカタカタカタ!ってもう・・・ゲーセンいっぱいに響き渡っておった。

 このニンジャアサルト・・・どんなストーリーなのかとうと、悪いやつに姫がさらわれたので、拳銃を持った正義の二人組みがニンジャに戦いを挑むという・・・ありえないストーリーである。

 激しくありえない。

 なんていうか、考えたやつ頭イカれておるのではなかろうか。
 いくらガンシューのシチュエーションが警官系やら、ゾンビ系に限定されてしまって、新たな要素が無くどん詰まりなのは解るが・・・だからってニンジャは無いだろう。

 ハンドガンでニンジャと戦うなどという企画が通る世の中に不信を感じた。

 ハンドガンでニンジャと戦うのがありなのだったら、日本刀で戦争の訓練をして教官に罵倒されるのもいいだろうし。第二次大戦をニンジャが戦うゲームも可能ではなかろうか。

 まぁ・・・ジェイソンが宇宙へと飛び出す世の中だから仕方ないといえば仕方ない。

 しかしまぁ、ガンシューティングとしてはバランス良くできた非常に良作と言える?かもしれないので、見かけたらプレイしてみると良い。

 連射の才能を強く要求されるみたいだが・・・・。

 マジで・・・私は傍観しておっただけだが、汗だくになりながら連射している友人達を見ていると、これはゲームというよりスポーツだと感じた。 

 天の神様

 ガンシューは健康にいいのかもしれません!さらなるニンジャの活躍を祈って、

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十三日

政党

 70レベルで深遠とかミスティルをプリに支援してもらえば倒せてしまうGXクルセは恐ろしい・・・。(挨拶

 思うのだが、民主党は名前がよろしくないと思うのだ。非常によろしくない。
 何がよろしくないって、

 まあ見ているが良い、

 自由民主党
 民主党

 ・・・・ほれ。自由民主党に民主党は含まれておるのである。
 これでは勝てない!

 自由民主党と民主党の関係は、VガンダムとV2アサルトガンダムくらいの関係である。

 つまり、自由民主党=V2アサルトガンダムで、民主党=Vガンダムである。

 これでは勝てるわけが無いのである。なんだよりによて、自民党に内包されているような名前なのであろうか。

 さらに言うと、社民党にまで含まれてしまっている。

 つまり・・・民主党:Vガンダム、社民党:Vガンダムヘキサ、自民党:V2アサルトガンダム

 である。
 

 なんでこんなに、弱い名前なのだ!と思いつつ、私は民主党のマークを見ていたら、恐ろしいことに気付いてしまった。民主党のマークはこの、自民党や社民党に内包されているということを、如実に語っていたのである。

 それを解りやすく解説しよう。

 この民主党のマークをどっかで見たと思ったら、数学である。
 確率の分野で、積事象とか和事象のところで出てきたのである。

 つまり、自民党という集合Aと社民党という集合Bの積事象、つまり自由民主党∩社会民主党=民主党。という数式が成り立つわけである。

 そして、それを図にすると、まさに民主党のマーク。

 なんてことだ・・・民主党のマークは変則日の丸かと思っていたら、そんな深い意味があったのである。

 うちは積事象政党ですよと・・・もうでかでかと主張しておったワケである。

 天の神様

 なんか、久々に恐ろしい発見をしてしまいました。国家の陰謀に巻き込まれないように、

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十二日

独り言。

 ネクロマンサー、ドラゴンテラー、レンジャー、ビショップ、トラッパー、ソーサラー。(挨拶

 昔のキムさん的職業ツリーを思い出した。
 アコからも剣士からもクルセイダーになれるヤツである。

 さて、全く関係ないのだが、よく礼拝でどうやってあんなに喋ってるのですか?とか聞かれることがある。
 コピペだとか辞書登録だとか思っておるヤツも過去には何人かおった。

 で、久々にステラの挑戦状をやりたくなったので、ダウンロードしてやってみた。

 これが、礼拝でのトークの元である。
 ただ、これはレイホウ的ベストエフォートで、集中力がマキシマムの時の結果である。普段はせいぜい秒間六打程度であろう。

 しかし、世界の頂点クラスになると秒間9打であるので、私はやっぱりまだまだである。
 九打というより、この8打の壁があつい。7.7とか7.8はいくのであるが、8となるとそれは高い高い壁である。正直、かなりシャレにならない速度が要求されるようになってしまう。

 ちなみにこのタイピング。速さによってラグナロクの様々な場面で活用されている。
 補助プリとかをやっておると、ついつい無口になりがちであるが・・・マニフィカートの詠唱中に会話を打ち込む余裕ができるので、非常に便利である。

 マニフィカートならばかなり余裕で文章を打ち込むことができる。速度増加でも全員分かけるなら、わりといける。

 かなり地味なプレイヤースキルである。

 しかも、いくら私が話し掛けても、相手は会話数余裕など到底無いという、一方通行なプレイヤースキルである。

 なんかタイピングが生きるスキルがあったらいいのに・・・とか思って、グラフィティが超高速で出せるな・・・とか思ったのであるが、それこそ至上のムダである。

 しかしながら、こんな素晴らしいプレイヤースキルを眠らせておくのは、人類的損失であるので、これを生かしたプレイを色々と考えてみた。

 まず、マウスで移動中は、左手だけでタイピングすれば良いのであるが、流石にこれだと速度は秒間二打程度まで減衰するので、実現は難しいであろう。

 だとすると、支援プリの場合はやはり詠唱しているときに文章を打ち込むのが良い。
 殴りプリの場合は、CTRLクリックしつつ会話というのもありなのだが、殴りプリは普通ドラッグで殴るので、喋るときだけCTRLクリックモードにするしかない。

 しかし・・・殴りプリは孤独である。究極のソロ職であるので、余り喋る意味が無い・・・と思われがちである。

 それがダメだ!

 孤独だから無口とか言っておるから、根暗なイメージになってしまう!
 そこで、ソロプレイヤーよ喋ろう!という啓蒙を行おうと思う。

 つまり、黙々と狩るのは精神に悪いので、一人で話しながら戦うことによって、色々と良いことがあるのである。
 ただ、ブツブツ言うと危ないので、腹から大きな声で!

 「ふう、時給上がってきたよ。がんばれレイホウ。もう少しでレベルアップだ。」
 「うわ!このクソ婆、座ってるときに横沸きしよって。」
 「げ!沈黙った!」

 などなど・・・。

 「そういえば、この間のあれどうなったっけ?」

 などの・・・自分との対話も良い。
 狩をしながら自己の精神の奥深いところを顧て、反省して、より強くなることができる。

 「げ・・・チンダ。私エイメン。エイメンありー。」

 なども可能である。

 高等技術になると、一人ドツキ漫才なども可能である。
 さぁ、一人で戦うのは寂しいと嘆いているソロプレイヤー達!貴様のそばには、身近な自分がいるではないか!

 ちなみに、これはさらに上位ランクに上り詰めると、画面内のキャラクターを自分に向かって話し掛けさせるという神の領域に到達する。
 「ふう、もう二時間くらい狩りしてますね。大丈夫ですか?目とか疲れません?」

 とか、キャラに喋らせて、自分はモニタの前で。
 「うん。大丈夫だよ。心配かけて悪いね。もうひと頑張りいこうか。」

 と!実際に声に出してやるという・・・魔境へと到達するので注意が必要である。 

 天の神様

 恐ろしいプレイ方法ですが、寂しさは減ります。どうか普及しますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十一日

一文字変えたら。

 選挙であった。

 私は、マタヨシ光雄に投票してきた。世界経済共同体党代表マタヨシ光雄。ちなみに、比例区は自民党である。

 シリーズ!一文字変えたらさぁ大変!

 首切り判事・アレクサンド・アンデルセン
 ↓
 首切り人事・アレクサンド・アンデルセン
 ポン(後ろから肩を叩く
 「やあ、●●クン。どうしたんだい?顔色が悪いじゃないか。そういえば最近は、仕事のほうも行き詰まっているようだね。いやぁ、健康は大事だよ。綺麗な奥さんと子供がいるんだから、体を第一にしなければね。そう、そういえばだ。ウチのアラスカのエスキモー集落の販売店の社長が今月一杯で定年退職でね、社長のイスが空くんだよ。あそこは空気もいいし、食べものも美味いからね。どうだい、ご家族と一緒に、療養がてら行ってみないかい?おめでとう!キミもこれで一国一城の主だ。ギヒャハハハハハハ!」

 という・・・どうでもいいことを思いついた。

 首切り人事、アレクサンド・アンデルセン。

 容赦の無い人事部長。座右の銘は「真綿で絞め殺す」。
 さわやかな笑顔と、セクシーなヒゲのそりのこしがウリのやりての部長・・・だが。その真の顔は、対リストラ対象社員法ほ粋を尽くして作り出された、再構築者(リストラクチャー)である。

 突然現れて、実印で封印を行い、リストラ対象社員を逃げ出せないようにして、必殺の書類でくびり殺す手腕は怠慢社員の恐怖の的となっている。

 アンデルセン「いいですか。仕事を奪っていいのは、働かない社員とエロサイトを見ている社員だけです。」

 アンデルセン「我らは社長の懲罰の社内代行人。我らに歯向かいし怠慢社員、サボり野郎を、ホネのずいまでしゃぶりつくして左遷する。」

 天の神様

 なんか怖い部長が生まれました・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月十日

最期の願い。

 そういえば、明日は礼拝である。ちゃんと朝十時からアルベルタでやるのである。まあ、七時半に起きねばならぬ事情のヤツもおると思うのでがんばれ。

 ラグナロクアニメ。徹底的に人物との関係を掘り下げることを拒否しているらしい。
 クルセイダーはクルセイダーで終わりなのか!本当にチョイ役で、いつのまにかロアンがクルセになっておわりなんて情けない。

 ので、現在私はロアンがクルセイダーになるまでの萌え展開を脳内補完することにした。

 まず、ロアンはあのクルセイダーに弟子入りするのだが、弟子としたとたん、あのちょっと厳しいけど優しかったお姉さんは豹変する。

 思いっきり木刀でロアンを弾き飛ばして、「ま、参りました!」とか降参しているロアンにさらに容赦なく攻撃を叩き込み、「甘ったれるな!貴様は戦場で参りましたと言うつもりか!?」などといいながら、倒れたロアンに苛烈な攻撃を続ける。

 「いいか!その程度で誰かを守れると思うな!誰かを守るということは誰かを殺すことだ!それができないなら故郷に帰ってママのおっぱいでもしゃぶっていろ!」
 「なんだそのへっぴり腰は!ヘタクソなヤツに剣技を教わったのか?それとも貴様は剣士の服を着たノービスか?」
 「お前なんかじゃなくて、シーツのシミになったパパのほかの精子のほうがマトモな剣士になったんじゃないか!?」

 などと言って、ロアンを強烈にしごいてゆくのである。

 そんなある日、ロアンも流石に耐えかねて、真剣をもってクルセイダーを張り倒して、首筋に刃を突きつけるのだが、クルセイダーは瞬き一つせず、ロアンの目をにらみつけて言う。

 「そうだ!いいガッツだ!そのまま私を刺し殺してみろ!」

 そのままロアンは動けなくなってしまうのである。最高に萌える。
 「さぁ、どうした!私の首はここだぞ。あと数センチで殺せるんだ。」

 動けなくなったロアンから剣を奪い取ってロアン再び罵倒するが、一通り罵倒し終えた後ちょっと微笑む。
 「だが、その甘さが貴様の良いところなのかもしれんな・・・。しかし、それはいつか決定的な命取りになる。それだけは忘れるな。」

 とか言って剣を返す。

 その後、なんとなく仲良くなったロアンは一生懸命頑張ってなんとか、いっちょまえの技術を身に付ける。

 そんな折、なんか世話になっていた村とかを強敵が襲ってきたりして、二人で必死で戦うのであるが、相手があまりにも強くて圧倒されてしまう。

 張り倒されながらもクルセイダーは相手にとりついて、羽交い絞めにして「ロアン!!!私ごと斬れ!!!」とか指示するのだが、当然ロアンは動くことができない。

 羽交い絞めにされたほうもニヤニヤしつつ「ふっはっは。お前の弟子が腰抜けで助かった。」とか嘲笑うのだが、クルセイダーは真面目な顔で言う「残念だが、私の弟子はいっちょ前だ。いつまで笑っていられるかな。さぁ、ロアン。貴様はもう一人前のクルセイダーだ。教えたとおりにやってみろ!遠慮は要らぬ、私ごと切り捨ててくれ。」

 と、悲しく微笑みながらロアンに言う。
 ガタガタ震えていたロアンの体が鎮まり、地力が湧き上がり、彼は覚悟を決める。羽交い絞めに去れた敵と、師匠をめがけてロアンはホーリークロス(もちろん切り上げスタイル)をかましてなんとか勝利を手にする。

 血まみれで虫の息のクルセイダーをその腕で抱き上げながら、ロアンは号泣するが、クルセイダーは穏やかに微笑んでいる。
 「よくやった、それでこそ・・・私の弟子だ。ロアン。お前はもう立派なクルセイダーだ・・・。」
 「し、師匠!!!」
 「ロアン・・・クルセイダーになるにあたって、最後に試験がある。望まれればそれに答えるのがクルセイダーと、最初に言っただろう・・・。私の最期の願いを聞いてくれるかい?」

 クルセイダーはロアンの耳元にそっと口を近づけて、ボソボソと言う。

 「そんなこととは縁の無い生活をしてきた。どうでもいいと思っていた。だが、お前なら・・・良いかなと思った。もっと早く出会えていれば・・・いや、そんなこと考えてもせん無きこと・・・。さぁ、ロアン・・・私の願いをかなえてくれるかい?」

 微笑んで目を閉じるクルセイダーにロアンは涙を流しながら口づけする。

 

 その後、クルセイダーの服装になったロアンがあの巨大なシールドを持って墓の前に立っていて「俺、もう行きますね。」と、言って去っていく。

 

 というわけで、私の脳内ROの13話と14話の間にはこんなシーンがあるために、非常に良い物語になっているのである。

 天の神様

 ちょっと萌える展開を脳内で生成しました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月九日

 ジェンキンスさんのスーツは下品なほどにツヤが良い。(挨拶

 さて、盾メイサーが絶好調である。
 メイスファイティングとタクとアナトミーをとりあえずGM目指しt・・・すまん、間違えた。えーっと、そう。今はヒール(not包帯まきまき)を5にするのを目標に頑張っておる。

 でだ、本日は友人ととても有意義な議論を交わした。議題はコレである。

「森のクマさん」
1. ある日 森の中 クマさんに 出会った。
    花咲く森の道 クマさんに 出会った。
2. クマさんの 言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい。
    スタコラサッサッサのサ スタコラサッサッサのサ
3. ところが クマさんが 後から ついてくる。
    トコトコトッコトッコト トコトコトッコトッコト
4. お嬢さん お待ちなさい ちょっと 落とし物。
    白い貝殻の 小さなイヤリング。
5. あらクマさん ありがとう お礼に 歌いましょう。
    ララララララララ ララララララララ

 

 で・・・これはなんなのだろう・・・。
 ひたすら意味不明な歌詞ではないか!と話したのである。

 特に二番「お嬢さん。お逃げなさい。」である。
 何故、クマ自ら逃げろと指摘しなければならなかったのかというコトに関して、私は以下の点において合意を見た。

 クマ「うぉおおおお!・・・に、逃げろ!とっとと逃げるんだ!俺が・・・俺がこの殺人衝動を押さえ込んでいられるうちに!さぁ早く!俺の視界から消えるんだ!!!」

 という、若干ドラマティックな展開があったと思われる。
 しかしながら、幼女の足である。逃げ足にも限界があった。

 三番に入って、とうとうクマさんは殺人衝動を抑えきれなくなってしまう。
 そして、彼の残忍な素顔が表層に現れることとなる。彼は、血を求めて少女へ向かってひた走った。

 そして、四番。狡猾な彼は、少女が落し物をしたと偽って、笑顔を作りながら少女に近づいたのである。

 少女に魔の手が迫る。最早クマの殺人衝動と食欲は限界に達している。少女はその凶悪な爪にかかって死ぬこととなる。

 

 では5番は何か。これは殺人衝動に酔いしれて、イカれているクマの脳内解釈である。

 クマさんお礼に歌いましょう・・・というのは
 クマ「ウハハハ!美味いぞ!貴様の血肉はたまらんなぁ!んんん?痛いか、イイ声で鳴くじゃないか。まるで歌のようだ。ヒャッハアアアアアアア!」

 という、クマの激しくイってしまわれた脳内の叫びなのである。

 つまり、この歌はクマと親交を深めるなどというのどかな歌ではなくて、クマから逃げそびれた少女が美味しく食われてしまうという、陰惨な歌なのである。 

 天の神様

 クマさんに幸アレ。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月八日

釣り

 友人の小娘が、メディアに翻弄されて4様4様うるさい。

 バカモノめっ!
 何が4様であるか。なんか、ヨン様らしいのであるが、ヨンというのを名前として認識する習慣が無いわけで、友人がメッセで4様と書いたのをきっかけに、なんだか、4様4様聞こえる。

 四人そろってヨレンジャー!って感じがするな。4様。

 多分、3様(サン様・・・多分ハゲ。そりゃもうピカピカに)とか、
 2様(兄様・・・多分妹がくっついてくる。にいさまぁーー)とか、
 1様(みんなに叩かれる。>>1様の主治医です、とか言われる)

 そんな謎の戦隊モノが頭に浮かんだ。

 4様はなんだろう。すごく弱そうな感じだ。ヨン!

 四人じゃ戦隊モノとしてダメなので、やっぱり5様も居るのだろうか。

 5様はおそらく、猪突猛進型。何を言っても「GO!!」としか言わないようなヤツである。
 なんだかダジャレみたいな戦隊だ。

 というかダジャレだ。

 で、本当に韓国ブームなのだろうか。多かれ少なかれ、世の中はメディアのウソによって成り立っておる。というか人が生きている以上、何らかの情報によって踊らされて生きていくしかないが、テレビとかはそれが特に過剰である。

 その女に、4様4様言ったって、近づきゃきっとキムチ臭いぞ。と、現実を言ってやったのだが「4様は臭くない!」と、何の論理的な思考も根拠も無い反論を受けた。

 別に私はキムチ臭いということで人間を侮蔑するような安い人間ではないのであり、この場合、勝手にキムチ臭いことをネガティブにとって、臭くない!と主張した彼女のほうが酷いことを言っておるのではなかろうか。

 まぁ、小娘には4様よりジャン・レノのほうが百倍も千倍も素晴らしいことは理解できまいと、私は諦めることにした。

 しかし、ちょっとした純愛ドラマがヒットしたからって、そのまま強引にブームに持ち込むのも凄いと思う。実際はなんだか、電通とかが裏で暗躍しておるらしいが・・・。

 せっかくなので、このままガンホーも韓国ブームの尻馬にのって、さらなるユーザーの獲得に務めるとかどうだろうか。ラグナロ男に4様を起用したりとかで。

 ところで、4様について軽く調べてみた。

 公式サイトのプロフィールを見たら、趣味が・・・「釣り・ネットゲーム」とか書いてあった・・・。

 こ・・・こいつは・・・趣味が釣りとネットゲームって・・・。

 こういうことだろうか・・・

10 名前: 4様 投稿日: xxxxxxxxxx

弱いレーサーギルドがたまたま砦とれたからってAD来るのが間違い。全滅するくらいならウザいから来るなっての。

 

11 名前: 七資産 投稿日: xxxxxxxxxx
   \   ∩─ー、    ====
      \/ ● 、_ `ヽ   ======
      / \( ●  ● |つ
      |   X_入__ノ   ミ   こんなエサで釣られたクマーーーーー!!
       、 (_/   ノ /⌒l
       /\___ノ゙_/  /  =====
       〈         __ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;
                          (´⌒; (´⌒;;

 

 ・・・・。趣味が釣りとネトゲを同時的にかつ矛盾の無いように解決する案がコレしか浮かばなかった。

 さすが4様である・・・。
 趣味はネトゲでファンサイトの掲示板で、煽ったり釣ったりして休日を優雅に過ごすのであるな。
 ファビョったチョンたちがわっさわっさ釣れて、4様が大漁旗かかげている姿が目に浮かぶようである。 

 天の神様

 やっぱり牛丼が食べたいですっ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月七日

七夕?

 吉野家で牛鉄鍋膳を食った!

 その・・・なんていうか。

 

 文明開化の味がした。

 店員が「牛鍋いっちょーー!」とか言っておるからもう気分は、明治維新。
 牛鍋食って自由民権とかについて語りたくなる味である。

 つまり、美味くないワケだ。

 何がダメかって、そう豪州牛。これが最悪。多分、ものすごく過酷な減量をして軽量に臨む日のボクサーをスライスしたらあんな肉なんじゃないだろうかっていうくらいに、本当に脂が無い。日本で牛を食うようになった当初も食肉用じゃないから、ガチガチに硬い肉だったらしい。もっとも、当時の牛鍋は四角く肉を切っておったわけであるがな・・・。

 しかし、この牛肉。脂が無いといっても、普通はあるもんであるが・・・本当に無いのである。
 しかもなんか硬い。どれくらい硬いかというと、多分コレの肉と同じである。

  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
    ―/  __ _/   ./ ―― / /
    _/   /   /   _/    _/ /_/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

 これくらい最悪な肉である。ダディクールがわからない人はコレである。 もっとも、このAAの場合は、元来のバーベキューのダディクールの意味はほぼ消えているので不適切ではあるがな。

 さて、肉だけではなく、鉄鍋もなんかショボい。あれじゃぁちょっと明治維新はできなさそうだ。

 劣化牛皿くらいを予想しておったので、激しく凹んだ。
 ご馳走様だ。もう一度食いたいとは思わない。

 流石は最凶の肉質を誇るオーストラリア牛である。あれを食う方法といったら、やはりもうミンチしか思いつかぬので、マクドナルドは正しい選択をしておるのであろう。

 吉野家も妙なプライドは捨てて、肉を薄切りにして使うのをやめたらどうだろうか。
 牛そぼろ丼とかにすれな、肉の硬さを度外視して作ることができるからな。

 とは言うものの、やっぱそぼろでは味気ない。肉を咀嚼したいのである。硬すぎるのはイヤだが、かまなくていいのもイヤだ。

 と、するとマクドナルドはますます賢いわけで、ひき肉にすることによって、硬さを消して、ハンバーグにすることによって、噛む必要性を生み出している。

 というわけで、ハンバーグならばおいしく食えることは、マクドナルドが証明済みなので、ロコモコを吉野家は売れば良いのである。ロコモコ。

 そいで、ロコモコの歴史をでっち上げる。
 ロコモコはハワイ料理であるからな。ハワイ王朝といえば、割と日本とも関わりの深い国家である。

 そこで、1860年に徳川幕府が派遣した遣米使節団がハワイに寄った際に、ロコモコの製法を教わって帰国。その後、牛肉はご法度だったために、猪や鳥、ウサギなどの肉を用いて、江戸の城下町で細々と炉粉模糊(ろこもこ)として、細々と日本でも食されていた。

 しかし、これが一気に売れ出したのはそれから五年後で、江戸ですし屋を営んでいた吉野家九兵衛が日本人好みの甘辛のタレで、文明開化によって一気に人気の食材となった牛肉を用いて、炉粉模糊丼(ロコモコ丼)として、販売を開始。

 文明開化のロコモコ丼 ひとくち喰らえば マゲが飛ぶ。
 (ロコモコ丼は文明開化の味。一口食べてしまえば、旧時代に固執するのがバカらしくなってマゲも要らなくなってしまう。)

 と、歌に詠まれるほどに有名な食べものになった。

 

 とか・・・ハッタリこいて、操業当初扱っていたが、いつのまにか牛丼におされて、闇に葬られてしまった吉野家伝統の味が復活・・・ということにして、ロコモコ丼を売ったらどうだろうか。

 どうだろうか・・・。 

 天の神様

 やっぱり牛丼が食べたいですっ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月六日

フロミ

 盾メイサー絶好調である。(挨拶

 タクとか盾回避とかアナトミーとか・・・じゃなくて、GXとかHXとかディバインプロテクションとかである。

 そういえば、そろそろフロントミッションオンラインが出るわけであるな。
 なんだか、戦闘シーンが劣化アーマードコアみたいな感じで素敵なテイストが漂っておるのである。

 私は知っている!アクションのフロントミッションは売れない!これは定説である!

 何故か・・・確かに、あのヴァンツァーのセットアップは楽しい。だが・・・アクションゲームにしたとたんに売れなくなる。
 ソレは既に、ガンハザードが証明している。

 私は割と嫌いではなかったのだが、だがまぁ、ガンハザードはフロントミッションという気がしなかった

 フロントミッションというと、どうしてもハフマン紛争を舞台としたあのファーストを思い浮かべるのである。
 カレンデバイスを自分のヴァンツァーに搭載するシーンに涙しながらも、次の次くらいの街で平気で最高性能のコンピュータに載せかえたのを今でも覚えている。人間って残酷。

 他にも、思い出深く、またフロントミッションの中でも最高の格好よさのモデリングのゼニスシリーズのパーツは通常プレイしていて全く出て来ないで、ラストでゼニスVとして出てくるという、感動的な流れも素晴らしかった。

 で・・・何が言いたいかというと、その初代のイメージが強烈過ぎて、他のがかすんでしまうのだ。
 ドリスコル大佐のあのクローが忘れられないとか、サカタ社長の乗っているグローニングが忘れられないとか、ダスラークロウアームが忘れられないとか、イーヒンの乗っていたサカタインダストリィ製のヴァンツァーが格好良すぎて最後まで使っていたとか、思い出が強烈過ぎて、二代目以降がかすんでしまうのである。

 ガンハザードがコケた理由も恐らくソレだろう。
 そう考えると、戦闘システムがアクション気味なフロントミッションオンラインは微妙ではないのかと思ったが・・・が!実は公式ページで凄い文章を見つけた。

 『FMO』はMMORPG(多人数参加型オンラインRPG)ではありません。
しかしMMORPGのように仲間を作ってあたかもパーティのように小隊を組みプレイすることもできますし、1人でいろいろな戦場を転戦することも出来ます。同じ軍のキャラクターは全て仲間なのです。

 MMOではない。ディアブロ的なMOだとしたら、少人数で作戦を練ってミッションに挑むというのも面白いだろう。
 確かに、システム的には違ってしまうが、何より・・・ハフマン島が舞台なのだ。ハフマン扮装が舞台なのである。

 ゼニスとかフロストとかを出して、ドリスコル大佐とかオルソン大佐をしっかり出してやれば、これは多分素晴らしいゲームになるのではなかろうか。

 普通にNPCとしてキャニオンクロウが出てきても良いだろう。

 そんなんだったら是非ともやりたいところである。

 私は是非、ドリスコル大佐と一緒に戦いたい。ドリスコル大佐!ドリスコル大佐!!!

 と・・・ここまで書いて気付いたのだが、ドリスコルは大尉だった・・・。
 ど、どうしよう。

 ちなみに、現在の米海軍第5空母航空団司令官は、パトリック・F・ドリスコル大佐 である。

 天の神様

 久々にフロントミッションやりたくなりました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月五日

レイヴン

 もし、レイヴンがいたら。

依頼:海底資源採掘施設破壊工作
依頼主:日本政府
 
目標は東シナ海に中国政府の建設した天然ガスの採掘施設です。ここは元より、盗掘の疑いが指摘されていましたが、無用な摩擦を避けるためにこれまでは黙認してきていたのが現状です。
 しかし、中国政府は我々を甘く見て、第二第三の採掘施設の建設に入っています。これ以上の横暴はわが国としても看過しがたいものがあります。
 そこでレイヴン。あなたの出番です。目標の採掘施設に強行着陸し、可能な限りの施設の破壊を行ってください。報酬は破壊の程度に応じて支払わせていただきます。
 我々の資源に手を出したらどうなるか、彼らに身をもって思い知らせてやってください。

 

バラバラバラバラ(ヘリの音)

 オペレータ「戦闘領域に到達、AC投下」

 AC「システム、戦闘モード起動。」

 採掘基地に着地、一通り破壊活動をする。
 オペレータ「レーダーに熱源反応。敵のACです!こ、これはランカーAC紅旗龍です!」

 

 多分、こんな感じのミッションである。紅旗龍はホバータイプのACで回りが海なので、こちらのACは一歩間違うと領域離脱してしまうという若干戦いにくい状況になるのがよくわかる。

依頼:要人暗殺
依頼主:グラヴィティ社

 いつも当社の依頼をこなしていただいて感謝しております。さて、レイヴン。今回はあなたの腕を見込んで是非お願いした依頼があります。
 当社が開発した最新鋭のMMORPG、ラグナロクオンラインは既にご存知のことだと思います。これを、日本の企業、ガンホーオンラインエンターテイメント社と包括的な独占契約によって、当社は日本へと供給しております。
 しかし、ガンホー社の管理は非常にずさんで、当社としても非常に問題となっているところです。
 このガンホー社は、先日、ラグナロクオンラインを利用して新型のアニメーションを開発し、日本国内において放送しています。しかし、これは明らかにラグナロクオンラインの価値を下げる、非常に悪質で低質な物であると言わざるを得ません。当社に関係ないことならば問題ないのですが、間接的に当社の製品のイメージの悪化に繋がるため、当社はこれを排除することを決定しました。
 あなたの任務は、首都高速道路環状線を走行する脚本家の車を追撃、破壊することです。なお、ガンホー社は近年、当社との関係悪化を懸念して、レイヴンを雇い入れているとも言われています。あなたの腕前ならば心配は無いでしょうが、くれぐれも油断の無いようにお願いします。

 

 オペレータ「目標の車を確認。首都高速道路を時速100kで走行中。レイヴン。あと数分で、そちらのインターチェンジを通過します。合流と同時に追撃し、破壊してください。」

 しばらく、特に敵の見えない戦いが続くが、車が近づいてくる。

 オペレータ「おかしい・・・いつもと行動パターンが違います。手前のインターで首都高を降りてしまいました。作戦失敗でしょうか・・・・いえ・・・こ、これは!」

バラバラバラバラ

 オペレータ「上空より敵AC接近、こ、これは・・・ランカーAC スキンヘッドとライトニングヘッドです。」

(※マメ知識:スキンヘッドとライトニングヘッド。孫兄弟の乗るAC。お互いにアリーナでも上位を占めており、日常的に二人一組での作戦遂行をしている。作戦自体の成功率は高いが、街や施設など回りの施設に与える損害の大きさが有名。)

 オペレータ「どうやら、こちらの行動を完全に読まれていたようです。仕方ありません、レイヴン応戦してください。」

 

 そんな感じで、二機のACと戦うイヤなマップになるのである。
 二機とも改造人間でかなりイヤな攻撃を仕掛けてくると思う。武器はLロケとか核ミサとかである。あとカラサワ。

 天の神様

 世の中レイヴンがいたら楽しそうです。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月四日

ダメ国家。

 さっき気付いた。今日はGGだった(過去形で

 ところで、私は恥ずかしながら読めない字があった。矩形である。矩形。フォトショップとかで矩形ツールとかあるのであるが、矩形の読み方がわからぬので、タンケイとか・・・それっぽい読み方を脳内でしていた。

 が!今日、クルセイダーをやっていて、GXで戦っていく系クルセだ・・・と言ったのであるが、変換したら、GXで戦ってい矩形クルセだ・・・となったのである。

 そ・・・そうか・・・矩形は「くけい」だったのか・・・と、気付いた瞬間である。(挨拶

 ところで、ラグナロクの世界は魔物も人間もまったくもってダメ人間である。魔物は人間じゃないけど・・・。

 何がダメかというと、ベクトルを持っておらぬ。指向性とか目標とかがないのである。
 魔物のクセに、攻めるとか、守るとか、そういうこともしないで、ただブラブラと生まれたマップをうろついて!そんなんで本当に殺る気があるのか!殺る気が!

 多分彼らはこう思っている。「あぁん?侵略?まぁ、明日からやるべ。」

 長い怠惰な生活で・・・毎日そう思うようになってしまった。
 ダイエットは明日から・・・・といってお菓子を食いまくる感じに彼らは生きておる。

 そんな魔族が悪いのか、人間が元々そうなのか、人間もまたまったく目的が無い。タダ単に、野原に出て殺害を繰り返し、ある意味殺人享楽者としての人生を歩んでいくことになる。

 バフォメットを倒したり、ダークロードを倒したり、何度倒してもまた沸いてくるという無意味なことをひたすら続けている。

 「原因の解明?そのうちしようぜ。」

 そう思いながら、対処両方を続けているのである。

 両陣営には、最早交戦するに足る意思というものが殆ど介在しておらず、ここらで講和条約締結のためのテーブルにつくのも一つの策ではなかろうか。

 アルデバラン講和条約。

 そんな感じの条約を結んで、とっととこんな戦争から開放されるべきである。それか・・・。眠りかけた人間どもをたたき起こして、一気に攻勢に転じるか・・・である。

 まあ、その最初のステップとしては、ペットの完全なる撤廃。殺害である。ソヒーやらムナックやらイシスやらを連れまわしている時点で、公安のスp・・・じゃない、鬼畜米英のスパ・・・じゃなくて、魔物どもの手のものだと疑われても仕方がない。

 というわけで、飼い主自らの手で殺害するという行為をさせるべきである。

 道具はアックスとかでいいだろう。

 そうでもしないと、戦争はずっと終わらぬ。
 だいたい・・・超大規模な討伐対を組んでいるにもかかわらず、プロンテラ地下水同の害虫は未だ消えぬでは無いか!

 治水の破綻した国家はそのまま潰れるのが定石である。

 それとも・・・彼らは、対処療法で冒険者が害虫を殺害することによって、水道を守ろうとか考えておるのだろうか。つまり、補修すると金がかかるから、あいつらに戦わせておけばタダだ・・・。

 という、酷い理論なのだろうか。

 なんにしても、マトモな国家じゃない。クルセイダーはオーディンに使えて、なぜかロザリー装備であるからな!

 違うでしょう・・・何も違うでしょう。何もかもが違う!・・・と、言いたくなる。 

 天の神様

 久々にハングルラグナを読みました。ROニメはむっつりイルガなんかより、ロキを出してください!アサシンのロキ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月三日

安い酒と安っぽい人情が売りの居酒屋。

 明日はちょっと、朝から公務が入ってしまって礼拝はオヤスミである。

 さて、先日は貴様と漫才をやろうとしたワケであるが、あれはだめだ。失敗だった。残念ながら貴様には漫才の才能が無いのだ。

 というわけで、もっと自然な形態で対話をしようと思う。

 さぁ。言え。なんでも私が相談に乗ってやろう!さぁさぁ!その画面の前の貴様だ、悩み事を告白したり懺悔したりせい!!

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・

 だーかーらー、貴様じゃ貴様!さぁ、次こそちゃんと相談しろよ。3・2・1キュッ

 ・・・・・・(清聴中)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ふむふむ。なるほどな。うんうん、そいつぁ辛かったろう。それで?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 ううむ、なるほどな。

 まったく、貴様というヤツは何回言われれば気がすむのだ、そんな態度だから、あの子は愛想つかせて蒸発していってしまったのだぞ!

 ・・・・

 ・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それだ!すぐそうやって二言目には、だから・・・とか、でも・・・とか、言い訳なんてどうでもいいんだ!貴様の事情など知ったことじゃない、重要なのは今ある現実であろう!

 いったい、いつになったら気づくんだ!
 貴様の目が醒めましたとか、これで踏ん切りがつきましたというセリフを私は何回聞かされたと思ってるんだ!

 ん?

 ・・・・

 5回?ふざけるな今日で43回目だ!一回目は、プロンテラ西で貴様が花売りの少女に散々プレゼントを貢いで逃げられた時だ、二回目は貴様は、これだからガキはとか言い訳をして自分をごまかして、イズルードの防具屋の小娘に入れ上げて、しまいにゃ警察呼ばれたときだ!

 このまま43回目まで言ってやろうか!?あぁん?

 貴様の言い分なんて、もう耳にタコができるほど聞いておるわ!

 あぁん?なんだって?

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・

 ふざけるなよ!この糞野郎!どうせ他人事だろうだなんて、どの口がそんなセリフ言いやがるのだ!

 なぁ、今度こそ完全に目が醒めたろう。お前は向いてないんだ。

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・

 諦めずにやりつづければ叶うだと・・・?ふざけるな。努力が必ず報われるなら世の中全員大金持ちだ!だいたい、貴様はそうやって俺はビッグになるんだとか言って、定職にもつかずにフラフラして!そんなんだから、女一人養っていけずに愛想つかされるんだ!

 あの子があの日、私になんと言いに来たと思う!せっかく仲を取り持っていただいたのにごめんなさい。限界です。って私に謝りにきたのだぞ!この甲斐性なしめ!

 いいか、夢は夢でいいじゃないか。もう、十分すぎるほど夢を見たろう。
 これからは、一歩一歩現実を踏みしめていこう・・・な?

 夢を失ったことを恥じるよりも、夢を持って生きていたことを小さな誇りにして、これから生きようじゃないか。もう一度、ゲフェンで畑耕すところからやりなおそう!な?

 両親にも私から説明をしてやる。

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・

 え?なんだって?聞こえないぞ?
 あぁん?ありがとうだと?ガラにも無い事いってんじゃない!そういうのはちゃんと立ち直ってから言うんだ。さぁ、こんな猥雑な首都とはおさらばだ。初心に返ってゲフェンでやりなおせ。さぁ、今日は私のオゴリだから、最後くらい好きなだけ食え。

 ほれほれ。

 天の神様

 今日も一人の迷える子羊を救いました!どうか、この調子で頑張らせてください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月二日

ドンキーレイホウ

 ROアニメを見ていたら、激しくクルセイダーを作りたくなったので、早速クルセイダーを作ることにしたのであるが、あいにく私は聖職者なので鈍器しか装備できないわけで、仕方ないので鈍器で育てようと思い、剣修練もバッサリ切り捨てて、+7ハリケーンソードメイスと+5ファイアソードメイスでガンガン育成中である。

 いわゆる、盾メイサーである。

 ラグナロクTHE盾メイサークルセイダーの長所:
 武器が壊れない。
 アドレナリンラッシュでウマーできる。
 盾が装備できる。
 オーバートラストも怖くない。
 優秀なサイズ補正。
 潤沢な資金と、狂気的な蒐集欲に駆られて作り出した様々なレイホウ愛用のスペシャル鈍器を使える。(+10Tハロウドチェインや狂気としか言いようの無い+10Qエンシェントメイス)

 ラグナロクTHE盾メイサークルセイダーの短所:
 武器の性能がそもそも悪い。
 ASPDが絶望的。
 鈍器固有スキルなど無い。
 鈍器であることの利点が殆ど無い。
 自慢のレベル4鈍器が装備できない。
 

 と、いうわけである。
 そもそも、このラグナロクオンライン。商人系はそれほどでもないのであるが、剣士系がどうして多様な装備が可能なのか・・・理解が出来ない。鈍器と斧の利点というものが何も無いように感じられる。

 恐らくコレは、第一期開発メンバー。つまり、キムさんと愉快な仲間達が考えた深遠で奥深い職業ツリーに関係しておるのであろうと思うのであるが、幾度にもわたる換骨奪胎の末に、殆どの開発メンバーが入れ替わり、とりあえず昔の設定の名残・・・になってしまったのであろう。

 きっとキムさんは、剣士系は様々な武器を使える職業にしたいと思ったのであろう。そして、あくまで剣士はその入り口の職であり、彼の考えた深遠なスキルツリー(昔見たが本当に凄い。理想的。)にあった職業はきっと、鈍器や斧を扱って豪快に戦う戦士だったのであろう。

 だから、今、鈍器でクルセイダーをやるのははっきり言って、意味が無いのであろう。極端な話、いつ装備制限されてもおかしくないのが現状であるからな。

 が!だからこそやるのである!
 私は鈍器が好きだ。ほんと、昔から鈍器が好きだ。

 鈍器というか、打撃をする武器がすきなのである。昔から長続きしたキャラは、マイト殴りマジ、殴りアコ、殴りプリといった感じであり、かなり鈍器生活である。シーフとか剣士とか短剣アーチャーとかハンターとか、アルケミストとか色々やったが、割とすぐに飽きた。

 鈍器がすきなのだ。鈍器には浪漫がある。

 何が良いって・・・身近さである。
 剣とか斧とか、はっきり言って、身近ではないものである。なじみが無い、つまり自分にとってあまりリアルではないものであるのだが!

 鈍器はどうだ!

 ハンマーやバール、スパナなどの鈍器から、ガラス製の花瓶などの「鈍器のようなもの」まで、幅広く貴様の身の回りに存在しているものばかりである。

 たとえば、そこらの工事現場にあるスコップで殴り殺しても、近くにあった花瓶で殺しても、そこらに落ちていた鉄柱で殴り殺しても、鈍器のようなもので殺害になる。

 つまり、鈍器からはリアルな血の匂い、死の匂いがするのである。

 そんなわけで、今日から素敵な鈍器ライフが始まった。 

 天の神様

 鈍器で頑張ります!お導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

七月一日

こめでぃあん

 さて、唐突であるが、私はお前と漫才コンビを組むことにした。

 お前って誰かって?お前だお前!いま、アホ面しながら口開いてモニタを見ている貴様である!貴様と漫才コンビを組むことにした!

 私は日々、日記という形式の抱える一方通行性に苦慮してきた。どうしても、読み手は受動的になってしまい、能動的な日記の読み方というのは不可能なのである。

 そこで!私はそれを苦心して解決すべく思いついたのである!

 今日、私は貴様と漫才をする!私がボケで貴様が突っ込みだ!
 本当は突っ込みのが好きなのであるが、話す順番的に私が先で、その後に貴様というのがやりやすいので、私がボケである。

 まあ、そういうわけで、私がちゃんとボケるから、貴様は突っ込みを入れるのだ。

 漫才であるからな、とりあえずちゃちゃっと始めてしまおうと思う。
 とりあえず、露天商人でも作って、店で買ってきたマフラーを800kzくらいで売ったりしようではないか。それから、金も欲しいので、他人の出したレアを積極的に拾おう。

 よーし!やるぞ、おいマフラー買って来い!

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・

 おい。突っ込みはどうした!

 それは漫才じゃなくて、犯罪やねん!って突っ込まねばならんだろう!バカものめ!

 はいじゃあ、もう一度行くからな。今度は間違えるなよ。

 とりあえず、露天商人でも作って、店で買ってきたシューズを300kzくらいで売ったりしようではないか。
 さぁ、シューズを買って来い!

 ・・・

 (突っ込むための間)

 ・・・・・・いでっ!

 ほお、どうやらわかってきたようだな。我々「コメディアン」というモノが。

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・・

 もぅ、何を言っておるか!突っ込んだ直後だからといって安心してはならん!

 ちゃんとそこで、それを言うなら、アーカードのセリフはコメディアンじゃなくてミディアンやねん!って突っ込まねばならん!そうすると私が今度は、肉の焼き加減がどうとか言い出すので、すかさずそれはミディアムじゃー!って突っ込まねばならぬであろう!

 ん!?なんだその反抗的な目は!ムリだというのか!

 ったく、もうアンタとはやってられんわ!

 天の神様

 この能無しのコメディアンをお救いください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!