十月三十一日

ヴェニ子さん

 別に示し合わせたわけではないが・・・他のVNI連中も割と冷静だ。

 とりあえず、感情に流されて抗議行動として枝テロとかは、特に感心しない
 何か理由をつけて、目的のために殺しをするのは不健全だ。
瀬在丸紅子(ヴェニこ)の言葉を借りればこうだろう。

 遊びで殺すのが一番健全だぞ。仕事で殺すとか、勉強のために殺すとか、病気を治すためだとか、腹が減っていたからとか、そういう理由よりは、ずっと普通だ。

--

 THE・第五回月例焼肉大会

 というわけで、今日は夕方から、月例焼肉大会なので早めの更新である。
 正直、あの記事のことはもうどうでも良い。

 私のところにも、名前は伏せるが、ちょっとしたRO系ニュースサイト?の管理人様から、一ヶ月金払わんぞ運動に参加しませんか?とメールが来ておったが、私は1DAY駆使による永久的な使用金額DOWNを推奨するのでそういうわけにはいかない。

 一ヶ月で終わるなんて・・・。払わないなら辞める!一ヶ月で終わるなら金払わないなんて言わない!やるなら、永久的に!というわけである。

 一ヶ月の不買運動がどれだけ無力であるかなんて私は前に知っている。確か、冤罪BAN祭りの時に一度やった!

 誰にも惑わされない。誰にも踊らされない。思考停止して流れに従うなんて、絶っっっっ対、いやだ!というわけで、私は今回は、誰の行動にも迎合しないし、誰の誘いもうけない。どんだけ精錬潔白で、誠実で、正しそうな思想の元にやっていても、私と彼らの間に決定的スタンスの違いがあるからだ。

 私は全てを遊びでやる。

 ある種、政治的駆け引きは極上の娯楽である。つまり、私は全てを遊びで!
 別に抗議とかそんなご立派な意思はない。単に、使用金額DOWN計画で多少でも影響を出せれば、楽しいなというだけである。

 健全に、遊びで殺す。

 思想、感情、理念、これは麻薬だ。

 そんな不健全なものにまみれて活動をするつもりは無い。

 どんな逆境も、遊びならば乗り切れる。目的なんていうものがあるから、ダメだったときのことを考えて思い悩むのである。遊びに目的はない。強いて言うならば、その行動自体が目的なのが遊びである。

 つまり、遊びでやることによって、あらゆるネガティブな要素を廃することができるのだ。
 私がやっていた残り10分の駆け込みGvGとかだって、そういうのに類するものだ。

 遊ぶ!とにかく、働いてどうするんだ貴様ら・・・まして今日は日曜日。安息日!

 であるからして、私は遊ぶ。
 遊びで殺してやるぞ。

 ああ、ハラヘッタ・・・月例焼肉大会へ行ってくる。
 そして、行きの電車の中でVシリーズでヴェニヴェニしてやるっ!

 天の神様

 ヴェニヴェニ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月三十一日

ヴェニ子さん

 別に示し合わせたわけではないが・・・他のVNI連中も割と冷静だ。

 とりあえず、感情に流されて抗議行動として枝テロとかは、特に感心しない
 何か理由をつけて、目的のために殺しをするのは不健全だ。
瀬在丸紅子(ヴェニこ)の言葉を借りればこうだろう。

 遊びで殺すのが一番健全だぞ。仕事で殺すとか、勉強のために殺すとか、病気を治すためだとか、腹が減っていたからとか、そういう理由よりは、ずっと普通だ。

--

 THE・第五回月例焼肉大会

 というわけで、今日は夕方から、月例焼肉大会なので早めの更新である。
 正直、あの記事のことはもうどうでも良い。

 私のところにも、名前は伏せるが、ちょっとしたRO系ニュースサイト?の管理人様から、一ヶ月金払わんぞ運動に参加しませんか?とメールが来ておったが、私は1DAY駆使による永久的な使用金額DOWNを推奨するのでそういうわけにはいかない。

 一ヶ月で終わるなんて・・・。払わないなら辞める!一ヶ月で終わるなら金払わないなんて言わない!やるなら、永久的に!というわけである。

 一ヶ月の不買運動がどれだけ無力であるかなんて私は前に知っている。確か、冤罪BAN祭りの時に一度やった!

 誰にも惑わされない。誰にも踊らされない。思考停止して流れに従うなんて、絶っっっっ対、いやだ!というわけで、私は今回は、誰の行動にも迎合しないし、誰の誘いもうけない。どんだけ精錬潔白で、誠実で、正しそうな思想の元にやっていても、私と彼らの間に決定的スタンスの違いがあるからだ。

 私は全てを遊びでやる。

 ある種、政治的駆け引きは極上の娯楽である。つまり、私は全てを遊びで!
 別に抗議とかそんなご立派な意思はない。単に、使用金額DOWN計画で多少でも影響を出せれば、楽しいなというだけである。

 健全に、遊びで殺す。

 思想、感情、理念、これは麻薬だ。

 そんな不健全なものにまみれて活動をするつもりは無い。

 どんな逆境も、遊びならば乗り切れる。目的なんていうものがあるから、ダメだったときのことを考えて思い悩むのである。遊びに目的はない。強いて言うならば、その行動自体が目的なのが遊びである。

 つまり、遊びでやることによって、あらゆるネガティブな要素を廃することができるのだ。
 私がやっていた残り10分の駆け込みGvGとかだって、そういうのに類するものだ。

 遊ぶ!とにかく、働いてどうするんだ貴様ら・・・まして今日は日曜日。安息日!

 であるからして、私は遊ぶ。
 遊びで殺してやるぞ。

 ああ、ハラヘッタ・・・月例焼肉大会へ行ってくる。
 そして、行きの電車の中でVシリーズでヴェニヴェニしてやるっ!

 天の神様

 ヴェニヴェニ・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月三十日

激動たるカワラバン

 まあ一応、明日は礼拝の日なので礼拝でもやろう。

 さて・・・凄い内部告発記事が出ておったようだ・・・。

 最初に言っておくと・・・あの記事のあの写真は単なるイメージ映像で、あの子が告発したんじゃ無いと思う。
 
あそこまで解りやすい自分の写真なんて晒すわけに行かないし、かといって何か出さないと寂しい。だから、最も代表的でメディアへの露出の最も多い、初期メンバーのラグナロ娘の中核である彼女の写真を勝手に使っただけだと推測する。

 むしろ・・・超絶穿った見方で、裏の裏の裏をかけば、あの子は昔からのメンバーなので、ドップリと告発記事の、とあるゲーム会社の体質に漬かりこんでおったので、こいつにならば迷惑かかってもいいか的に、告発したほかの子が彼女の写真を使わせたかもしれない。

 一時期・・・こいつのプリのレベルUP速度が速すぎるというスレもあったからな・・・。

 私はこの話題をどう扱うべきか考えた。
 非常に考えた。人々は不安がっている。そして混乱している。発言に気をつけねばならない。

 ラグロクの人が我々云々と・・・言うから、若干動き方を考えた。
 私の今回のスタンスは、帝都物語における、震災直後の幸田露伴でいく。

 親愛なるルーンミドガズ王国民諸君。いまや我々は未曾有の破壊に見舞われ、なすすべを知らず茫然自失の中にある。
 しかし諸君!ルーンミドガズ王国民はその逞しい精神力を発揮して、必ずやROを復興させるであろう。余はそれを信ず。我々に不撓不屈の精神がある限り、敗北は無い!だが心せよ!災害の混乱に乗じて魂を腐敗させ精神を弱化させる偽りの宗教が、恐るべき淫祀邪教が早くも我々を餌食にせんと蠢動しはじめるであろう。混乱こそ、奴らの好機なのである。

 あの手のゴシップの週刊誌の記事を鵜呑みにするのもなんだが、全面的に嘘と言うことも無いだろう。
 かなり凄い記事ではあるが・・・言ってる側が高揚してきて脚色しちゃった系と、編集側で脚色しちゃった系を合算して、3割くらいが真実だと考えるのが妥当ではないだろうか。

 金の話はまぁ良いとしても、アイテムで呼び出して寝たとかは、微妙に脚色っぽい
 やはり三割真実でも元が凄いからけっこう凄い。
 めだって胡散くさいものもあったが・・・記事の内容が真実かどうかと言うと、真実なんてものはそれこそ解っているのは神様ぐらいなもので、一般的に真実と言えるものは、マジョリティが支持し、信じたものが真実だろう。

 ルールとかと同じだ。コミュニティが正解を形成する。大部分のプレイヤが信じたからには、もうこれは、実際にどうあれ、真実であるのと大差無い。

 むしろ、ガンホーは言い訳するのではなく、これが事実ではないとしても、それが事実であるとしてすんなり世間に受け入れられてしまう運営をしてきたことを恥じ入って詫びるべきである。

 なんていうか、記事の内容はみんなが皮肉混じりに掲示板とかで言うような事を、そのまま書いたような、限りなく怪しい品であるが、なんだか信じてしまうのが・・・ガンホーの魔力であるな。

 つーわけで、ラグナロク以外に何か良さそうなゲームは無いかと思ったら、ライアットガンナーズという面白そうなロボットゲーがあったのである・・・が!

 ここ、最近BBゲームズと提携しよった・・・。つまりどういうことかというと、BBServeつまり、ハゲで外道・・・略してハ外道な孫泰蔵の魔手に落ちたということである。ゲハゲハゲハゲハ

 いや・・・ジャぱんを読み返しておったら、まさに孫のためにあるような言葉であるな・・・。ハゲで外道・・・略してハ外道

 まぁ、それは良いとして、ラグナロクに対する今後のスタンスを考えてみた。

 まずは幸田露伴的姿勢で、私は落ち着けと言いたい。
 記事に踊らされるのも、ガンホーに踊らされるのも、どちらも得策とはいえないだろう。
 いかに酷い管理とはいえ、今までラグナロクによって得たものもあろう。ならば、踊らされるのではなく、ラグナロクを利用する立場になれと言いたい。

 一時的な課金停止など、完全にぷっつり辞める気がないなら、舐められるだけなのでやらぬほうが良い。
 理由は簡単だ。一時的に課金停止しても、一ヶ月で帰ってきたりしたら、ガンホーも一ヶ月赤字を我慢すれば、翌月からまた元に戻ると安心して今後もそうしつづけるだろう。

 ついでに言うと、ラグナロクを通じてのコミュニティの破棄というのは、けっこう痛手だ。わざわざそれを行ってまで、抗議する必要も無い。むしろ、一時的にしか課金停止しないなら、他の方策を考えよう。一ヵ月後には元通りではダメなのだ。継続的に可能な攻撃である。

 月単位で金を払っている人間よ。考えてもみよ。本当に30日プレイしておるだろうか。つまり、ムダな金を切り落としてシェイプアップしていくべきだ。
 つまり1DAYを必要最低限に使う。これならば、継続的に実践可能で、なおかつ上手に利用すれば、収益ダウンに繋がるであろう。

 一番大事なのは継続的ダメージなのだ。

 たとえば、プレイ日数を若干削りつつ、1DAYプレイに切り替えて、一ヶ月間にかかった費用が七百円だとしよう。

 一ヶ月間、金を払うのを停止して、翌月からまた再開したとしたら、二ヶ月で平均は750円だ。

 二ヶ月目から、差分で勝っている。
 ついでに言うと、三ヶ月目に突入すれば、一ヶ月停止したやつの平均支払額は1000円。相変わらず1DAYなら700円。総差額900円。有効アカウント数を10万と考えて、それが全部この700円プレイになったら、9000万円ほど利益が変わってくる。

 三ヶ月中一ヶ月、十万人がプレイ停止すると、三ヶ月の合計収益は三億円。
 三ヶ月を十万人が1DAYで月平均700円プレイすると、三ヶ月の合計収益は二億一千万円。

 こんだけ違うんだぞ!

 明らかに、1DAY主体プレイにしたほうが、中途半端な不買運動より、長期的に堪えることは間違いない。
 さらに長期的にやるのが用意で、精神にもサイフにも優しい。まさに理想的で理性的な手段だ。

 感情的になって一気に金を払うのをやめるのはバカバカしいだろう。もう、我々はガンホーにサービスしてやる理由など無いのだ。存分に利用し尽くしてやれ。

 そして、飽きたら捨てろ。恋愛と同じだ

 天の神様

 皆が、感情的になりすぎています。彼らに再び理性の火をともしてください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十九日

QMA

 最近、ガンダムシードのキャラクターでエヴァンゲリオンをやってるようなアニメの主題歌がマイブームである。
 
ボーカルの名前を知らぬのだが、やたら音域が広くて、低音域が中嶋みゆき系のかっこいいボイスなのでなかなか良い。あえて、そのアニメの名前は言うまい。

 いまさらながら、クイズマジックアカデミーをやりはじめた。楽しい・・・。想像以上に楽しい。
 キャラのグラフィックをどうしようかと思っておったのだが、なかなか良い目つきの金髪の娘がおったので、それにした。笑い方もなかなか良い。

 名前はもちろんレイホウ。

 とりあえず、全国トーナメントに参加してみた。
 初プレイは、さすがに勝手がわからず予選三回戦で敗退。

 悔しさをバネに二度目のプレイで準優勝。

 まだまだ!と思って、頑張った三度目のプレイで優勝した。

 というわけで、現在5級になったのである。
 得意ジャンルは一般常識と学問。スポーツと芸能がそこそこなのだが、アニメ漫画が若干弱い。

 優勝したときの決勝戦では、自分から学問を出題して、私の出題分を、ほぼ全問一人勝ちしたのが大きかった。
 あれはやはり、自分が確実に正解できるジャンルを選んだほうが良さそうだ・・・。私の場合、幸運にもそれが学問なので、割と武器になる。

 ただ、学問のジャンルが若干、文学歴史と簡単な化学系に偏りすぎている気がする。アンモニアの気体は無臭である。○or×とか、人をナメるのもたいがいにしろよとか思った。
 航空力学とか、量子論とかまであるともう少し幅があって良いと思った。というか、勝率上がるので願望である・・・。

 つまり、私の目下の最大の問題点は、予選なのである。
 芸能・アニメ・スポーツとかになられると、本当にしんどい。ちなみに、芸能は実は落語とか古典芸能系の問題はいけるのでさほど問題ない。あと、スポーツも格闘技のジャンルならいけるのでそれなりに大丈夫。

 つまり・・・一番苦手なのは現状で、アニメ漫画である。

 これは本当にしんどい、シャレにならぬ。幕の内一歩とか言われても、弁当だと思う人間である。私の漫画の嗜好は非常に偏っている。故に、あまりクイズになじまないようである。

 しかし・・・アレだな。
 全国ネット対戦だと、ひょっとしたら私を知っておるヤツがいたら!とか思うと面白い。
 何せ・・・全都道府県に最低一人はいるわけだからな・・・。

 ちなみに、タイトーステーション渋谷とか、吉祥寺とかから参戦しているレイホウというキャラがおったら、高確率で私である。餌食にしてやる。

 見かけたら、報告すると良いぞ。久々に、ゲーセンでハマれるゲームを見つけた・・・。
 レイホウさんがアニメ漫画の予選でボロ負けしてました!とか、
 レイホウさん、せっかく私が決勝までいったのに、学問で勝ちに来るなんてズルいです!とか、
 この、クイズマジックアカデミー。今までなぜか食わず嫌いをしていたが、これはいいぞ。なぜか、ムダに・・・すごいムダにBGMが格好いい。特に決勝戦なんて、戦っている気分だ。

 まぁ、頭脳と頭脳の戦いであるがな・・・。

 頑張って賢者を目指すしかあるまいっ。

 天の神様

 クイズゲームなんかにハマりました!頑張って上を目指します。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十八日

APS

 なんかAPSの照準が狂うので、今日はバラして総点検をしたら色々と原因が発覚して、元の精度に戻った。

 まず、私のAPSはバレル内上部にゴムの出っ張りがあって、これに弾があたってホップがかかるという固定ホップタイプなのであるが、弾が右にそれる原因がそこにあった。

 バレルのネジ山が、経年劣化で深くなってしまって、ピッタリよりもさらにねじ込めるようになってしまったため、ホップをかけるゴムが真上よりもやや右に来てしまい、斜め右上回転がかかって反れてしまっておったのである。

 これを上手く、バレル内の実際に弾が通るチューブの向きを補正してやって、直進を確保した。

 次に、大幅に下に落ちると言う問題が発生しておったのだが・・・これは・・・。

 2mm弾だと思って、2.5mm弾使ってた。

 そりゃ落ちるわ・・・。そこで2mm弾にしたら、まさに照準ピッタシの高精度スナイパーライフルとして息を吹き返した。

 さて、イラクで邦人が拉致された。オメガフォース出動だ!(←よくない漫画を読んだらしい。

 生憎ながら、彼の不幸なところは国内の地震被害が凄すぎて、ニュースでも対して時間を割いてくれないし、話題にもあまり上らないという点である。

 残念!

 人間とは残酷なもので、当事者には悪いがああやって、すみません日本に帰りたいです。とか、言われるとお前死んでいいよ、とか思うものである。

 命乞いしてもなんだか、助けてやりたい!とか思わんのである。

 そこで、私は貴様らが万が一武装勢力に捕まった際に、どうすればよいかを考えた。
 えー、そこで本日はその実戦編に入りたいと思う。

 レベル1:安っぽい漫画系
 「小泉さん!ボクの命はどうなっても構いません!彼らは武装をしていて非常に危険です!ボクのために犠牲を出さないで下さい!助けにこないで下さい!」

 くるなと言われると行きたくなる心理を利用しての発言である。
 ストレートに命乞いするよりも、圧倒的に助けてもらえる率が上がる。ただ、場合によっては・・・「貴方の息子さんは最後まで勇敢でした・・・」という展開になりかねないので問題である。
 どうせ死ぬなら、もうすこし格好いいほうが良い。その場合の対処法はレベル4で説明しよう。

 レベル2:関係ない人に絡む某漫画家系
 「ボクを助けたいと思いますよね?ブッシュ大統領。」
 「このままテロに屈してはいけないと思いますよね?プーチン大統領。」
 「武装勢力をのさばらせておくわけには、いきませんよね?ブレア首相。」
 「ぼく、日本に帰れますよね?独立総合研究所の青山さん。」

 ひたすら、他の漫画家に絡みまくって無視された某漫画家のように関係ない人にも呼びかけてみる系である。
 黙殺される可能性が高い。あまりオススメできない。

 レベル3:超ハッタリ
 これは日本語のわかるテロリストがいる場合のみである。
 とりあえず、何とかどのような簡単な接触でも良いので、相手の体に触れよう。そして、自信満々にこう言う。
 「引っかかったなムスリムどもめ!今俺が突いたところは登用の神秘と言われる秘孔だ。俗称、魔の三年殺し。貴様は三年間、じわじわと苦しみながら衰弱し、その果てに天国にも地獄にも行くことができなくなるのだ!おおっと!俺を撃つなよ。今ならまだ、解除の秘孔を突けば直る。その代わり交換条件だ。俺を安全なところまで言って解放したら、その秘孔を突いてやる。」

 相手が日本文化に造詣が深かった場合は不可能なので気をつけるべし。
 ちなみに重要なのは、死ぬことよりも、天国にも地獄にもいけなくなるという点を強調することである。連中、死ぬのなんざ怖くないので、むしろ死んでも幸せが来ないと強調すべきである。

 レベル4:男を上げる。
 「うぉおおお!日本男児の死に様を見せてやる!!!」

 コレしかない。いざとなったらコレだ。
 撮影中に、相手向かって突進し、暴れまくるのである。
 ここで重要なのは、適当に相手の攻撃を喰らって昏倒したふりをすること。
 また、相手が殺意を覚えるほどに強い攻撃をしてはいけない。

 この二点が重要だ。
 自分は交渉のための大事な材料なのだ。人質としての価値が消えないように立ち回らねばならない。

 本国でこれを見た日本人は思うだろう。ヤツを助けよう!
 ヤツはあんな異国の地で、恐怖に負けずに大和魂を見せたのだ!という感銘を与えて、世論を味方につけることが可能である。

 

 このようにして、万が一の危険に備えて、毎晩壁とか鑑に向かって練習すると良い。

 天の神様

 チーズ天皇に幸あれ・・・。死んでますけど。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十七日

醍醐麺

 回線復活。
 原因:週に二日かよってくる管理人のババアによる光ケーブルのマンション集合部分の破壊工作。

 冗談かとおもった。

 マジだった。

 さて、本日は本屋を数件、春陽堂の江戸川乱歩文庫を探して歩き回ったのだが・・・置いてない。角川ホラーとかのヤツはあるのだが、なぜか春陽堂のヤツが置いてないのだ。

 でかい本屋いっても無い。
 もはや、かくなる上は・・・我が勤務地大聖堂のそばにある、最強の本屋、ブックスルーエしか無い。

 太陽の道・・・その名もサンロードにあるブックスルーエは地下一階、地上四階建ての最強とも言える本屋である。すぐ真横が春本コーナーであることを除けば、ここは春陽堂の江戸川乱歩文庫が揃っておるので非常に優秀である。

 でも、となりがフランス文庫はいやだ。

 立ち読みをして、品定めをしておったオッサンを気まずい気持ちにさせて、その場を立ち去らせてしまったりとかするので、なんだかすまぬ気がする。もっとも、私がその春本エリア付近に侵入せねばならないといくのも気に食わぬがな・・・。

 もっとイヤなのは、江戸川乱歩文庫は装丁が真っ黒なので、横にある春本どもと装丁の色が似ておるということである。

 もうちょと、春陽堂の乱歩文庫の待遇UPを望む。

 ところで、そんな本を探しつつも、本日は私のマイフェイバリットラーメン屋へ行ってきた。

 久しく行っておらんかったので、潰れておるかと思ったが、無事、店を綺麗に改装してやっておった。
 美味いのだ。

 三年ぶりくらいに行ったのであるが、なぜ潰れる心配をしておったかというと・・・そのラーメン屋。

 何を隠そう・・・危険部位ラーメンなのである。
 一言で言おう。牛骨ラーメン。

 醍醐という牛骨ラーメン屋で、向ヶ丘遊園に本店があるのである。

 モロ、危険部位である。数年前、国内狂牛病の煽りで、牛骨が手に入らなくなって豚骨オンリーになってしまい、独特の超強烈なクセのある味と香りが失われて、妙にマイルドになってしまったのだが、本日行って見たら、見事に牛骨に返り咲いていた

 美味さのためなら、BSDなど怖くない!

 というわけで、久々に食ってきた。
 味はと言うと、まず最初にスープを一口飲む。このとき、食いに行って一度しか味わえない、得がたい感動が得られる。
 まるで、濃厚なチーズのような香りのする、今まで飲んだことのないようなスープの味である。

 ちなみに、二口目からは鼻が慣れてしまって、あまりこの香りを味わえなくなるのであるが、それでも凄く美味い。
 超美味い。

 ちなみに、麺を食い終わってから、醍醐推奨の食べ方が始まる。

 ライスを最初に注文しておき・・・残ったスープにぶち込んで食う!こってりスープとあいまって、超絶大ボリュームになるので、油断は厳禁である。

 私は、普通にラーメンとライスで限界である。
 かつて、世を忍ぶ仮の高校のような場所に通っておった全盛期は、大盛りチャーシュー+ライスという現在では即死コンボ級のもやっておったが、当時からそれを食うと瀕死だったので、今は即死だろう。

 とりあえず美味い。

 たしか、支店が青山と町田あたりにあったはずだ。
 青山店は一度行ったことがあるのだが、表参道の原宿駅と反対側の終端。つまりー、あそこは何通りだったかな、とにかくそこを渋谷方面に行くとあったと思う。

 是非!一度食ってみると良い。世界が変わる。牛骨のラーメンなんてそうそう無いからな。

 ところで、チーズっぽい香りであるが、醍醐という名前。もともとは、昔のチーズのようなものの名前である。

 で、あるからして・・・。

 醍醐天皇は、チーズ天皇。

 後醍醐天皇は、アフターチーズ天皇である。つまり、今のセンスで言うのならば、誰か皇族を例に挙げれば、秋篠宮チーズというようなネーミングセンスと言ってよいだろう。

 犬みたいだ・・・。 

 天の神様

 チーズ天皇に幸あれ・・・。死んでますけど。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十六日

断線。ライフライン切断。

 ・・・・。
 テプコの光がつながらない。怒りすら覚える。

 突然、繋がらなくなったのである。これはシャレにならん・・・と思って、今日記を書きつつ、FFFTPと一緒にCDに焼いて、ネットカフェに行く準備中である。

 ったく、なんということだ。

 何か書こうと思っても、資料を検索できぬのでなかなか参る。プロバイダに問い合わせてみたら、ログを見たところ今日まで1100時間ほど接続しっぱなしだったのが突然切れておるという。
 プロバイダのほうからテプコの障害情報を調べてもらったが、どうにもそういった障害は無いらしい。

 だが、ルーターはいたって健康、LANはちゃんと動いておるが、光のモデムから先がダメらしい。

 最近新しく入ってきた、マンションの管理人のババアがおるのだが、ヤツが来ると色々と問題が発生する。暗くなったら自動でつくはずの電気がつかないとか・・・。本日、そのババアが帰った時刻と、光回線が寸断された時間はほぼ一致しておる。

 ひょっとしたら、VDSLの機材の電源を、そのババアが落としよったというのも考えられる。

 これは非常に困る。どうしようもない。

 まったくもって不愉快である。
 明日は、れなと会う予定でメッセンジャで話し合う手はずが、台無しである。

 そもそも、これを書いておる途中でどうやってアップするか考え中だ。
 遠くのネットカフェより、近くの友人とか思って来た。

 そもそもネットカフェでFTP転送はできるかどうかが怪しい。

 その場合はこれは、掲示板にでも書いておこう。

 なんてこった・・・。
 やはり、どんな堅牢なシステムを導入しても、末端部分でそれの管理をつかさどる人間のヒューマンエラーによって一瞬でパァになるというのは恐ろしいものだ。

 マンションの管理人のババアなんぞはパートであるので、どれが何の電源か、切れるとどれほど大変かなどはわからぬであろう。

 この手のミスが一番恐ろしい。
 対応が最も遅れる上に、最も深刻だ。

 思ったのだが、自宅で金融系の仕事をしておる人間とかは、こういうのの対応をどうしておるのだろうか。
 複数回線を用意したりとかで回避するとか、工夫しておるのだろうか。

 わたしゃまだ、HPの更新が三年間において初の欠落となって死亡説、逮捕説が流れるとか、その程度の被害で済むだろうが、大金動かす、金融とか証券系の仕事だとシャレにならぬであろう。デイトレーダとか。

 しかも、今日1DAY注入したばっかりだというのに・・・ここらへんの被害というのは金は返ってくるのだろうか・・・。
 とりあえず、これから行くネットカフェ代や、帰りに終電逃した場合のタクシー代などは全部領収書を貰っておくことにしよう。

 明日までに直るといいな・・・。

 天の神様

 何とかしてください・・・マジで。おばちゃんが電源ひっかけちゃったなんて、グラヴィティ管理時代のサーバダウンのギャグじゃないんだから、無いことを祈ります。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十五日

ギャンブラーZ

 新潟の長岡近辺に住んでいた友人がメッセンジャにログインして生存を知らせてくれた。とりあえず、良かった良かった。
 だが、話してる途中でも揺れた!とか言い出すので、恐ろしい。
 これが、ぎゃあああ天井が落ちてきた!痛い!痛い!助けてくれれいほ!とかになったら、とか思うとかなり怖い。

 なんと言うか、自然の脅威。恐ろしい威力だ。

 でだ、今日明日から雨もちらほら降るらしいのだが、天気予報をみていていつも思う。

 明日の降水確率は50%です。とか、それは正直に解りませんと言えよと思うのだが、よくよく考えてみるとそうではない。
 事象として雨が50%だとしたら、その余事象がどうなっているかはわからない。

 つまり、五分じゃない可能性もあるわけだ。

 というわけで、私としては余事象天気予報をやってほしい。

 明日の天気は、晴れ40%、くもり35%、雨15%、雪5%、その他槍・刀剣類・血の雨など5%

 というように、それ以外の事象も言ったら面白そうである。さらに、パワーアップして、

 明日の天気は、晴れ40%、くもり35%、雨15%、雪5%、その他槍・刀剣類・血の雨など5%
 続きまして、現在のオッズは晴れ2.1倍、くもり3.2倍、雨5倍、雪102倍、その他槍・刀剣類・血の雨など200倍となっております。

 というように、さらなる進化を遂げる。
 ここで重要なのは、気象予報士のデータである。一番確率の高いものの的中率がどの程度だとかが重要になってくるだろう。

 また、自分で気象の勉強をすることによって、正解率を上げようと頑張るものも出てくるだろう。

 このように、ギャンブルの対象を気象だとかに変えることによって、それをやる人間が勉強して、国民の質が底上げされると言う凄い利点があることにも気付いた。

 そういえば、イギリス人は世の中の殆ど・・・確か戦争以外を賭けの対象にする。

 それくらいの勢いで、色々頭を使うものをギャンブルにしてみると良いかもしれない。
 占拠の得票数とかも良いだろう。

 さらに言うと、そのシーズンの国会で予定されている新たな立法のうちドレが通るかというのも、国民が政治に関心を持ってよいだろう。
 国民がもっと注目していれば、牛歩何ていうみっともないことも出来ぬであろう。

 さらに、審議予定の法律の審議順、そして会期内にどこまで審議できるかというのもサッカークジのような形式でギャンブル化すると、非常に難しくなってきて良いだろう。

 が!この計画には恐るべき欠点があることに気付いた。
 かなり、頭の良さが正解率を左右するので、これを実現した日には、知識階級とそうでない人々との貧富の差が拡大するということだ。

 やっぱ賭け事は良くない。

 うむ。久々に青箱20連射してみてそう思った。

 天の神様

 あぁぁ・・・Easy Come Easy GO・・・orz

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十四日

リアクションレイホウ

 今日はちょっと真面目にROのことを考えた。

 BOT排除というのが、常に話題に上がるが、私はそれ以上に問題なことがあるとおもう。

 BOTによってもたらされるアイテムによって成り立つことを前提に成長してしまった市場である。
 そして、それに依存しきってしまったプレイヤである。

 このプレイヤには、もちろん我々も含まれる。

 かつて、暗号化によって一時期BOTが減った頃は、市場は混乱の様相を呈していた。
 まさにプレイヤがBOTに頼り切っていた証拠である。

 現在、世界には潤沢なゼニー資源がある。
 それに対して、現在のBOTの供給するアイテム量が無くなったとしたら・・・恐ろしいほどのインフレが発生するだろう。
 金よりモノに価値がある。

 札束の最も有効な使い方は、子供の積み木代わりにすることだ!というような時代がやってこないとも限らない。
 つまり、もはや市場はBOTなしでは成り立たない形に成長してしまったのだ。

 BOT排除ということに関して言うならば、我々はそれを叫ぶと同時にある種の覚悟をしなければならない。
 全てのプレイヤは間接的にBOTの生み出す恩恵を受けていたのだ。

 己の身に膿を溜め込んでいた。

 最近のBOTは高性能で横殴りもしないし、彼らのお陰でアイテムも安くなるし、そんなのよりノーマナーを排除したりのが重要だというような連中は、完全にBOTによって調教済みにされた・・・言い方は悪いが、間接Botterである。程度の差こそあれ、ほぼ全てのプレイヤは間接BOTTERだがな・・・。

 そもそも、BOTが存在したらダメな理由と言うのを私なりに考えてみたのだが、それはやはり、世界を破壊するからである。
 別に、市場とか、バランスとか、戦力とか、そういうことを言っているのではない。

 オンラインゲームとして、複数の人間が同時にプレイすることによって、特殊環境下でのコミュニティの生成というのが、MMORPGの根幹にあると思う。

 つまり、社会の縮図を作り出すのだ。
 現在ある貧富の差などだって、見事に社会の縮図と言える事象だ。人付き合いの苦手な人間は人脈を失い、コミュニティから阻害されていく。まさに社会を作っているのだ。

 だが、BOTTERは自我無き存在である。

 個人とは言い換えれば、肉体的な実存を必要とはせず、他人と区別される境界を有する自我と言う概念があれば成り立つだろう。だから、それが肉体から乖離したゲームキャラであっても個人は成り立つ。

 だが、そこには自我が絶対に必要なのだ。
 個人と個人が合わさって、社会が作られる。つまり、個人相互の関係によって、社会は成り立つ。

 自我がいくつも絡み合うことで、MMORPGはその根幹たる社会の形成というものを成しうるのである。

 だとするとだ。
 自我を持たないBOTというのは存在していないのと同じだ。

 社会に認識されず、関わることが出来ない自我なき人形。
 認識されないと言うことは、存在しないと言うこと。彼らは存在意義を持たないものなのである。

 つまり、より積極的な否定され得る理由は持っていないのだが、彼らは一切の肯定されうる理由を持っていない。存在理由を持っていない。

 誤った方向に市場を導くだけで、彼らは社会の形成に何ら寄与しないのである。

 だから、我々は自分達のサイフが激痛を受けることを覚悟して、BOT排除を唱えなければならないだろう。

 我々全てが間接BOTTERなのだ。
 間接BOTTERとして自分の骨肉に溶け込んだ要素を、切除するのだから痛みは当然伴う。

 これを誤魔化すために、BOTが悪さをしないから別に排除しなくても良いなんて思い込もうとするのかもしれない。
 人の心は非常に弱い。

 天の神様

 みんながBOTTERなのである。みんなが。全てをお救いください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十三日

リアクションレイホウ

 明日は、世界宣教の日なので礼拝したかったのだが、残念ながら礼拝はお休みである。

 本日はこれから友人宅にて夜通し焼肉をむさぼる会なので、明日の朝はおらぬのだ。

 さて、ところで今現在私の目の前に・・・ローソンで買ってきたジャぱんがある。
 さぁ・・・コレから食べようと思う。

 そして、リアクションをとる!
 というわけでまだ、私は食って何を書くか考えてない!

 それでは・・・いただきまんぼう

 ----

 あれは・・・私が世を忍ぶ幼い学生時代だった頃だ・・・。
 当時部活の帰りにルンルンで帰路についたところだった。真っ赤に燃える夕日を見つつ、部活を終えた仲間達と楽しく話しながら校門から若さに任せて飛び出した瞬間、ロードローラーだWRYYYYYYYYY!!!という声が聞こえるかと思うほどの強烈な衝撃を感じるとともに、私の意識は闇の中に弾き飛ばされた。

 最後に見たのは空だったとおもう。
 赤い空に、墨を流したような黒い雲が不気味に浮かんでいた。

 次に私が目を覚ましたのは見知らぬ空間だった。
 よくよく見てみると、ブラインドから日光が差し込んでいて、一瞬時間を遡ったのかとも思ったが、自分が意識を失っていたことを思い出す。

 そのまま体を起こそうとしてみたが、上手く力が入らない。

 そんな私に気付いて、白衣の男が私に声をかけた。誰だコイツ?ここは理科室か何かか?と思うが、やっと彼の持った聴診器から、ここが病院だと私は気づいた。

 そう思った瞬間に、鼻を貫き脳を刺激する消毒液の匂いに気付くのだから不思議なものだ。

 私は医者から自分が車に轢かれた事実を知らされた。命に別状は無いが、手術をしたから麻酔が切れたら痛むと思うと医者は言って、部屋から去っていった。

 どうして体が動かないのかと思ってみてみると、全身ギプスだらけだ。
 なんてこった、まるで安いアクションフィギュアみたいにか私の体は動かなくなっていた。稼動角が小さすぎて、引っかかってしまうのだ。

 ひまだ・・・天井の升目は数え飽きた。
 天井の汚れなんて、パネルをバラバラにして一枚ずつ目の前に出されてもどの位置だか解るほど見た。

 影が短くなって、また長くなっていく。

 と、腹のあたりから焼けるような疼痛が少しずつ首をもたげてきた。

 麻酔が切れたのだ・・・。痛み止めをくれ!
 痛い!痛い!なんとかしてくれ!

 麻酔をくれ!麻酔を!麻酔!!!!!

 あれ・・・なんだか、喉に血の塊みたいのが乾いてくっついてるみたいで、上手く声が出ない・・・。

 麻酔!麻酔をくれ!!!

 ますい!!!ま゙ずい゙!まずい!

 

 不味い!!!!!!

---------

 

 はぁはぁはぁ・・・。
 ローソンめ・・・私にこんなカスパンを食わせおって、カス!カス!カス!

 というわけで、ジャぱんは不味かった。

 天の神様

 酷いです!あんなパン黒柳に食わせたら、食う前に殺されます。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十二日

クシャナ最高。

 ナ゙ヴジガァッァァ〜〜〜〜!

 ナウシカァァアアア!(挨拶

 というわけで、風の谷のナウシカ、マンガ版を読み終えた。
 なんと言うか、今までの疑問に全て決着がつくと同時に、ナウシカの暮らすあの世界にますますの興味を覚えた。

 とりあえず、特に評価が高かったのはクシャナと巨神兵である。まさかあんな展開になるなんて・・・。クシャナ格好良すぎである。ていうか、巨神兵なんて映画版の腐ってやがるなんていう展開しか知らなかったなんて・・・腐ってる。巨神兵にかわいそうだ。

 それから、腐海一の剣士であるユパ様が超格好いい。すばらしい。まさに男の中の男である。ちなみに、ナウシカの映画版はマンガのうちの第一巻の分である。マンガは、全七巻。

 あの話を、多少強引とはいえあれだけ綺麗に映画にまとめたのは割と凄いと思うが、やはり漫画は凄かった・・・。

 もっと早くに読んでおくべきだった。

 とりあえず、ナウシカに触発されて、ファーブルと戯れに行こうと思って、フィールドマップに出てみたものの、軽く1クリックしただけでどのファーブルもメキョっと潰れてしまうという恐るべき事実が発覚した。私は蟲と心を通わせる才能は無いらしい。

 処理専門である。

 さて、ラグナロクなのであるが、ネコミミキャップの販売が近づいてきておる。色々と、公認RMTだとか、セコいだとか、買わないヤツのひがみだとか、様々な理論が飛び交っておるが私は一つ言いたい!

 現金と引き換えに、公式でアイテムを配るのを見ておると、とある衰退していったゲームを思い出す。
 ラグナロクオンラインに勝つ!と表明して、泡と消えたゲーム。いや、まだあるけど・・・シールオンラインである。

http://f53.aaacafe.ne.jp/~hankonte/seal_history.html

 というわけで、上記のページを見てみよう。シールオンライン悪の年表。

 三月八日あたりから、いくつか抜粋してみたい。
 以下引用
概要:課金開始
31日までに課金した人には天上の卵配布。

4月20日
ねこみみねこぱんち問題
この日から5月5日までに、
新規課金登録者から抽選でねこみみ、
継続課金者から抽選でねこぱんちがもらえる。
しかしすでに複数月プリペイド支払いしている人は
ねこぱんち対象にならないことがわかり、非難される。

4月22日
雷神の太鼓でごまかし
3月25日〜4月19日に複数月プリペイド支払いしている人に限り
雷神の太鼓が抽選でもらえることになった。
いきなりの宣告でさらに非難が集中した。

10月1日
始めよう続けようキャンペーン。
10月4日から31日に課金手続きをすれば、
課金日数によってアイテムやグッズが抽選でもらえる。
しかし、開催期間が月はじめであるため、
月末に課金した人からの不満の声が続出した。
とくに、月末に3ヶ月課金した人は2ヶ月分の
キャンペーンにしか参加できないわけで、
3ヶ月も支払ったのにまたもう1ヶ月分払わないと
3ヶ月課金用のキャンペーンに参加できない。
巧妙な開催期間と告知の遅れに苛立つ人多数。

 と、いうわけで、シールオンラインは間接的とはいえ、現金と引き換えにする形でゲーム内アイテムを配りながら、空中崩壊していったゲームである。

 人は歴史から学ばねばならない。
 こうして、ラグナロクの後発にも関わらず、シールオンラインが一足飛びに進んでいった破滅の道を、足跡を重ねるように進むと言うのだろうか。

 別に、私は公式RMTだ!とか非難したりとかそう言うつもりは全くないのだが、単に言いたいのは、先に滅んでいったゲームと同じ道をたどっているようで、見ておって不安なので辞めて欲しいというダケである。 

 天の神様

 クシャナ格好いい!クシャナ最高!クシャナみたいになりたいです!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二十一日

 何か今月の日記は、一日か二日分ほど、誤削除しておる。困ったことだ。こうしてまた、幻の日記が生まれる。

 さて、本日は風の谷のナウシカの漫画をとうとう手に入れたので読み始めておる。まさか、こんな深いストーリーだったとは・・・。
 王蟲の触手でセクハラされるシーンばっかり記憶に残っておるが、あんなのはほんの一部だったわけであるな。

 ところで、私は昔あのナウシカの何ていうか・・・ほれ、あの白い乗り物に超憧れておった。あの乗り方、格好よさ、全てがスマートである。あれに乗りたい。絶対乗りたいと心から思っておる。ただ、尾翼が無いのでかなり緻密なフィードバック制御が無い限り、安定飛行できぬ気がする。

 あと、序盤でナウシカが突然攻めてきた連中を撲殺しておった杖が格好良くて、将来立派な大人になったら、あんな素敵な杖で人間を撲殺してみたいと憧れていたのだが、それは現在叶っているっぽいので満足である。

 そうなると、やはり叶えたいのはあの白いヤツである。風の谷の白いヤツ
 あれに乗るにあたって最大の難点はやはり、腕力であろう。腕力で持って地面と水平に体を保持しないと高速飛行が出来ないっぽいのが、最大の問題である。

 あれはもう、体操選手レベルの腕の筋力が必要であろう・・・とか思っておったのだが。

 ふと思った・・・。

 あれに乗るときのナウシカの姿勢と言うのはよくよく見てみると、完全に地面と平行ではなくて、若干足のほうが下がっておる。これはやはり重さで下がっておるのかと思ったのだが違う!

 押え角というものである。
 腕を下に突っ張っておるので、丁度体は猫背気味になり、肩甲骨の部分が隆起する。これによって、大気中をナウシカの体が直進した場合、背中側のほうが盛り上がるために、気流の速度は背中側のほうが腹側より上がり、揚力が生じる事となる

 つまり、あの姿勢には体を軽く支える秘訣があったわけだ!

 なんてこった!まさか、肉体を翼にして揚力を得ているとは思わなかった。

 天の神様

 面白すぎます。これだけ面白い作品を作るのに、ロリコンな宮崎駿をお救いください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十九日

数学

 数学オリンピック問題に見る現代数学という本を読んでおるのが、これが思いのほか面白くて、数学が好きになった。
 何が面白いかというと、数学の本質と言うのがわかってくるのである。

 数学と算数の決定的な違いが何かという点に気付いたのである。

 それは非常に簡単で、求めるものが違う。

 算数は解を求める。

 数学は解法を求めるものである。
 どういうことかというと、この本に載っておる殆どの問題では、具体的な数字が解となることは殆ど無い。解を求めるための道筋を求めるものが殆どなのである。厳密な数字なんて出さなくて良いのだ。

 ここがなんだか非常に面白い。
 計算ミスで1多いだとか、いくつ少ないだとか、そういうミスばかりを指摘される算数や、初等数学と違って、ここらへんの整数論とかになってくると、計算ミスとかは問題ではない。極端な話、計算なんてのはコンピュータにやらせれば良いわけで、人間はコンピュータに与える式を考えるというものになってくるわけだ。

 ルーチンワークだった数学が、論理的思考を求める数学へと変化する。パズルゲームみたいで実に面白いのである。

 でだ・・・中高生の良く言うセリフ。

 数学が普段の買い物で何の役に立つんだよ!?

 これに、犀川先生は、役に立たないことをやるところに人間の高尚さがあると言うわけだが、私はあえて数学を日常に溶け込ませられないか考えてみよう。

 よく言うセリフで、八百屋でダイコン買う役に立つか!?

 であるが・・・貴様はそもそも、八百屋でダイコンを購入するのに役立つ技術を覚えたいのだろうかというのはおいといて、役立つ方法を考えてみた。

 数学的お買い物実戦編〜合同方程式〜

 レイホウ「お、このダイコンはなかなか良いものだな。」
 主「お、お客さん御目が高いね。これはゲフェン産の無農薬栽培貧だよっ!」
 レイホウ「そうかそうか、値段は・・・ほぅ、このダイコンの値段は、そちらの安いダイコンの値段と13を法にして合同だな。」
 主「へ、へぇ!?」
 レイホウ「少々高いではないか、もう少し安くせぬか。そうだな、例えば。ダイコンの値段をaとして、p=13のときフェルマーの小定理において解がpの倍数となる値段で安いほうのダイコンより安くならない最小の値段にしてくれ。」
 主「え・・・え〜っと。ええい、もうなんでもいい!もってってくれ!」

 

 という具合に役立てよう。

 このようにして、日常の場面において数学を用いることによって、色々有利になるのである。

 今のを式にすると。
 やすいダイコンの値段と13を法として合同:
 ダイコンの値段≡安いダイコンの値段 (mod 13)

 フェルマーの小定理〜以下略〜:
 a^(p-1)-1>安いダイコンの値段

 である。

 このようにして、実際に役立つ方法を記すことで、単に数学が苦手なだけなのに、ダイコンなんかを引き合いに出してきて数学を否定しようとする小生意気なガキを黙らせることが可能である。

 もっとも、私としてはもっとイヤ方向で攻めるのも推奨したい。

 

 つまり、ダイコンなんかのことを言い出したら、すぐさま数学の授業など中断して・・・。

 日ごろ役に立つ買い物の方法の授業を開始すればよい。
 えーまず・・・。常日頃からスーパーのちらしを収集し、底値を調べることが重要である。
 安売りと言っても本当の安売りと、形式的な安売りが合って、継続的な値段の推移を調べることによって、その安売りが真か偽かを判断することが可能になる。

 また、ちらしの状態でとっておくと紛失する可能性などもあるので、データベースとしてまとめることが必要だろう。
 店ごと、日にちごと、季節ごとにまとめて、値段の推移をグラフにして表示できるようにしたりすると良いだろう。

 また、季節と値段の推移などの線形データと、何が安売りになるかという非線形のデータは区別して管理を行い、それらを総合的に見て判断しやすいようにまとめる必要があるだろう。

 さらに、値段の推移などをグラフにまとめる上で、どうしても必要になってくるのが統計学だろう。
 という方向でもっていって、最終的にやっぱり数学に行き着く。

 そして、ほら、日常の買い物も極めようとすると数学的真理が支配しておるのだぞ!という素晴らしい授業が可能である。 

 天の神様

 最近数学が大好きです。どうか、このまま楽しめますようにお導きください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十八日

eリーグ

 癌ホークス!

 というわけで、われらがソン様がホークスの買収に乗り出した。そもそもパワーが違う。楽天が五百数十億あるとか誇らしげに記者会見で言っていたが、われらがソン様は一兆九千億円の資産家である。

 これは恐ろしい・・・。象と蟻が戦うようなものだ。

 ホリエモンが記者達にeリーグみたいになったら面白い。

 とかほざいておったのだが、面白いと言うかなんというか・・・優勝して安売りする店が減ってイヤである。
 でも、ホークス優勝記念で、ラグナロクオンライン三日分サービスとか・・・そういうことしてくれないだろうか・・・。ソフトバンクなら・・・。
 もっとも、ホークスファンには悪いが、そうそう優勝するチームでもないので、要らぬ心配であろうが。

 しかし、色々考えてみた。eリーグというのもなんだか、代理戦争みたいで素敵である。
 そうなると、全リーグIT系企業のほうが良いだろう。

 なんとなく考えてみた。

 ネイバーマリーンズ:同じ韓国系企業のよしみで買収。嫌われ者の球団。孫に対して敵愾心剥き出し。
 ソフトバンクホークス:最強の資金力を持つ孫様の球団。優勝しても安売りが無いので不人気。
 アマゾンライオンズ:優勝すると安売りをしてくれる人気者。資金力ならば孫にもひけをとらない。
 グーグルファイターズ:ホークスを凌駕する資金力と検索サイト世界一の力を誇る。最早次元の違う球団。
 メルコバッファローズ:名前につられて買収しちゃった系球団。球団名が魅力的だっただけなので、あまり運営に力を入れていない。

 パリーグだとこんな感じであろう。
 なかなかに強烈な面々が揃っておる。

 きっと、セリーグに楽天がきて、パリーグでアマゾン優勝、セリーグで楽天優勝とかになると、日本一の争いは、まさにオンラインショッピング日本一を争う代理戦争の様相を呈してくる。

 かなり恐ろしい戦いになる。
 他にも、ネイバー対ライブドアなどもタダではすまない戦いになってくるだろう。

 セリーグのほうも

 ターボリナックスドラゴンズ:ペンギンの皮をかぶったドラゴン。ディストリビュータが参戦。優勝するとディストリビュージョンが安くなる。
 レッドハットカープ:ターボリナックスに対抗して買収。とりあえず帽子の色で球団を選んだだけ系
 ワコムベイスターズ:ディジタイザのシェア7割を誇る大企業の参戦。応援団は統一教会ご一行様という、野球界の公明党みたいなチーム
 ニフティジャイアンツ:blogレンタル戦争の急先鋒として、代理戦争の場に急遽参戦。ライブドアには負けられない。
 アドビスワローズ:ソフトウェアの高さでは誰にも負けないが、コピー品の出回り具合でも最強。ワコムとの八百長試合が噂されている。
 ナナオタイガース:モニター品質で最強を誇るナナオが参戦。アドビとワコムとは仲が良い。

 

 これくらいになったら楽しそうである。楽天とライブドアはとりあえず割愛したが・・・。

 Eリーグなんかになったら、物凄い怨恨渦巻く試合が見れそうだ。

 天の神様

 アマゾン対楽天が見たいです・・・。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十七日

王様。

 今日はちょっと、双子の小娘どもと話をしておったのだが、最後までどっちがどっちだか覚えられなかった。

 さて、それで思ったのだが、双子を育てるってどうなんだろう。
 彼女らは現在は、各々の自我を持って自分の名前を認識できるから問題ないだろうが、まだ自分の名前を認識できていないような赤ん坊の頃、風呂とかに一緒に入れて丸裸になっている状態になった場合。

 親もまだ、その双子の子供との付き合いは浅いわけで、どっちがどっちだか判別できぬであろう。

 こういうのってどうしておるのかが非常に気になった。

 途中で入れ替わったりとかしておるんだろうか・・・。

 ところで、ラグナロクオンラインにはまだまだ色々な謎が秘められている。
 国王は、なんとか放浪の旅から帰ってきたものの、すでにプロンテラ城に居場所が無かったらしく、大聖堂に居候しておるわけだが、まだまだ帰ってきてない連中が多い。

 フェイヨン城も、モロク城も城主がおらず、どこの誰が治めておるのかサッパリ解らないだけではなく、挙句の果てにGvGという戦いによって領地を得ているように見えつつも、実は砦が手に入るだけである。

 が!なぜか、財源など絶望的に皆無なはずなのに、宝箱という形で年貢が納入されるというミステリィ。

 ゴマの油と年貢は最後の一滴まで搾り取れ!と言う具合に、無から有を作るような凶悪な搾取によって、手に入れているのかもしれない。

 ちなみに、商業投資というのは名ばかりで、徴税官に袖の下を渡して「もっと厳しく取り立てんかい!」と、言うことによって、年貢の徴収方法がさらに凶悪になったりして、宝箱が増えるのであろう。
 決して、産業を育成したりしておるわけではない。

 しかし、治めているといっても、本当に砦しか治めていないようなので、領土は無いのであろう。
 だとするとだ、やはり妙である。

 モロクとかフェイヨンにある程度の自治があるとしたら、そこに何らかの諸侯に封として与えるべきであり、彼らが治めているはずである。が、そんな気配は全くない。

 そもそも、爵位を持った人間が存在しておらぬようなので、この国の統治制度というものに、疑問を投げかけざるを得ない。

 これを合理的に解釈する方法を考えるよりも、何も考えずに設定を作っておりそうなので、合理的より、好意的に解釈したほうが良いだろう。

 つまり!
 実は連邦制なのである。ルーンミドガズ王国などと言っているが、実はルーンミドガズ及び南部コモド連合王国とかであろう。略するときっと、UKだ。

 つまり、プロンテラはプロンテラ、モロクはモロクで別の国家として存在しておるが、連邦制のもとに一つの国家になっておるのだろう。

 何故王がいないかは・・・やはり、放浪の旅であろう。
 王様も恐らく冒険に出かけておるのだが、ここまで帰らないことを考えると・・・。

 しかし、ふと思ったのだが、国王が冒険に行くに当たって、下々のものと一緒に行くだろうか。
 やはり、王様同士でいったほうが気が合う。

 いやぁ、うちの女房がこの間、後宮でイヤミ言いまくって参ったよ。とか、(フェイヨン国王
 ああ、うちはハーレムに女多いほうが名誉だっていうから大丈夫だぜ。(モロク国王
 いいなぁ、二人とも。うちなんて、プロンテラ大聖堂がうるさくて、一夫一婦制が厳しくてよぉ。

 とか言っておるに違いない。

 が!

 ここに恐ろしい陰謀が渦巻いていた。
 三人の旅は暫く続いたが、プロンテラ国王の策略によって、モロク国王とフェイヨン国王は事故死してしまう。そこで、プロンテラ国王は命からがらプロンテラに帰ってきた風を装ってもどって来るのである。

 彼が結婚の手伝いなんかをしておるのは、一緒に旅した二人を不幸にしてしまった罪悪感から、今度は人を幸せにすることに従事しようと思ってのことだというのは想像に難くない。

 だが、彼の策略は大当たりである。
 モロクとフェイヨンを彼の暫定統治領として、モロクのピラミッドから得られる莫大な観光収入。そして、隊商の中継地点を抑えることによって、陸運によって生み出される莫大な富を手に入れた。
 そして、フェイヨンの統治下にあったアルベルタをも手中に収め、海運によって得られる利益をもその手に収めたのであろう。

 まさに、恐るべき計画である。

 プロンテラ国王は信用ならん。 

 天の神様

 恐るべき計画です・・・皆をお守りください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十六日

活躍

 ところで、前々から思っておったのだが、最近ちょっと気付いたことがある。

 国歌を拒否する連中と言うのがおるであろう。あいつらが拒否する理由を要約するとこうなる!

 イヤだから歌わない。

 これって凄いことだと思わないか!?イヤだから歌わないっていってるのを、マスコミがさも大層なことのように扱うのである。イヤだから歌わない!

 そんなんで世の中渡っていけるのだろうかと心配になる。
 世の中生きおったら、自分と主義主張の違う人間、思想の違う人間と接する機会というのは無限に有ると言うか、むしろ、同じ人はいないだろう。

 なのに!

 主義主張的に国歌斉唱と相容れないから歌わない!そんなの許されるかボケ!とか思うわけである。

 もう、国を好きになれとか、そういうムチャなことは言わぬので、ただ言いたい!
 イヤだからって拒否してたら立派な大人になれないのである。

 我慢!我慢!我慢!

 一に辛抱、二に辛抱、三・四も辛抱・五も辛抱である。

 耐えて耐えて耐えて、その堪える心を養分に、未来に花咲くのである。とか、偉そうなことをいってみたり・・・。

 男ばっか挿れてずるいよ。たまにはあんたも挿れなさいよ!と言うような、暴虐の彼女と耐えながら付き合っている友人がおる。これこそ、男の鑑ではないか。彼は、愛のためならば括約筋を蹂躙されることすらいとわない。

 こういう、耐える心が必要である。だからあいつらちょっとつれてきて、ROやらせたらいい
 韓国製ですよとか言えばきっと喜んでやる。

 これこそ、RO修行の使いどころである。

 耐えて耐えて、タダひたすらにレベルアップを目指すという、ある意味でリアルな生活をしてもらう。
 ある意味、ROはそういうゲームであろう。普段、サクサクプレイして楽しんでおる人間に対して、ROはいつもゲームが負けてばっかりでずるいから、今度はあんたら苦労しなさいよ!というようなゲームである。

 貴様らは、心の括約筋をROに蹂躙されておるわけだ。ワハハハハ。

 そう考えると・・・酷いゲームであるなとか思ったが、本当に酷いのはその女だとも思う。
 が!はたから見ている文には幸せそうなので、私はたまに彼の愚痴を聞いてはやるが、特に何も言わないことにしておる。

 彼が、それでいいというなら・・・それでいいのだ。

 極めた先に新境地があるかもしれない。括約筋を犠牲にした新境地が。

 とりあえず、ROには心の括約筋をズタズタに痛めつけられて辿り着いた90レベルあたりに割と今までに無い新境地があった。どこへでも、ふらりと旅にいける。これは新鮮だった。

 そんなわけで、括約筋は大切にね?でも冒険もしてみるといいかも?という、ありがたいお話である・・・あれ?

 天の神様

 みなの括約筋をお守りください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十五日

マント

 明日はアルベルタで十時から礼拝の日であるな!頑張らねばっ!

 ニブルヘイムで狩っておったら、デュラハンから肩にかけるものが出た!久々にキターーー!とか思いながら帰って鑑定してみたら、s0マントだったのは超がっかりである。

 だが、これはイイ・・・。

 こういう紛らわしい嫌らしさは結構好きである。さきほどまで、皮算用していた自分を思い出して生暖かい気持ちになれて面白いのである。

 よくよく考えてみれば、S付きだけをもってるなんてのが妙なのだ。S0持っておるほうが現実的であろう。

 もっともっと!デュラハン的なドロップテーブルの敵が増えればいいんだ!
 貴様らも味わうが良い!あたりと思ってハズレの悔しさと、自分の浮かれ具合が余計に腹立たしい気分を!

 一本取られたと本気で思う。

 もっともっと、強烈なのも増やそうではないか!

 エンジェルリングとゴーストリングのドロップテーブルにポリンカードを追加!マスターリングがポリンカード落とすのだから、良いであろう。

 ぽろっとカードが出て、焦りながら拾おうとするとポリンカード。落胆具合が目に浮かぶ。

 ただ、これは慣れられたら意味が無いので、エンジェルリングカードと同程度のドロップ率にすることによって、さらに闇リンゴ感まで味わえるという恐ろしさが手に入る。

 ガックリしている姿を思い浮かべるだけで、マントの恨みが減っていくようだ。

 ドッペルゲンガーとかも、ドラップスカードを落とすようにさせよう。理由は簡単!パっと見の名前が近いから!速攻で拾うと、ガッカリ度が倍くらいに跳ね上がる。

 ついでに、新アイテム実装!

 空の青い箱。
 空の紫色の箱。

 両方とも単なる収集品。グラフィックは同じ!詐欺が横行するのが目に見えるようだが、それもまた良し!

 なーーーーっとーーーーくーーーいーーーかーーーんーーーーーーーー!

 うちの子に限って!みたいな感じで、なんで私がこんなにS0マントで苦しまねばならんのだ!
 ギルドチャットとかで、浮かれながら肩にかけるものでちゃったよ!とか、自慢しちゃって、メッセンジャーで自慢しちゃって!

 それでS0なんて、どうしてくれるんだ。

 財産とかはどうでもいい、私の立場をどうしてくれるというのかね?デュラハン君。私に恥をかかせておいて、キミはどういうつもりだい!

 許されない!これは許されないぞ!

 もっともっと、私と同じ苦しみを味わえ! 

 天の神様

 みんなにもS0マントのご縁がありますように♪

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十四日

愛の

 最近、青箱/カードとか、それ系の名前の露天が大々的にチェーン展開しておるようである。あれはフランチャイズチェーンなんだろうか。扱ってる商品も一緒だし(挨拶)

 本日は、江戸川乱歩の吸血鬼という本を買ってきた。なかなかに面白い。
 森博嗣や京極も好きなのであるが、やはり私は乱歩が一番好きである。魅せかたを心得ておるのがたまらない。実に魅力的な物語に仕上がっている。

 ついでに言うと、乱歩は読み手とシンクロするストーリーを作るのが上手な気がする。
 森や京極の場合、トリックは読み手の上を行き、京極堂や犀川の活躍を見守るという立場で読むことが多くなりがちであるが、乱歩は違う。

 読み手と、主人公の推理が同調するようなストーリーを作るのが非常にうまいのである。読み手が、ああこれはひょっとして?と思った十数ページ後に、主人公もそのことに気付いたりするような展開である。

 これが上手い。この見せ方というのは、極度に奇術化しすぎた最近のミステリでは無いものである。

 ちなみに、乱歩の作品の中で私のオススメは、パノラマ島奇譚と、孤島の鬼である。

 両方とも、孤島を舞台にしておるが、どちらも非常に面白いので是非読んでみると良い。どちらかと言えば、パノラマ島のほうが乱歩ワールド度がフルブーストな感じなのでオススメだ。

 よし!

 最近暗い話題ばかりなRO!今日は良いところを探そうではないか!
 子供は褒めて育てると、いい子に育つと言うであろう。悪いところはすぐに目に付くから、怒ってしまいがちだが、良いところを探すことのほうが重要なのである。

 というわけで!ROの良いところをピックアップしてみよう。

 1:とても長く楽しめるゲームバランス。
 今日のぬるいゲームとは違って、ラグナロクオンラインのレベル上げは超超超玄人向けであろう。
 一般人ではその頂きを極めんとすることは極めて難しく、普通に最高レベルを目指して遊ぶとすると、本当に末永くプレイすることのできる良心的なゲームである。
 さらに!長時間続けるには若干辛いゲームバランスなどもあり、適度の休憩が入れやすく非常に体にも良いのである。素晴らしい。
 今後実装予定の転生によって、レベル上げの道程が五倍近い長さになるので、これはもう帆船模型級MMORPGと言って良いだろう。

 2:何も考えなくて良い。
 ラグナロクオンラインは非常にシンプルだ。
 プレイする目的なんて考えなくて良いという非常にシンプルスタイルである。255面まであった昔のアクションゲームのような非常なシンプルスタイルである。
 狩りに出ずに街で生活したりとか、特殊な職業・・・たとえば、地図の読解に特化したりなど、そう言ったものは無く、全てのキャラクターのベクトルはただ一言、アグレッシヴ!
 過剰なまでに攻撃的である。これはある種、GTAバイスシティとかと同じである。つまり、サーチ&デストロイあるのみ!
 貴様は何も考えずに、目の前の敵を倒せばよい。

 3:イベントなんて不要。
 ラグナロクオンラインは煩雑なお使いイベントをこなすようなことは最小限でプレイできる。もちろん、それが好きな方のためには、まさに血反吐を吐くような個数を要求されるクエストも用意されておる。
 つまり、煩雑なイベントに悩まされること無く、タダひたすらに目の前の敵をデストロイすればよいのである。シンプルイズベスト!

 4:シンプルなプレイ方法
 ラグナロクオンラインのプレイ方法は非常にシンプル。攻撃だけなら敵をクリックするだけ。回避や攻撃に特殊な操作など必要ない。誰でも指一本で気軽にプレイできる素晴らしい完成されたシステムなのである。

 

 こんな風にピックアップしてみたが・・・なんだか、ぱっと見良いゲームに見えてすばらしい
 そういえば、友人が成田山の断食篭に一週間ほど行っておるのだが、電話予約の際にこういわれたそうである。

 これは非常に厳しい大変なことですから、一週間成し遂げたら自信に繋がるし、一生自慢できることですよ。

 と・・・。

 

 このゲームのレベル上げは非常に大変で、並の精神では成し遂げられないことですから、レベル99を成し遂げたら自信に繋がるし、一生自慢できることですよ。それに、これだけ大変な作業ができれば、世の中のどんな事だって大丈夫です。

 というのはどうだろう。
 完全に缶詰状態にして、レベル99になるまでプレイさせつづけるという精神修行である。
 プレイ中におこる様々な事態、たとえば不愉快なことや、箱の誘惑など、それら全てを断ち切って、無我の境地に辿り着かねば普通に達成不可能な感じの修行によって、強靭な精神力を身につけるのだ。

 恐らく・・・。

 スナイパーとかの育成に良いのではないだろうか。
 長時間の集中力と体力を養うのだが、目が悪くなって本末転倒かも知れぬが・・・。

 TVチャンピオンとかでどうだ!

 第一回MMORPG通選手権。
 さまざまな難問奇問を乗り越えて、やってきた決勝戦。

 内容は・・・「ラグナロクオンライン最速レベル99競争」

 いきなり長期戦になる。

 一切の外部支援なしの0からのスタートで目指すこととなる。

 選手には部屋が一室与えられ、そこにはベッドと身の回りの品が完備されている。そして、要求すればいつでも食事も手に入るという状態で、ひたすら孤独な戦いが始まる。

 途中で発狂したように叫び始める参加者達。
 ヒゲは伸び放題、髪の毛のボサボサになり、眼光ばかりが鋭くなる。

 鬼気迫る異様な空気の中で、静かな戦いは続く。

 そして、決勝の勝負が決したとき、狭い個室から出てきた優勝者は、最早骨と皮だけになり、長時間歩かなかったことで筋肉は衰えきり、自分で立つことすら出来なくなっており、その姿を見て視聴者は涙する。

 割と感動的かもしれない。マラソンのような感動がある。

 

 もしくは、今はもう無いが、
 愛の低レベル脱出作戦!

 というわけで、レベルが上がらなくて悩んでいる人、山田さん(仮)が、オーラキャラをいっぱいもっていたりする廃人に弟子入りして、99レベルを目指すと言う番組である。

 弟子入り初日:
 自分とは全く違う環境、狩り方でどんどんEXPを稼ぎ出す達人を見て驚く山田さん。
 しかし、現実の壁は厳しく必死で狩りを続けるも、なかなかレベルも上がらず夜12時ごろに寝ようとした山田さんに達人が激怒した。

 「なにやってんだお前?寝る?お前本当にオーラになるつもり?」

 「え、でも普通の人間は寝ますよ?」

 その一言が達人の逆鱗に触れた。もう収まらない達人の怒り。修行初日にして中断かと思われたが、山田さんは血まみれになりながらも必死で謝って事なきを得る。

 あまりに、生活リズムも何もかもが違う達人に驚きながらも、必死で覚えようとする山田さん。

 弟子入り二日目:
 昨日から寝ていないせいもあって鬼気迫る表情の山田さん。最早、睡魔はなんとか克服してきたものの、なかなかレベルの上がらない降らすトレーションが山田さんのやる気を減衰させる。
 少し休んでいると、再び達人の檄が飛ぶ。

 なんとかマウスを手にとってプレイを再開する山田さん。

 弟子入り三日目:
 ここ数日まともに食事をしていないため、頬はこけ、ひげはのびほうだい。鋭い眼光が画面を睨みつける。三日目にして、最早人間らしい感情は失ったらしく、クリックをひたすら続ける。
 この火、達人の指導で仮眠が許可される。この生活リズムが大切らしい。

 弟子入り四日目:
 いよいよこなれて来た山田さん。しかしその自信があだとなり、ムチャな狩りによってデスペナルティを10%も喰らうことになる。達人は激怒して山田さんに殴りかかるが、山田さんは殴られながらも地面を見つめてブツブツと呟くのみで抵抗はしなかった。
 血まみれになりつつもプレイ再開。

 弟子入り五日目:
 今日は日曜日。GvGにむけて準備を重ねる達人だが、山田さんがプレイヤーイベントの礼拝に出席していたことを知って激怒。殴り倒すハプニングが発生する。彼がひっそりと礼拝の主催者のホームページを見ていたことも発覚し、RO以外にネットワークを使用することを禁止されるという事態に陥る。

 弟子入り六日目:
 いよいよ凄みが増してきたやまださん。もはや、人語を解するのかどうかも怪しい状態だ。
 画面の前で爪を噛みながらひたすらにクリックを続ける姿は、とうていゲームをプレイしているようには見えない。
 この日は翌日の午前六時までプレイしてから、睡眠の許可が出た。火曜日のメンテナンスにあわせて一週間分の睡眠をまとめてとるのが達人流。

 

 そんな感じで修行が進んでいき、立派なオーラになるという話である・・・。だ・・・だめすぎる。

 

 天の神様

 貧乏脱出は好きだったのですが、いつのまにか無くなってて悲しいです。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十三日

インフレ

 いつの間にか、焼きたてジャぱんの最新刊が出ておったので購入してまいった。

 いつも通り面白かったわけであるが、ココ最近になってオマケ漫画のネタが、焼きたてジャぱんが延命されにされて、なんだか意味不明なインフレ漫画になっているというものが多い。

 ひょっとして、作者としては実はモナコカップ編が終わったところで綺麗に終わらせたかったのではなかろうか。人気があるので終わらせないでくれと言われて、本当は続けたくなかったのに続ける羽目になってしまって、それを暗にほのめかしているのではないだろうかとか、勘ぐってしまうのである。

 さて、インフレといえば最近ヤンジャンなどを読んでおって思うのだが、グラビアアイドルの乳が激しくインフレしておるように感じる。
 EとかFじゃ今では普通になってしまって、HとかIとかJとかいうクリーチャークラスのものが台頭してきておるとう現実が実に妙である。

 さすがにここまで来るとどうなのだろうかと思う。
 そもそも、人間が二足歩行するようになって、視点の位置に存在していた尻というセックスシンボルが喪失されたことによって生み出されたものだと言われておるのであり、それを見て興奮するのは生物的に間違いではない。だが、これはせいぜいE・Fカップまでの話である。

 H・I・Jは見るからにアンバランスである。
 最早あれは乳と言うよりも独立した肉塊を装着しておるようなシルエットなのである。それが何かと言うと、ある種人間的ではないという点である。

 ここまでくると、かなりクリーチャーだということはだ・・・実は社会のバカな雄豚どもだって、普通の人間だと感じていないのはなかろうか。

 ここまで来ると、乳が本体でパーソナリティがオマケみたいな感じになってくる。
 概念的な面で言えば、乳をメインで意識している時点で彼女らは、人間ではない別の生物になっていると言える。

 次に、見る側の精神的作用の点を考えると・・・

 H・I・Jカップくらすの人間には申し訳ないのだが、江戸川乱歩が愛した、ある種倒錯的な畸形美に近い感情で愛でておるのではなかろうか。

 ちょっと説明が過激だったが、ようはミスマッチというやつである。普通の女の子がおるのに、そこに巨大な肉塊が二つも装着されており、体のサイズから見ても不安定で倒錯的という点になんらかの美を生み出しておるのではないだろうか。

 こういっちゃなんだが、そこにもう人間は居ない。
 ただ、これは別に悪いことではない。生物的な美に対してなんらかの感慨を持つことは非常に動物的で、普通の動物でも行うことだが、こうした倒錯的である種、畸形的とも思えるアンバランスに大してそうした感慨を持つことは、人間が高等な生物の証であろう。

 前者が本能ならばこれはまさに理性によって形作られたものだ
 ただ、確かに高尚なことであり、高等生物の証であるとは思うが、それの是非はわからない。現在は毒にも薬にもならない嗜好が今後どうなるかわからない。

 だいたい、人間的に存在可能な(物理的な張力や、二足歩行を維持するバランスなどを考慮した場合)Lカップくらいが限界なのではなかろうか?

 超高速でインフレしてきて現在はJカップである。あと二つで、私の予想の限界に到達する。

 是非、この腐った巨乳の時代を作りおったイエローキャブの社長に意見なぞ聞いてみたいところである。上限はどこか。

 天の神様

 妙なインフレです。救いようの無い人間をお救いください。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十二日

 最近のオンラインゲームはある一側面を切り取ったゲームが多いようである。

 ようは、世に言うレベル上げゲーである。
 これはこれで、なかなかに楽しいのであるが、とあるものが少なくなるというのを、有限と微小のパンを読んで思いついた。

 それは、情報量である。
 たとえばマップのグラフィックが与える情報量というのは、あくまで高低差、侵入の可否、それから広さ、形状、その程度である。

 マップはあくまで、結局はピラミッドの壁も、森の木も同じモノに成り下がってしまっておるのである。

 これは、情報量の低下であると言わざるを得ない。
 いかにリアルに形作られた木が立っていようとも、そこから与える情報が少ないと、人はそれをリアルだと感じることは無いという。

 たとえば、もし手斧を使って、木を伐採することができれば、木と石壁の与える情報は異なる。

 マップにはえた木が与える情報は、木材を得ることができるということである。
 さらに伐採した木材を加工して、矢を作ったり、焚き火をしたりできるようになると、さらに木の与える情報量は増える。

 木を切って矢を作る、火を起こす。

 そんな感じで、情報量をふやしていくことはすなわち、世界、社会、生活の再現を目的としたMMORPGになる。

 だが、そういった崇高な?と言ってはなんだが、社会の縮図、コミュニティのシミュレータとしてのMMOとは別方向に伸びた枝が、ゲームっとしての純粋進化をした、情報量を減少させたMMOであろう。

 ROの木なんて、マップの飾りだ。

 せいぜい、綺麗なSSとる以外にゃ使えぬ。あっても無くても同じ。見た目で侵入不能とわかる、黒抜けセルを配置したってゲーム性に何の影響も与えぬのだ。

 例えば、世の中においては、私と貴様が対峙したとして私の選択肢は。

 そう関係ないね
 殺してでも奪い取る
 譲ってくれ!頼む!

 とか、

 とりあえず、殴りかかるとか、金をせびるとか、殺すとか、選択肢がある。もっと無数にある。

 だが、PKもできないわけで、結局、話す・・・程度しか無いわけだ。
 盗むとかもサポートされておらぬ。

 ただ、情報量を減少させることによって、目的を明確にすることは可能であろう。つまり、レベル上げせよと。他の選択肢を奪う事で、それを浮かび上がらせるわけだ。

 だが、現在、人と対峙したときの情報量は、話すorそれ以外・・・ってなわけで、話すという選択肢が残っている。

 これによって、ROが高性能チャットツールとなるわけである。

 つまり、情報量を減少させて、レベル上げという目的を浮かび上がらせたまでは良かったが、一部の人間にとって、もう一つの選択肢である会話は、レベル上げに勝ってしまったのだろう。

 ある種、MMORPGは目的を自分で探すゲームだから、クリアはありませんなんていうのは最早、幻想である。

 目的なんてのはもう、貴様らにはレベルアップしか道は残されていないのだ。

 可哀想に。

 これを解決する方策として、PKサーバが生まれることに対して、私は実に敬意を表したい気分である。
 これによって、人と対峙したときの選択肢が

 殺す
 おいはぎ

 くらいは増えるであろう。

 せっかくなので、盗みとかも可能にしてほしいところである。

 ちなみにこの情報量というのは割と重要で、どんな立派に作られた一人称視点の戦争ゲームの興奮も、サバゲーの興奮に勝てない理由になってくる。

 地面に伏せったときの土の匂い、草の匂い、湿気。
 目の前を歩く蟻。自分の鼓動に体温。

 そうした様々な情報をオンラインで再現するのは非常に困難であるからな。

 と、言うわけで。久々にAPSを調整中である。
 なかなかみんな巧妙に隠れるのだが、それをこう・・・スコープの中に捕らえた瞬間、引き金に指をかける瞬間の興奮と言うのは、文字では伝えられないし、乾いた銃声一発で敵が死ぬゲームでは解らない。

 生身の他人の生殺与奪の権を人差し指に宿したときの興奮は、ゲームではやはり味わえないのだ。

 天の神様

 なんかホップ調整が妙な感じです。うまく直りますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十一日

脱ローグ

 アマゾンで大人買いした和漢三才図会のうち、分割発送なので二冊が家に届いた。そもそも、子供は和漢三才図会など買わないので、大人買いという概念も怪しいが・・・。

 大人買いというのは、なかなか浪漫溢れる行為だが、私が記憶に有るうちでもっとも幼い時代に、大人になったら・・・ガツンと買ってやると思ったのは、マクドナルドのフライドポテトなのだが、これは現在大人買いする気が起きない。

 さて、昨日、友人の電線マニヤ氏から本を借りてきた。

 天国に結ぶ恋という漫画である。
 どういう漫画家というと、不具者(かたわもの)の物語である。

 主人公は、実際には医学的にはありえないのだが、(この点に関しては、あとがきに作者の思いが書いてあるので読んで欲しい)男女の融合双体児の物語である。ようはシャム。

 腰のあたりでくっついているワケである。

 乱歩とかでも、この手の話が多いのだが、それが大好きな私としては大喜びな逸品である。だが、この作品は、どちらかといえば乱歩よりもこう・・・なんというか、社会的な投げかけの多い作品である。

 乱歩はどちらかというと、こう言ってはなんだが、あえて誤解を恐れずに言うならば、畸形の倒錯的な悪夢に迷い込んだような美しさ、芸術性に傾倒していた節があるが、この作品は彼らの実際の生き方を描いている点で違う。

 作品で印象的なのは、何があっても心だけは切り離さないでね・・・と、言われるシーンである。

 この点に、この作品のかなりの比重がもたれていると思う。

 とにかく、かなり素晴らしい作品である。
 見つけるのは困難だが、是非読んで欲しい。

 ところで、話は大いに変わるのだが、これを電車の中で読んでおったとき、中吊り公告が目に付いた。

 下賎な大衆紙の公告なのだが「スチュワーデスが脱いだ」とか、そんなことが書いてあった。
 ふと思ったのだが、これはかなり妙な単語である。

 スチュワーデスというのを認識する方法は、それが写真であるならば確実に見た目だけである。つまりは服装だ。服装こそがスチュワーデスの本体であり、肉体はあくまでそれに付随するものである。

 それが脱いだら、スチュワーデスではなくなるのではなかろうか。

 妙な話だ。

 脱いだら脱いだで、そこらへんの小娘も、スチュワーデスも同じ裸である。別に、腹とかに日本航空とか焼印が押してあるわけじゃない。

 スチュワーデスに共通する外見的特長はすなわち、服装のみなのだ。別に、制顔とかないから、顔だって違うし、制体とかもないから、体つきだって違う。

 だったら脱いだらスチュワーデスではないではないか!という、非常に根源的な疑問だったのだが、よくよく考えてみると、脱ぐという行為は着衣の状態からの遷移の動作であって、最初から着衣していなければ裸である。

 つまり、脱ぐという行為は、制服を脱ぐという行為なわけである。

 この脱ぐという単語が、全てを橋渡ししていると思う。

 脱ぐという課程において、着衣状態を人間は認識し、それと同型の肉体が裸体になっていく課程において、制服に与えられていたスチュワーデスという属性は、制服を離れて、それを元来着ていた人間のパーソナリティを破壊して、スチュワーデスに成り代わるわけである。

 そこに、その裸の女を見つけることは出来ない

 おそらく、ある種、制顔、制体になってしまっているといえる。

 人間、女性、誰彼という性質を捨てて、スチュワーデスという別の生物へと変貌してしまうわけである。極めて面白い事象だと思った。

 これによって、裸でもスチュワーデスとして認識され得るのであろう。

 脱いだ!という単語は実に面白い。状態の遷移を表すことによって、そこに存在しない属性を持ち込むことが可能なのである。 

 天の神様

 今日も電車の中で・・・無駄なこと考えてしまいました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月十日

遊び

 これから、れなの家に遊びにいってくる。
 昨日からさやさやは既に遊びにいっておるはずなのだが、丁度台風直撃の時間から、メッセも携帯も音信普通になっておって、死んだかと思ったが、生きておったようである。

 よかったよかった。

 先日、メカノクリーチャという工学書を買って読んだのだが、ちょっと興味深いことが書いてあった。心とは何かというものである。機械にとって心とは何かというと、心があるように人間に思わせる機能が心なのである。

 心というものが実際にあるか無いかではなく、それに接した人間が、心があると感じるかどうかが重要なのである。あると感じれば、あると言って良いという。

 これはなかなかに面白い意見で、何かの実体に関わらず、〜とみなす、〜と思うという他人の評価によって、物事が決定する場合もあるというケースを示しておると思う。

 つまりだ、ネットワークにおいて、連絡手段が壊滅した場合、生存を認識する方法が無く、それは最早死んだと言っても過言ではないだろう。

 他人から認識されなくなるということは、死と同義語である。

 つまり、生物的、個人的な死とは別に、社会的な死として、他者の評価を受けるわけである。

 というわけで、先ほどまで私の中で半分死んでいた人々が、墓穴から復活したので遊びに行ってまいる。

 天の神様

 シムアントに興味を持ちました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月九日

蟻地獄ダンジョンって言うけれど、蟻地獄は蟻の天敵でしょうに。
だからROでいう蟻地獄は、蟻と地獄で別のワードとして分割されて・・・
蟻にとってBOTだらけで地獄という意味なんだよ。

 そういえば、明日も礼拝である。十時からアルベルタで。台風一過の青空の下にやるのである。

 最も台風が接近していある、最悪の時間帯に車を運転していた。

 目の前に、ゴミバケツが二個飛んできた。細い道のど真ん中に出てきおったので、どうしようかと一瞬悩んだが、私のそんな悩みと一緒に、突風がさらに遠くにバケツを飛ばしてくれたので事なきを得た。

 環状八号線を走っていたら、赤い三角コーンが二本落ちていた。
 とりあえず私は車線変更して避けたが、後ろの車は気付かずに直撃していた。しかも、いい具合にバンパーの下に引っかかって、ずっと引きずるように押しながら走っていた。

 その他・・・落下してきていた街路樹。

 ステ看板。

 傘の布の部分だけ。

 Tシャツ(何故!?

 などが、路面に落ちており、なかなか日常味わえない運転を味わったのである。なかなか楽しい台風であったが、私としては若干の不満が残っておる。

 確かに、風などの勢いは凄かったし、瞬間的な降雨量もシャレにならなかった。
 風が渦巻いて、雨が下から突き上げてきて傘が役に立たないなどの、ガードの隙間を狙った見事なアッパーのようなふり方など、テクニカルな面では優秀だったのだが・・・継続的な降雨量という点においては非常に不満であったと言わざるを得ない。

 大聖堂の近くには、多摩川が流れており、これが雨によって氾濫するといつもだと見られないステキな光景が見れるのである。

 数年前・・・大雨が降ったときは、ほぼ決壊ギリギリまで水位が上がり、川原に違法駐車してあった車が水没、簡易トイレが流れるなど、強烈な被害を土手からワクワクしつつ見るという素敵な展開が楽しめたのだが、今回はそういった水関連のパワーが不足していたようである。

 もっとも・・・それでも、普段よりは遥かに強烈な台風だったのであるがな。

 ところで、私はこの手の自然災害で、発生したら被害がシャレにならぬのでイヤなのだが、憧れてしまうシチュエーションがある。

 それは・・・河川の決壊によって、家屋の二階あたりまで完全に水没。ゴムボートにのって街の中を移動!屋根の上でご飯を食べる!

 である。

 そして、ゴーグルをつけて水に潜って、水没した町並みを見てみたい・・・。にごっていてムリだろうが。

 とりあえず、憧れるだけならタダであろう。

 集団で非難して、近くの学校の体育館で寝泊り!とかもなかなか憧れるシチュエーションだが、そうなると更新どころではなくなるので困る。

 そうなると、現実的に体験しても被害が少ないが、ワクワク度が高い自然災害の被害パターンはなんだろうかと思ってくる。

 憧れるのは自由だが、人間は夢を現実とするべく、夢と現実のギャップをすり合わせて、日進月歩で近づけていく努力が重要である。なので、是非現実的なワクワクパターンは考えねばならない。

 地震は困る・・・ダイレクトに死ぬ可能性がある。

 水没も色々と後の被害が辛い。

 そう考えると・・・。

 確かに、何かに没してしまうというのは面白いであろう。世界が全く変化してしまうわけだから・・・

 そうだ!思いついた!
 雪である!豪雪!

 玄関に続く長い廊下を抜け、ドアをあけると、そこは雪壁だった。

 これである!雪国じゃなくて雪壁!
 眼前にそそり立つ垂直の雪壁!どうやってドアを開けたんだよ!とか言われそうだが、そこはきっと四次元的な力が働いたとか、家のドアにしてはありえない内引きタイプだとか、引き戸だとか色々事情があるのであろう。

 なんとか言えから、家庭用のドリルなりスコップなりを出してきて雪の中を掘って地上へと出ると、背の高い家の屋根とかが見える程度で、一面の銀世界!

 これはなかなか良さそうだ。実害も少なそうである。つまり、家財道具がこうむる被害としては、液体ではなく個体である分、ずいぶん軽減されるだろう。

 まず、トンネルを掘って、カッパドキアみたいな町を雪の中に作る。
 これはなかなか燃えそうである。

 掘った雪をどこに捨てるかとか、そういうゲスな勘ぐりをしてはいけない。

 私は、実はトンネル好きである。トンネルというか・・・どっかを掘り進むというシチュエーションが好きだ。例えば、ダンジョンキーパーのようにな。

 蟻のオンラインゲームとか出たら是非買いたいところである。
 ゲーム名はもちろん、アリオンライン!

 アリになって巣を拡張しろ!

 そういえば・・・昔、シムアントとかいうゲームがあったような気がするな。プレイ経験のある人間がおったら、是非聞かせてほしいところである。どんなゲームか。

 場合によっては、プレイを前向きに検討することもあるだろう。

 天の神様

 シムアント!なんか名前だけ思い出しました。シムシリーズは好きですので、やってみたい気がします。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月八日

台風

 金を払ってないアカウントが、あと数日で削除っぽかったので1DAYでログインしてみたら、ダブルデクストロスアークワンドとかアナコンダクカードとか、トリプルサハリッククロスボウとか、色々でてきて微妙にハッピーである。

 GvGって最近はずいぶんと廃れておるが、なんとかならぬかと思ったのだが、なんとなく原因がわかってきた。

 最初は競争が激しかったから楽しかったのだが、最近は沈静化に伴って気軽に攻めづらくなったのが原因だろう。

 だいたい、砦の数が多すぎるのではないだろうか。
 狭い地域に五個も砦があるのが妙なわけで、プロンテラ、ゲフェン、フェイヨン、アルデバランに各一個にしたら良いのではないだろうか。
 せっかくなので、立場が無いアルベルタとモロクにも追加して合計六個。

 1サーバで6個もあれば充分だろう。

 あれだ・・・ZDXをやってて、一人じゃちょっと飽きてきたけど・・・協力プレイなら・・・という心境である。
 ムダにオペレーションが多いと、一人プレイが目立ってしまうが、オペレーションが少ないところだと、見知らぬ人との協力が増えたりしていい感じである。

 それと同じ理論で、砦の数を現在の五分の一にまで激減させれば、一個の砦にむらがる人数が増加して、いいではないか。気軽に攻められる。

 その代わり!多少、砦構造は複雑にしてもいいだろう。

 ついでに、GvG時間の増加。

 日曜日の昼過ぎ13時あたりからスタートし、終了は夜の12時であるが・・・特殊ルールを設ける。

 三時間死守するとその砦は防衛完遂となり、その砦だけGvGが終了する。もちろん、途中で砦を奪ったギルドも、三時間死守すれば、完遂となる。

 ハードな戦いだ、最悪11時間に及ぶ長期戦では、食事の時間などの交代も考慮に入れなければ成らない。
 ついでに、砦をとれば1ギルドでダンジョン独占なので、利益も相対的にでかくなる。

 だが、非常に狭き門。

 完全な実力で守り通すか、運を天に任せるか。二つに一つである。

 これくらいハードというか、人が集中するならば、みんな気軽に行けるのではないだろうか。
 それに、守るために必要な同盟の数もハンパじゃなくなる。

 増やすのではなく、減らすことによる活性化である。
 畑とかでもやるだろう。間引きをすると、他のに栄養が行くのだ。 

 天の神様

 台風です!ワクワクします!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月六日

ショック!

 ショック!

 先週のヤングジャンプで、一番後ろに掲載されていたので怪しいなと思っていた、にらぎ鬼王丸が・・・打ち切られた!

 見事な打ち切られっぷりである!
 第一部・完! なんちゃら先生の次回連載にご期待ください。

 

 まさに見事な打ち切られっぷりである。
 絵も上手いし、時代考証もそこそこしっかりしており、ストーリーはありがちというか、確かにパンチ力には欠けるが、ほかに打ち切るべきものがあるだろうとか思う作品であった。

 なんで終わったんだ・・・。

 私は基本的にはこの漫画は好きだった。
 私がヤングジャンプを買うときに読みたいと思っているのは、ガンツ、カウンタック、タフ、夜王、華麗なる食卓、死刑囚042、にらぎ鬼王丸だったのだが・・・打ち切りだなんて思ってもいなかった。

 鬼王丸を打ち切るくらいだったら、展開がタラタラしすぎていて読んでてイライラしてくるZETMANを打ち切って欲しいところだった。まぁ・・・大御所の先生なのでこれは打ち切れないのだろうが。

 しかし、この打ち切りというものの終わり方は何とかならないのだろうか。
 微妙にオブラートに包んで、第一部・完とか強引に編集部側で文字入れて、次回連載にご期待くださいとか、酷いとしか言いようが無い!

 読者を騙すな!

 というわけで、もっと逃げも隠れもしない漢らしい打ち切り具合というのは無いものかと考えてみた。

 

 やはり、打ち切りの理由を明確に書いて欲しい。

 ●●先生は画力も稚拙で、ストーリー構成も非常にずさんであり、読者の視点からしても決してクオリティの高い作品とは言いがたく、また期待度も低いために、この漫画にこれ以上限られたページを裂くのは、金銭的、資源的なデメリットが多いと判断し、打ち切りと成りました。

 次があるかどうか解りませんが、次回連載にご期待ください。

 また、一部の極少数のこの漫画を期待されていた読者様に深くお詫び申し上げます。

 

 とか・・・直球勝負の打ち切りはどうだろうか。
 ズカズカ言う。どんどん言いまくるのである。

 

 だが、あまり理由を明確にしてしまうと、その理由となっている条項よりもさらに酷い作品なのに、打ち切られずに続いている大御所漫画家の立場が微妙になってしまう。

 

 とりあえず、私はドラゴンボールを手に入れて願いをかなえられるとしたら・・・

 富●先生は、契約社会の締め切りをナメ切った人間的に腐敗し、腐乱した態度と、最早商業レベルとは言いがたい極端に粗悪な作画、もしくは未完の原稿のまま納品することは数知れず。また、それにとどまらず原稿を落とすなどという人とは思えない悪行、非道が目に余るため、このような外道を紙面にのさばらせておくことは社会通念上許されることではなく、また広く一般にこのような作品がまかり通るという誤った認識を植付け兼ねないため、社会的に及ぼす不利益が多いと判断し、打ち切りを決定いたしました。

 ●樫先生が真人間になるようにお祈りください

 

 というのをジャンプに掲載させたい!掲載させたい!

 

 とりあえず、友人が見せてくれたハンターハンターの連載の・・・酷い回の絵を見せてもらってそう思った。
 最悪すぎる。

 

 トップをねらえの最終回だって、もっとマシな絵だったぞ!とか思った。

 天の神様

 にらぎ鬼王丸があああ!

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月五日

トマサラ

 諸君、元気かね。エティDXで高価格機体を使うのにビビって、いつもネモのレイホウである。

 ネモは素晴らしい。実に素晴らしい。突進力、格闘性能、そこそこの射撃。見知らぬ人と組んでも気まずくない低コスト。
 実にあらゆる条件が揃っておる。

 さて、ロマンシングサガ3をやっておるわけだが、カタリナで一人旅をしておる。
 今回は分身技使用禁止を心がけておるので、なかなか高威力の攻撃が無くて寂しい限りである。

 分身剣は閃いたのに、主力にしたい黄龍剣を閃いてくれない。タイガーブレイクを覚えたいのに閃いてくれないなどなど、苦労も多い。

 現在は、ヒドラレザーや魔王の鎧で魔法防御をガッチガチに固めてマタドールで待つという、微妙にチキン臭い戦い方になっておる。

 ところで、魔王シリーズの武器はロマサガ3を代表する装備で、激しいペナルティの変わりに、非常に強力な装備となっている、ラグナロクも、これくらいペナルティと引き換えに強い装備とかあっても良いと思うのだ。

 前から思っているのだが、ROはパワーアップさせるものは多いが、ペナルティと引き換えにパワーアップが凄い!というようなのは、かなり少ない。

 魔王シリーズをラグナロクで考えてみよう。

 魔王の鎧:重量400 ノービス以外全ての職業
 DEF10 MDEF40
 消費SP2倍。LUC = 0。SP回復力50%減少。全ステータスを+1。

 魔王の盾:重量200 ノービス以外全ての職業
 DEF0 MDEF5
 あらゆる補助スキルを受け付けなくなる。
 全ての、あらゆる種類、属性、範囲、の攻撃を50%の確率で無効化する。SP消費量二倍。

 魔王の斧:重量250 商人
 ATK:250 slot:1
 メマーナイト10をゼニーを消費せずに発動可能。SP消費量二倍。

 多分こんな感じである。

 他にも調子に乗って、ロマサガアイテムをROにしてみる。

 

 死の指輪:重量10 全ての職業
 アクセサリ INT+20
 鎧の属性を不死にする。

 

 夢見る宝石:重量10 全ての職業
 アクセサリ MDEF+10 DEF50%減少。

 

 こんなかんじで・・・。
 死の指輪とか、とっても悩みどころっぽい。INT+20はデカいが・・・不死属性はちょっと・・・というふうに悩みに悩むだろう。もっとも、GXクルセが使ったら多分かなり死ねる・・・使用者が。

 魔王の鎧と魔王の盾を装備したVIT騎士とかかなり脅威であろう。あらゆる攻撃が5割の確率で阻害されて、しかもMDEFが尋常じゃない。

 あ、そうそう・・・一個忘れてた。

 

 カムシーン:重量150 片手剣
 攻撃力50 レベル1

 カムシーン:重量150 片手剣
 攻撃力250 レベル4

 

 最初のカムシーンは、きっと装備から外すと名前がファルシオンとかになる

 知らぬヤツのために言っておくと、カムシーンというのはロマサガ3に出てくる伝説級の超凄い剣である。
 主人公の一人、ハリードはカムシーンを最初から持っておるのだ・・・が。

 その実体は・・・初期レベルの装備の一つ、三日月刀である。

 彼が装備すると、曲刀は全て・・・カムシーンになる。

 偽者のクセに「カムシーンの名にかけて」みたいな事を平然と言いやがるオヤジである。なんてヤツだ。
 ちなみにこのカムシーンだが、本当のカムシーンは終盤の彼しかいけないダンジョンで、ドラゴンルーラー(黒)という、このゲーム中で最強クラスに凶悪なボスモンスターが守護しておる。

 間違いなく、一人じゃそいつに勝てぬから彼はウソをついているのである。
 どうせ、ドラゴンルーラーに誰も勝てそうも無い以上、ウソついてもそうそうバレないだろうという非常に最悪な計算である。

 ゲーム中の隠しパラメータである「がめつさ」が、初期状態で物凄く高いハリードならではである。

 ある意味、モデルガンで強盗する人に近い感性をを持つ男がハリードなのである。

 みんなにロマサガ3好きになってもらうために、最後に主人公キャラを紹介して終わろうと思う。

 男

 ミカエル:ロアーヌ侯。とりあえず弱い、成長が遅い、戦争ができる。
 ハリード:知ってのとおりのホラフキ野郎。
 ユリアン:最も主人公らしいキャラ。が!オープニングで幼馴染にアタックしてる割りには、オープニングイベントが終わった後、アッサリとお姫様と駆け落ちしたりする切り替えの早い男。
 トーマス:やおい腐女子ご用達のケツの穴の持ち主。とりあえず、やおい好きに好まれるキャラ。知的な甘いマスクが売り。あと金持ちのぼっちゃん。さりげなく自宅にサラを住まわせているあたり、関係が気になる。そういえばオープニングでも、サラと一緒に料理をしていた気がする。おとなしそうな顔をして、やり手かもしれない。

 女
 エレン:幼馴染にアッサリと捨てられる気の強い女。得意武器が斧ということからもガサツさが伝わってくる。幼馴染というだけではユリアンとくっついて幸せになることができないというあたりが、サガシリーズらしくて良い。
 サラ:エレンの妹。内気。ネガティブ。でも、独立心旺盛。
 モニカ:魅力だけは最高に高いが他のダメさは兄であるミカエルの血を確かに引いている。ユリアンを誘惑して駆け落ち。
 カタリナ:鉄の処女。ミカエル様に憧れる侍女・・・が!ミカエルに化けた悪いヤツの手にはまって、王家の宝である短剣と初体験を奪われる可哀想な人。そこらへんの憎悪が原因なのか、他キャラに比べて圧倒的に強い。主人公にする以外仲間にする方法が無いキャラ。

 天の神様

 ちょっと・・・書いていてトーマスとサラの関係がだんだん気になってきました。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月四日

制御

 掲示板で私のスキル構成を知りたがっておる者がおったので、丁度いいので私の話をする。

 英語で言うと、イントロデュースマイセルフ。


(ちなみに装備はニブルヘイム仕様。STRはアクセサリ一つでSTR110を達成可能なように配慮されている。上記SSでは、ブレス加速などの補助スキルは一切使用していない。)

 とりあえずこんなもんである。
 装備に関しては、こんな過剰精錬は86レベルの頃にがんばって手に入れたモノであり、無くても大丈夫なものなので気にしないほうが良い。

 

 さて、殴りプリというものに関して、どのようなタイプが理想的かという点について、私は自分の仮説を述べたいと思う。
 私が思うに、これが理想的であるという仮説であり、あくまで結論ではないので注意するように。

 まず、殴りプリの行う行動というものの特性を考えてみる。

 そこから導き出される帰結は、殴りプリは制御を行う職であるということである。
 制御である制御。

 近代機械工学において、機械を動かすために最も大切なものであり、それ単体で制御工学というものが存在しているくらいのものが、制御である。英語でコントロール。

 色々と、殴りプリの職に関するサイトを見て回ったが、制御という点に関する意見を述べているところはあまり見受けられなかった。

 制御というものは、ベニガーのControl Revolutionという書籍において、目的に向けた影響力の行使と定義されている。ある一定の行為をして、その結果をフィードバックさせつつ、次につなげていくという持続的なコントロールが重要なのである。

 殴りプリに限らず、ソロ指向のAGI前衛は基本的に、かなりの高AGIである。狩場の滞在時間を長くするためにはAGIを上げるという常識が、逆に殴りプリに関する思考を阻害させてしまっているような気がするのである。

 他のAGI前衛と、AGI系の殴りプリーストを同列に扱ってはいけない。

 回避を過剰なまでに上げることが殴りプリにとって意味のあることかというと、もちろんそれは否である。
 制御という言葉を再び前面に押し出すならば、制御とは必要なエネルギーを必要なときに必要な量だけ供給する機構であると言える。

 もし、回避が過剰なまでに上がって、4匹に囲まれたって95%回避だとか5匹でも・・・とかだったら、それは明らかに、あるステータスが制御外の状態になっている。

 それは、SPである。

 SPが殴りプリにおいて、どのような役割を果たすかというと、HPを一定の値に制御しするためのサーボであるといえる。
 つまり、回避だけでは運命の5%はどうにも抗いがたく、その点を何とかするためのSPは、まさにサーボ機構であるといえる。

 まさに、制御の基本であるサーボである。

 たとえば、五匹に囲まれても回避が低下せず、SPが余るというのは明らかに失策である。
 その分のAGIをSTRに回して殲滅時間を短縮しつつ、被弾分の回復に用いるSPが単位時間あたりのSP回復量と、ほぼ均衡するというのが理想的な状態であろう。

 他の職では、これは回復アイテムの浪費に他ならず、滞在時間の低下を引き起こすために間違った選択肢といえるが、プリーストの場合、供給速度に限界はあるものの、ヒールとしてHPに転換可能なSPが無尽蔵に湧き出すために、完全に避ける必要は無い。

 つまり、SPというHPにもステータス上昇にも転化可能なサーボを、ちゃんと活用し、自分自身の狩りを制御できるかどうかという性能こそが、殴りプリの本質である。

 他の職業にとって、SPはあくまで、ある種のカンフル剤的な立場であり、狩り効率の一時的な上昇や、ピンチからの脱出に用いられるものだが、殴りプリに限ってはそうではなく、制御のためのサーボなのである。

 同じステータスポイントから生成されるAGIとSTRだが、その二つのもたらすものは違う。

 AGIは回避向上をもたらし、ヒールのSPの削減、ひいてはSPとHPに余裕をもたらすが、この二つは絶対に余らせてはいけないものである。常に9割くらいが理想とすら言える。

 逆にSTRによって実現されるものは、攻撃力の上昇と、殲滅時間の短縮であり、攻撃力はいくら上昇しても余らないし、殲滅時間は短くすることがむしろ本懐である。

 ちなみにAGIによるASPD向上の攻撃力を主張する人間もいるかもしれないが、そんなものは、鈍器ASPDや殴りプリの本来の性能である、特化+アスペルシオによるダメージ乗算を考えれば誤差の範囲とすら言える。

 極端な話、STR/INT型が成り立つ理由は、ある程度のダメージが維持できて、被ダメと回復量とSP供給量がバランスがとれるからである。だがこれは、あくまで最適化されていない形なので強いとは言い切れない。ヒールによって攻撃回数が減少してしまうのと、瞬間ダメージが増えるのもネックだ。

 最適化は、STRは上げつつも、INTを下げ(極論すれば1)あとは徐々に、AGIを上昇させてSPと均衡する点を探すという点に終始するだろう。

 私としては、基本的には3匹に囲まれて90〜95%の回避が実現できれば殴りプリとして十分な性能を発揮できると思ってる。
 つまり、AGI>STR系が強いというのは、完全に他のAGI職に影響された錯覚であり、殴りプリに限ってはSTR>AGIとなるのが当然の帰結ではなかろうかと思ったのである。

 天の神様

 微妙な仮説ですが、誰かの役に立ちますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月三日

アナリスト

 吉祥寺の魔人。ラーメン生郎の並びにあるコンビニの二階に教会が出来た。

 テナント貸し出しをしていたのだが、いつの間にか・・・吉祥寺エルサレム教会という教会が入っていた。
 そのことに関して友人と議論をしていたのであるが・・・

 この名前はよろしくないと思う。

 志摩スペイン村みたいではないか。
 お前は、志摩なのかスペインなのかどっちだ!という勢いで、こいつも吉祥寺なのかエルサレムなのか微妙である。

 もっとも、房総半島にある東京ドイツ村ほど酷くないのが救いである。

 だが、もっと恐るべき事実に直面した。

 吉祥寺という文字数と、エルサレムという語感がとてもいい感じで、吉祥寺エルサレムとか、椎名林檎が歌いそうだという点に気付いたのである。

 弁解ドビュッシー、勝訴ストリップ、吉祥寺エルサレム、無罪モラトリアム。

 

 ほら、目立たない!

 多分、エルサレムという単語が内包する歴史や複雑な事情などが、無意識に心に染み込んできて、エルサレムという単語選択が何かの暗喩なのではないかと思わせてきて、吉祥寺という土地柄ともあいまって、曲名のような感じになるのであろう。

 素晴らしい語感である。

 その後、椎名林檎の曲的言葉を作ろうという話をしていて、最早、本家もはだしで逃げ出すような、ありえない恐ろしい、驚異的な言葉を編み出してしまったのである。

 どれくらい凄いかというと・・・

 森博嗣の小説、密室殺人がテーマの「封印再度〜Who inside?〜」に匹敵するレベルで、さまざまな含みと、引っ掛けと暗喩をもった、物凄い言葉なのである。

 では、食事中の方にはすまぬが、公開させていただこう!

 

 校門アナリスト

 

 どこが、どう、引っかけと暗喩と含みになっているのかは、あえて説明するのは無粋であろう。なんというか、いうもあはれの世界である

 というわけで、今夜はこの言葉の重みをかみ締めながら締めくくりたいと思う。 

 天の神様

 恐ろしい言葉です。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月二日

外人

 本日の私。

 STR/INTプリを作ろうかと、風前の灯だったクルセイダーにトドメをさしてノビを作るも、ジョブ10になってさぁ転職!というあたりで、なぜか激しいやるきの減退に追い込まれ、投げ出す。

 なんてこった・・・。妙にやる気が減退してきた。

 今日はGvGなので、レイホウ式超絶倹約GvG術を実践しつつ楽しんできた。
 楽しむ時間:ラスト10分〜5分程度
 狙う砦:レース
 主な攻撃手段:自分のセーブしてある街で一番最初に見かけた、見知らぬギルドの復活ポイントを厚顔無恥に勝手に利用。サンクチュアリも遠慮なくご馳走になるべし。ゲハハハハ。城をとるとは、政権をとること。政に携わるとは、国家、国民のために殉じること。つまり、国民である私に奉仕せよ!ゲハハハハ。という理論で皆も頑張ると良い。

 というわけで、今日もモロクで適当に復活ポイントを見つけて、サンクとポタをもらってレースに興じてきたのである。
 金がかからないのでオススメである。

 さて、私も90レベルなので、その気になれば転生を狙うことも不可能ではないワケだが・・・。
 ふと思ったのだが、やっとのことでコツコツと数年かけてオーラまでこぎつけた人間が転生したとして、その先に幸せはあるのだろうか。

 転生、つまりは育て直しであるが、たかだか100ポイント・・・つまり、80台のステータスを5上げるだけのポイントのために、オーラにさせるには通常オーラを三人作っても余りあるほどのEXPが必要となる。

 このEXP100というのは、だいたい90台での4レベル強分くらいなので、元の転生前のステータスを再現可能になるのは96レベルくらいであると考えられる。

 さらに、99レベルを達成してもジョブが70にならぬのだから恐ろしいもので・・・本当に強くなれるのかというと、甚だ疑問であると言わざるを得ない。

 そりゃぁもちろん、一月でオーラ一匹作れる人間ならば、2・3ヶ月もあればもとに戻れるだろうが・・・たとえば、毎日コツコツやってきて二年がかりで99レベルになった人間がいたとしよう。

 単純に、彼が転生後に再びオーラになるのは六年後・・・もしくは七年後である。同ステータスを実現可能な96レベル付近だと考えても3年はかかるだろう。

 本当に・・・強いんだろうか。

 多分、転生して強くなろうと思ったら、それはDIOのような覚悟が必要である。
 「俺は人間を辞めるぞおお!」

 というくらいの覚悟でプレイしないと、恐らく話にならぬ。

 うっかり転生してしまうと、EXPテーブルが激しいので、弱い、育たない、デスペナ厳しいという三拍子揃ったハマり状態に陥りかねないので、かなり注意が必要であろう。

 転生なんてしないほうが幸せかもしれぬぞ。実に微妙な問題であるがな・・・。

 そこで、私が今後のROを楽しく遊ぶためのプランを考えた!

 プラン1:余裕のある人向け
 現在、私がやっている遊び方である。毎日毎日の狩りの利益を・・・全てアオハコに投じている。
 ただし、これを行うに当たって一つの注意事項がある。
 1:財産を売ってアオハコを買わない。
 2:アオハコらから軽度のレアが出ても、それを売ってアオハコを買わない。
 3:あくまで狩りの利益からのみ買う。

 である。現在4M負け中。

 次で取り返すから良いのだ!

 プラン2:新たな領域の探求
 古来、様々なキャラが作られてきた。AGI両手剣、VIT槍、氷雷だったWIZは時代とともに火壁になり、SGが主流となった。
 そんな既存の価値観に勝負を挑むキャラクタ作りである。

 ただし、弱いのではダメだ。あくまで、実用性を重視してステータスを考えてキャラを作ることになる。
 新たな時代のスタンダードを考えて作るのだ。

 とりあえず、新殴りプリを研究開始してみたが萎え中である。

 プラン3:面白おかしく生きる。
 オンリーワンよりナンバーワンになりたい貴方に送る究極の選択肢。
 妙なキャラクター(性能ではなく性格)を前面に押し出して、一度会ったら忘れられないようなパーソナリティでプレイするのはどうだろうか。

 個人的には、ちょっと数日ほどやったことのある、いつバレるかがドキドキ、間違って2バイト文字を使わないように気をつけるエセ外人プレイである。

 あまりHARAKIRIとかを連呼しすぎると怪しまれるので、程よい感じで行くと良い。

 別に、英語でプレイしてはいけませんというルールは無いのだからな!
 上級者向けプレイである。

 Yankee Go Home!!とか言われたときは思わず感動の涙を流しそうになった
 実は日本人なのだと打ち明けた仲間の一人が、外人プレイに賛同してくれて、彼もエセ外人になってくれた。

 

 まぁとにかく、工夫次第でまだ色々あるのでやってみると良い。

 やはり、現在の一押しは、エセ外人プレイだ。これは熱い!
 騙しているという妙な背徳感と高揚感が今までのプレイでは得られなかった快感をもたらすだろう!

 ・・・なんか、背徳とか高揚とか快感とか・・・やらしい感じだ・・・。  

 天の神様

 エセ外人プレイに燃えそうです。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月一日

ドリドリ

 そういえば、明日も元気に礼拝である。朝十時からアルベルタで!

 今日はクワトロブルドラウジーレイホウだった。
 疲れがたたって、一時に寝て、十時に起き、特に予定も無いので、昼食を食って、十三時から十七時半まで眠ったりしておった。

 久々にハードな疲れだったのである。

 そういえば、今日はイチローがメジャーリーグの安打の記録を塗り替えたようである。
 そもそも安打という地味さから、人々の記憶から84年間も忘れ去られておった記憶を、彼は呼び覚ましたわけである。

 とにかく地味である。ひたすら、地味で目立たない行為が安打である。が、なければ野球が成り立たないというものでもある。

 当然過ぎて人々が気にもとめなくなったもので記録を塗り替えたというのは偉大である。

 ボクシングでいうなら、通算判定勝数とかだろうか。決してKOではなく、判定で勝ちつづける。KOのような派手さは無いが、常に冷静に相手より優位にたって、判定で勝つようなものである。

 この地味な積み重ねというのは、けっこう大事なものである。

 いわば、名脇役的な栄誉を彼は勝ち得たのである。
 脇役というのは実は重要である。世の中の物事というのは一般的に相対座標で関係性が成り立っているわけで、何かを中心に据えて、そこからの距離によって他のものを定義づけするわけである。

 つまりは脇役の存在によって、主役は盛り上げられ、その座標をよりかっこたるものにすることが可能なわけである。

 さて、話は変わるが、MMORPGは主役がいないゲームである。
 皆がその他大勢になって、世界が成り立っていくゲームであるが、ここにもやはり、人間関係という相対座標が生まれることになる。

 このネットワークによって、座標同士で互いの座標を確認試合、存在座標を確実なものへと変えるのである。

 全員が、太陽であり、月なのだ。

 が、ROにおいても色々な性格の人間がいて、色々な行動があってしかるべきだ・・・が、それを縛ってしまうのがマナーである。
 既にそれはルールの域に到達しつつあるのだが、罰則を厳密にしたくないがために、あいまいなマナーという存在のままだが・・・。

 マナーが究極的に求めるところは、整然としたゲームの進行であり、それを妨げないことである。

 画一的なプレイが要求されることになる。
 マナーの厳密化によって、究極的には全員がシステムに取り込まれてしまうのではなかろうか。

 そうなると、全ての座標が同じになってしまう。

 差異、敵対、利害、怨恨、好意、悪意、そういったものこそが、関係を作るのである。
 とりあえず!

 何が言いたいかというと・・・

 ギルド敵対はいつ、どのような形で実装されるのだろうか?である。

 私としては、EK実装を期待したい。であった場所がそこが戦場。

 天の神様

 楽しい戦争ができますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!

十月一日

ドリドリ

 ガキを!!!!

 ガキを60名つれて、つくし野フィールドアスレチックへ!正直死ぬかと思った。

 が、なかなか面白いこともあって、リアルドリルヘアの女の子が参加者におった。見事なまでのツインドリル。
 見たときから「おい、ドリル」という呼び方を開始する暴挙に出てみる。

 昼飯時になると、なんだか空腹のせいもあって、バターロールに見えてくる。
 ので、「お前のこの髪の毛バターロールみたいだな」という、暴言も吐いてみる。

 満腹になってくると、疲れも溜まってきて、妙な思考が動き・・・

 「バタードリル」

 という、謎単語を生成してみたりした。

 その後、下が沼になっているという、デンジャラスなアスレチックで遊び始めたのであるが・・・我々の連れて来た六十名とは無関係の団体の女の子が、中空で立ち往生していた。

 かなり足がガクガクしてきていて、もう力が入らないというのは明白なのに、落ちまいと頑張っておるのだが・・・そこの団体の引率をしておった、若造が「ムリそうなら、降りればいいよ」という、下が沼であるからして、「そのまま落下せよ」という、死の宣告を出しよるものだから、ちょっと手を出さずにはいられなかった。

 その結果・・・なんとか、危険な状況に陥りつつも、彼女を助け出すことに成功した。あまりに、危険な状況に陥って、危機一髪な感じだったので、成功したときには周りから歓声が上がった。

 が!

 腕が!腕がああ!

 ロープが腕に巻きついて、全体重がかかっていたため、絶望的なまでの内出血具合で、痛いことこの上ない。シャレにならんというかなんというか、腕曲げるとかなり皮膚が引き攣れて痛い。

 しかも、さっきちょっと重いものを持ち上げてみたら、肩の付け根の靭帯のあたりに、ささくれたような痛みを感じた。

 実は割と、負傷していたようである。痛い痛い痛い・・・。

 痛いーーーー!

 疲れ果てて帰りのバスでは寝ていようと思ったのだが、バタードリルが、絡んでくる。
 つねってきたり、叩いてきたり、起きろーーー!とか、ヤツもそうとうに消耗しているはずなのに、元気で相手をしろと要求してくるのである。

 自分も辛いが敵も辛いはずだ、という格闘技の試合みたいな謎っぽい暗示を自分にかけつつ、頑張った。
 多分この場面での使用は誤用である。

 腕は相変わらず痛いのだが、帰ってきてから飛び上がりたいほどの刺激なのに、シャワーでよく洗い、石鹸で流して、薬を塗布したら、だいぶ落ち着いてきた。

 私は基本的には痛いだけなら害が無いので気にしない、というタチなので、シャワーで洗うのがどんなに辛かろうと、痛かろうと、しみようとも、実害が無いのでグっと堪えてやってしまうタイプである。

 つぅわけで、疲れ果てて眠いので寝る! 

 天の神様

 バタードリルが今後も立派なドリルでありますように。

 父と子と聖霊の御名においてお祈り申し上げます。

 えいめん!